最終更新日時 2019/09/10

別府は温泉のイメージがありますが、お土産が豊富にあることでも有名です。温泉に行くと定番の温泉まんじゅうを購入する人が多いですが、意外と知られていないお土産もたくさんあります。今回ご紹介する、定番から最近人気のお土産を参考にして、選んでみてはいかがでしょうか。今まで知らなかった別府お土産を知ることができますよ。

別府の人気のおすすめお土産7選

1. えんまんの湯

温泉が有名だからこそ、お土産として購入したいのが、「えんまんの湯」。「海地獄」の温泉成分と、海地獄の色を実現したコバルトブルーの入浴剤です。お風呂が好きな人にもおすすめしたい一品。名前も面白いお土産です。

海地獄は、足湯をすることもできるので、気軽に立ち寄ることができる観光地です。えんまんの湯以外にも、お土産として購入することができるものがあります。まだ足を運んだことがない人は、訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 海地獄
住所 大分県別府市鉄輪559-1
営業時間 8:00~17:00
サイト http://www.beppu-jigoku.com/souvenir/index.html

2. ざびえる

別府で大分の定場のお土産を購入したいのであれば、「ざびえる」がおすすめ。白あんとビスケット生地のバランスの良い洋菓子を堪能することができます。高級感のある箱に入っているので、目上の人へのお土産にもおすすめです。

「さくらドライブイン」はレストランがあるので、食事を楽しむことができる場所でもあります。少し休憩をして、食事を食べた後に、お土産を見つけてみてはいかがでしょうか。早い時間から営業しているのも魅力です。

名称 さくらドライブイン
住所 大分県別府市竹の内6-2
営業時間 8:00~18:00
サイト http://sakura-beppu.com/

3. ゆず巻きようかん

「ゆず巻きようかん」は、柚子が有名な別府だからこそ作られている羊羹。和菓子が好きな人は、ぜひ試してもらいたい一品。柚子果肉も果汁も感じることができます。さっぱりとしたスイーツを購入したい人におすすめです。

「塩月堂老舗」は、明治43年に創業した老舗和菓子店。柚子の他にもかぼすを使用した和菓子も販売しています。いつもと違ったお土産を購入したいのであれば、訪れてみてはいかがでしょうか。いつもよりさっぱりとしたお菓子を楽しめます。

名称 塩月堂老舗
住所 大分県別府市元町14-16
サイト https://tabelog.com/oita/A4402/A440202/44005464/

4. エクレア

「夢の樹」で販売されている「エクレア」は長すぎるエクレアとして有名。400円で購入することができるので、価格も安くて魅力的です。エクレアの中は、コーヒークリームで、少し苦味があるので飽きずに食べることができます。

「夢の樹」では、洋菓子を中心に販売しています。シュークリームも含めた、定番のお土産を購入することが可能です。自分用のお土産にもおすすめのイーツがたくさんありますので、気になる人は訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 夢の樹
住所 大分県別府市北浜1-4-24
営業時間 10:00~21:30
定休日 水曜
サイト https://tabelog.com/oita/A4402/A440202/44004953/

5. 別府 八湯せっけん

女性におすすめのお土産が、「別府 八湯せっけん」、一つ一つ手作りで作られていて、効能によって様々な種類があるのが特徴です。別府でしか購入することができない石鹸。お土産と自分への購入する人が多くいます。

「エッチ美容室」という少し変わったところが販売しているのですが、和装メイクも行なっている、昭和7年に創業した老舗店。お土産を購入するついでに髪の毛を切ることもできますので、試してみてはいかがでしょうか。

名称 エッチ美容室
住所 大分県別府市北浜2-1-28
営業時間 9:00〜18:00
定休日 第3火曜
サイト http://www.onsen-factory.com/

6. かぼすせんべい

「かぼすせんべい」を食べたいのであれば、「池田煎餅店」がおすすめ。最初は違和感があるせんべいですが、さっぱりとしていて慣れると美味しく感じます。1袋200円ほどと安い価格も魅力。気になる人は購入してみてはいかがでしょうか。

池田煎餅店では、他にも様々なせんべいを購入することができます。定番のお土産を購入したいのであれば、足を運んでみてはいかがでしょうか。平日しか営業をしていないので、お店に行くときには、注意してください。

名称 池田煎餅店
住所 大分県別府市石垣東1-4-14
営業時間 9:00~18:00
定休日 土・日・祝
サイト https://tabelog.com/oita/A4402/A440202/44007542/

7. 極楽饅頭

「極楽饅頭」は、一口サイズでいくらでも食べることができる、クセになるお菓子です。海地獄へ足を運んだのであれば、訪れてもらいたいお店。食べ歩きをするのにもちょうど良いですが、お土産に購入する人もいます。

お店に訪れると目の前で作っているのもポイント。時間が合えば、地獄釜で作られている様子を見ることも可能です。甘さ控えめで塩が効いていて、クセになる味に仕上がっています。気になる人は、購入してみてはいかがでしょうか。

名称 極楽饅頭
住所 大分県別府市大字鉄輪559-1 海地獄内
サイト https://tabelog.com/oita/A4402/A440202/44004105/

別府の人気の定番お土産5選

1. 豊後銘菓 やせうま

大分の郷土料理のひとつ、やせうまを食べやすくしたのが、「豊後銘菓 やせうま」。きな粉を水あめを使って練り上げた一口サイズのお菓子。食べやすいので、子供から大人にまで人気の一品です。食べたことがない人は、食べてみてはいかがでしょうか。

「トキハ別府店 地下1階 ふるさと大分銘菓」で購入することができる豊後銘菓 やせうまは、地元の人に人気のお菓子。気になる人は、購入してみてはいかがでしょうか。素朴な味で一つ食べたらクセになる美味しさです。

名称 トキハ別府店 地下1階 ふるさと大分銘菓
住所 大分市府内町2-1-4
サイト http://www.yaseuma.com/

2. 別府ざぼんサイダー

「別府市役所」で購入することができるお土産が、「別府ざぼんサイダー」。爽やかなご当地飲み物をお土産にしたいのであれば、おすすめしたい一本。香りが良く、甘酸っぱい風味が特徴。気になる人は、市役所に足を運んでみましょう。

別府市役所で購入することができる別府ざぼんサイダーは、別府市営のサボン園で採れたものを使用しているのも特徴。ご当地食材にこだわっている一本です。興味がある人は、別府でしか味わうことができないサイダーを堪能してみてはいかがでしょうか。

名称 別府市役所
住所 大分県別府市上野口町1-15
営業時間 8:30〜17:00
定休日 土・日・祝、年末年始
サイト https://www.city.beppu.oita.jp/sangyou/nourinsuisan/zaboncider.html

3. 別府竹細工

「別府竹細工」は、あまり知られていなませんが、竹を使ってどんなものでも作ることができる伝統工芸品です。籠はもちろんのこと、キッチングッズにアクセサリーまで作ることができます。「別府竹工芸とクラフトショップ ICHIZA」へ足を運ぶと、様々な商品を見ることができます。

別府竹工芸とクラフトショップ ICHIZAでは、安いものから高価なものまで様々なものがあります。お気に入りものもがありましたら、購入してみてはいかがでしょうか。他に使用している人がいないのも魅力です。

名称 別府竹工芸とクラフトショップ ICHIZA
住所 大分県別府市駅前町12-13
営業時間 9:00〜20:00
サイト http://www.ekimachi1.com/beppu/floor/ichiza

4. 昭和レトロタオル

別府は温泉が有名だからこそ、「昭和レトロタオル」を購入してみてはいかがでしょうか。昭和30年代の絵柄をそのままタオルに書いているので、懐かしい雰囲気が感じられる、新鮮なタオルとして人気。お土産にも自分用にもおすすめです。

「別府タオル」で購入することができるタオルは、350円ほどと安い価格で販売されています。漫画が好きな人や、タオルが好きな人へのお土産におすすめです。地元以外にも全国にもファンがいるお店としても有名です。

名称 別府タオル
住所 大分県別府市光町9-15
営業時間 9:00~18:00
定休日 日・祝
サイト http://www.ekimachi1.com/beppu/item/retrotowel

5. ヤングビーナス

温泉好きに人気の、薬用入浴剤「ヤングビーナス」。別府温泉に足を運んだのであれば、お土産に購入する人が多いです。お風呂が好きな人にお土産に購入しても喜ばれる一品。自宅用に購入して疲れたときに使用するのもおすすめです。

「ヤングビーナス」は、黄色がかったグリーン色とさわやかな香りが特徴の入浴剤を販売しています。別府温泉の成分を濃縮した湯の花をたっぷりと配合しているので、自宅でも簡単に温泉を実現することができます。別府温泉が気に入った人は購入してみてはいかがでしょうか。

名称 ヤングビーナス
住所 大分県別府市 大分県別府市竹の内1
サイト https://youngvenus.co.jp/

別府の人気のおすすめスイーツ5選

1. 地獄蒸しプリンサンドクッキー

プリン好きにおすすめしたいのが、「地獄蒸しプリンサンドクッキー」。昔から地元の人に愛されている地獄蒸しサンドクッキーとして生まれ変わりました。今までの味は変わらずに、食感も楽しむことができる一品です。

「宝物産」は、洋菓子をメインに取り扱っているお土産店です。なかでもおすすめながら、珍しいお土産としては、地獄蒸しプリンサンドクッキーやおおいたかぼすクッキー。珍しい商品ですが、どれも美味ですので気になる方は、購入してみてください。

名称 宝物産
住所 大分県別府市東荘園3-4
営業時間 9:00~17:30頃
(商品購入の際には事前にご連絡お願いします)
サイト https://tabelog.com/oita/A4402/A440202/44006220/

2. かぼすグミ

メディアで紹介されたことのあるので、知っている人も多いのが、「かぼすグミ」。ご当地完熟黄かぼすを使用している、大分の味を堪能することができるお菓子。酸っぱくて爽やかなグミに仕上がっています。さっぱりとしたお菓子が好きな人におすすめです。

「南光物産」は、かぼすを使用した様々な商品を取り扱っています。別府でしか購入することができない商品ばかりですので、気になる人は足を運んでみてはいかがでしょうか。期間限定商品も多いので、買い物を楽しむことができます。

名称 南光物産
住所 大分県別府市北鉄輪1
営業時間 8:00〜17:00
サイト http://zabon.shop/

3. 別府ざぼん漬け

別府のご当地グルメといえば、「別府ざぼん漬け」。黄色い果実さぼんをお菓子にしました。県外の人には馴染みがありませんが、地元では人気のあるお菓子。大きい袋に入って売られていることが多いですが、お土産に購入するのあれば、こちらがおすすめです。

「三味ざぼん店」では、通常の別府ざぼん漬けの他に、じっくりと炊き上げた「琥珀」とあっさりと食べやすい「べっこう」の2種類から選ぶことができます。一口サイズにカットされているので、食べやすい大きさなのも嬉しいです。

名称 三味ざぼん店
住所 大分県別府市北浜1-4-5
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜
サイト https://tabelog.com/oita/A4402/A440202/44007953/

4. Pロール

別府でも湯布院で人気の、「Pロール」を購入することが可能です。Pロールは、クリームが少なくで生地が厚いのが特徴のスイーツです。甘さが控えめで、卵の味を味わうことができるロールケーキです。いつもと違うロールケーキを堪能してみてはいかがでしょうか。

「B-speakcafe」は、高速道路のSAにあるお店ですが、高速道路にあるとは思えないほどのおしゃれな空間。店内で食べることもできるので、休憩のついでに立ち寄る人も多くいます。気になる人は、訪れてみましょう。

名称 B-speakcafe
住所 大分県別府市大字内竈字扇山3677-43-2 高速別府湾SA内
営業時間 月~金 11:00~17:00
土・日・祝 10:30~17:00
サイト https://tabelog.com/oita/A4402/A440201/44002634/

5. 元祖 地獄蒸しプリン

別府にいるのであれば、一度は食べてもらいたいのが、「元祖 地獄蒸しプリン」。定番のカスタードの他にもバナナやいちごなどの味を味わうこともできて、明礬温泉の蒸気で蒸しあげて作るのが特徴です。その場で食べることも、お土産に購入することもできます。

「岡本屋 売店」は、地獄蒸しプリンの元祖を販売したと言われる店。本場のものを食べてみたいのであれば、訪れてみてはいかがでしょうか。明治8年に創業をした老舗店。食事をすることもできるので、昔から愛されている味を堪能してみてください。

名称 岡本屋 売店
住所 大分県別府市明礬4
営業時間 8:30~18:30(L.O.17:30、店内18:00まで)
※天候により早めに閉まる場合あり
サイト https://tabelog.com/oita/A4402/A440202/44000034/

定番以外にもおすすめのお土産がたくさん

別府は温泉が有名ですので、定番の温泉まんじゅうを購入する人が多くいます。今回は、温泉まんじゅう以外にも有名なお土産を取り上げていますので、気になるものがありましたら、ぜひ買ってみてください。どのお土産もおすすめのものばかり!もらった人は満足してもらえますよ。もちろん、自分用のお土産に購入することもおすすめです。

【関連記事はこちら】

▷温泉三昧で癒しの旅を!温泉の街「別府」で行きたい観光スポット10選

特集

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

人気記事