最終更新日時 2019/08/06

長野県の温泉街を紹介しています。足湯やリンゴ狩りが楽しめる「天龍峡温泉」や、温泉卵・温泉まんじゅうなどの食べ歩きが楽しめる「野沢温泉」、天候や気温で温泉の色が変わる「五色温泉」など、観光やグルメが楽しめる温泉が多いです。ぜひ参考にしてみてください。

観光におすすめの温泉街10選

1. 別所温泉

標高約570メートルにあり、信州最古といわれている温泉地です。単純硫黄泉であり、一般的適応症や慢性皮膚病、糖尿病などに効能があります。温泉街は、共同浴場を中心とし、「大湯」と「大師湯」、また「石湯」の3種類があります。

江戸時代から創業している老舗旅館もたくさんあります。また、そば店や秋に松茸料理が食べられる季節限定の「松茸小屋」などの和食も味わえるため、外国の方にもおすすめです。さらに、国宝の安楽寺「八角三重塔」やキャンプ場もあり、観光やアウトドアも楽しめます。

名称 別所温泉
住所 長野県上田市大字別所温泉
サイト http://www.bessho-spa.jp/

2. 浅間温泉

長野県の中央にある「浅間温泉」は、JR松本駅や松本空港からのアクセスが便利で、バスやタクシー、車でも行きやすいです。城下町を散策したり、乗鞍高原や美ヶ原高原にハイキングをしたり、観光や大自然が楽しめます。また、コンベンションやスポーツ施設も近いため、会議・研修旅行にも利用できる温泉街です。

湯量は、長野県内ではトップレベルです。源泉が約50度なので、加水や加温が必要なく、「完全かけ流し」で入浴できるところが多いです。アルカリ性単純泉で、スベスベのお肌になり、また無色透明でにおいがないため、誰でも温泉が楽しめます。

名称 浅間温泉
住所 長野県松本市
サイト http://www.asamaonsen.com/

3. 湯田中温泉

源泉が街の中から湧き出ていてます。「湯田中温泉」は5つの地区に分けられ、それぞれ「湯田中」、「新湯田中」、「星川」、「穂波」、「安代」と呼ばれています。源泉はひとつではないため、さまざまな温泉が楽しめます。

温泉街には、大規模なホテルや老舗旅館が軒を連ね、夜間瀬川沿いにはみやげ物屋、飲食店などもあります。また、日帰り入浴ができる「楓の湯」や気軽に楽しめる足湯もあります。さらに、9軒ある共同浴場は、地元民と宿泊客の専用です。

名称 湯田中温泉
住所 長野県下高井郡山ノ内町
サイト https://www.yudanaka-onsen.info/

4. 戸倉上山田温泉

開湯から120年以上も経つ「戸倉上山田温泉」は、アルカリ性単純泉で低刺激のため、お肌にもやさしく、お子さんから高齢の方まで安心して楽しめます。また、美肌効果もあり、古い角質をとってくれるのでスベスベ肌になり、「美肌の湯」として女性に人気です。

温泉街は、ネオンの輝く懐かしい街並みで、飲食店や射的などを楽しむことができます。また、「芸姑さん」とふれあい、唄や踊りの体験ができたり、400年もの歴史がある「酒蔵コレクション」で陶芸を体験できたりもします。

名称 戸倉上山田温泉
住所 長野県千曲市上山田温泉
サイト https://chikuma-kanko.com/tourist-guide/togurakamiyamada/

5. 昼神温泉

「昼神温泉」は、中央自動車道に直結し、アクセスがとても便利なので、まだ歴史が浅いにもかかわらず急速な発展を遂げている温泉街です。その規模も大きく、40軒以上の宿泊施設があります。また条例により、ネオンサインの類や風俗店などを取り締まることで、自然あふれる長閑な風景を守り続けています。

中心部には「朝市広場」があり、午前6時から始まり、手作りこんにゃくやいなごの佃煮などの村の特産品だったり、旬の味覚だったりが販売されています。アイスクリームやジュースもあり、大人から子供まで楽しめます。

名称 昼神温泉
住所 長野県下伊那郡阿智村
サイト http://hirugamionsen.jp/

6. 下諏訪温泉

硫酸塩泉や塩化物泉などの泉質があり、源泉も25本あることから、さまざまな温泉が楽しめます。諏訪大社の下社付近や諏訪湖の湖畔には20軒ほどの旅館があり、昔ながらの古い建物や外観などが残り、街並みをつくっています。

神話に基づいた「綿の湯」や、子宝に恵まれるとされる「遊泉ハウス 児湯」など古くから言い伝えが残る温泉が多いです。また、足湯も充実し、「食祭館」にあるシアター付きの足湯や化粧屋にあり、駄菓子も販売している「化粧の湯」などで旅の疲れを癒すことができます。

名称 下諏訪温泉
住所 長野県諏訪郡下諏訪町
サイト https://shimosuwa.com/

7. 霊泉寺温泉

上田と松本を結んでいる国道254号線から少し南に入ると温泉街があります。平安時代に平惟茂が鬼を退治したときにできた傷をこの温泉の湯で癒し、それに感謝して建てたとされている「霊泉寺」にちなんだ名前です。

「霊泉寺温泉」は、「鹿教湯温泉」や「大塩温泉」とともに国民保養温泉地に指定されています。周辺には、日帰りでも利用できる共同浴場や、旅館、お食事処などもあり、優雅で静かなひとときを過ごすことができます。

名称 霊泉寺温泉
住所 長野県上田市
サイト http://www.reisenjionsen.com/

8. 大町温泉郷

鹿島川河岸にある「大町温泉郷」は、単一の温泉地です。アルカリ性単純泉で、リウマチや神経痛などの効能があります。20軒ほどのホテルや旅館、民宿が白樺やカラマツ林に囲まれて建ち並んでいます。総面積40ヘクタールにも及び、別荘地のようでもあります。

源泉は高瀬渓谷の葛温泉から引き、4つの源泉をひとつに集湯してから、大町温泉郷などの温泉や団地に配湯されています。また、温泉街では「アルプス温泉博物館」や「酒の博物館」、「薬師の湯」などの観光スポットも楽しめるため、散策にもおすすめです。

名称 大町温泉郷
住所 長野県大町市
サイト http://www.omachionsen.jp/

9. 鹿教湯温泉

環境庁によって国民保養温泉地に指定されている「鹿教湯温泉」は、「回復力の温泉」といわれ、そのお湯はやわらかく、クセがないのが特徴的です。また、「杖要らずの湯」ともいわれ、神経痛や関節痛などの体の疲れを癒すことにも適しています。さらに、飲泉としても利用されています。

内村川に沿って30軒ほどの旅館・大型ホテルが並び、またリハビリを専門とする鹿教湯病院、クアハウスなどもあります。共同浴場もあり、そのうち「文殊の湯」は、鹿教湯最古といわれる源泉跡「五台橋」のたもとに湧き出ています。最近では露天風呂もでき、日帰り入浴もできます。

名称 鹿教湯温泉
住所 長野県上田市
サイト http://www.kakeyu.or.jp/

10. 天龍峡温泉

天竜峡の温泉街であり、天竜峡遊歩道、天竜ライン下りなどの眺めを楽しむことができます。宿泊施設の中には、峡谷にせり出すように造られているため、浴室・客室などから天竜峡を望めますよ。温泉は天然のラドンが多く含まれています。

4月~11月までは、ライン下りの乗り場付近に足湯がオープンしたり、リンゴ農園が多いため、リンゴ狩りが楽しめたり、季節限定で楽しめるものがあります。また、温泉スタンドもあり、100リットルを100円で持ち帰れるため、お家でも温泉が楽しめます。

名称 天龍峡温泉
住所 長野県飯田市
サイト http://tenryukyou.com/

食べ歩きにおすすめの温泉街5選

1. 野沢温泉

13個の外湯や、気軽に楽しめる足湯があります。それぞれのお湯によって泉質や効能が異なるため、たくさんの温泉が楽しめます。また、100度近いお湯が湧出ている「麻釜(おがま)」という場所もあり、野菜や卵などを茹でる際に使用されています。

レトロな雰囲気の街並みでの食べ歩きもおすすめです。名産の野沢菜、温泉卵、温泉まんじゅうなどを楽しむことができるほか、最近ではオシャレなカフェ・バーなども増えています。そのため、昔からの情緒を大切にしながら、新しい文化も取り入れた温泉街なので、外国の方や若者にも人気です。

名称 野沢温泉
住所 長野県下高井郡野沢温泉村
サイト http://nozawakanko.jp/

2. 湯田中渋温泉郷

旅館にある全ての温泉と外湯が、100%源泉かけ流しです。旅館に泊まることで、9つの外湯めぐりを楽しむことができます。また、日帰りでも利用できる大湯もあります。温泉街の道は石畳が敷かれていて風情が感じられます。

落ち着いた雰囲気のカフェやレストランがあり、食べ歩きもできます。1個65円という安さの温泉まんじゅうや、地元民の間ではおやつとして知られる「うずまきパン」がおすすめ。他にも、射的や無料でできる卓球が楽しめます。

名称 湯田中渋温泉郷
住所 長野県下高井郡山ノ内町
サイト https://www.yudanaka-onsen.info/

3. 早太郎温泉

日帰り温泉や宿泊施設があり、その源泉は「美肌の湯」ともいわれ、観光客や地元の人に人気です。バーベキューやキャンプなどのアウトドア、フルーツ狩りやロープウェイなどが楽しめたり、光前寺やこまくさ橋などを散策できたり、デートや家族で訪れるのもおすすめ。

赤飯まんじゅうや、国産ごまの名産地ならではのごま団子、また飛龍まんじゅうなどの食べ歩きがおすすめです。そして、和食レストランやカフェもたくさんあります。また、お土産には、馬肉や地酒、お蕎麦なども人気!

名称 早太郎温泉
住所 長野県駒ヶ根市
サイト https://hayataro.org/

4. 信州平谷温泉 ひまわりの湯

たっぷりのお湯と、広めの庭園露天風呂がある温泉です。「美人の湯」ともいわれ、美肌効果があります。大浴場は湯船で足腰をしっかり伸ばすことができ、洗い場も明るくて使い勝手がいいです。また、サウナや蒸気湯などもあります。

ひまわり市場や安いレストランなども充実していて、五平餅や温泉まんじゅうの食べ歩きもできます。また、フィッシングやパラグライダーを体験できたり、農園でイチゴやブルーベリー、アスパラガスなどを収穫したり、アウトドアも楽しめます。

名称 信州平谷温泉 ひまわりの湯
住所 長野県下伊那郡平谷村
サイト http://www.hiraya-himawarinoyu.com/

5. 山田温泉

浴槽に白い糸のような「湯の花」が多く舞うのが特徴的な温泉です。シンボルである外観の大湯をはじめ、地元民と宿泊客のみ入浴できる共同浴場「滝の湯」や足湯もあります。200年以上の歴史がある古湯であり、森鴎外や与謝野晶子といった文人たちにも広く愛されてきました。

食べ歩きは温泉まんじゅうがおすすめです。つるっとした弾力性のある外皮に包まれ、中のこしあんは口に入れるととろけます。甘さは控えめなので食べやすいです。また、映画ロケで使用された「水中のシダレザクラ」や、松川渓谷の緑や紅葉、山田牧場のスキー場など、季節ごとに楽しめる風景も魅力的です。

名称 山田温泉
住所 長野県上高井郡高山村
サイト https://www.yamadakan.co.jp/

ちょっとユニークな温泉街5選

1. 地獄谷温泉

横湯川に近く、ニホンザルの入浴が見られる「地獄谷野猿公苑」があることで有名な温泉です。また、人間用の露天風呂でも冬にはサルが入浴をしに来ることがあり、サルと一緒に温泉に入れるという貴重な体験もできます。

温泉街には一軒宿である「後楽館」があり、源泉のかけ流し風呂として、温泉遺産に選ばれています。また、温泉街周辺には、国の天然記念物である「間欠泉」や、「渋の地獄谷噴泉」が川向いにあり、観光が楽しめます。

名称 地獄谷温泉
住所 長野県下高井郡山ノ内町
サイト http://www.jigokudanionsen.com/

2. 白骨温泉

国民保養温泉地に指定されている「白骨温泉」は、湧出るときは無色透明だが、次第に白濁することから「乳白色の湯」としての認識もあります。胃腸病や神経症などに効き、古くは「白骨の湯に三日はいると三年は風邪をひかない」という言い伝えもありました。

温泉街からは、飛騨山脈や乗鞍岳などの美しい山々が見られます。中心部には、旅館やホテル、食事処、みやげ物屋があり、その佇まいは物静かな雰囲気です。また、「三十三観音」や「竜神の滝」などの観光スポットがあり、散策もおすすめです。

名称 白骨温泉
住所 長野県松本市安曇
サイト http://www.shirahone.org/

3. 仙仁温泉

菅平の麓にある「仙仁温泉」は、予約が1年以上も取れないといわれている秘湯です。温泉は、奥行きが30メートルある「大洞窟風呂」で、神秘的な雰囲気を味わうことができるため、1度は訪れてみたくなること間違いなしです。

仙仁川の木橋を渡ったところにある宿「岩の湯」は大人気で、温泉に浸かりながら自然や星空を眺められたり、書斎やテラスで寛いだりと贅沢な時を過ごすことができます。また、宿と一体である裏山の遊歩道や北信濃の里山を散策するのもおすすめです。

名称 仙仁温泉
住所 長野県須坂市
サイト https://www.suzaka-kankokyokai.jp/contents/stay/46.html

4. 五色温泉

ラジウムの多い硫化水素泉である「五色温泉」は、湧出てくるときは無色透明だが、天候や気温によってさまざまな色に変化する不思議な温泉。そのため、視覚的にも楽しむことができます。内湯や混浴露天風呂、また女性専用の露天風呂などがあります。

松川の渓谷沿いには、一軒宿である「五色の湯旅館」があります。また、温泉周辺には、牛のいる高山村の「山田牧場キャンプ場」や、山頂付近からは日本海も見える、志賀高原のシンボル「笠岳」などの美しい自然を堪能できます。

名称 五色温泉
住所 長野県上高井郡高山村
サイト http://goshiki-onsen.com/

5. 白馬八方温泉

アルカリ度が高いことで有名な温泉です。温泉街には共同浴場が4軒あり、「八方の湯」と「郷の湯」、「みみずくの湯」、「おびなたの湯」に分かれています。また、足湯も2ヶ所あるため、日帰りなど気軽に温泉を楽しむことができますよ。

「みみずくの湯」は、白馬三山を露天風呂の正面から眺めることができます。また、「おびなたの湯」は、山中にあり源泉に一番近いです。付近には、源泉タンクからあふれる温泉を引いている「小日向の湯の野湯」もあります。

名称 白馬八方温泉
住所 長野県北安曇郡白馬村
サイト http://hakuba-happo-onsen.jp/

長野県で豊かな自然と温泉巡りが楽しめる!

長野でおすすめの温泉街を紹介しました。観光におすすめの「別所温泉」や「鹿教湯温泉」、食べ歩きにおすすめの「湯田中渋温泉郷」や「早太郎温泉」、またちょっとユニークな「地獄谷温泉」、「白骨温泉」など多彩な温泉がありました。長野は山岳や峡谷などの自然も多く、季節ごとの風景が楽しめるのも素敵です。また、キャンプや陶芸体験、フルーツ狩り、スキーといった信州ならではの楽しみ方もできます。

▷長野県松本市の最新情報!おすすめランチ16選

特集

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

人気記事