最終更新日時 2018/12/22 18:24

今回は岐阜に行ったら必ず泊まりたくなるような、満足度の高い高級ホテル・旅館をご紹介します。岐阜は地理的に日本の中央に位置し、北アルプスの西側に存在する地域。長野とは違った意味で自然豊かで、多くの人を癒してくれます。岐阜の高級ホテル・旅館で日常での疲れを癒しましょう。

全12室の部屋で露天風呂が楽しめる「隠庵ひだ路」

隠庵ひだ路出典:Relux|隠庵ひだ路

隠庵ひだ路は北アルプスのお膝元福地温泉にあるホテル。部屋の数は全部で12室で、露天風呂や檜の内湯がついています。これらのお湯は「天皇湯」と呼ばれる単純温泉。ストレス解消や筋肉痛に非常に効果があります。露天風呂付きの部屋はかなりゴージャスですね。上高地や乗鞍岳とのアクセスも近いので観光拠点として利用するのがおすすめです。

隠庵ひだ路出典:Relux|隠庵ひだ路

隠庵ひだ路では田舎ならではのグルメを楽しめます。飛騨で作られた郷土料理で岩魚の串焼きなどメニューは多種多様です。味は素朴ですが都会では味わない旨味を堪能できます。囲炉裏で食べるので、昔ながらの食事風景を体感できるの魅力です。

隠庵ひだ路の詳細をみる

岐阜城や金華山とのアクセスが近い「岐阜都ホテル」

岐阜都ホテル出典:Relux|岐阜都ホテル

岐阜都ホテルは長良川の付近に建てられている11階建てのビル。季節の彩りを感じながら、洗練された高級感を味わえます。部屋も落ち着いていて、1人でも満喫できるほど充実しています。部屋からは岐阜城など様々な絶景が見れるので、写真撮影にもおすすめです。

岐阜都ホテル出典:Relux|岐阜都ホテル

岐阜都ホテルメインの見どころは岐阜県の有名観光地からアクセスが近い点です。織田信長のかつての居城である岐阜城や岐阜県のシンボル金華山など様々。特に長良川鵜飼までは徒歩でたどり着けます。皆さんも岐阜都ホテルを観光拠点として利用してみてはいかがでしょうか?

岐阜都ホテルの詳細をみる

山海の幸が味わえる荘川高原のホテル「龍リゾート&スパ」

龍リゾート&スパ出典:Relux|龍リゾート&スパ

龍リゾート&スパは岐阜北部の荘川高原にあるリゾートホテル。ホテルの周りは荘川高原の豊かな自然に囲まれており、部屋も自然感溢れています。和室、プレミアムフロア、スタンダードフロアなど多くのタイプの部屋が選べるので、それぞれ違う癒し方を味わえます。アクセスも東海北陸自動車道の荘川インターチェンジから車で5分でたどり着けるほど立地がいいです。

龍リゾート&スパ出典:Relux|龍リゾート&スパ

岐阜のホテルで食べれるグルメといえば、山の幸のイメージがあります。しかし、龍リゾート&スパのグルメは山の幸と海の幸を合わせたちょっと変わったこだわりが施されています。魚グルメは金沢中央卸売市場で売られているもの。北陸で採れた鮮魚と飛騨牛を一緒に味わう、なんてこともできます。

龍リゾート&スパの詳細をみる

飛騨の木や貸切露天風呂で癒すなら「花扇別邸いいやま」

花扇別邸いいやま出典:Relux|花扇別邸いいやま

この旅館は高山盆地を代表する宿泊施設で、建築には吉野杉などの木を主に用いています。木に大きなこだわりを持っているのが魅力の1つで、飛騨地方らしい美学を目の当たりにできます。さらには仲居が1人で客の担当するのも注目したいところです。普通の宿屋より交流が育まれますね。岐阜県産の飛騨牛などの美味しい料理も食べれます。

花扇別邸いいやま出典:Relux|花扇別邸いいやま

花扇別邸いいやまにはナトリウム炭酸水素塩温泉という泉質の風呂があります。風呂は日本のなかでも数少ない自家源水。特に大浴場では体の隅々の疲れを取る効果があります。事前に予約をしておけば貸切露天風呂にも浸かれます。露天風呂を独り占めできるのは、客にとって贅沢の極みでしょう。皆さんも花扇別邸いいやまに泊まったら、必ず露天風呂に浸かりましょう。

花扇別邸いいやまの詳細をみる

続きを読む >>

特集

2018/12/21【連載】過ごす、代官山 -忙しい日々の合間を縫って- 佐藤杏里さん【後編】

2018/12/21【連載】過ごす、代官山 -忙しい日々の合間を縫って- 佐藤杏里さん【前編】

人気記事