最終更新日時2019/09/10

屋久島は世界遺産にも登録されている観光地。旅行先として選ぶ方も多いと思いますが、この島にも魅力的な温泉宿や温泉施設があります。のんびりと屋久島の美し景色を堪能できる温泉宿や、珍しい温泉場もあり、家族旅行やカップルでの旅行、またお友達との旅行などにもおすすめです。屋久島にある人気のおすすめ温泉宿&銭湯などの情報をお伝えします。

屋久島らしい魅力を持つおすすめ日帰り温泉6選!

1. 平内海中温泉

「平内海中温泉」は常に入れる温泉ではなく、干潮の前と後、2時間だけ入れる特殊な温泉です。屋久島の南西部にある不思議な温泉は水中から湧き出ている温泉。普段は海中に沈んでいますが、干潮の前後2時間のみ海中から姿を現します。

こちらの温泉にはトイレはありますが、脱衣所などは設けられていないので車の中で着替えるなど配慮がが必要です。岩をくりぬいたような浴槽が4つ。海から遠くなるほど温度が厚くなります。夜になれば美しい星空を見ることもできる温泉です。水着は不可、バスタオルなど巻いて入るのはOK。料金はほんの志し程度。

名称 平内海中温泉
住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町平内
営業時間 1日2回の干潮の前後2時間
サイト https://www.kagoshima-kankou.com/guide/10710/

2. 湯泊温泉

「湯泊温泉」は屋久島町湯泊にある海辺の温泉。こちらの温泉は明治ごろから温泉として地域の方々が利用されていたといわれています。入浴料は100円。温泉の近くにある小箱に料金を入れて利用する温泉です。海のすぐそばですが、水着で入るのはNG。海から上がって利用する場合、体をきれいに洗ってから入るようにしましょう。

温泉に入る人が周囲から見えないように、簾で覆われています。岩露天風呂のように作られている温泉は、海中から湧出した温泉。温泉は仕切られていて右が男湯、左が女湯です。このお風呂の先、本当に海の目の前にも温泉場があります。波打ち際なので時折しぶきがかかりますが、美しい屋久島の海を間近に気持ちよく温泉に入れるでしょう。

名称 湯泊温泉
住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町湯泊1714-28
営業時間 24時間営業
サイト http://www.nihon-kankou.or.jp/detail/46504cd2110077145

3. 楠川温泉

「楠川温泉」は屋久島の久島町に400年以上前から利用されてきた、地域の方々に愛され続けている温泉。駐車場が5台分用意されています。楠川温泉とガラスに書かれた建物に入ると脱衣と洗面。狭いながらものんびりと湯につかれる温泉です。

この投稿をInstagramで見る

@arie.5がシェアした投稿

温泉場としては規模が小さく、8人ほど入ればいっぱいの浴場です。低めの温度の温泉はゆっくりのんびり浸かれる気持ちがいい湯。大人は300円、子供は200円で利用できます。シャンプーやタオルなどのレンタルはないので、入浴セットを持って温泉に向かいましょう。

名称 楠川温泉
住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町久島町楠川1364番地5
営業時間 9:00〜20:00
定休日 年中無休
サイト http://yakukan.jp/spot/index.html

4. 尾之間温泉

「尾之間温泉」は350年前、この湯に鹿が入り傷を癒していたのを猟師が見つけたのが始まりといわれています。古き良き時代を感じさせる瓦造りの建物がいい雰囲気です。入口には紺色ののれんに「ゆ」と書かれています。地元の方々、観光客のほか、近くの登山に訪れる方も利用する温泉です。

浴場に入ると目に入るのが変わった壁画。お風呂というと海や富士山などが書かれている銭湯画が一般的ですが、こちらには尾之間地区の盆踊りの様子が描かれています。浴槽はこうした大衆浴場の中では広め。こちらの施設の外には足湯も用意されているので、散策の途中などに、足湯を利用するのもいいでしょう。

名称 尾之間温泉
住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町尾之間1293
営業時間 月曜午後〜日曜 7:00〜21:00
定休日 月曜午前
サイト http://yakukan.jp/spot/index.html

5. ゆのこのゆ

「ゆのこのゆ」は屋久島の総合自然公園内にある温泉場。昭和初期から湯治場として親しまれたとされる温泉には浴室が2室、両方とも貸切で楽しめる温泉です。お湯が毎回入れ替え制、なおかつ冷泉なので薪を使って沸かす必要があるので、30分以上前に予約をしておかないと入れません。

こちらの温泉は、昔懐かしい五右衛門風呂です。浴室はタイル張りで、手すりも設けられているので、お子さんの五右衛門風呂体験としてもおすすめ。料金は大人400円、子供150円。1回ずつ湯を入れ替えて薪で沸かすという事を考えると、申し訳ないと思うくらいの料金です。

名称 ゆのこのゆ
住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦2077-11
営業時間 火〜金 10:00〜20:00
休館日 月曜
サイト http://yakukan.jp/spot/index.html

6. 大浦の湯

「大浦の湯」は海岸沿いにある公衆浴場。地域の方々が利用してきた温泉ですが、観光客の方にもおすすめです。建物は木で作られている素朴なイメージ。窓からのぞけば屋久島の美しい海を見ることができます。駐車場が10台あるので、車でいっても安心でしょう。

タオルやシャンプーなどはこちらで購入できます。温泉利用の料金は300円。浴室には浴槽の周囲の壁に石を積み、浴槽はタイル張り。シャワーも設置されています。20時まで営業しているので、屋久島で観光スポットを巡った後に訪れることもできるでしょう。

名称 大浦の湯
住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町一湊字大浦880
営業時間 11:00〜19:00(冬季休業有り)
サイト http://www.yakushima-marche.com/cust-spot/5527/

天然温泉でのんびりくつろげる屋久島のおすすめホテル3選!

1. JRホテル屋久島

「JRホテル屋久島」は屋久島の南端、谷崎鼻にあるホテルです。目の前には屋久島の美しい海、後ろにはモッチョム岳というロケーションを持つ景観のいいホテル。3階から5階部分、ホテルの吹き抜けを囲むように作られた客室からは太平洋を一望。障害をお持ちの方も無理なく部屋を利用できるように作られたユニバーサルルームもあります。

こちらのホテルの1階には、海を一望できる大浴場・露天風呂があります。屋久島温泉は湯にとろみがあり、肌にしっとり吸い付くような温泉。海と一体になるような感覚の露天風呂からは、11月から2月ごろまで夕日が沈む幻想的な風景を見ることができます。

名称 JRホテル屋久島
住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町尾之間136-2
営業時間 チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00
サイト https://www.jrk-hotels.co.jp/Yakushima/

2. 縄文の宿まんてん

「縄文の宿まんてん」は緑に囲まれた宿。屋久島の中に作られた初の本格温泉宿の敷地は3000坪。広大な敷地からは小鳥の声や虫の声が響きます。モンゴルのパオのようなスローハウスもあり、ご家族で、またご友人やカップルの旅など、幅広い年齢層の方々におすすめの宿です。

宿の湯は日帰り温泉としても楽しめます。露天風呂などのほかに、ミスト・ドライサウナや温泉岩盤浴、マッサージなども用意。リラックスルームは足を延ばしてリラックスできるチェアも完備。大浴場は窓が大きく開放感があり、露天風呂は檜で作られ、周囲の森を眺めながら湯につかることができます。

名称 縄文の宿まんてん
住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町小瀬田812-33
営業時間 チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00
サイト http://www.arm-manten.co.jp

3. 屋久島いわさきホテル

「屋久島いわさきホテル」は都会的な雰囲気を持つ建物が魅力の、ラグジュアリーなホテル。2000年の世界自然遺産国際会議にも利用されました。広大な敷地には、ヤシ園やヘゴ谷園、たんかん園や大滝などを散策することもできます。レンタルのランドカーを利用し、のんびり散策してから温泉というのもいいでしょう。

温泉は屋久杉をふんだんに利用した屋久島ならではの湯。内湯の大浴場と露天風呂、サウナがあります。天然温泉につかりながら、屋久島の大自然を満喫できる造りです。大浴場は天井が高く、窓も大きく開放的な空間。外には屋久島の大自然が広がります。カランは仕切りがついているので、横の人を気にせず利用できます。

名称 屋久島いわさきホテル
住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町尾之間1306
サイト https://yakushima.iwasakihotels.com

アットホームな旅にしたい方へ!屋久島のおすすめ温泉付民宿2選

1. 民宿湯之河

「民宿湯之河」は海にある温泉として有名な楠川温泉の近くにあります。外観はコンクリート造りで、がっしりした造り。道沿いに民宿名が書かれた看板があるのですぐにわかるでしょう。バス停が目の前なので、移動するにも便利な民宿です。

こちらの民宿は1人3,000円くらいから宿泊可能。民宿では元気なご夫婦が気持ちよく迎えてくれます。楠川温泉まで歩いて2分程度の立地。温泉の料金については民宿が負担してくれるので、無料で利用できます。南国の雰囲気のある宿は、登山の移動にも楽な立地なので、登山客にもおすすめ。

名称 民宿湯之河
住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町楠川1262-15
営業時間 チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
サイト http://www.yakushima-marche.com/cust-spot/5366/

2. 旅荘屋久島

「旅荘屋久島」は屋久島の中では少ないといわれる源泉かけ流しの温泉を楽しめる民宿です。屋久島で有名な縄文杉への入り口からそれほど遠くない立地。尾之間温泉にも近く、民宿の温泉と尾之間温泉と、両方の温泉を楽しんでもいいでしょう。

民宿の庭先の建物内にある温泉です。中に入ると巨石が多数置かれ、シンプルな四角い浴槽が見えます。浴槽は2段になっていて、腰かけて入ることも可能。温泉はとろみのある屋久島温泉ならではの質感。吸い付くような感覚があり、肌にいいと評判の湯です。

名称 旅荘屋久島
住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町尾之間1299
サイト http://www.yakushima-marche.com/cust-spot/6441/

納得の屋久島旅行にしたいなら温泉宿が決め手

太古の自然がそのままになっている魅力的な屋久島。今は国内外からも観光客が訪れる人気の島となっていますが、旅行に行く前におすすめの温泉宿や温泉施設情報を理解しておきましょう。屋久島には珍しい温泉場やロケーションのいい温泉宿があります。人気のある宿の中には、屋久島の美しい海や森を間近に感じられるものもあるのです。せっかく屋久島まで行くのですから、屋久島のおすすめ温泉宿や温泉施設の情報から、自分好みの温泉宿を探しましょう。

【関連記事はこちら】

▷雄大な自然を肌るで体感できる、屋久島観光でおすすめのスポット20選!

特集

2020/07/01鎌倉で泊まるのに便利で人気のホテル・宿泊施設10選

2020/06/29愛犬と一緒に初めてのリゾートホテルステイ ──あてま高原リゾート ベルナティオ

おすすめ記事

人気記事