最終更新日時 2019/09/10

温暖な気候から「日本のハワイ」とも呼ばれている指宿は砂蒸し温泉が有名です。しかし、それだけでなく良質なお湯を絶景とともに露天風呂で堪能できる宿やグルメ自慢の宿も数多くあります。指宿観光の際にぜひ一度は訪れてみたいおすすめの温泉宿&銭湯13選を紹介しましょう。

露天風呂や源泉掛け流しが満喫できる指宿の温泉旅館7選

1. 夫婦露天風呂の宿 吟松

「夫婦露天風呂の宿 吟松」は海に面し、指宿の澄み渡る青い空と海を一望できる温泉宿です。自慢の温泉は大浴場と天空野天風呂。最上階にある野天風呂からは、空から海を見下ろすような開放感で温泉を楽しむことができます。時間帯によって変化する、他ではなかなか見ることができない絶景を満喫できる宿です。

口コミや旅行サイトのランキングでも評価の高い宿で、趣向を凝らした温泉卓のある個室風の食事処では、温泉卵を作ることも可能。鹿児島ご当地グルメをゆっくりと堪能することができます。日常の喧騒を忘れて二人だけで過ごせる贅沢な休日は、特別なデートにもおすすめです。

名称 夫婦露天風呂の宿 吟松
住所 鹿児島県指宿市湯の浜5-26-29
営業時間 温泉利用時間
天空野天15:00~23:30 6:00~9:30
大浴場15:00~24:00 5:30~9:30
サイト https://ginsyou.com/

2. 指宿ロイヤルホテル

「指宿ロイヤルホテル」は、薩摩半島最南端に真南を向いて佇む絶景が自慢のホテルです。客室からは目の前に広がる錦江湾の大パノラマを一望することができ、ビーチやプールでゆっくりとリラックスすることができます。自慢の温泉はその昔、虚無僧たちが湯治をしていたとされる霊験あらたかな名湯「古毛曽湯」です。

メタケイ酸やカルシウムイオンが豊富に含まれるお湯は、肌をツルツルにする美肌の湯としても知られています。時間を忘れてゆっくりとくつろぐことができる、源泉掛け流しの絶景露天風呂は格別。定番のご当地名物、薩摩黒毛和牛、黒豚をはじめとして、錦江湾で獲れる新鮮な魚介も並ぶ食事はグルメ通も唸らせます。絶景温泉とグルメの両方が楽しめる宿としておすすめです。

名称 指宿ロイヤルホテル
住所 鹿児島県指宿市十二町4232-1
サイト https://ibusukiroyalhotel.co.jp/

3. 指宿ベイヒルズ HOTEL&SPA

「指宿ベイヒルズ HOTEL&SPA」は、高台から錦江湾や指宿市街地の絶景を楽しめるホテルです。客室には南国らしい明るい光が差し込み、眼下には澄み切った錦江湾の絶景。自慢の温泉は、敷地内から湧出するナトリウム・カルシウム塩化物泉で、火の湯と呼ばれるほど保温効果が高い温泉は、指宿市街の夜景を一望できる露天風呂で堪能できます。

スパ施設が充実しているのもこのホテルの魅力です。個室タイプの岩盤浴、セラミックスパ、標高300mで体験できる砂蒸し風呂など、ホテルにいながらにして温泉巡りができます。食事はご当地グルメだけでなく、温泉の熱を利用して自家栽培されている新鮮な野菜を堪能することも可能。最高のリラクゼーションに癒されたい人におすすめのホテルです。

名称 指宿ベイヒルズ HOTEL&SPA
住所 鹿児島県指宿市東方5000
営業時間 15:00~翌11:00
日帰り入浴可
サイト http://www.ibusuki-bay-hills.com/

4. 指宿海上ホテル

「指宿海上ホテル」は、玄関を入ると目の前を何も邪魔するものがない錦江湾の大パノラマが広がるホテルです。海との距離がとても近いため、まるで海の上に立っているような錯覚を覚えることでしょう。錦江湾を一望できる大浴場には、プールのような大きさのジャグジーもあり、旅の疲れも癒されます。指宿名物の砂蒸し温泉も完備しており、外に出なくても温泉三昧できるのも魅力です。

大浴場で海と一体となっているかのような眺望を楽しんだ後は、ホテル自慢の鹿児島特産料理に舌鼓。黒豚のしゃぶしゃぶや地魚の刺身などで焼酎もすすみます。南国の海の景色を満喫しながらゆっくりと過ごしたい人におすすめの宿です。

名称 指宿海上ホテル
住所 鹿児島県指宿市十二町3750
営業時間 温泉利用時間
15:00~翌1:30 4:30~10:00
砂蒸し温泉16:00~20:00
サイト http://kaijyohotel.co.jp/

5. 指宿こころの宿

「指宿こころの宿」は、5つの温泉と4つのサウナで温泉三昧できる宿です。自慢の温泉は天然温泉にナノテクノロジーが付加されたもの。もともと保湿・保温効果がある温泉を分解し、化粧水のような柔らかいお湯に変化しています。露天風呂は緑に包まれながらくつろげる広々とした浴槽のほか、石壺や檜風呂など様々なタイプで堪能できるのも魅力です。

露天風呂付の客室は和室、洋室を選ぶことができ、シチュエーションによって使い分けができます。夕食には伝統的な懐石料理で地元グルメを堪能。指宿駅から無料シャトルバスが出ているので、女子会や子供連れで電車で訪れるのにもおすすめです。

名称 指宿こころの宿
住所 鹿児島県指宿市東方9227-6
営業時間 15:00~翌10:00
温泉利用時間
6:00~22:30(最終受付22:00)
家族風呂(1時間)10:00~22:00
サイト http://ibusukikokoro.jp/

6. 休暇村指宿

「休暇村指宿」は、目の前に広がる海で南国気分を満喫しながら、掛け流しの天然温泉や砂蒸し風呂も体験できる宿です。テラスには足湯が設置されており、ハンモックに揺られながらのんびりと過ごすこともできます。大浴場に併設されている源泉掛け流しの露天風呂から、時間によって変わる海の表情を楽しむことができるのも魅力です。

宿には指宿名物砂蒸し風呂も完備されており、海を眺めながらデトックス効果も期待できます。食事は旬の地元食材を取り入れた懐石料理とご当地グルメ満載のハーフブッフェ。どちらかを選択するのではなく、両方を楽しめるのも大きな魅力。至れり尽くせりで大満足なのに、料金が安い宿としてもおすすめです。

名称 休暇村指宿
住所 鹿児島県指宿市東方10445
営業時間 15:00~翌10:00
砂蒸し温泉
11:00~20:30 日帰り11:00~20:00
貸切半露天(45分)7:00~20:00(最終入場)
※事前予約制
サイト https://www.qkamura.or.jp/ibusuki/

7. 指宿コーラルビーチホテル

「指宿コーラルビーチホテル」は創業100年を誇り、錦江湾のすぐ近くに佇む絶好のロケーションが自慢の白いリゾートホテルです。自慢の温泉は、敷地内に湧く2つの自家源泉を引いた100%源泉掛け流し。広々とした内湯のほか、満点の星を臨める露天風呂も魅力です。

夕食は四季折々の地元の名物料理が並ぶ会席。お造り3種盛や薩摩豚しゃぶしゃぶなど、食べ応え十分のメニューが並びます。宿からの無料送迎で砂蒸し風呂体験も可能。南国気分に浸りながらゆっくりくつろぎたい人におすすめのホテルです。

名称 指宿コーラルビーチホテル
住所 鹿児島県指宿市湯の浜2-12-7
サイト http://coralbeach.jp/

海のそばにある!指宿で人気の温泉旅館3選

1. 指宿温泉 こらんの湯 錦江楼

「指宿温泉 こらんの湯 錦江楼」は錦江湾の絶景だけでなく、落ち着いた雰囲気で心からくつろげる空間も自慢の温泉宿。自慢の温泉は指宿温泉では珍しいにごり湯で、これは天然保温成分が基準値の6倍も含まれていることの証です。指宿エリア屈指の源泉で、疲れだけでなく美肌効果も期待したい女性にもおすすめといえます。

最上階にある大浴場からは、指宿エリアで唯一、錦江湾の遠くに桜島の絶景も臨むことができます。食事は六白黒豚しゃぶしゃぶや名物きびなご刺身など、地元グルメがズラリと並びます。食事の後は、管内の焼酎バーで珍しい芋焼酎でくつろげるのも魅力です。温泉好き、焼酎好きにはたまらない宿といえます。

名称 指宿温泉 こらんの湯 錦江楼
住所 鹿児島県指宿市西方4507
営業時間 温泉利用時間
15:00~翌1:00 5:00~10:00
サイト https://www.kinkouroh.co.jp/

2. 指宿白水館

「指宿白水館」は錦江湾と空の青、そして松の緑のコントラストが美しい温泉宿です。自慢のお風呂は、江戸時代に社交場として親しまれた風呂を再現した元禄風呂、すぐ近くの海を一望できる露天風呂。砂蒸し風呂もあり、日常を忘れてゆっくりと疲れを癒すことができます。

食事は旬のご当地食材を使った会席料理。雅な室内の雰囲気でリラックスしながら、ゆっくりとくつろげるでしょう。敷地内には薩摩伝承館があり、約3,000点もの厳選されたコレクションが展示されています。温泉とともに薩摩の歴史に癒されたい人におすすめの宿です。

名称 指宿白水館
住所 鹿児島県指宿市東方12126-12
営業時間 15:00~翌10:00
温泉利用時間
元禄風呂5:30~9:30 15:00~24:00
日帰り入浴15:00~18:00
砂蒸し温泉6:00~8:30 15:30~22:00
岩盤浴6:30~23:00
サイト http://www.hakusuikan.co.jp/

3. 指宿シーサイドホテル

「指宿シーサイドホテル」は指宿駅から車で5分ほどの所にあり、眼下に錦江湾を一望できるホテルです。錦江湾から昇る朝日や沈む夕日は、まさに絶景で時間が経つのも忘れて見入ってしまいます。源泉掛け流しのにごり湯は、海を一望できる展望温泉大浴場でゆっくりと堪能。館内に砂蒸し風呂を併設しているので、天候を気にせず利用できるのも魅力です。

オーシャンビューが魅力の客室は、広々とした和室、洋室から選択できます。夕食は本場鹿児島の黒豚やきびなご、豚骨などを会席料理でゆっくりと堪能。焼酎の取り揃えも充実しており、料理に合わせていろいろ選べるのも魅力です。海の絶景と温泉、グルメ三昧したい欲張りな人にもおすすめの宿といえます。

名称 指宿シーサイドホテル
住所 鹿児島県指宿市十町1912
営業時間 15:00~翌10:00(最終チェックイン24:00)
温泉利用時間
砂蒸し温泉16:00~21:00(最終受付20:30)
展望大浴場15:00~翌1:00 5:00~9:00
サイト https://www.ibusuki-seaside.co.jp/

人気が高い!指宿の日帰り温泉3選

1. 家族温泉野の香

「家族温泉野の香」は鹿児島市内から車で70分ほど、指宿市街地から外れた少し山の中に入ったところにある温泉です。落ち着いた木造の建物は緑で囲まれており、マイナスイオンを体いっぱいに浴びることができます。温泉は貸切家族風呂として利用できるので、小さな子供連れでも安心して利用できるのも魅力です。

浴槽は、御影石や焼酎を蒸留する際に使用される珍しい樽など。地下300mから汲み上げられた源泉は循環、加温は一切なく、少し硫黄の香りがする白濁のお湯で堪能できます。夜になるとライトアップされて幻想的な雰囲気になり、静寂に包まれてゆっくりとリラックスできるのも魅力。タオル一枚あれば、気軽に立ち寄れる日帰り温泉としておすすめです。

名称 家族温泉野の香
住所 鹿児島県指宿市東方834-1
営業時間 10:00〜23:30(最終受付22:00)
サイト http://www.nonoka-onsen.com/

2. いぶすき元湯温泉

「いぶすき元湯温泉」は、砂蒸し会館と若宮神社を結ぶ子宝ロードに位置する地元の人からも愛される大衆銭湯です。指宿温泉発祥の湯ともいわれており、風情ある木造建築が懐かしさを感じさせてくれます。温泉は塩化物泉で加温、消毒、循環なしの源泉掛け流しのお湯。美肌効果が期待できるメタケイ酸を多く含んでおり、女性にも人気です。

男湯、女湯ともに、ぬる湯とあつ湯の2つの浴槽があるシンプルな浴室です。都市部の銭湯よりも安い料金で、良質な温泉が楽しめるのも魅力でしょう。無料駐車場も完備しているので、観光やドライブの帰りに立ち寄るのにもおすすめです。

名称 いぶすき元湯温泉
住所 鹿児島県指宿市湯の浜5-19-25
営業時間 12:00~22:00(最終受付21:30)
サイト http://www.ibusuki.or.jp/spa/public/motoyu/

3. ヘルシーランド たまて箱温泉

「ヘルシーランド たまて箱温泉」は、口コミサイトで「行ってよかった日帰り温泉&スパ」部門4年連続1位に輝いた絶景露天風呂が自慢です。和風、洋風の2種類の露天風呂からは、開聞岳や東シナ海、竹山などの絶景を一望できます。大自然に抱かれながら日常を忘れられる露天風呂としておすすめです。

自慢の温泉は、疲労回復や美肌効果が期待できる塩化物泉。100度で湧き出す源泉に加水した源泉掛け流しで楽しめます。湯船に浸かると目線が海の高さと同じになり、まるで海に浮かんでいるかのような気分になれるのも魅力。砂蒸し温泉も隣接しているため、温泉巡りをするのにもおすすめです。

名称 ヘルシーランド たまて箱温泉
住所 鹿児島県指宿市山川福元3292
営業時間 9:30~19:30(最終受付19:00)
サイト http://ppp.seika-spc.co.jp/healthy/

海の絶景と南国気分が満喫できる指宿の温泉

薩摩半島の最南端に位置する指宿は、一年を通して温暖な気候で古くから日本のハワイと称されています。指宿には錦江湾やその遠くに望む桜島、勇壮な開聞岳などコントラストが美しい絶景が楽しめる温泉が数多く点在。すぐ近くに海を感じながら、明るい日差しと爽やかな風でリラックスできる宿も多く、鹿児島本場のグルメや焼酎が味わえるのも魅力です。鹿児島観光の際には、海の絶景と美肌の湯を一緒に堪能できる温泉宿や日帰り温泉に足を運んでみてはいかがでしょうか。

【関連記事はこちら】

▷絶対に行くべき!定番から穴場まで激ウマ鹿児島のおすすめグルメ20選!
▷職場の同僚や大切な人にもぴったり!鹿児島でおすすめお土産20選
▷鹿児島でしかできない女子旅を楽しもう!おすすめの観光スポット19選

特集

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

人気記事