最終更新日時 2019/02/25

今回は長野に行ったら必ず訪れたい、おすすめのパワースポットをご紹介します。長野といえば、神社仏閣が多い県として知られており、県全体がパワースポットなどと言われているほど。諏訪大社から戸隠神社、そして善光寺など、一か所から出ているパワーも絶大で、時間をかけて訪ねたい、そんな県となっているのです。そこで今回は、この長野でまわっておきたいパワースポットを、写真を使ってご紹介していきます。

戸隠神社 中社

戸隠神社中社

長野県にあるパワースポットとして、真っ先に挙げられる神社の1つ「戸隠神社」。霊山・戸隠山の麓に建てられた、二千年の歴史を持つ神社となっています。この「戸隠神社」は全部で5社から成り立っており、それぞれの神様からご利益を授けていただけるようになっています。

戸隠神社 - 中社

5つあるうちこの中社は、天八意思兼命(あめのやごころおもいかねのみこと)を御祭神としています。知恵をつかさどる神様なので、知恵を授け、学問成就の力を与えてくれます。「数多くの人間が持つ思慮分別の知識を一身に結晶させた神」とされているので、お仕事でお悩みがある方こそ立ち寄られてはいかがでしょうか。

戸隠神社の三本杉

戸隠神社 - 中社

中社に行かれたなら探してほしいのが、樹齢800年を超える「三本杉」です。御神木はすぐにわかりますが、三本杉は1辺72メートルほどの正三角形を描いた形で三か所に植えられています。写真の杉は鳥居すぐそばにある「い」の杉。ほかに「ろ」の杉と「は」の杉があるので、見付けてみてください。

戸隠神社の宝光社

戸隠神社中社

次にたずねてほしいのが「宝光社」。270余の急な石段を上った先にある社殿となっています。階段を上るにつれて、パワーが満ちてくるような感覚に陥ります。御祭神は天表春命(あめのうわはるのみこと)。社殿には、宮彫りの名工といわれている北村喜代松の彫刻が施され、その技術の細やかさに思わず圧倒されてしまうことでしょう。

戸隠 - 宝光社

なおこの社殿が最も古く、1861年(文久元年)に建てられたものだといわれています。その様式は、神仏習合時代の面影を感じる権現づくり。非常に立派なものに感じられるでしょう。なお、開拓・学問・安産に効果があり、特に女性や子供に人気を集めています。

戸隠神社の火之御子社

戸隠 - 火之御子社

次にご紹介するのは、「火之御子社(ひのみこしゃ)」。芸能・舞踊・音楽をつかさどる女神である「天鈿女命(あめのうずめのみこと)」を主祭神として祀っており、芸能の上達、開運、縁結びや火防などのご利益が期待できます。境内には樹齢500年を超える「結びの杉(二本杉)」があるので、縁結びを祈願される方は必ずお寄りください。有名な西行桜もあり、とくに春は必見です。

戸隠神社 参道

RIMG0055

足に自信がないという方以外に訪れてほしいのが、奥社と九頭龍社です。駐車場を出てすぐに参道への入口となる鳥居があるので、そこから片道約2キロの道を歩いてむかうことになります。

RIMG0075

ここにはすでにパワーが満ち溢れており、近づくごとに浄化されていくでしょう。なお、中間地点にある随神門の少し先が、日本屈指の龍穴スポットとなっており、毒素の浄化・生命力の活性化などの効果を得られます。

次ページへ >>

特集

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー本が彩る私の時間ー 川端里恵さん【後編】

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー 本が彩る私の時間 ー 川端里恵さん【前編】

人気記事