最終更新日時2021/02/22

火の国熊本には、大迫力の火口の様子を間近で見学できる阿蘇山など、雄大な自然を感じることができるスポットがたくさんあります。また、日本三大名手の一つに数えられる熊本城や、その城主である加藤清正公を祀る加藤神社など歴史に触れることができるスポットも人気です。今回は、そんな熊本のおすすめ観光スポットを紹介します。

1.熊本城

出典:PIXTA

日本三大名城の一つとして知られる「熊本城」は、加藤清正が1606年に完成させた、熊本を代表する観光スポットです。毎年多くの人々が訪れていたのですが、2016年に発生した熊本地震で甚大な被害を受け、修復工事中です。二の丸広場や加藤神社などから天守閣の様子を眺めることができます。熊本地震の復興の象徴として、部分公開がはじまる「熊本城」。今こそ、その姿を眺めるために、足を運んでみてはいかがでしょうか。

名称 熊本城
住所 熊本県熊本市中央区本丸1-1
アクセス 熊本城・市役所前停留所から約徒歩5分
営業時間 9:00~17:00(最終入園16:30)
サイト https://castle.kumamoto-guide.jp/

2.桜の馬場 城彩苑

出典:PIXTA

熊本城・市役所前停留所から約徒歩5分。「桜の馬場 城彩苑」には、わくわく座・桜の小路・総合観光案内所の大きく3エリアがあります。わくわく座では、最新鋭の映像で熊本城の歴史や文化を学んだり、侍や町娘といった昔の衣装を着て、城彩苑一帯を散策することができます。熊本城と併せて訪れてほしい観光スポットです。

名称 桜の馬場 城彩苑
住所 熊本市中央区二の丸1-1-1
営業時間 わくわく座
9:00~17:30
休業日:12月29日〜31日
桜の小路
お土産処
9:00~19:00(3月~11月)
9:00~18:00(12月~2月)
お食事処:11:00~22:00
土、日、祝前日は20:00まで
※熊本県独自の緊急事態宣言は解除されましたが、当面の間、営業時間は10:00~17:30となります。
※営業時間は変更になる場合があります。
アクセス 熊本城・市役所前停留所から約徒歩5分
サイト http://www.sakuranobaba-johsaien.jp/

3.大観峰

大観峰出典:PIXTA

「大観峰」は、目の前に阿蘇五岳を目にすることができる、熊本屈指の絶景スポットです。時間を追うごとに移り変わる景色は、ただ眺めているだけでも、心が癒されます。夏には美しい緑、秋にはススキ、冬には積雪と、四季折々の姿を見せてくれるので、どの季節でも楽しむことができます。

名称 大観峰
住所 熊本県阿蘇市

4.阿蘇神社

阿蘇神社出典:PIXTA

「阿蘇神社」は、全国にある阿蘇神社の総本社として阿蘇市に鎮座する神社。神社で行われる「おんだ祭り」は、国の重要無形民俗文化財に指定されているお祭りです。地域の人々をはじめ、多くの参拝客が訪れる神社として親しまれてきましたが、2016年に発生した熊本地震により、境内の楼門や拝殿が倒壊。現在は復興に向けて、一部工事中です。一日も早い復興を願ってお参りに訪れてはいかがでしょうか。

名称 阿蘇神社
住所 熊本県阿蘇市一の宮町宮地3083-1
アクセス 宮地駅から徒歩15分
サイト http://asojinja.or.jp/

5.加藤神社

加藤神社出典:PIXTA

熊本城本丸内にある「加藤神社」は、熊本城主として知られる加藤清正を祀った神社。熊本城の姿を眺めることができる名所としても知られています。清正公が植えたとされる銀杏の樹や、文禄の役の際に持ち帰ったと言われている太鼓橋など、清正公にゆかりのあるものを目にすることができます。歴史好きにはたまらないスポットと言えるでしょう。

名称 加藤神社
住所 熊本県熊本市中央区本丸2-1
アクセス 熊本城市役所前停留所から徒歩約10分
サイト http://www.kato-jinja.or.jp/

6.鍋ヶ滝

鍋ヶ滝出典:PIXTA

小国町にある「鍋ヶ滝」は、お茶のCMで一躍話題となった滝です。緑に囲まれた神秘的な雰囲気のなかに佇む滝は、見るものを魅了します。滝の裏側に入れる「裏見の滝」としても知られています。また、春には期間限定で様々な色合いのライトアップが施され、いつもとは違った幻想的な姿を見ることができます。

名称 鍋ヶ滝
住所 熊本県阿蘇郡小国町黒渕223
営業時間 9:00~17:00
休業日:12月28日〜1月3日
※営業時間は変更になる場合があります。
サイト https://kumamoto.guide/spots/detail/11869

7.水前寺成趣園

出典:PIXTA

「水前寺公園」として多くの地元の人に愛される「水前寺成趣園」は、76,000㎡もの広さを持つ大きな庭園。中央には大きな池があり、優雅に泳ぐ鯉の姿を目にすることができます。庭園内でのおすすめスポットは、「古今伝授の間」。智仁親王に古今集の伝授をしたことからその名がつけられた建物で、現在は建物内で、抹茶とお菓子をいただきながら庭を眺めることができます。

名称 水前寺成趣園
住所 熊本県熊本市中央区水前寺公園8-1
参考価格 大人400円、小中学生200円
営業時間 7:30~18:00(3月~10月)、8:30~17:00(11月~2月)
※営業時間は変更になる場合があります。
アクセス 水前寺成趣園から徒歩4分
サイト http://www.suizenji.or.jp/

8.菊池渓谷

出典:PIXTA

熊本県内では、避暑地や紅葉狩りスポットとして知られている「菊池渓谷」。森林浴の森100選にも選ばれているほど、綺麗な景色が広がっています。あまり県外の観光客はおらず、穴場的な観光スポットとなっています。

名称 菊池渓谷
住所 熊本県菊池市原5026
サイト https://kikuchikeikoku.jimdo.com/

9.白川水源

出典:PIXTA

一級河川白川の総水源である「白川水源」は、毎分60tもの湧水が地底から勢いよく湧き上がっていて、環境省の「名水百選」にも選ばれています。水源の周辺は「白川水源公園」として整備されており、木々の緑と透明度の高い川は、写真撮影スポットとしておすすめです。

名称 白川水源
住所 熊本県阿蘇郡南阿蘇村白川2052
サイト https://www.minamiasokanko.jp/suigen-list/shirakawa-suigen.html

10.米塚

出典:PIXTA

緑色のフェルト帽子のような、メルヘンな世界観を見せてくれる「米塚」。阿蘇市街地から車で20分ほどいったところにあるジオサイトです。かわいらしい見た目ですが、実はれっきとした火山。高さ80mの山の頂にはぽっかりとした噴火口があります。

名称 米塚
住所 熊本県阿蘇市乙姫
サイト http://www.aso-geopark.jp/geosites/geosite04.html

11.青井阿蘇神社

出典:PIXTA

地元民からは「あおいさん」と呼ばれ、親しまれている神社「青井阿蘇神社」。806年創建という古い歴史を持つ神社で、現在の社殿は、江戸時代の初期である1610年に、18年かけて建てられたと言われています。また、装飾性の高さを評価され、熊本県初の国宝となりました。

名称 青井阿蘇神社
住所 熊本県人吉市上青井町118
サイト https://aoisan.jp/

12.三角西港

出典:PIXTA

世界文化遺産の「三角西港」は、産業革命に貢献した明治三大築港の一つ。1887年に開港し、明治期には特別輸出港として栄えました。当時の施設がほぼ残っているため、映画「るろうに剣心」のロケ地になりました。石積みの埠頭は、国の重要文化財に指定されています。小泉八雲の紀行文の舞台になった「浦島屋」は、可愛らしい配色ですが、落ち着いた雰囲気の建物。「龍驤館」(りゅうじょう)は元公会堂で、現在は資料館として三角西港の歴史などが学べます。

名称 三角西港
住所 熊本県宇城市三角町三角浦
サイト https://www.city.uki.kumamoto.jp/q/list/389.html

13.阿蘇山 中岳

阿蘇山 中岳出典:PIXTA

熊本の定番観光スポットとして知られている「阿蘇山」。火口付近では、ダイナミックな火山の様子を目にすることができます。火山活動が活発な時には火口付近に行けない可能性があるため、詳しくは公式サイトをご確認ください。

名称 阿蘇山 中岳
住所 熊本県阿蘇地方
アクセス 熊本駅から車で約100分
サイト http://www.city.aso.kumamoto.jp/tourism/spot/mt_aso/

14.阿蘇ファームランド

出典:PIXTA

ここを目的に、全国から人が集まるという「阿蘇ファームランド」。なんと健康をテーマとしたユニークなテーマパークなのです。健康の専門家がつくったというアトラクションは、身体と頭を使うことで身体機能の向上を図ることができると言われています。

出典:PIXTA

お食事にもこだわりがあります。自家栽培の野菜や、健康ビーフ「赤牛」など、体のことを考えられたメニューが多くあります。熊本へ旅行に行く際は、ぜひ立ち寄ってみてください。

名称 阿蘇ファームランド
住所 熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字河陽5579-3
サイト https://asofarmland.co.jp/

15.グリーンランド

出典:PIXTA

熊本県民の愛されスポットといえば遊園地「グリーンランド」。広大な敷地を活かして、ゴルフ場やホテル、温泉施設等を併設したアミューズメントパークです。遊園地には絶叫系から子供向けアトラクションまであります。修学旅行生なども多く訪れ、九州の人々にとっての身近な遊園地になっています。

名称 グリーンランド
住所 熊本県荒尾市緑ケ丘
営業時間 10:00~16:00(年中無休)
※営業時間は変更になる場合があります。
サイト https://www.greenland.co.jp/park/

16.阿蘇火山博物館

出典:PIXTA

阿蘇火山の歴史を知るうえでかかせないのが「阿蘇火山博物館」。日本に住む私たちとは切っても切り離せない火山。その火山に対する知識を深めるきっかけなるという意味で、ぜひ訪れていただきたいスポットです。2階には阿蘇火山の生い立ちや、火口のライブ中継コーナなど、火山に関する常時展示物のほか、草千里や中岳を一望できる展望スペースも設けられています。子供と一緒に学んでみてはいかがでしょうか。

名称 阿蘇火山博物館
住所 熊本県阿蘇市赤水1930-1
営業時間 9:00~17:00(最終入場は16:30)
※営業時間は変更になる場合があります。
サイト http://www.asomuse.jp/

17.崎津教会

出典:PIXTA

「崎津教会」は、別名「海の天主堂」と呼ばれる通り、漁港に面したゴシック様式の教会であり、堂内は国内でも数少ない畳敷きです。禁教時代、絵踏みが行われた場所に、1934年(昭和9年)に再建されてから現在まで使われている祭壇が置かれたと言われています。

名称 崎津教会
住所 熊本県天草市河浦町﨑津539
アクセス 熊本市内から車で2時間40分
サイト https://www.t-island.jp/spot/86

18.二俣橋

出典:PIXTA

津留川の上に1829年に作られた二俣渡、1830年に作られた二俣福良橋を合わせて「二俣橋」と呼んでいます。ある角度からは、陽射しが橋と川にあたってハートの形になる様子を見ることができるため、「恋人の聖地」と言われています。

名称 二俣橋
住所 熊本県益城郡美里町小古筵
サイト https://www.town.kumamoto-misato.lg.jp/q/aview/72/1056.html

19.熊本県立美術館

出典:PIXTA

熊本県中央区にある「熊本県立美術館」は、日本の古美術から西洋美術までバラエティー豊かなコレクションを見ることができる総合美術館です。常備展示されているコレクションのほか、特別展やコレクション展が定期的に開催されているので、何度足を運んでも楽しむことができます。熊本に所縁のある美術品を多く展示しているので、熊本の歴史に触れたいという方にもおすすめです。

名称 熊本県立美術館
住所 熊本県熊本市中央区二の丸2
営業時間 9:30~17:15
休館日:月曜日(月曜日祝日の場合は開館し、翌日が休館)
※営業時間は変更になる場合があります。
アクセス 熊本城周遊バス「熊本城二の丸駐車場」停留所から徒歩3分
サイト http://www.museum.pref.kumamoto.jp/

20.エコパーク水俣

出典:PIXTA

広い敷地にテニスコートやグランドゴルフ場などがある「エコパーク水俣」は、園内は海・街・里・山と4つのゾーンに分かれ、約850種類・5,000本ほどが咲くバラ園や、何百種類もの竹が見られる竹林公園などがあります。また、海のゾーンには、不知火海と恋路島が眺められる場所に「恋人たちの聖地」のオブジェが建てられており、恋愛のパワースポットとして知られています。

名称 エコパーク水俣
住所 熊本県水俣市汐見町1-231-12
サイト http://minamata-kouen.com/

自然と過ごせる熊本

熊本城や阿蘇山など、人生で一度は訪れてみたいスポットが多くある熊本県。大観峰や鍋ヶ滝をはじめ、自然を間近で体感できる場所から、動物園や資料館、写真スポットなど家族で楽しめるスポットが多いというのも魅力的です。日々の忙しい日常を忘れ、熊本の自然豊かな土地でゆっくりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

熊本県のホテル・旅館をさがす

TOP画像出典:PIXTA

特集

2020/08/06東京の空に漂う。心解き放つ絶景ステイ──ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC

おすすめ記事

人気記事