最終更新日時 2019/02/27

チームラボによって生み出された新しい夏の風物詩、「納涼竹あかり」。2015年に世界初の池アートとして佐賀県武雄温泉の御船山楽園で開催されたこのイベントが、2016年も7月15日〜9月25日に開催されます。

BA1W8759_DxO syuusei出典:御船山楽園 ※写真は2015年度のイベントの様子です。

夏の夜、世界5,000個の柔らかな和の灯りで、15万坪の日本庭園をライトアップ。武雄市とウルトラテクノロジスト集団のチームラボがコラボレーションによる大規模なアート作品です。2016年はなんと、御船山を背景とした池のアートを前年の3倍のスケールに拡大!さらに魅力を増した新しい夏の風物詩をチェックしましょう。

【チームラボ × 武雄温泉】「納涼 竹あかり」ってどんなイベント?

BA1W8759_DxO syuusei出典:御船山楽園 ※写真は2015年度のイベントの様子です。

御船山楽園で開催される「納涼 竹あかり」。今年も武雄市とウルトラテクノロジスト集団チームラボがコラボして、池アート「小舟と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング -Mifuneyama Rakuen Pond-」が登場します。池の水面にプロジェクションで映像が映し出され、池に浮かぶ小舟と映像がインタラクティブに変化するデジタルアート作品です。

5512出典:御船山楽園

5512出典:御船山楽園

庭園の中には、5,000個の竹灯籠も設置されています。ハスの花のモチーフ、光のカーテン、七色灯篭などのオブジェ。竹灯籠ならではの和の趣と柔らかさが幻想的な空間を演出します。今年は、鯉のプロジェクションマッピングに加えて蓮の花も登場。水面に映し出される鯉や蓮が、池の上を進む小船に反応して鮮やかな動きを見せます。巨大な光の竹アート作品をお楽しみください。

御船山楽園内の宿泊施設に泊まると、「納涼 竹あかり」を無料で楽しむことができます。また、宿泊者専用の「茶屋バー」も営業しているので、夏の夜に涼を。

以下の動画にて、イベントの様子をご覧いただけます。

▼御船山楽園「納涼 竹あかり」

▼作品紹介「小舟と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング- Mifuneyama Rakuen Pond beta.ver」

▼納涼 竹あかり
▪ 開催期間:2016年7月15日~9月25日(7月・8月は毎日、9月は金・土・日・祝日のみ開催します。)
▪ 開催時間:20:00〜22:30 ※雨天中止
▪ 料金:(大人)700円(小学生)300円 ※幼児は無料
▪ 池アートの時間:1日7回(20:10/20:30/20:50/21:10/21:30/21:50/22:10)
▪ 詳細:公式HP

イベントが行われる「御船山楽園」とは?

03703出典:御船山楽園

御船山楽園とは、国登録の記念物に指定されている日本庭園。江戸時代末期の佐賀藩領主・鍋島茂義が、15万坪の自然のキャンバスに描いたものーー それが御船山楽園です。
1845年の開園以来、十数万の木や花々が、四季折々の表情で池泉回遊式庭園を彩ってきました。季節ごとのイベントも多数開催。夏の「納涼 竹あかり」の他にも、秋の「紅葉まつり」、紅葉ライトアップの「たまゆらの夕べ」、冬の雪景色、そして春の「つつじ祭り」が催されます。いつ訪れても新鮮な魅力を楽しめる御船山楽園。日本の四季が織りなす芸術に触れていただけることでしょう。

御船山楽園のなかに佇む「御宿 竹林亭」

8443出典:relux|御宿 竹林亭

開湯から約1300年の歴史を刻む、武雄温泉。情緒ただようその温泉街から少し離れ、荘厳なる御船山の懐に抱かれて佇むのが、御宿 竹林亭です。宿が創り出すのは、「庭屋一如(ていおくいちにょ)」の世界。庭や建物、四季、自然、周辺の環境が一体となった空間を創り、わかち合いたいとの願いが込められています。
客室は、庭園と調和した、静寂な和の空間。なかには、庭園との往来が自由なお部屋も。宿泊者は無料で御船山楽園に入ることができるので、イベント中にぜひ一度訪れてみたいですね。

▼御宿 竹林亭
▪ 住所:〒843-0022 佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100
▪ 詳細:relux|御宿 竹林亭

夏の宵は灯りの世界で

チームラボ×武雄温泉が創り出す、今までにない光の池アート。新しい夏の風物詩として、だんだんとそのスケールを広げています。夏の夜に、幻想的な湖面を眺めるーー そんな風流な時間を求めて、御船山楽園にお出かけしませんか。

サムネイル画像出典:御船山楽園
※イベントの画像は、2015年度のものを使用しています。

特集

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

2019/06/18泊まる、歴史と異国の風が薫る宿【有馬】ー宿泊体験記vol.4ー 有馬山叢 御所別墅

人気記事