最終更新日時 2019/02/25

東京から日帰りでも行くことのできる距離にある長野県には、数多くの温泉地が存在します。日常の疲れをおもいっきり癒せる、豊かな自然と風情ある日本の風景を楽しみましょう!

渋温泉

画像素材|PIXTA

渋温泉は、1300年前に発見されたという古湯です。やや褐色に濁ったお湯で、泉質は単純泉、塩化物泉。温泉宿以外にも外湯が多く点在していて、様々な施設のお湯に入ることもできます。お湯につかれば神経痛やリウマチ、婦人病や肝臓病などいろいろな効能があります。また、9つある共同浴場を制覇すれば厄除けのご利益があるという噂も。100%源泉かけ流しの自然の豊かさを存分に味わいましょう!

出典:Relux|渋温泉 古久屋

横湯川沿いに位置する温泉街で、木造の古い日本家屋の多い町並みも魅力。古き良き日本の温泉街の雰囲気を楽しめます。渋温泉に訪れたならぜひ街を散策してみてください。木の格子窓や、細い路地、古くからある菓子店や土産店、戦国武将の武田信玄にゆかりのあるお寺など、見どころもいっぱいです。レトロな射的場で童心に帰るのも最高の気分。また、歩き疲れたなら足湯がおすすめです。ちょっとした休憩も、普段はなかなか味わえない贅沢な癒やしになりそうです。

渋温泉 古久屋の詳細をみる

湯田中温泉

画像素材|PIXTA

湯田中温泉は長野電鉄長野線の湯田中駅を下車してすぐ。アクセスの便利さも魅力の温泉街。横湯川沿いにあり、すぐ近くには渋温泉もあるという温泉好きには夢のようなエリアです。源泉が多く点在していますが、泉質が様々なのでたくさん入浴し、比べて楽しむこともおすすめ。日帰りの共同浴場も多いですが、地元の人と宿泊客用の施設が多いので要注意。お湯は塩化物泉、硫黄泉など。神経痛やリウマチ、冷え性や皮膚病、美肌効果もあったりと良いことずくしの温泉です。

出典:Relux|信州湯田中温泉 華灯りの宿 加命の湯

湯田中温泉は、静かな山あいにある温泉街。静かでレトロな雰囲気も昔ながらのもの。どこか懐かしい日本の風景です。俳人の小林一茶が愛したとされる温泉で、共同浴場「大湯」前には句碑も建てられています。こちらの宿に宿泊し、周辺の外湯を楽しむのも良し、ちょっと足を伸ばして渋温泉の散策を楽しむのも良し。様々な楽しみ方が可能です。

信州湯田中温泉 華灯りの宿 加命の湯の詳細をみる

昼神温泉

画像素材|PIXTA

阿智川沿いに位置する昼神温泉は、南信州の静かな温泉街。1973年に発見されたという比較的新しめの温泉地です。阿智川に沿ってのびる国道256号線は、「はなもも街道」と呼ばれる名所です。たくさんの花桃が、道に沿って植えられています。毎年、春頃には花々がいっせいに咲きほこり、赤や白、桃色の絶景が楽しめます。

出典:Relux|石苔亭 いしだ

昼神温泉のお湯は美肌効果もあるという強アルカリ性。ナトリウムイオンや塩素イオンも多く含まれています。肌はすべすべになり、そのうえ保湿効果もある優れたお湯です。また、リウマチやねんざ、糖尿病などへの効能もあるとされています。温泉以外にもこの阿智村では、数多くの地元の特産品などを販売する朝市が開かれています。季節の旬の食材、野菜、手作りの漬物や佃煮、新鮮な搾りたてのジュースなど、この阿智村ならではの商品が並びます。朝市は朝6時ごろから始まるので、ぜひ早起きしましょう!

石苔亭 いしだの詳細をみる

別所温泉

画像素材|PIXTA

別所温泉は、信州で最も古いといわれている温泉地です。可愛らしいレトロな建物が印象的な別所温泉駅。駅を降りて少し歩けば、多くの温泉宿と共同浴場があります。街の散策もおすすめです。別所温泉駅へは、上田駅から各駅停車に乗って30分ほどの距離。アクセスが簡単なことも魅力のひとつです。

画像素材|PIXTA

お湯は弱アルカリ性で美肌効果もあります。しっかりとお湯に浸かれば、皮脂にある古い角質層は軟化してお肌はすべすべに。神経痛やリウマチ、婦人病や糖尿病、皮膚病や慢性消化器病などへの様々な効能があります。お湯は無色透明。飲めば卵のような味。およそ850年も前から湧き出し続けているという源泉です。周辺には、気軽に利用しやすい雰囲気の公共温泉施設「あいそめの湯」や、そのほかに外湯が3つがあります。街なかに無料の足湯もあるのでちょっとした休憩にも使えますね。

野沢温泉

画像素材|PIXTA

飯山駅からバスに揺られること25分。野沢温泉は、長野県内でも新潟よりに位置する温泉地です。すぐそばには毛無山。天然の源泉は38本あり、湯量は豊富。湧き出すお湯は毎分1700リットル。どこの温泉施設に行っても非常に熱めのお湯が楽しめます。外湯はぜんぶで13ヶ所もあり、しかも無料。これはすべて制覇するしかなさそうですね!主な泉質は硫酸塩泉、硫黄泉。リウマチや神経痛、皮膚病や糖尿病、婦人病などに効能があります。点在する施設ごとに泉質が少しずつ異なるとのこと。たくさん入って比べてみることをおすすめします。

画像素材|PIXTA

そして、野沢温泉村の天然記念物といえば「麻釜(おがま)」が有名です。玉子や野沢菜などの野菜をぐつぐつ茹でている光景が見られます。お湯は90℃以上。天然の弱アルカリ性の硫黄泉で茹でれば、元から美味しいものがさらに美味しくなるそう。地元の人達の生活に密着した名所のひとつです。

さらにつづきを読む
>>

特集

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー本が彩る私の時間ー 川端里恵さん【後編】

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー 本が彩る私の時間 ー 川端里恵さん【前編】

人気記事