最終更新日時 2019/02/26

なだらかな稜線の緑濃い山々、霧島連山の懐に抱かれた霧島温泉郷には、豊富な湧出量を生かし、良質な硫黄泉を贅沢に楽しんでいただける魅力的な旅館がたくさんあります。坂本龍馬が日本で初めての新婚旅行に訪れたことでも有名な温泉地で、湯浴み三昧の休日を過ごしてみませんか?

摘み草の宿 こまつ

RP27867_1007出典:Relux|摘み草の宿 こまつ

霧島温泉郷の中心、丸尾温泉にあるこちらのお宿は、霧島温泉の山懐に抱かれた6室だけの温泉宿です。日本家屋の魅力を大切にした古民家風のお部屋には、摘み草の名前が付けられており、心安らぐ和モダンの雰囲気を大切にしています。家族的な親しみやすい接客からも、霧島の良質な温泉を堪能して欲しいという宿の想いが伝わります。

RP27867_1008出典:Relux|摘み草の宿 こまつ

それぞれのお部屋には、内湯だけでなく、お部屋の雰囲気に合わせた個性豊かな露天風呂が備えられており、掛け流しの温泉を24時間お好きなときに楽しんでいただけます。緑を眺め、川のせせらぎを聞きながら、自然との一体感を満喫することができるでしょう。朝には澄み渡る空気を吸い込みながら、夜には満点の星空を眺めながら、思い思いの時間をお過ごしください。

RP27867_1003-2出典:Relux|摘み草の宿 こまつ

お部屋のお風呂とは別に、離れには切り石の貸切露天風呂もございます。湯の花が浮かび、ほんのりと硫黄の香りがする良質な温泉は、肌に優しくじんわりと染み渡っていきます。体がほぐれ、心の疲れも溶けていく、そんな贅沢な時間をお過ごしください。

RP27867_1025出典:Relux|摘み草の宿 こまつ

お食事は、宿の名前にもある摘み草や川魚、鹿児島産の黒豚、黒牛、地鶏など、土地の食材をふんだんに使った旬のお料理をいただきます。季節を感じる彩り豊かな品々は、素朴でありながら繊細な味付けで、心がほっこりと温まるような宿の心遣いが感じられます。

出典:Relux|摘み草の宿 こまつ

ロビーには、緑が美しい庭を眺めながら観光情報をチェックしていただけるようにパンフレットが用意されており、階段下の共有スペースには、女性用に華やかな浴衣をサイズ別で貸し出しされています。宿の細やかな配慮が感じられ、さらにお泊まりが楽しくなりますね。

摘み草の宿 こまつの詳細をみる

きりしま悠久の宿 一心

RP21354_1001出典:Relux|きりしま悠久の宿 一心

霧島連山の深い緑に囲まれてひっそりと佇むこちらのお宿は、広い敷地に離れ7室のみの贅沢なお宿です。モダンな雰囲気の池を取り囲むように配された本館と客室棟は、夜になると橋に置かれた明かりに照らされ、その美しい姿を浮かび上がらせます。

RP21354_1007出典:Relux|きりしま悠久の宿 一心

それぞれ趣の異なる内装の客室は、霧島の自然を存分に感じられるようにゆったりとした造りになっています。全ての離れにはリビングとベッドルームがあり、和とヨーロピアンモダンな家具が見事に調和したお部屋は、70平米以上の広さが確保されています。都会の喧噪を離れ、心と体の緊張を解きほぐすプライベートな空間でお寛ぎください。

RP21354_1003出典:Relux|きりしま悠久の宿 一心

全ての離れには、内湯だけでなく広々とした露天風呂が設置されています。どちらも地下1,200mから汲み上げた自家源泉100%掛け流しの天然温泉で、ほんのりとにごった湯は肌あたりがやわらかく、湯治の湯としても高い評価を得ています。朝の爽やかな空気のなか、夜の静寂に星を眺めながら、24時間好きなときに良質なお湯を楽しめる贅沢の極みですね。

RP21354_1004出典:Relux|きりしま悠久の宿 一心

お食事は、専用の個室お食事処でいただきます。夕食は、自家農園で栽培された無農薬野菜や、契約牧場の黒毛和牛、鹿児島近海で獲れた新鮮な魚など、地元の旬の素材を満喫できる創作料理となっています。こだわりの品々は器も盛りつけも美しく、お腹だけでなく目でも楽しめる至福の時間を提供してくれます。朝食は、おこげの香りが食欲を刺激する釜炊きのご飯と、一日の健康と栄養を考えたお料理が提供されます。

出典:Relux|きりしま悠久の宿 一心

美味しい焼酎をいただけることは鹿児島旅行の楽しみのひとつですよね。こちらのお宿には、ライトアップされた池を眺めながら、魔王や三岳、森伊蔵などの入手困難な焼酎をいただけるバーがあります。めったにお目にかかれないレア物に出会えることもあるそうなので、焼酎好きの方は要チェックです。

きりしま悠久の宿 一心の詳細をみる

料亭旅館 竹千代 霧島別邸

RP25431_1001出典:Relux|料亭旅館 竹千代 霧島別邸

霧島山麓の森に静かに佇むこちらのお宿は、名湯霧島の湯と老舗料亭の美味を満喫できる本格的な料亭旅館です。離れ3棟、本館8室、全11室はどれも純和風の造りになっており、お部屋の窓からは春には桜、秋には紅葉など、四季の移ろいを感じながら寛ぎの時間をお過ごしいただけます。

RP25431_1021出典:Relux|料亭旅館 竹千代 霧島別邸

畳の香りが心安らぐお部屋は、二間続きのゆったりとした空間が確保されています。離れと本館1階のお部屋には、それぞれ趣の異なる露天風呂が配されており、源泉掛け流しの上質な湯を心ゆくまでお楽しみいただけます。各部屋の名前には、月や星を眺め、花々や優しい風を感じて欲しいという宿の想いが込められています。

出典:Relux|料亭旅館 竹千代 霧島別邸

個性豊かな客室露天風呂は、野天をイメージした鉄釜の湯や、ガラスの壁に囲まれ夜にはライトアップされるガラスの湯などバラエティーに富んでいます。ご家族で入られても十分な広さを確保した大きな湯船の露天もありますので、お好みの露天風呂でお部屋を選ぶという贅沢な選択肢があるのもこちらの宿ならではですね。

RP25431_1054出典:Relux|料亭旅館 竹千代 霧島別邸

お部屋のお風呂もいいですが、こちらの旅館は大浴場もおすすめです。朝には深い森の緑、夜には澄み切った空気と満点の星空。自然の恵を感じながら肌に優しい硫黄泉に身を委ねれば、心と体、すべての疲れが洗い流されていくような、癒しの時間を過ごすことができるでしょう。

RP25431_1008出典:Relux|料亭旅館 竹千代 霧島別邸

鹿児島市内の老舗料亭、竹千代の名を受け継ぐお料理は、霧島にまつわる七不思議伝説をイメージした創作和会席です。部屋数の少ない料理旅館だからこそ味わっていただける、地元の旬の食材を生かした月替わりのメニューには、料理長こだわりが詰まっています。遊び心溢れるネーミングのお品書きから、七不思議伝説に思いを巡らせるのも旅の楽しみのひとつですね。

料亭旅館 竹千代 霧島別邸の詳細をみる

鳥遊ぶ森の宿 ふたり静

RP29677_1011出典:Relux|鳥遊ぶ森の宿 ふたり静

宿の名前のとおり、霧島の緑深き森にひっそりと佇むこちらのお宿は、広い敷地に点在する本館と離れのみ全5棟の隠れ宿です。木々に囲まれた森の小道を歩けば、聞こえてくるのは鳥のさえずりだけ。お部屋へと続く森を進めば、これから始まる非日常への期待が高まってきます。

RP29677_1001出典:Relux|鳥遊ぶ森の宿 ふたり静

古民家風の離れは、花・森・鳥・水・風と自然の名前が付けられており、室内は和モダンな雰囲気の家具が配され落ち着いた雰囲気です。それぞれ異なる趣が楽しめるお部屋は、全て70平米以上とゆったりした造りで、天然温泉掛け流しの内湯と露天風呂が備えられています。お部屋によって岩盤浴やサウナ、足湯といった極上のリラックスが用意されておりますので、いろいろなお部屋に泊まってみたくなりますね。

RP29677_1014出典:Relux|鳥遊ぶ森の宿 ふたり静

こちらのお宿は、趣向を凝らしたお部屋のお湯だけでなく、雄大な霧島連山を一望できる貸切露天風呂もございます。貸切でいいの?と思ってしまうような開放感と風情溢れる湯船に身を浸せば、優しい風と森の緑に心癒されることでしょう。目をつぶれば、聞こえてくるのは風のささやきと湯の流れる音だけ。何もしない時間こそが贅沢であると感じられる瞬間です。

RP29677_1009出典:Relux|鳥遊ぶ森の宿 ふたり静

お料理は個室お食事処で、料理長渾身のモダン懐石をいただきます。前菜からデザートまで、繊細な趣向を凝らされた品々は、食べる人に今までにない驚きと感動を与えてくれます。厳選された旬の素材と揺るぎない巧みの技の融合を、心ゆくまで存分にご堪能ください。ドレッシングやソース作りにまでこだわりを持ち、独自の感性で作り上げられた品々は、旅の思い出のひとつになることでしょう。

出典:Relux|鳥遊ぶ森の宿 ふたり静

温泉で体がほぐれたら、お部屋でリンパドレナージュエステを受けていただくこともできます。体にたまった老廃物や毒素を流し、リンパの滞りを解消することでむくみやたるみが解消され、驚くほど体が軽くなります。移動せずにリラックスして施術してもらうことができるなんて、温泉ならではの至福のリラックスタイムですね。

鳥遊ぶ森の宿 ふたり静の詳細をみる

霧島温泉の湯に癒やされる

いかがでしたか?今回は、霧島の雄大な自然と良質の温泉を生かし、空間を贅沢に使ったお宿を4つ厳選してご紹介しました。どの旅館も客室の広さは申し分なく、部屋付きの露天風呂には様々な趣向が凝らされていて、かなり贅沢な造りになっている旅館ばかりです。たどり着くまでに少々時間はかかりますが、充実した設備と余裕ある空間からすると、都会では考えられないほどリーズナブルなお値段で利用できます。また、気さくな笑顔がうれしい心温まる接客も、鹿児島の温泉の魅力のひとつです。大切な人達ととっておきの空間で過ごすときに訪れたい、訪れる価値のある、極上のリラックスが霧島温泉には待っています。

特集

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

2019/06/18泊まる、歴史と異国の風が薫る宿【有馬】ー宿泊体験記vol.4ー 有馬山叢 御所別墅

人気記事