最終更新日時2019/07/26

長野県は、山などに囲まれている土地。そんな長野の地酒は地元でもまた観光客からも、美味しいと有名です。綺麗な水も流れ、自然に恵まれた県なので地酒も人気です。長野県でおすすめな地酒をまとめました。地元の人でもなかなか手に入れにくい地酒もあります。ぜひ様々な地酒を飲み比べてみてください。

地元民も絶賛!長野でおすすめな地酒8選

1. 小野酒造店「夜明け前」

ほんのりフルーティーな風味がするので飲んだ時もスッキリする味わいです。夜明け前のお酒は、全国新酒鑑評会に何度も受賞するほどプレミアムなお酒です。やはり日本アルプスの水を使用しているので、県外の地酒ファンも大好きなお酒です。また、お土産として購入する方も多いです。

1864年に創業されました。最近では、新しい技術や設備なども取り入れていますが、しっかりと手作りの伝統を守っているお店です。小野酒造店では、試飲コーナーもあります。社長も在店しているため、地酒の話を話をしながら、試飲を楽しむ事が出来ます。

名称 小野酒造店
住所 長野県上伊那郡辰野町小野992-1
営業時間 月~金 8:00~17:00 
土日祝日 10:00~17:00
サイト http://kankou.town.tatsuno.nagano.jp/present/info/detail15.html

2. 宮坂醸造「真澄」

1662年に創業をし、2012年には創業350年を迎えました。製造工程は、機械などは一切使用していません。毎日スタッフによる高度な手作業で作られています。また全国新酒鑑評会では過去20年間連続で金賞を受賞しています。

宮坂醸造の地酒の中でおすすめなお酒は「真澄」です。甘味でスッキリとした味です。初めてお酒を飲む方には、特におすすめなお酒です。

名称 宮坂醸造
住所 長野県諏訪市元町1ー16
営業時間 9:00~18:00
サイト https://www.masumi.co.jp/

3. 大澤酒造「明鏡止水」

1689年に創業しました。大澤酒造では、販売の他にも試飲を楽しむ事ができます。また、美術館や書道館もあるので観光スポットしても有名なお店です。試飲も楽しみ、昔ながらの歴史を観光することも出来るので、ぜひ一度訪れてはいかがでしょうか?

大澤酒造の中でおすすめは、「明鏡止水」です。現在は兄弟2人が中心となって作っています。また明鏡止水は信州まぼろしの酒とも言われているほど、有名なお酒です。米の旨みと辛さが調和しているため、ほどよく飲むことが出来ます。

名称 大澤酒造
住所 長野県佐久市茂田井2206
営業時間 9:00~16:00
サイト http://osawa-sake.jp/

4. 田中屋酒造店「水尾」

田中屋酒造店は、1873年に創業した蔵です。酒造りには、水が大切です。田中屋酒造店では、水尾山の清水を使用してキレの良い酒が出来るよう心がけているのも特徴です。また、毎年4月の第3または第4土曜日は、酒蔵開放もしているので、酒造りをしている場面を楽しむ事が出来ます。

田中屋酒造店の代表の酒である「水尾」は、原料であるお米は5キロ以内にある農家から仕入れています。すっきりとした辛口の味のお酒です。晩酌で飲まれる方法も良いですし、食事と一緒に味を楽しむ方法もおすすめです。

名称 田中屋酒造店
住所 長野県飯山市大字飯山2227
営業時間 月~金 9:00~18:00
土 9:00~17:00
サイト http://www.mizuo.co.jp/index.htm

5. 尾澤酒造場「十九」

尾澤酒造場は、1820年に創業したので小さな蔵です。仕込み作業は機械なども利用せずスタッフの手作業で行われます。また出荷準備や営業なども全てスタッフがやっています。お酒は、食中酒としてキレがある酒を目指しています。

少しピリッとする味がしますが、2杯、3杯と飲み続けるとだんだんと米の旨みが出てきます。後口でさっぱりする為、女性からも人気なお酒です。食中酒になっているため、どんな料理にも合う酒になっているので、食事とお酒一緒に楽しむことが出来ます。

名称 尾澤酒造場
住所 長野県長野市信州新町新町168ー1
営業時間 月~土 8:30~17:30
サイト http://www.misuzunishiki.co.jp/

6. 信州銘醸「鼎」

信州銘醸は、1834年に創業しました。旨い酒造りを目指して現在は、頑固な酒として「信州銘醸な酒」と有名になりました。また、全国新酒鑑評会では金賞を8年連続獲っています。現在30品以上の酒を揃えています。

信州銘醸の自信作である「鼎」がおすすめです。メロンのような香りがしっかりとしたお米の旨味があります。後味として甘さが残らないスッキリとした酒が特徴です。味わい、香り、甘さがしっかりしているので辛い酒が好きな方におすすめ商品です。

名称 信州銘醸株式会社
住所 長野県上田市長瀬2999-1
営業時間 月~土 8:00~17:00
サイト http://www.shinmei-net.com/

7. 岡崎酒造「亀齢」

岡崎酒造は、1665年に創業しました。菅平水系の水や長野県産のお米を使用し、伝統的な手法で酒を作っています。また、岡崎酒造では、試飲も出来る為、環境の良い長野県に立ち寄って、試飲を楽しんでみてください。

岡崎酒造の代表作、「亀齢」は音読みするときれいになるという意味です。上品で美しい味と言われている酒です。亀齢の酒は、蕎麦に合うと言われています。軽快な飲み口で辛口の酒です。ぜひ飲んでみてはいかがでしょうか?

名称 岡崎酒造株式会社
住所 長野県上田市中央4-7-33
営業時間 月~日 9:00~17:00
サイト http://www.ueda.ne.jp/~okazaki/

8. 酒千蔵野「川中島 幻舞」

酒千蔵野は、1540年に創業しました。武田信玄が、酒千蔵野の酒を飲んだと昔から言われています。酒蔵は女性が入る事は許されませんでしたが、酒千蔵野の女性千野麻里子さんが、歴史を変えたとも言われています。

酒千蔵野の代表作は「川中島幻舞」です。完熟したリンゴの味とパイナップルの甘みと旨みがあります。数日に分けて飲むと少しずつ味も違いが出てきます。川中島幻舞とサラダやチーズなど一緒に、食べる事もおすすめです。

名称 株式会社 酒千蔵野
住所 長野県長野市川中島町今井368-1
営業時間 月~土 10:00~17:00
サイト http://www.shusen.jp/

パッケージもおしゃれ!しっかりした味のある長野の地酒2選

1. 大信州酒造「大信州」

大信州酒造は、1888年に創業し松山市を代表する酒蔵です。米は県内の農家の玄米、水は北アルプスの水を使用しています。また毎年行われている「IWC」という行事で、様々な部門で数々の賞を受賞し続けています。

大信州酒造の代表作、「大信州」は甘味がある酒です。香りは、リンゴ、グレープフルーツ等など様々な種類があります。また、少し辛口で後味は苦みがあるのが特徴です。ぜひ、大信州の酒を飲んで、楽しんでみてください。

名称 大信州酒造株式会社
住所 長野県松本市島立2380
営業時間 月~金 9:00~17:30
サイト http://www.daishinsyu.com/

2. 西飯田酒造店「積善」

西飯田酒造店は、江戸時代末期に創業しました。地元の人からは、「西の蔵」と呼ばれている程、有名な蔵です。酒や米は、自社農園や地元の人が作った材料を使用しています。酒以外でもワイン等などを販売しています。

西飯田酒造店の代表作は、積善という酒です。レベルなども時々スポーツのラベルなどで販売しています。香りはあまりなくさっぱりとした味が楽しめます。辛口が好きな方は、積善は辛いと有名なので、おすすめな酒です。

名称 株式会社西飯田酒造店
住所 長野県長野市篠ノ井小松原1726
営業時間 月~金 8:00~17:00
サイト http://www.nagano-sake.com/sake/2009/11/post-9.php

長野県は環境に恵まれてるので、地酒も美味しい!

長野県は、最初にもご紹介したように環境に良い県です。長野県の酒造場は、酒の材料となる米、水はかなりこだわっています。そのためどこの酒造場も美味しい酒が作ることが出来ます。ぜひ、地酒が好きな方や長野県に遊びに来た方は、ご紹介した酒造場に足を運んでみてはいかがでしょうか?

【関連記事はこちら】

▷長野の穴場からリーズナブルなグルメまで、おすすめスポットをご紹介!

特集

2020/08/06東京の空に漂う。心解き放つ絶景ステイ──ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC

おすすめ記事

人気記事