最終更新日時2019/10/15

日本海に浮かぶ新潟県の島、佐渡。日本海に面し、ダイビングや釣りなどのマリンスポーツが盛んなだけでなく、豊かな歴史や伝統文化を持つことでも知られています。佐渡金山は江戸時代からの金の歴史を語る貴重な史跡。また、芸能も盛んで能舞台が各地で見られます。老舗の酒造も軒を連ね、グルメな魅力も満載な佐渡の憧れのホテルや観光スポットをご紹介します。

佐渡で泊まりたい、おすすめホテル5選

1. 佐渡リゾート ホテル吾妻

出典:Relux|佐渡リゾート ホテル吾妻

両津港より車で50分ほどの場所に位置する相川温泉の「佐渡リゾート ホテル吾妻」は、佐渡島内で唯一露天風呂付き客室があるホテルです。客室露天風呂はもちろん、大浴場の露天風呂からも雄大な自然や海が一望でき、とくに夕日には絶景を楽しむことができます。

出典:Relux|佐渡リゾート ホテル吾妻

部屋は広々とした和室、和室にベッドがある和モダンなツインルームなど、ゆったりとした時間を過ごせます。館内には卓球やお土産コーナー、さらに絶景を楽しめるレストランもあり、幅広い年齢層に大満足の宿として評判。

名称 佐渡リゾート ホテル吾妻
住所 新潟県佐渡市相川大浦548-1
営業時間 チェックイン15:00
チェックアウト11:00
サイト https://rlx.jp/22825/

2. たびのホテル佐渡

出典:Relux|たびのホテル佐渡

両津港よりお車で約20分の場所にある「たびのホテル佐渡」は、2018年7月にオープンした最新のキレイなホテルです。佐渡市中心部に位置しているのでどこにでも出かけやすく、ビジネスやレジャー、一人旅にも利用しやすいおすすめの宿です。

出典:Relux|たびのホテル佐渡

大浴場は、佐渡近海の海洋深層水を使いでミネラルが豊富で、新しくてキレイな浴槽でのんびりと疲れを癒すことができます。館内にはコインランドリーや自販機なども充実しています。また、誕生日・記念日を祝うことができるプランがあり、カップルデートや女子旅に最適な宿です。

名称 たびのホテル佐渡
住所 新潟県佐渡市千種113-12
営業時間 チェックイン15:00
チェックアウト11:00
サイト https://rlx.jp/22952/

3. ホテル ファミリーオ佐渡相川

出典:Relux|ホテル ファミリーオ佐渡相川

「ホテル ファミリーオ佐渡相川」は全室がオーシャンビューの客室を備える、相川温泉の宿です。バス・トイレ別の広々した室内には心地よいシモンズのベッドが導入され、無線LANなどの設備も充実しています。

出典:Relux|ホテル ファミリーオ佐渡相川

アルカリ性単純泉の相川温泉を運んでいる大浴場「やわらぎの湯」では、のんびりと入浴をすることできます。また、バーベキュー機材の貸出やテニスコート、コインランドリーや売店などもあり、子供連れの家族はもちろん、アクティブに楽しみたい女子会になど、さまざまな目的で楽しむことができるのも魅力的です。

名称 ホテル ファミリーオ佐渡相川
住所 新潟県佐渡市小川1267-1
営業時間 チェックイン15:00
チェックアウト11:00
サイト https://rlx.jp/21398/

4. 両津やまきホテル

両津港より車で約10分の秋津温泉に位置する「両津やまきホテル」は、佐渡最大級の全92の和室を持つ温泉ホテルです。高台に位置する館内からは、新潟県で一番大きい湖「加茂湖」をはじめ、両津湾や小佐渡の山並を一望することができます。

地下1,500メートルから引く温泉では、男女ともに広々とした浴室で、ゆったりとした入浴を楽しむことができます。また、露天風呂からは満天の星空や加茂湖に映る月明かりが見られるのも魅力的です。さらに、佐渡で一番を目指している食事は、佐渡のご当地グルメを存分に味わうことができます。

名称 秋津温泉 両津やまきホテル
住所 新潟県佐渡市秋津66
営業時間 チェックイン15:00
チェックアウト10:00
サイト http://r-yamaki.com/

5. ホテルニュー桂

両津港から車で5分とアクセスの良い椎崎温泉にある「ホテルニュー桂」は、日本百景のひとつ「加茂湖」のほとりに建つホテルです。海と湖に囲まれた絶好のロケーションと、約50室の和室がある落ち着いた雰囲気の温泉宿で、一人旅でも気軽に訪れることができます。

露天風呂では新緑や紅葉、雪景色など美しい景色を眺めながらゆったりと入浴を楽しむことができます。また、食事は佐渡産の活ズワイガニや牡蠣、ブリなどのご当地グルメを存分に堪能。地酒も揃っているので、お酒が好きなカップルのデートにもおすすめですよ。

名称 ホテルニュー桂
住所 新潟県佐渡市原黒696
営業時間 チェックイン15:00
チェックアウト10:00
サイト http://sado-katsura.jp/

佐渡で必ずおさえたい!定番観光スポット10選

宿根木

宿根木 三角家

中世からの歴史ある港町、宿根木。17世紀の金山全盛期をはじめ、江戸~明治初期には北前船で栄えました。小さな入り江に向かって舟板などを用いた板壁の民家が立ち並ぶ街並みの趣は必見です。有料で一般公開されている民家もあり、集落を挙げて船の仕事に尽力してきた街の歴史を感じることができます。

施設名 宿根木
所在地 新潟県佐渡市宿根木
電話番号 0259-27-5000(佐渡観光協会)
アクセス 【車】小木港から車で約10分
【バス】路線バス宿根木線「宿根木」バス停下車、徒歩0分
駐車場 あり
サイト http://shukunegi.com/

史跡 佐渡金山

DSC_0237

佐渡金山400年の歴史を今に伝える史跡です。人形を使って江戸時代の採掘作業を再現したコースや明治期以降の近代化産業遺産群をめぐるコースのほかに、「東洋一の選鉱場」や「日本初の西洋式竪坑」施設をガイド付きで回ることができるコースもあります。

施設名 史跡 佐渡金山
所在地 新潟県佐渡市下相川1305
電話番号 0259-74-2389
アクセス 【車】両津港から車で約50分
【バス】路線バス本線・七浦海岸線「佐渡金山前」バス停下車、徒歩0分
営業時間 8:00~17:30(4月~10月)
8:30~17:00(11月~3月)
※一部ガイド付コースは要予約
定休日 年中無休
参考価格 【宗太夫坑(江戸金山絵巻コース)】
【道遊坑(明治官営鉱山コース)】
大人 900円
小・中学生 450円
【ガイド付山師ツアー(江戸坑道探検コース)】※中学生以上
4~11月催行
大人 1400円
中学生 700円
※前日までに要予約
駐車場 あり(乗用車:500台/大型バス:23台)
サイト http://www.sado-kinzan.com/

二ツ亀海水浴場

DSC_0025

「沖の島」と「磯の島」が並んだ光景が二匹の亀が寄り添っているように見えることに因んだ名前の二ツ亀海水浴場。潮の満ち引きによって島の景観が変わります。海水の透明度は佐渡随一ともいわれ、日本の快水浴場100選にも選ばれるほど。ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンでも二つ星を獲得しています。

施設名 二ツ亀海水浴場
所在地 新潟県佐渡市鷲崎
電話番号 0259-27-5000(佐渡観光協会)
アクセス 【車】両津港から車で約50分
【バス】路線バス内海府線「二ツ亀」バス停下車、徒歩10分
営業時間 【監視員常駐時間】10:00~17:00
営業期間 【海水浴利用可能期間】7月下旬ごろ~8月下旬ごろ
参考価格 無料
駐車場 あり(SADO二つ亀ビューホテル駐車場 / 乗用車:30台)
サイト https://www.visitsado.com/spot/detail0407/

トキの森公園

P5290505

佐渡のシンボルともいえる鳥、トキに関する施設が集まったトキの森公園。トキに関する資料が展示されている資料館のほかに、飼育されているトキをケージ越しに間近で見ることができる「トキふれあいプラザ」も人気です。トキの親子の姿はトキ資料展示室でもモニター中継で見ることが可能。また、園内では佐渡名産の枝豆で作った「枝豆ソフト」を味わうこともできます。

施設名 トキの森公園
所在地 新潟県佐渡市新穂長畝383-2
電話番号 0259-22-4123
アクセス 【車】両津港から車で約15分
【バス】路線バス南線「トキの森公園」バス停下車、徒歩0分
営業時間 8:30~17:00(最終入場は16:30)
定休日 3月~11月 無休
12月~2月 月曜日休(祝日の場合は開園、翌日休)
参考価格 大人 400円
小人 100円
駐車場 あり(乗用車60台・大型バス4台)
サイト http://tokinotayori.com/tokipark/

妙宣寺

Myousenji temple / 阿仏坊妙宣寺

佐渡に配流された日蓮に献身的に仕え、熱心な法華経信者だった遠藤為盛。妻の千日尼とともに自宅を寺として開いたことが始まりとされているのが妙宣寺です。かつて佐渡守護代竹田本間氏の居城だったことでも知られるこの寺はそこはかとなく城跡の名残を感じさせます。境内には新潟県内唯一の五重塔が聳えるほか、「正中の変」で佐渡に配流となった日野資朝の墓も安置されています。

施設名 妙宣寺
所在地 新潟県佐渡市阿仏坊29
電話番号 0259-55-2061
アクセス 【車】両津港から車で約30分
【バス】路線バス国仲線・金丸線「竹田橋」バス停下車、徒歩20分
駐車場 あり(乗用車15台・大型バス2台)
サイト https://www.visitsado.com/spot/detail0107/

大膳神社

日本の能舞台の1/3があるという佐渡島。ここでは農家や役所勤めの市井の人が能を舞うという。生活と文化が密接に結びついた土地。L'art de vivre.

抒情性に富んだ田園風景の中に据えられているのが大膳神社。日野資朝と大膳坊が合祀されています。現存する中では佐渡最古といわれる能舞台は「国仲四所の御能場」の一つで1846年に再建された茅葺き寄棟造り。県の有形民俗文化財に指定されています。今も4月の祭礼には能が奉納され、6月には能と鷺流狂言が上演されます。

施設名 大膳神社
所在地 新潟県佐渡市竹田562-1
電話番号 0259-55-2953
アクセス 【車】両津港から車で約30分
【バス】路線バス国仲線・金丸線「竹田橋」バス停から徒歩15分
駐車場 あり
サイト https://www.visitsado.com/spot/detail0106/

北雪酒造

北雪酒造

緑豊かな赤泊の地で明治5年に創業した老舗、北雪酒造。佐渡の風土、米と水、そして人すべてにこだわりを注ぎ、伝統と革新を繰り返しながら銘酒を作り続けています。超音波振動で熟成させた熟成酒や音楽を聞かせて醸造した音楽酒などユニークな品も。また、世界展開するレストランNOBUでも提供される北雪ブランドは世界中のセレブ達の心を魅了し続けています。

施設名 株式会社 北雪酒造
所在地 新潟県佐渡市徳和2377-2
電話番号 0259-87-3105
アクセス 【車】小木港から車で約25分
【バス】路線バス赤泊線・前浜線「赤泊漁協前」バス停から徒歩2分
営業時間 8:00~17:00
定休日 年中無休
参考価格 酒蔵見学無料・要予約
駐車場 あり(乗用車20台・大型バス5台)
サイト http://sake-hokusetsu.com/

浮遊選鉱場跡地

浮遊選鉱場跡地

「東洋一の選鉱場」とも謳われる浮遊選鉱場。北沢地区には鉱山の近代化を担ってきた発電所やシックナーなどの施設群が密集しており、国の史跡として当時の雰囲気を今に伝えています。もともとは同の銅の製造過程の一つであった浮遊選鉱法を金銀の採取に応用したもので、世界初の実用化に成功しました。1ヶ月で5万トン以上の膨大な鉱石を処理できたと言われています。

施設名 北沢浮遊選鉱場
所在地 新潟県佐渡市相川北沢町3-2
電話番号 0259-74-2389
アクセス 【車】両津港から車で約50分
【バス】路線バス本線・七浦海岸線「相川博物館前」バス停下車、徒歩2分
※一般の方の「北沢浮遊選鉱場跡」見学は相川技能伝承館側からとなります。
駐車場 あり(乗用車30台・大型バス3台)
サイト https://www.visitsado.com/spot/detail0091/

佐渡国小木民俗博物館・千石船展示館

IMG_0090

佐渡南部の漁業や船大工資料をはじめ、昭和の懐かしい日用品まで、民俗資料約3万点が展示されています。建物は旧宿根木小学校の校舎を使用し、レトロな雰囲気に包まれます。屋外には1858年に宿根木で建造された千石船を復元した「白山丸」も展示されています。こちらは当時の設計図をもとに丁寧に復元されており、そのダイナミックな姿は往年の航海を偲ばせます。

施設名 佐渡国小木民俗博物館
所在地 新潟県佐渡市宿根木270-2
電話番号 0259-86-2604
アクセス 【車】小木港から車で約10分
【バス】路線バス宿根木線「小木民族博物館」バス停下車、徒歩
0分
営業時間 8:30~17:00
定休日 年末年始(12/29~1/3)
12月~2月/月曜日
参考価格 大人 500円
小人 200円
駐車場 あり(50台)
サイト http://shukunegi.com/spot/ogiminzokuhakubutsukan/

七浦海岸

R0010081

相川地区の七つの集落をまたぐ七浦海岸。穏やかな入り江の中に珊瑚が散らばる独特な景観の海岸です。透明な海水は磯遊びをするのに最適。この海岸のおすすめは何といっても夕暮れ時です。美しい海水に茜色の空が反射した風景は何とも言えず幻想的。また、夫婦岩は七浦海岸を代表する見どころの一つ。二つの岩が並んで鎮座する姿が仲睦まじい夫婦を連想させます。岸辺の岩にある大きな洞窟は縄文時代の住居跡なのだとか。

施設名 七浦海岸
所在地 新潟県佐渡市二見~相川大浦
電話番号 0259-74-2220(佐渡観光協会相川案内所)
アクセス 【車】両津港より車で60分
小木港より車で60分
赤泊港より車で60分
駐車場 なし
サイト http://www.niigata-kankou.or.jp/sys/data?page-id=8937

佐渡でおすすめのグルメ5選

1. 味彩(あじさい)

2010年に誕生した、佐渡の新しい名物が佐渡天然ブリカツ丼です。脂の乗ったブリを、地場産の米粉を使用したパン粉で包み、「特製あごだし醤油ダレ」にくぐらせて作った一品です。そんな佐渡天然ブリカツ丼を味わえるのが「味彩(あじさい)」さんです。

佐渡では珍しく、フレンチやイタリアンなども提供しているお店。ランチメニューとして、提供がされています。こちらのブリカツ丼は、衣がサクサクなのが特徴。歯ごたえが良く、女性の方でも食が進むそんな一品となっています。佐渡の新名物を楽しみましょう。

名称 味彩(あじさい)
住所 新潟県佐渡市千種113-12

2. Restaurant & Bar こさど

佐渡牛は、幻の牛とも言われています。認定される条件が厳しく、佐渡で生まれ佐渡で育ち、なおかつ佐渡産のえさで育った牛のことを「佐渡牛」と呼びます。そんな貴重な佐渡牛のステーキを提供してくれるのが、こちらの「Restaurant & Bar こさど」です。

お店オリジナルのタレと、具合の良い焼き加減が食欲をそそる、当店のステーキ。一口食べれば、甘みが口いっぱいに広がりお肉が、まるで溶けるかのとうに無くなります。普段のお肉では味わえない贅沢、是非食べに行ってみてください!

名称 Restaurant & Bar こさど
住所

新潟県佐渡市真野新町275-2

営業時間 1:00~14:00(L.O) 17:00~22:00(L.O)

3. 廻転寿司 弁慶

佐渡は、日本海に囲まれた島です。そのため海の幸に恵まれた土地でもあります。そのため、お寿司が非常に美味しいことでも有名です。そして、佐渡でお寿司を食べるのであれば、こちらの「廻転寿司 弁慶」をおすすめします。

お寿司の中でも、佐渡は特にマグロの漁場として知られています。こちらの弁慶さんのマグロは特に絶品。特に赤身のお寿司は、甘みとさっぱりとした感覚が上手に噛み合って、いくらでも食べられそう。そんなお寿司をたくさん取り揃えているお寿司屋さんです!

名称 廻転寿司 弁慶
住所 新潟県佐渡市東大通833
営業時間 10:30~21:00
サイト http://sado-benkei.com/

4. デビンコ へんじんもっこ

佐渡の新しい名物は、もう一つあります。それは、ソーセージです。「へんじもっこ」佐渡の言葉で頑固ものと言う意味です。そんな頑固者の店主が、37年ソーセージを作り続けているお店が、この「デビンコ へんじんもっこ」です。

へんじもっこではもちろんソーセージを味わってほしいのです。数々の賞を受賞しており、噛んだ瞬間に感じる、肉汁の甘さ。そして、肉厚な食感。全てがレベルが高くおすすめです。その他にもサラミやピザなどもおすすめの品です。

名称 デビンコ へんじんもっこ
住所 新潟県佐渡市小木町643-1
営業時間 11:00~14:00 完全予約制

5. 板前の店 竹屋

佐渡は、いかも有名な土地です。佐渡沖では、1年中、いかを漁獲することができます。島内には、いかを提供してくれるお店は沢山ありますが、中でもおすすめなのがこちらの「板前の店 竹屋」です。こちらではイカのごろ焼きと言う料理をいただけます。

ごろ焼きの「ごろ」とは、いかのはらわたのことです。新鮮なはらわたは、非常にすっきりとした苦みがあり、少し大人な味わいを出してくれます。バターと絡めて、痛めてあるため、暑い時期はビールと共に、寒い時期は日本酒なんかと一緒に食べれば、より楽しめるでしょう。是非味わってみてください。

名称 板前の店 竹屋
住所 新潟県佐渡市相川1-5-3
営業時間 月~土・祝 11:00~14:00 17:00~22:00
日 11:00~14:00

佐渡でおすすめの温泉5選

1. 佐渡グリーンホテルきらく

「佐渡グリーンホテルきらく」は、佐渡の玄関口「両津港」のすぐ近くにある温泉宿です。眺望に優れたお宿で、日本百景の一つである加茂湖。そして両津港や佐渡の山々を眺められる、眺望に優れたお宿です。温泉は日帰り入浴も可能となっています。

こちらの温泉のおすすめポイントは、やはり「眺望の良さ」です。最上階の露天風呂からは、朝日に照らされた両津港や佐渡の山々などのを眺めることができます。また、佐渡島内で一番熱い、47度のお湯が湧き出ることも特徴です。極上の景色を眺めに是非!

名称 佐渡グリーンホテルきらく
住所 新潟県佐渡市原黒658
営業時間 日帰り入浴:14:00~23:00(最終受付22:00)
サイト http://sado-kiraku.com/

2. ホテル大佐渡

「ホテル大佐渡」も、佐渡の玄関口である両津港の近くにある温泉宿です。日帰り入浴も可能なので、観光の途中に立ち寄ることが可能です。高台にある当館は、やはりその眺望が、おすすめのポイントとなっているようです。

ホテル大佐渡の温泉も、その眺望の良さがおすすめのポイントです。特に露天風呂はイチオシです。浸かりながらどこまでも続く青い海を眺める、これ以上は無い贅沢を堪能することができるでしょう。夕刻ともなれば海に向かって沈む夕日を楽しむことができます。普段の疲れを癒しに出かけてみましょう。

名称 ホテル大佐渡
住所 新潟県佐渡市相川鹿伏288-2
営業時間 日帰り入浴:15:00~21:00
サイト http://www.oosado.com/

3. ホテル万長

「ホテル万長」は、両津港の逆側の「相川」と言う地区にある温泉宿です。開業は昭和25年と長い歴史を持つ老舗です。しかしながら、改装工事が施されて、館内は現代風に生まれ変わっています。伝統を快適な空間で過ごしながら楽しむことができます。

ホテル万長の温泉のおすすめのポイントは、やはりその景色です。佐渡のお宿の中でも日本海が近いことをウリにしています。遥か彼方に見える水平線。そしてそこに沈んでいく夕日。非日常なファンタジーの世界。そんな気分を楽しめるおすすめの温泉です。

名称 ホテル万長
住所 新潟県佐渡市相川下戸町58
サイト http://www.sado-royal.co.jp/

4. 八幡館

「八幡館」は、佐渡の中心部から少し離れた八幡と言う場所にある温泉宿です。日帰り入浴も10:00~15:00の間で可能になっています。島内の観光地にも容易にアクセスができるので、観光途中に立ち寄るのも便利な温泉。

八幡館の温泉は、佐渡随一の源泉かけ流しのお湯として知られています。また、露天風呂周辺の庭の作り方に力を入れており、春は小鳥のさえずりを聞きながら、緑に触れマイナスイオンを感じながら入浴ができます。ゆっくりと落ち着いて温泉に入りたい方に大変おすすめです!

名称 八幡館
住所 新潟県佐渡市八幡2043
営業時間 日帰り入浴:10:00~15:00 (受付時間 14:30迄)
サイト http://www.yahatakan.com/index.shtml

5. あかどまり城が浜温泉

「あかどまり城が浜温泉」は、宿泊施設「サンライズ城が浜」に併設された温泉。佐渡ヶ島の南部、赤泊地区に立地しているので、今まで紹介した温泉とは、少し違った形の景色を入浴しながら、眺めることが可能です。

こちらの温泉のおすすめのポイントも、やはり温泉から見えるその景色です。温泉の目の前が日本海のため、海を至近に感じられます。また、越後連山や漁火も見え、入浴しながら、絶景を眺められるおすすめの温泉です!

名称 あかどまり城が浜温泉
住所 新潟県佐渡市三川2915
営業時間 10:00~21:00
サイト http://www.akadomari.com/

佐渡でおすすめの名物お土産5選

1. 佐渡の金山 小判飴

「佐渡の金山 小判飴」は、その昔金山で栄えた佐渡。その金を使用して作っていた小判を模して作られたアメです。味は素朴な純露味。昔、田舎のおばあちゃんの家で食べた味がよみがえる、そんな思い出の味がします。

佐渡の金山 小判は、職場へのお土産に最適です。パッケージが小分けになっているので、一人一人にバラマキするときにぴったり。また、年配の上司でも、喜んでくれる味なので、もし会社へのお土産に悩んだ際には、こちらを選ぶと良いでしょう!

名称 佐渡の金山 小判飴
住所 新潟県佐渡市両津湊353-1
営業時間 夏期間 8:00〜19:30/冬期間 8:00〜17:00
サイト https://www.visitsado.com/spot/detail0020/

2. 佐渡バターと佐渡レモンの小雪ボール

「佐渡バターと佐渡レモンの小雪ボール」は、佐渡の牛乳メーカー「佐渡乳業」とだんご屋の「しまや」が共同で開発したパイのようなお菓子です。地元の材料をふんだんに使用しているので、まさに佐渡のお土産にするのにぴったり。

こちらは、子どもや女性に向けてのお土産としておすすめの品です。しっかりとしたバターの味に、レモンのさっぱりさが加わっているため、特に女性向けと言えるでしょう。また、表面に米粉がまぶしてあるので、とてもおしゃれ。是非、女性や子どものお土産にどうぞ。

名称 佐渡バターと佐渡レモンの小雪ボール
住所 新潟県佐渡市両津湊353-1
営業時間 夏期間 8:00〜19:30/冬期間 8:00〜17:00
サイト https://www.visitsado.com/spot/detail0020/

3. チーズケーキ「島チーズ」

「島チーズ」は、佐渡の牛乳やチーズをふんだんに使用したチーズケーキです。佐渡の食材を使用してスイーツを作る「プチドール」さんが、製造をしております。直径12センチのケーキにチーズの濃厚さが詰まっています。

こちらの「島チーズ」も、女性や子どもに渡すのにおすすめなお土産です。お味の方もそうなのですが、パッケージがおしゃれなのもポイント。木材を模した円形の箱。そして、蓋を開けると可愛らしいトキのシールが。お土産にいかがでしょうか。

名称 チーズケーキ「島チーズ」
住所 新潟県佐渡市両津湊353-1
営業時間 夏期間 8:00〜19:30/冬期間 8:00〜17:00
サイト https://www.visitsado.com/spot/detail0020/

4. 相田家産 佐渡スーパーコシヒカリ

佐渡は新潟県にある島。例にもれず、お米が有名な場所。そんな中でおすすめなブランドがこちらの、「相田家産 佐渡スーパーコシヒカリ」です。新潟県と佐渡市から、認定を受けるほどの実力で、その味も折り紙つきです。

ほかのお米よりも、甘みが強いのが特徴。噛めば噛むほどに強い味が出て、何度も何度も口に運びたくなるそんなお米です。どんなおかずにも合いますが、海苔や梅干しなどと言ったシンプルなおかずと食べるとベスト。是非買って帰ってみてください。

名称 相田家産 佐渡スーパーコシヒカリ
住所 新潟県佐渡市両津湊353-1
営業時間 夏期間 8:00〜19:30/冬期間 8:00〜17:00
サイト https://www.visitsado.com/spot/detail0020/

5. 柿セレブ

佐渡の名産の一つとして柿が挙げられます。それが「おけさ柿」です。これを加工して作られたドレッシングが味セレブです。おけさ柿を丸ごと使った、佐渡以外ではなかなか手に入らないレアな一品としても名高いお土産です。

さっぱりとした味わいが自慢のこちらの品。甘みだけではなく、ほんのり感じる書き特有の、渋みが、サラダを食べる際に、味のバランスを整えてくれます。サラダに、濃厚さを求めている方には、おすすめしたいお土産です。

名称 柿セレブ
住所 新潟県佐渡市両津湊353-1
営業時間 夏期間 8:00〜19:30/冬期間 8:00〜17:00
サイト https://www.visitsado.com/spot/detail0020/

近代遺跡と伝統芸能、風光明媚な景観、すべてを堪能できる佐渡

いかがでしたでしょうか。佐渡は広大な面積を誇るため、同じ島内でも地域によって独自の歴史や文化、郷土料理が異なっており、それが島めぐりの魅力ともなっています。一日ですべてを回ろうとするよりも、数日かけてゆっくりと佐渡の土地を味わうのをおすすめします。

関連記事

新潟エリア別完全攻略!穴場から定番までオススメ観光地&スポット40選
新潟で一度は泊まりたい!おすすめの旅館・ホテル・温泉30選

【佐渡周辺のおすすめ旅館・ホテルをさがす】

特集

2020/03/30世界が注目するリゾートアイランド宮古島で、リュクスな大人のバカンスを──ホテル シギラミラージュ

2020/03/26私らしいオシャレ女子旅のススメ。箱根の森の奥深く、思わずため息が出るフォトジェニックな絶景宿 ──箱根・芦ノ湖 はなをり

おすすめ記事

人気記事