最終更新日時2019/07/01

北陸新幹線の開通とともに、旅行先として着目を浴びている、「富山県」と「石川県」。そんな中でも、日本三大名園を「兼六園」を有する、金沢は食や温泉にも恵まれており、ゆっくりとした観光には最適です。今回はそんな金沢でも特におすすめの温泉を10選、ピックアップしました。ぜひ、金沢旅行の参考にしてください!

金沢でおすすめの温泉10選

1. 川端の湯宿 滝亭

犀川峡温泉の上流にあり、「つるつる湯」と呼ばれ、弱アルカリ泉のため、お肌を美しく保つ成分が含まれているため、お肌がしっとりとつるつるになるのが特徴です。「滝亭」のお食事は、山菜料理が主ですが、川魚料理などもあります。

川端の湯宿 「滝亭」は、金沢市にある温泉旅館で、JR金沢駅から車で30分のところにあります。公共の交通機関であれば、JR金駅東口10番のりばより、北陸鉄道(東部車庫行き又は、金沢学園行き)にて「末」で下車、徒歩約10分のところです。
天然の温泉は、24時間入浴可能です。当宿の自慢の一つであるお料理は、まるで料亭コースのようです。ぜひ、堪能したいものです。

名称 金沢犀川温泉 川端の湯宿 滝亭
住所 〒920-1302 石川県金沢市末町23-10
営業時間 チェックイン  15:00(最終チェックイン:24:00)
チェックアウト 10:00 
URL

HOME


2. 深谷温泉 元湯石屋

200年という歴史ある深谷温泉 「元湯石屋」は、伝統的な建設様式の建物です。オリジナルの能舞台や庭園を併設しており、静かな佇まいに優雅な和室のお部屋や室内には、露天風呂も付いているためゆっくりと浸かって、心身もほぐせる魅力満載のお宿です。

深谷温泉「元湯石屋」は、JR金沢駅からは、2つ目の森本駅が最寄りの駅になります。森本駅からタクシーで6~7分程度です。
交通機関の場合 バスの場合は、約40分で、JR駅から東口(兼六園口)バス乗り場4番からJRバス「深谷温泉経由中尾行き」で、「元湯前」で下車し、最初の「深谷口」、次に「中の湯」を過ぎ、当館の「深谷元湯」となります。

名称 深谷温泉 元湯石屋
住所 〒920-0165 石川県金沢市深谷町チ95

電話: 076-258-2133

営業時間 チェックイン  15:00(最終 チェックイン 21:00)

チェックアウト 10:00

URL
http://www.motoyu-ishiya.jp/

3. 金沢湯涌温泉 古香里庵

金沢温泉湯涌温泉「古香里庵」は、2018年6月にオープンした、最新のお宿の一つ。「大人が贅を愉しむ旅」をテーマにゆっくり寛いでいただけるような施設です。全4部屋と施設の規模は小さいですが、全室に露天風呂が完備されているのは、選ぶポイントの一つですね。お食事のプランも多彩です。

古香里庵は、無料送迎があります。(条件あり)JR金沢駅より車で40分程度です。交通機関を利用する場合は、JR金沢駅から北陸鉄道路線バス 湯涌温泉行きで約40分程度です。

送迎の条件 2日前までの事前予約が必要です。お迎えは、14時30分(定刻)。送りは、10:10当館出発です。それ以外の送迎は、行っていません。

名称 金沢湯涌温泉 古香里庵
住所 〒920-1123石川県金沢市湯涌町イ68

電話: 076-235-1144

営業時間 チェックイン   15:00(最終 チェックイン 18:00)

チェックアウト  10:00

URL
https://www.kokarian.com/

4. 金澤湯涌温泉 百楽荘

この「百楽荘」は、2018年12月オープンしたばかりの新しい施設です。金澤や能登の新鮮な海の幸を使った料理は、個室お食事処で一つ一つ出していただけます。
大人の「隠れ宿」をコンセプトに全てにおいてプライベート重視なので、一人旅も楽しみやすいです。
お風呂上りにゆっくり過ごせる「湯上りラウンジ」があり、アルコールやソフトドリンクは、もちろん軽い軽食なども無料で利用できます。

百楽荘へのアクセスは下記の通りです。
自動車の場合は、北陸自動車より金沢藤森ICから一般道で約30分程度。交通機関の場合、JR金沢駅より路線バス 湯涌温泉行きにて約45分程度。また、条件次第にはなりますが兼六園経由で送迎バスも出ています。

名称 金澤湯涌温泉 百楽荘
住所 〒920-1122石川県金沢市湯涌荒屋町67-1

電話: 076-235-1110

営業時間 チェックイン  15:00

チェックアウト 11:00

※宿泊プランによりチェックイン時間の設定がある場合は、そちらが優先となります。

URL
http://www.100raku-kanazawa.com/

5. 星空の降りそそぐ宿 金沢湯涌温泉 あたらしや

「あたらしや」は、創業250年の老舗温泉旅館です。心からの「お・も・て・な・し」で心も身体も癒してもらえるひとときを過ごせそうです。客室は少なく、8組限定で、金沢懐石料理が自慢のお宿です。温泉風呂は、24時間いつでも入れます。お食事は、お部屋食なので、周囲を気にすることなく、ゆっくりと懐石料理を楽しめます。

あたらしやは、北鉄バスにて湯涌温泉行き 終点で下車し、徒歩すぐ金沢湯涌江戸村の前です。
金沢21世紀美術館より約20分程度です。
駐車場もありますので(18台)車での来館もまったく問題ありません。

名称 星空の降りそそぐ宿 金沢湯涌温泉 あたらしや
住所 〒920-1122石川県金沢市湯涌荒屋町89-2

 電話: 076-235-1011

営業時間 チェックイン   15:00 (最終チェックイン 19:30)

チェックアウト  10:00  

URL

6. 打たせ湯露天風呂と囲炉裏で山海の幸を楽しむ宿 山音(やまね)

「山音(やまね)」は、湯涌温泉の高台にあり、客室はわずか10部屋の穴場的な小さなお宿です。
竹林に囲まれた露天風呂があり、約2mの高さから2本の打たせ湯が肌に優しく浸透し、疲れをほぐしてくれることでしょう。
また、囲炉裏と天然木の席数限定の特別な和風ダイニングも人気の一つです。

山音は、車の場合、金沢ICから約30分程度です。
交通機関の場合、JR金沢駅から北陸鉄道バス金沢駅東口3番より湯涌温泉で下車で約50分程度です。たまには、こんなローカルのバスを利用した旅も、風情があっていいですね。

名称 打たせ湯露天風呂と囲炉裏で山海の幸を楽しむ宿 山音(やまね)
住所 石川県金沢市湯涌町イ105

電話: 076-235-1321

営業時間 チェックイン  15:00

チェックアウト 10:00

URL

www.yuwaku-yamane.com

7. お宿 やました

「やました」は、湯涌温泉の一番奥に位置しています。大正ロマンの頃、龍児と言われていた美人画で有名な「竹久夢二」が恋人と過ごした宿で有名です。客室は、10室で、スタンダードなお部屋とメゾネットタイプの特別室があります。各客室には、お風呂もありますが、男女別の露天風呂もあります。山々に囲まれているので四季を楽しみながらひとときを過ごすことができます。

やましたの浴室には、湯上り所もあり、ゆったりと過ごせるお宿です。
交通機関の場合、JR金沢駅から北陸鉄道バスで約45分程度です。
タクシーの場合、兼六園下から湯涌温泉で約45分程度です。
車の場合、金沢東ICから約45分程度です。
無料の駐車場があります。

名称 お宿 やました
住所 〒920-1123 石川県金沢市湯涌町イ165-1

TEL:076-235-1021  /  FAX:076-235-1023

営業時間

チェックイン    15:00(最終チェックイン 19:00 )

チェックアウト   10:00

URL
http://oyado-yamasita.com/

8. 湯の出旅館

「湯の出旅館」は、最近、新しい露天風呂が完成しています。客室専用風呂で至福のひとときを自然の中でまったりと過ごしたい方に特におすすめです。名物・匠創作懐石料理を季節ごとに満喫できるお宿です。数奇屋造りのお部屋は、懐かしさと優しさが融合した空間になっているためゆっくりと贅沢に過ごせることでしょう。 

湯の出旅館の梅を形どった赤御影石の湯船や檜の香りただよう檜の湯などがあります、また夜なるとライトアップされ、神秘的な雰囲気も楽しめます。
交通機関の場合、JR金沢駅からレンタカーで約30分ほど。路線バスであれば約50分程度です。
車の場合、北陸自動車道で、金沢西ICより約40分、金沢森本ICより約50分程度です。

名称 湯の出旅館
住所 〒920-1122 金沢市湯涌荒屋町77-2

TEL/076-235-1016 FAX-076/235-1019

営業時間 チェックイン  14:00(最終チェックイン 18:00)

チェックアウト 10:00

URL

www.yunode.jp/

9. 金沢白鳥路 ホテル山楽

金沢白鳥路 「ホテル山楽」は、金沢城公園のすぐ隣の便利な場所にあります。また、兼六園まで徒歩約6分です。

金沢の中心に佇み、大正ロマンの情緒漂うクラッシックなホテル。

初夏の風物詩として、「ホタルに出会う夜さんぽ」や、ピアノ生演奏などと管内イベントも魅力的です。

ホテル山楽の厳選した食材と料理長の心と技を堪能したら、金沢を五感で満喫しましょう。

JR金沢駅から北陸鉄道バス金沢駅東口ターミナル乗り場6番より兼六園下・金沢城で下車 徒歩5分程度です。
車の場合、北陸自動車道 金沢東ICより約15分程度です。

名称 金沢白鳥路 ホテル山楽
住所 〒920-0937 石川県金沢市丸の内6-3

TEL 076-222-1212
FAX 076-222-1120

営業時間 チェックイン  14:00

チェックアウト 12:00

URL
https://sanraku.premierhotel-group.com/kanazawa/facility/

10. 雨庵 金沢

「金沢の雨」まで、旅の魅力に、というコンセプトのお宿です。雨でも運が良かったと特別な時間を体験できそうです。

厳選された和菓子をドリンクと一緒にいただけます。また、金沢にまつわるアートや書籍、雨庵とコラボしているアーティストの作品なども鑑賞できます。

日本酒のお好きな方は、必見!「雨庵」では、地酒の飲み比べができます。

雨庵には、JR金沢駅より金沢駅兼六園口バスターミナル⑧⑨⑩晩乗り場から「武蔵ケ辻・近江町市場」にて下車 徒歩約5分程度です。
車の場合、専用の駐車場がないので、近隣のコインパーキングをご利用ください。
コインパーキングの場所は、当館へお問い合わせをお願いします。

名称 雨庵 金沢
住所 〒920-0918 石川県金沢市尾山町6-30

電話番号 076-260-0111

営業時間 チェックイン  15:00
チェックアウト 11:00
URL
https://www.uan-kanazawa.com

レトロ感満載の金沢の温泉を満喫しよう!!

今回は、金沢の温泉おすすめ10選をまとめました。大正ロマン情緒に包まれ、自然あふれる奥座敷の温泉でのひとときはいかがでしょうか?
かつて、加賀藩主や文豪、偉人が、利用したとされるお宿に泊まって、温泉に浸かりながら同じ空間を共有し、想いをはせる旅に出てみるのも面白いかもしれません。
また、厳選された山海の新鮮なお食事も堪能でき、心も身体もリフレッシュできることは、間違いでしょう。

【関連記事はこちら】

▷風情を感じながら街歩き。石川県金沢市のおすすめパワースポット巡り
▷金沢のおすすめ高級ホテル3選!観光の拠点におすすめ!

特集

2020/03/30世界が注目するリゾートアイランド宮古島で、リュクスな大人のバカンスを──ホテル シギラミラージュ

2020/03/26私らしいオシャレ女子旅のススメ。箱根の森の奥深く、思わずため息が出るフォトジェニックな絶景宿 ──箱根・芦ノ湖 はなをり

おすすめ記事

人気記事