最終更新日時2020/06/17

雄大な自然を持つ霧島は、観光スポットも多く有しています。その霧島へ観光旅行に訪れた際、長時間の移動や観光で疲れてしまった体を癒すための拠点となる温泉宿や、日帰りで疲れをとれる銭湯などのスポットを知っておくと便利です。霧島でおすすめしたい温泉宿や銭湯といったスポットを紹介します。

家族で訪れたい霧島のホテル6選!

1. 霧島国際ホテル

「霧島国際ホテル」は霧島のレジャー拠点として定番のホテルで、和室洋室など様々な種類の客室が用意されています。ご家族での旅行の場合、ご年配の方は畳の方が過ごしやすいなど好みがありますから、そういった一人ひとりの好みに合わせやすいのは魅力です。

霧島国際ホテルの名物はかけ流しの天然温泉です。露天風呂では木々に囲まれた自然豊かな風景を楽しめますし、それ以外にも寝湯や歩行湯などさまざまな温泉を楽しむことができるので、旅の疲れを癒すのはもちろん温泉を楽しむ事を目的として訪れる事もできます。

名称 霧島国際ホテル
住所 鹿児島県霧島市牧園町高千穂3930-12
営業時間 チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
サイト https://www.kirikoku.co.jp

2. 霧島ホテル

「霧島ホテル」は鹿児島の郷土会席を楽しむことができます。レジャー拠点としてはもちろんグルメを楽しむ目的でも楽しめるおすすめのホテルです。名物である百年過ぎ庭園は、他では見る事ができない景色を楽しめます。

霧島ホテルの大きな魅力は4種類の泉質と、男性女性共に多くのお風呂を楽しめる硫黄谷庭園大浴場です。複数のエリアに分かれており混浴ができるエリアもあるので、デート旅行などで訪れた時に一緒にお風呂を楽しむという事も可能。

名称 霧島ホテル
住所 鹿児島県霧島市牧園町高千穂3948
営業時間 チェックイン 15:00〜19:00
チェックアウト 10:00
サイト https://www.kirishima-hotel.jp

3. ホテル霧島キャッスル

「ホテル霧島キャッスル」は雄大な自然の中にあるホテルで、和洋中さまざまな料理をバイキング形式で楽しめる事が魅力。九州各地の名物など多くの郷土料理を楽しめるため、グルメ旅行で訪れた時にも満足できるホテルです。

ホテル霧島キャッスルの客室は和洋室と和室が用意され、ベッドで寝たいという人も安心です。大浴場露天風呂では撃たせ湯や全面ガラス張りの大浴場など、景色を楽しめるお風呂。、サウナもあるのでお風呂を楽しみたいという方にもおすすめです。

名称 ホテル霧島キャッスル
住所 鹿児島霧島市牧園町高千穂3878-49
営業時間 チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
サイト https://www.hmi-ryokan.jp/castle/

4. 霧島みやまホテル

「霧島みやまホテル」は穴場的なホテルで、和室と洋室の両方があるため過ごしやすい部屋で旅行の疲れを癒せます。バラエティーに富んだ温泉で男女問わず子供から大人まで、誰もがゆったりと温泉を楽しむことができます。家族旅行などの拠点としておすすめです。

霧島みやまホテルでは、温泉だけではなく鹿児島の名物をふんだんに使った食事も楽しむことができます。味はもちろん見た目でも楽しむことができる料理は、一緒に芋焼酎も飲めるので会社の慰安旅行などで宿泊した時にもおすすめ。

名称 霧島みやまホテル
住所 鹿児島霧島市牧園町高千穂3900-22
営業時間 チェックイン 15:00〜19:30
チェックアウト 10:00
サイト http://www.miyama-hotel.jp

5. 霧島観光ホテル

「霧島観光ホテル」は、さまざまな会席料理を楽しむことができます。子供から大人まで楽しむことができる豪華なディナーはもちろん、好きな料理を楽しめるバイキング形式の朝食は、宿泊した時の大きな楽しみとなってくれるでしょう。

霧島観光ホテルでは、展望大浴場で景色を楽しみながらお風呂に入る事ができます。朝は5時半からという早い時間から利用ができますし、夜は23時半まで入る事ができるので観光をした後でものんびりとお風呂を楽しめます。観光の拠点として、遅くまでお風呂が利用できるのは魅力的です。

名称 霧島観光ホテル
住所 鹿児島霧島市牧園町高千穂3385
営業時間 チェックイン 15:00〜18:00
チェックアウト 10:00
サイト http://www.kirikan.jp

6. ホテル華耀亭

「ホテル華耀亭」は、四季折々の景色を楽しみながら入れる露天風呂が名物。貸切風呂なども用意されているため家族だけやデート中に恋人同士だけでお風呂を楽しむという事もできます。お風呂も複数の種類が用意されているので、湯治を楽しみやすいのも魅力です。

ホテル華耀亭ではお風呂だけではなく、料理も魅力のひとつとなっています。地元の食材を利用した懐石料理やおいしいお酒を楽しめますし、お子様ランチも安い価格で用意されているので子供と一緒の家族旅行の宿泊先としてもおすすめできます。

名称 ホテル華耀亭
住所 鹿児島県霧島市牧園町宿窪田4124-5
営業時間 チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
サイト http://www.kayoutei.jp

旅の疲れを癒せる霧島の日帰り温泉5選!

1. 京湯

「京湯」は源泉かけ流しの穴場的スポットであり、美肌効果のある温泉が魅力的な銭湯。大人も子供も安い価格で入る事ができるので気軽に立ち寄りやすく、観光の疲れを癒してから改めて次の観光に向かうという事もしやすく便利です。

京湯は湯量が豊富で肌にやさしく美肌効果があるため、女性友達との女子会で旅行をした時にも立ち寄ってみてはどうでしょう。旅行途中でも立ち寄りやすいというだけでなく、魅力的な効能を目的として温泉巡りの目的とするのも良いでしょう。

名称 京湯
住所 鹿児島県霧島市国分姫城2960
営業時間 6:30〜21:50
定休日 毎月10日・20日
サイト http://kirishimaonsen.com/archives/spa-kirishima/kyoyu

2. 霧島温泉健康増進交流センター 神乃湯

「霧島温泉健康増進交流センター 神乃湯」は日帰りで温泉を楽しみたいという方におすすめ。午後9時まで営業しているため観光途中で立ち寄りやすいスポットでもあります。入浴料は子供、大人とも安いお金で楽しめるので気軽に立ち寄りやすいです。

広々とした浴室は旅行で大人数が一緒に入る事もでき、家族旅行や恋人とのデートなど様々な観光シーンで立ち寄りやすくなっています。回数券も販売されているので観光中に何度も立ち寄るという事もしやすく、便利でおすすめのスポットです。

名称 霧島温泉健康増進交流センター 神乃湯
住所 鹿児島県霧島市霧島田口501
営業時間 火〜日10:00〜21:00
定休日 月曜(祝日の時はその後最初の平日)
サイト https://www.city-kirishima.jp/hoken-seisaku/kosodate/shisetsu/fukushi/kaminoyu.html

3. 西郷どん湯温泉

「西郷どん湯温泉」は古くから内湯として親しまれている銭湯で、西郷隆盛に愛されていたと言われています。日帰りでの利用がしやすく、観光でぜひ立ち寄って欲しい銭湯となっています。素泊まりも可能となっているので日帰りだけでなく、宿泊先としても利用できます。

観光の日帰りとして入りやすい銭湯の西郷どん湯温泉は、朝6時から入る事ができるので観光に出発する前に立ち寄るという事もしやすく、子供から大人まで多くの人が立ち寄りやすい温泉で。観光旅行ではどうしても疲れが溜まりますから、それを癒せる場所が立ち寄りやすいというのは魅力です。

名称 西郷どん湯温泉
住所 鹿児島県霧島市隼人町内1462-2
営業時間 火〜日 6:00〜21:00
定休日 月曜
サイト http://kirishimakankou.com/guide/2013/06/post-114.html

4. 霧島市溝辺ふれあい温泉センター

「霧島市溝辺ふれあい温泉センター」は日帰りで立ち寄りたい温泉の定番です。朝7時から午後9時まで営業しているので、観光帰りに立ち寄るという事もしやすく、日帰りで立ち寄る温泉を探しているという方にとって魅力的な温泉。

霧島市溝辺ふれあい温泉センターの大浴場はジェット浴・気泡浴・低周波浴・サウナなど、施設が充実しており、体に障がいを持っている方も入りやすい温泉も用意されています。家族旅行などで誰もが楽しめる温泉なので、ぜひ立ち寄ってみてはどうでしょうか。

名称 霧島市溝辺ふれあい温泉センター
住所 鹿児島県霧島市溝辺町有川808
営業時間 水〜月 7:00〜21:00
定休日 火曜
サイト https://www.city-kirishima.jp/hoken-seisaku/kosodate/shisetsu/fukushi/mizobefureai.html

5. 関平温泉

「関平温泉」は2つの温泉を楽しむことができる場所で、神経痛や筋肉痛など様々な症状に効能があると言われています。安い価格で入れるので日帰りで入浴がしやすく、貸切露天風呂もあるため家族旅行やデートで自分たちだけで楽しみたいという時にも便利となっています。

関平温泉の名物として有名なのが毎月26日には誰でも無料で入浴が可能という点です。観光をする時にもこの日を知っていれば無料で楽しめる場所が増えますし、温泉の販売もしているので旅の思い出として持ち帰るという事も可能。

名称 関平温泉
住所 鹿児島県霧島市牧園町三体堂2057-10
営業時間 8:30〜17:00
定休日 第1・第3火曜
サイト https://sekihira.jp/user_data/spa_sekihira

憧れの豪華な霧島の温泉旅館4選!

1. 料亭旅館竹千代霧島別邸

「料亭旅館竹千代霧島別邸」は霧島の定番温泉旅館の一つで、1階にある部屋には全室露天風呂があり、それ以外の部屋も広いので大勢で宿泊した時にも全員がゆったりと過ごせます。2階にある部屋からは雄大な自然の景観を眺める事ができるので、こちらの魅力的です。

料亭旅館竹千代霧島別邸では、厳選された食材による会席も名物として有名です。様々な種類の会席が用意されているので、家族や恋人、女子会などシーンに合わせて最適な料理を選んで楽しめます。またご婚礼プランなどもあるため結婚式の会場としても選べます。

名称 料亭旅館竹千代霧島別邸
住所 鹿児島県霧島市霧島田口2465
営業時間 チェックイン15:00
チェックアウト翌11:00
サイト http://nisikawa-takechiyo.jp

2. きりしま悠久の宿一心

「きりしま悠久の宿一心」は料理と温泉、両方を楽しむことができる定番の宿として知られています。地下千二百メートルからくみ上げられた源泉かけ流しの温泉は、露天風呂や内湯など全7室を24時間利用する事ができます。さらには評価の高いにごり湯も楽しめるなど魅力たっぷり。

きりしま悠久の宿一心で食べられる創作料理は、子供から大人までグルメを楽しめます。鹿児島県名物の黒毛和牛や鮮魚など、地元の味を楽しむことができる料理が魅力で。客室は洋室、和室の両方が用意されているので過ごしやすい部屋で旅の疲れを癒せます。

名称 きりしま悠久の宿一心
住所 鹿児島県霧島市牧園町高千穂3590-34
営業時間 チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00
サイト http://www.isshin-kirishima.jp

3. 摘み草の宿こまつ

「摘み草の宿こまつ」は客室が全6室と穴場的なスポットなので、客室はどれも広々としています。またそれぞれの部屋ごとに違った内湯付きなので、家族や恋人とのデートなど誰と訪れても一緒にお風呂を楽しみやすく、魅力的。

摘み草の宿こまつの食事は旬の物や地元の食材にこだわったグルメを楽しめます。四季折々の味覚を誰もが楽しめるので、旅の疲れを癒すだけでなく食事で英気を養うという事もしやすくなっています。ホームページで季節ごとにどんな料理があるのかも確認できて便利です。

名称 摘み草の宿こまつ
住所 鹿児島県霧島市牧園町高千穂1908
営業時間 チェックイン 15:30
チェックアウト 11:00
サイト https://tsumikusa.jp

4. おりはし旅館

「おりはし旅館」では部屋ごとに違った風景を楽しめるので、家族旅行などで何度訪れても四季折々の風景を違った面から楽しめる旅館です。地元の食材や名物を楽しめる食事は魅力的ですし、宴会や会席にも対応しているため慰安旅行などでも頼りにできます。

おりはし旅館のお風呂は男女別の露天風呂をはじめ、部屋付きの内風呂なども用意されているので広々とした温泉だけでなく、デートや家族旅行で身内とだけ楽しむという事も可能です。またこちらの温泉だけ自噴しているキズ湯は名物として有名。

名称 おりはし旅館
住所 鹿児島県霧島市牧園町下中津川2233
営業時間 チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
サイト http://www.orihashi.co.jp

霧島を観光で訪れた時におすすめのスポット

霧島は家族や恋人、友人との旅行でぜひ訪れてみたいスポットが多く、それだけに旅行をする時におすすめできる温泉も多くあります。鹿児島県ならではの名物料理を楽しめたり、霧島でしか入れない温泉、豪華な客室などそれぞれの魅力を持った温泉宿や日帰りで利用できる温泉は、観光をして疲れた体を癒すのに最適なスポットとなっています。霧島の観光旅行を計画する時には、観光名所だけでなくこういった旅の疲れを癒すのに最適な温泉宿などを探して、ゆったりとした時間を過ごしてみてはどうでしょうか。

【関連記事はこちら】

▷職場の同僚や大切な人にもぴったり!鹿児島でおすすめお土産20選
▷絶対に行くべき!定番から穴場まで激ウマ鹿児島のおすすめグルメ20選!

特集

2020/07/01鎌倉で泊まるのに便利で人気のホテル・宿泊施設10選

2020/06/29愛犬と一緒に初めてのリゾートホテルステイ ──あてま高原リゾート ベルナティオ

おすすめ記事

人気記事