最終更新日時 2019/08/08

「石和温泉」は日本観光地100選で第3位に選ばれ山梨県の中でも人気の観光地です。生産量が日本一のぶどうや桃、ワインなど自然豊かな土地ならではの産物の宝庫です。石和温泉に来たら外せないおすすめ観光スポット10選!ご紹介いたします!自分の好きなスポットを見つけて素敵で楽しい休日を過ごしてくださいね!

石和でおすすめの定番スポット5選

1. 石和温泉駅

「石和温泉駅」を右手に出るとすぐのに、無料の足湯があります。温泉の街「石和」だけあって、いたるところに足湯を見かけますが、石和温泉駅の足湯は地元の方からも人気があります。まずは足湯に浸かり、観光プランを立てるもよし、帰りの電車までの待ち時間に浸かるもよし、温泉三昧を味わうことができます。交流の場ですので、足湯に浸かりながら石和のおすすめの情報が聞けるかもしませんね。

石和温泉駅の階段を降りた1階に「石和温泉観光協会駅前案内所」があります。ここでは数十種類のワインの飲み比べができるコーナーがあります。受付でプラスチック製のコップを受け取り、ずらりと並んだワインの中から一杯200円〜300円でお好きなワインを注ぎます。山梨はぶどうの産地で県内にたくさんワイン工場があります。試飲をしてお気に入りのワインが見つかれば、工場見学に行って見るのもいいですね。

名称 石和温泉駅
住所 山梨県笛吹市石和町駅前18
営業時間 10:00~18:00(4月~9月) 10:00~17:00(10月~3月)
サイト https://www.isawa-kankou.org/

2. ほったらかし温泉

富士山を望める絶景が人気の「ほったらかし温泉」には、「こっちの湯」と「あっちの湯」と呼ばれる2つのお浴場があり、それぞれ料金は別かれています。どちらも多少の違いはありますが、アルカリ性単純温泉、お肌がツルツルになる「美人の湯」。ほったらかしというだけあって、施設はシンプルですが、浴場はとても綺麗で、宣伝もあまりされず穴場スポットでしたが、今では口コミで広がって有名な日帰り入浴施設の一つです。

こっちの湯とあっちの湯ともそれぞれ特徴があって、入浴時間や、眺望、広さ、洗い場の数など違いがあって迷ってしまいますが、あっちの湯は日の出1時間前から営業していて、朝日を眺めながらの朝風呂、こっちの湯は富士山が真正面に見ながら入浴できるなど、何度となく通ってリピートされる方が多いです。まったくほったらかしにされていないほったらかし温泉は石和の中でもおすすめの温泉施設です。

名称 ほったらかし温泉
住所 山梨県山梨市矢坪1669-18
営業時間 あっちの湯 日の出1時間前~22:00
こっちの湯 10:30~17:00(土日祝日は22:00)
サイト

http://www.hottarakashi-onsen.com/

3. 甲州ほうとう小作 石和駅前通り店

山梨名物のほうとうのお店で、たくさんあるお店の中でも特に人気の「甲州ほうとう小作 石和駅前通り」。地元の人が通い詰めるほどの美味しい店として有名です。ほうとうと言えば煮込まれた野菜が特徴で、小作のほうとうには大きく刻んだ野菜がたっぷりと入っています。野菜のうまみがでた出汁に小作オリジナルの味噌を加え、最後まで飲み干してしまうほどの美味しさです。一つ一つ鍋で提供されるので、熱々でいただけます。

一品メニューの中で特に人気なのは、馬モツを使用した「もつ煮」。ほうとうと一緒にお酒のツマミとして注文される常連さんがたくさんいます。甲州ほうとう小作のほうとうなら、野菜嫌いの子供でも食べれるかもしれないですね。太くて厚めのもっちりほうとう麺に野菜たっぷりと入っていてボリューム満点。ご当地グルメで迷われたら甲州ほうとう小作 石和駅前通り店に行かれてみてはいかがですか。

名称 甲州ほうとう小作 石和駅前通り店
住所 笛吹市石和町窪中島73-3
営業時間 平日11:00~21:00
サイト http://www.kosaku.co.jp/tenpo-isawa.html

4. 桔梗信玄餅工場テーマパーク

信玄餅で有名な桔梗の工場見学ができるお菓子の「桔梗信玄餅工場テーマパーク」です。220円でビニール袋に信玄餅の詰め放題が有名ですが、かなり早朝に行かないと整理券がなくなるほど、行列必至のサービスです。大型バスが何台も止まっていて、山梨でも観光名所として地元の方からも人気のスポットです。個人の場合は工場見学の予約は不要なので、いつでも気軽に訪れることができます。

桔梗信玄餅工場テーマパークの一番人気の信玄餅ソフトは、黒蜜ときな粉とお餅がのったソフトクリームを目当てに多くの方が訪れます。また工場で製造されたアウトレット商品の販売も行われていて、賞味期限が近いものや、型崩れした訳あり品がとても安い価格で販売されています。その他にも期間限定商品の販売などがあるので、公式サイトなどで最新の情報を入手されると良いですね。

名称 桔梗信玄餅工場テーマパーク
住所 山梨県笛吹市一宮町坪井1928
営業時間 見学時間 9:00~16:00
サイト http://themepark.kikyouya.co.jp/info/

5. 笛吹川フルーツ公園

甲府盆地を見下ろす丘に広がる「笛吹川フルーツ公園」。一年を通してフルーツはもちろん花や木などさまざまな種類の植物を鑑賞することができます。その他にもアスレチックやレストランがあり、一日中いても遊び尽くすことが出来ないくらい広大な面積を誇ります。なんといっても駐車料金、入場料が無料なところが嬉しいですね。事前申請すればドッグランも併設されているので家族みんなでお出かけできる施設です。

小高い丘の上にある笛吹川フルーツ公園からは、昼は見晴らしがよく富士山が見え、夜は新日本三大夜景に選定された甲府盆地の夜景を眺めることができます。また笛吹川フルーツ公園は恋人の聖地として認定されデートプランが用意されていています。夕暮れ時にライトアップされる建物や、夜景をに眺めながらのディナーなど、ロマンティックなでーとスポットとして盛り上がっています。

名称 笛吹川フルーツ公園
住所 山梨県山梨市江曽原1488番地
営業時間 9:00~翌5:00
サイト

https://www.fuefukigawafp.co.jp/

石和でおすすめの穴場スポット5選

1. モンデ酒造

バスツアーの定番コースになるなど地元でも有名な「モンデ酒造」。ワイン以外にブランデー、ウイスキー、リキュールなどの洋酒も製造しています。ワインの試飲ができ10種類以上のお酒が楽しめます。お酒好きにはたまらないスポットですね。お酒が飲めない人や車を運転する人にはジュースが用意されています。モンデ酒造は石和温泉駅から歩いて数分のとこにあるので、電車で来られることをおすすめします。

工場見学には係の人が説明しながら案内してもらえるので、より詳しいワインの歴史や製造工程を学ぶことが出来ます。工場見学の申込みは公式サイトから事前予約をしておいて下さいね。お土産には小瓶に入ったワインや山梨の名産品が販売されています。丸い樽がたくさん並んで、かわいい外観はフォトジェニックなスポットです。石和周辺はワイン工場巡りができてワイン好きの女子旅におすすめですよ。

名称 モンデ酒造
住所 山梨県笛吹市石和町市部476
営業時間 8:30~17:00
サイト http://www.mondewinery.co.jp/

2. 信玄の里

山梨県の戦国大名「武田信玄」をモチーフにとした「信玄の里」。こちらも観光バスが必ず立ち寄るスポットで、名所というよりドライブインに近いですね。山梨県は宝石の産地としても有名で、信玄の里は各所に宝石が散りばめられ豪華絢爛な装飾が施されています。日本庭園をあしらった宝石庭園ではアメジスト、ローズクォーツ、タイガーアイなど天然石で彩られ、池には日本最大級の錦鯉が泳いでいます。

信玄の里から道路を挟んだ向かいに「風林火山 響の里」があり、山梨の郷土料理を楽しみながら太鼓のショーが見られるレストランがあります。15分程度の和太鼓のショーを無料で観賞することができ、迫力満点で見応えがあり、このショーを見に訪れる方も多くいます。建物全体が和の要素を取り入れたエンターテイメントを楽しむことができるため、外国人観光客にも人気のスポットです。

名称 信玄の里
住所 山梨県笛吹市石和町窪中島122-1
営業時間 新玄の里 8:00~17:00
風林火山の里11:30~14:30
サイト

https://houseki-teien.com/

3. 万力公園

新元号「令和」が制定され、万葉集に注目が集まりました。「万力公園」の中にある万葉の森には26首27基の歌碑が設置されていて話題にもなりました。制定に向けて開かれた有識者9人の中に山梨出身の林真理子さんが含まれていたのも縁を感じます。万力公園では歌碑の中で詠われている植物や動物を見ることができ、万葉の時代に思いをはせ歌碑を見つけながら散策するのも趣があって一人旅をされる方にもおすすめです。

万力公園にはふれあい動物広場があり、カピバラ、アライグマ、シマリス、ウサギ、サル、ヤギなど40種の動物が飼育されています。アスレチックや広い公園もあり、ピクニックに来る家族連れも多く訪れます。毎年6月中旬になると、園内の小川で、たくさんのホタルが飛び交い、ほたる鑑賞ができるスポットとしても人気で「万葉うたまつりとホタル観賞会」が開催され、幻想的な雰囲気を楽しむことができます。

名称 万力公園
住所 山梨県山梨市万力1828
営業時間 10:00~17:00
サイト

http://www.city.yamanashi.yamanashi.jp/citizen/gover/public/park-spa/manriki-park/

4. 甲斐国 一宮 浅間神社

富士山の噴火を鎮めるために神霊である木花咲耶姫(このはなさくやひめのみこと)を祀ったことから、富士信仰として全国に設立された中の一社が「甲斐国 一宮浅間神社」です。成熟石にお参りすると願いが叶うと言われています。干支の動物の像があり、生まれの干支と今年の干支お参りする十二支参り、人型にくり抜かれた石をくぐると厄払いされるなどパワースポットとして山梨内外からもたくさんの方が参拝に訪れます。

山梨県の天然記念物に指定され、樹齢200年を超える夫婦梅のご神木があります。ひと花で2つの果実を付ける大変珍しい品種で、実が2つくっついていることから夫婦梅と呼ばれ、子宝にご利益があるとされています。また恋愛成就にもご利益があると有名で多くの女性が参拝に訪れます。自然に囲まれた美しく厳かな空気が漂う甲斐国 一宮浅間神社へパワーを頂きにお参りされてはいかがですか。

名称 甲斐国 一宮 浅間神社
住所 山梨県笛吹市一宮町一ノ宮1684
サイト

http://asamajinja.jp/

5. 笛吹川石和鵜飼

毎年7月20日~8月19日までの間の水・木・土・日曜日に行われる「苗吹川石和鵜飼」は、徒歩鵜(かちう)と呼ばれ、鵜匠が川の中を歩いて1羽の鵜を操りながら漁を行います。全国的にも大変珍しい苗吹川石和鵜飼は、800有余年の歴史があります。また「鵜飼体験」も行われていて、衣装に着替えて、実際に川の中で鵜を操り縄を引き寄せ漁をすることができます。貴重な体験を味わって見てみてはいかがですか。

観覧は無料で、護岸からすぐ近くで実演される鵜飼を見ることができます。場所がよければ鮎をくわえた鵜を目の前で見ることができ、歓声が上がって大盛り上がりできますよ。鵜飼終演後は花火が10分間打ち上がり、夏の風物詩である石和温泉の夜をたっぷり満喫することができます。今も受け継がれる希少な伝統文化、笛吹川石和鵜飼は夏休みの楽しい思い出になりますね。

名称 笛吹川石和鵜飼
住所 山梨県笛吹市石和町市部777 護岸の階段席で無料でご覧いただけます。
営業時間 20:00~20:50
サイト https://www.isawa-kankou.org/sightseeing/ukai/

石和のおしゃれスポット5選(ワイナリー等含む)

1. ルミエールワイナリー

石和の地で創業130年をこえる歴史のあるワイナリーが「ルミエールワイナリー」です。創業者のいいワインはいいぶどうからという思いを守り続けてきました。山梨はおいしいぶどうが沢山とれるのでワインの製造に最適です。

ワイナリーには地下に発酵するための樽の貯蔵室があります。たくさんある樽の中には実際にワインが入っていて、じっくりと熟成中です。また石蔵の発酵槽は国登録有形文化財にしていされています。販売所では試飲のサービスがあるので、お気に入りの銘柄を探してみてはいかがでしょうか。

名称 ルミエールワイナリー
住所 山梨県笛吹市一宮町南野呂624
サイト

www.lumiere.jp/info/

2. やまなし伝統工芸館

「やまなし伝統工芸館」は山梨の伝統工芸を学ぶことができる施設。山梨には12の伝統工芸があり、一カ所で全てを見ることができます。また山梨には国指定の伝統工芸品もあり、歴史的にも貴重な品が多くあります。

2階には実際に工芸品を販売しているミュージアムショップがあります。お土産にも最適です。また伝統工芸を体験できるコーナーもあります。実際に体験してみると、職人の技のすごさや素晴らしさを知ることができます。ぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

名称 やまなし伝統工芸館
住所 山梨県笛吹市石和町四日市場1566
営業時間 9:00〜16:30
サイト
http://www.teikyo.jp/crafts-yamanashi/index.html

3. マルス山梨ワイナリー

「マルス山梨ワイナリー」は石和温泉駅から徒歩10分の場所にある人気のワイナリーです。アクセスしやすいのがおすすめポイントで、試飲をしたいときも電車を使えるので便利です。そのため観光客にも人気のスポットで、年間9万人以上の人が訪れています。

ワイナリーの見学は無料で自由に見ることができます。地下貯蔵庫や低温貯蔵庫があり、室内はほんのりワインの香りが漂います。試飲コーナーでは、樽についている蛇口をひねるとワインが出てきます。有料で試飲できるワインも用意されているので、一度味わってみてはいかがでしょうか。

名称 マルス山梨ワイナリー
住所 山梨県笛吹市石和町山崎126
営業時間 9:00〜16:30
サイト
https://www.hombo.co.jp/factory/yamanashi.html

4. icci KAWARA COFFEE LABO

「icci KAWARA COFFEE LABO」は地元で100年以上の歴史のある会社がオープンしたコーヒースタンドです。コーヒー豆は甲府駅近くにある有名なAKITO COFFEEのものを使用しています。おしゃれなお店でこだわりのコーヒーを飲む時間は至福のときです。

このカフェの1番の魅力はコースターや料理をのせるプレートが瓦でできていることです。瓦といえば屋根のイメージが強いですが、新しい発想で瓦がおしゃれな姿に変身しています。料理やコーヒーはもちろん、お皿などにもこだわった自慢のカフェに一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

名称 icci KAWARA COFFEE LABO
住所 山梨県笛吹市石和松本829-4
営業時間 10:00〜18:00
サイト
https://tabelog.com/yamanashi/A1901/A

4. marimo café&dining

「marimo café&dining」はちょうどいいという言葉がコンセプトのカフェです。隠れ家のようなおしゃれなお店はいつもお客さんで混み合っているほどの人気です。予約も受け付けてもらえるので、事前に予約をしておくと安心です。

カフェのメニューはどれもおしゃれでおいしいと定評があります。エッグベネディクトは人気メニューです。日替わりランチや期間限定ランチなど合わせて7種類ほどあり、どのメニューを食べようかと迷ってしまいそうです。可愛くて清潔な店内で女子会はいかがでしょうか。

名称 marimo café&dining
住所 山梨県笛吹市石和町松本829-3
営業時間 10:00〜18:00
サイト
https://www.facebook.com/marimo.cafe.dining

石和でおすすめのグルメ5選

1. 食いもん屋 北甲斐道

「食いもん屋 北甲斐道」は地元の人や観光客から愛されている食事処です。定食だけではなく、一品料理や麺類などメニューが豊富で、一品一品の量が多いので家族連れにおすすめです。夜は居酒屋として宴会の予約もできます。

このお店の人気メニューは馬刺し丼です。ごはんと馬刺しの間にある海苔と上にトッピングされた生姜が味のアクセントになっています。お店の特製タレをかけていただくと絶品です。ぜひ旅の途中に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

名称 食いもん屋 北甲斐道
住所 山梨県笛吹市石和町松本701-1
営業時間 11:30~14:00
17:30~23:00
サイト
https://tabelog.com/yamanashi/A1901/A190103/19005167/

6. そば切り いしやま

「そば切り いしやま」は蕎麦と鳥モツ煮が自慢のお店です。鳥モツ煮はB級グルメでも有名な料理でお酒ともよく合います。和風で落ち着いた店内はゆったりとくつろぎながら食事をすることができる、地元の人に愛されているお店です。

手打ち蕎麦は風味と歯ごたえがよく、一度は食べておきたい味です。蕎麦によく合う天ぷらは、しっかりとした厚めの衣に負けないくらい中の具材の存在感もあり、食べごたえがバッチリです。メニューには山梨産のワインもあるので、おいしいワインと蕎麦の組み合わせはいかがでしょうか。

名称 そば切り いしやま
住所 山梨県笛吹市石和町八田330‐177
営業時間 [月]
11:00~14:00昼の部のみ
[水~日]
11:00〜14:00昼の部
17:00〜20:00夜の部 L.O.19:30
サイト
https://isiyama.com/index.html

7. 甲州ほうとう 百間

「甲州ほうとう 百間」は山梨の郷土料理とお酒をいただけるお店です。地元の新鮮な野菜と甲斐サーモンなど山梨ならではの食材を使われているので観光客におすすめのお店です。できるだけ手作りなことを心がけているので、安心して食べられるのもうれしいポイントです。

ほうとうに使われている味噌はお店の手作りです。手間暇をかけて昔ながらの製法を守り、こだわりの配合はお店の秘伝です。おいしいのはもちろん、手作りの安全のほうとうは小さな子ども連れの家族にもおすすめなお店です。

名称 甲州ほうとう 百間
住所 山梨県笛吹市春日居町小松1169−2
営業時間 昼の部 11:30〜15:00(L.O14:30)
夜の部 17:30〜23:00(L.O21:30)
サイト
https://www.hyakuma.com/

8. ケーキハウス ミサワ

「ケーキハウス ミサワ」はTVチャンピオンという番組で優勝したケーキ職人のお店として有名なお店です。厳選された食材と職人技の確かな腕が合わさって作られるケーキにリピーターが多く、何度でも食べたくなる味です。

お店の自慢はフルーツ王国山梨のフルーツをふんだんに使ったケーキです。店主が心を込めて作るケーキは味だけではなく、見た目にもこだわりが感じられまるで一つの作品のようです。ドリンクのメニューも豊富なので選ぶのも楽しいですよ。温泉でのんびりしたあとにおいしいケーキはいかがでしょうか。

名称 ケーキハウス ミサワ
住所 山梨県東八代郡石和町市部461-3
営業時間 10:00〜21:00(カフェL.O.20時30分)
サイト
https://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000176309/?screenId=OUW1701&influxKbn=0

4. 槌や

「槌や」は石和の老舗旅館である石和名湯館 糸柳の館内にあるお店です。お土産としてはもちろん、イートインスペースでいただくこともできます。無料のホットコーヒーのサービスもあるので、旅の途中に立ち寄ってゆっくり過ごすのもおすすめです。

このお店は卵の濃さとふわふわとしつつしっとりとした食感のカステラが人気商品です。クッキー生地のシュークリームも人気を集めています。注文を受けてからクリームを詰めるシュークリームは、濃厚なカスタードクリームがたっぷり詰まっています。旅のおやつにいかがでしょうか。

名称 槌や
住所 山梨県笛吹市石和町駅前13-8
営業時間 9:00〜19:00
サイト
https://tabelog.com/yamanashi/A1901/A190103/19004951/

石和でおすすめのお土産5選

1. 月の雫

「月の雫」は信玄餅で有名な桔梗屋が販売しているお土産です。明治時代に和菓子職人の失敗によって生み出された「月の雫」は、実は信玄餅より古い歴史があります。今や知る人ぞ知る山梨のお土産として知られているので、人と被りたくない人にはおすすめです。

このお菓子は、甲州ぶどうに砂糖がコーティングされています。ぶどうは生のまま使うので、収穫の時期だけ販売される期間限定のお土産です。発売期間に山梨を訪れた際はぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

名称 月の雫
住所 山梨県笛吹市石和町駅前16-1
営業時間 9:00〜20:00
サイト

2. イタリアンロール

「イタリアンロール」は清月という洋菓子店が販売しているロールケーキです。清月のお菓子はどれも、自分たちの子供に安心して食べさせられることや、お店独自の3つの基準を守って作られているので誰でも安心して食べられます。

イタリアンロールは牛乳、クリーム、卵など使われている素材全てに良質なものを使用しています。クオリティをキープするために、作りすぎず限定生産しています。優しい味の洋菓子をぜひお土産にいかがでしょうか。

名称 イタリアンロール
住所 山梨県笛吹市石和町駅前3-2 ニューバリー館1階西側
営業時間 9:00〜19:00
サイト
http://www.saygets.co.jp/

3. 桃農家の桃カレー

「桃農家の桃カレー」は若美屋で購入できるお土産です。桃とカレーの組み合わせの想像がつかない人も多いかもしれませんが、山梨観光土産品コンクールで最優秀賞をとったこともある実力のあるカレーです。ひと味違った山梨のお土産を求めている方におススメです。

カレーのベースにはトマトが使われています。桃のフルーティーさとトマトの味がマッチして、スパイシーさの中に甘みを感じられます。クセになるとリピーターになる人も多いのでのだとか。レトルトですが本格的なカレーを味わってみてはいかがでしょうか。

名称 桃農家の桃カレー
住所 山梨県笛吹市石和町松本177-3
営業時間 7:00〜20:00
サイト
http://fuefuki-kanko.jp/spn/detail/index.cfm?cl_id=104

4. 葡萄の里洋菓子店

「葡萄の里洋菓子店」は手作りケーキとチョコレートの専門店です。日持ちは他のお土産には負けますが、素材を生かした洋菓子はお土産や手土産に喜ばれます。酒造メーカーのリキュールを使ったチョコレートは大人の味として人気を集めています。

オペラ社のスイートチョコレートを使用した生クラシックショコラが新登場しました。焼きチョコレートだけど生チョコのような食感とチョコレートの濃さが話題を呼んでいます。自分へのお土産としていかがでしょうか。

名称 葡萄の里洋菓子店
住所 山梨県笛吹市石和町市部977-26
営業時間 10:00〜19:00 
サイト
https://www.budou-sato.com/

4. 信玄餅生プリン

「信玄餅生プリン」は信玄餅が有名な桔梗屋が販売しているお土産です。信玄餅もおいしさはそのままに、いつものお土産とはひと味変わった味を楽しめます。ちょっと変わったお土産を購入したい人におすすめの一品です。

信玄餅でおなじみのパッケージを開くと、プリンの上に別添えの黒蜜がのっています。きな粉はプリンに練りこまれています。柔らかい食感のプリンは一度食べたらクセになるプリン。信玄餅が好きな人もひと味違ったお土産を探している人にもおすすめのお土産です。

名称 信玄餅生プリン
住所 山梨県笛吹市石和町駅前16-1
営業時間 9:00〜20:00
サイト

www.kikyouya.co.jp/products/allyear/28.html

富士山を眺めながら温泉に入ろう!

ワインを楽しみ、自然に触れて石和温泉で心身ともにリフレッシュできるとあって大人気の観光スポットです。また温泉宿が立ち並びたくさんの観光客が訪れます。富士山が近くに眺望でき、都心からも90分とアクセスもよく何度でも通いたくなるところですね。ご当地グルメや、噂のパワースポット、万葉集に縁のある公園など、子供から大人までみんなで楽しめる見どころ満載の石和温泉を訪れてみてはいかがですか。

【関連記事はこちら】

デートも一人旅も!自然あふれる甲府でおすすめの観光スポット20選
山梨で一度は訪れたい!おすすめの観光スポット30選!

特集

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

2019/06/18泊まる、歴史と異国の風が薫る宿【有馬】ー宿泊体験記vol.4ー 有馬山叢 御所別墅

人気記事