最終更新日時 2019/12/29

火の国熊本には、大迫力の火口の様子を間近で見学することができる「阿蘇山」など雄大な自然を感じることができるスポットがたくさんあります。また、日本三大名手の一つに数えられる「熊本城」やその城主である加藤清正公を祀る「加藤神社」など歴史に触れることができる観光スポットも人気です。今回は、そんな熊本の観光地のなかから旅行で訪れたいおすすめの場所をピックアップしてご紹介していきます。一人ではもちろん、大切な人と訪れたい場所が盛りだくさんですよ。

熊本の観光スポット26選

1.熊本城

画像素材|PIXTA

日本三大名城の一つとして知られる「熊本城」は、加藤清正が1606年に完成をさせた熊本を代表する観光スポットです。その姿を一目見ようと毎年多くの人々が訪れていたのですが、2016年4月に発生した熊本地震で甚大な被害を受け、周辺の多くの場所の入場が制限されました。現在でも以前のように間近でその姿を見ることはできませんが、二の丸広場や加藤神社などから天守閣の様子を眺めることができます。熊本地震の復興の象徴として、2018年から復旧工事が始まるとされる「熊本城」。今こそ、その姿を眺めるために、足を運んでみてはいかがでしょうか?

名称 熊本城
住所 熊本県熊本市中央区本丸1-1
アクセス 熊本城・市役所前停留所から約徒歩5分
サイト http://wakuwaku-kumamoto.com/castle/

2.桜の馬場 城彩苑

画像素材|PIXTA

熊本城・市役所前停留所から約徒歩5分。「桜の馬場 城彩苑」は、湧々座・桜の小路・総合観光案内所の3つのエリアに分かれた観光スポットです。湧々座では、最新鋭の映像で熊本城の歴史や文化を学んだり、侍や町娘といった昔の衣装を着たりすることができます。衣装を着たまま、城彩苑一帯を散策するコースを利用すれば、いつもとは違った雰囲気を楽しむことができそうです。歩き疲れたら、桜の小路で休憩を。レストランや茶房、食べ歩きにピッタリなお団子屋さんなど23軒のお店が軒を連ねています。

名称 桜の馬場 城彩苑
住所 熊本市中央区二の丸1-1-1
参考価格 湧々座入館料 大人300円、小中学生100円
営業時間 [湧々座]9:00~17:30 [桜の小路] お土産処:9:00~19:00(3月~11月)、9:00~18:00(12月~2月)お食事処:11:00~22:00
アクセス 熊本城・市役所前停留所から約徒歩5分
サイト http://www.sakuranobaba-johsaien.jp/

3.加藤神社

熊本 - 加藤神社

熊本城本丸内にある「加藤神社」は、熊本城主として知られる加藤清正を祀った神社。熊本城の姿を眺めることができる名所として知られ、その美しい景色を一目見ようと多くの人が訪れます。清正公が植えたとされる銀杏の樹や文禄の役の際に持ち帰ったと言われている太鼓橋など、清正公にゆかりのあるものを目にすることができる、歴史好きな人なら、一度は訪れたいスポットです。毎年7月の第4日曜には「清正公まつり(せいしょこまつり)」が行われ、夜店が開かれ多くの人で賑わいます。

名称 加藤神社
住所 熊本県熊本市中央区本丸2-1
アクセス 熊本城市役所前停留所から徒歩約10分
サイト http://www.kato-jinja.or.jp/

4.熊本県立美術館

画像素材|PIXTA

熊本県中央区にある「熊本県立美術館」は、日本の古美術から西洋美術までバラエティー豊かなコレクションを見ることができる総合美術館です。常備展示されているコレクションのほか、特別展やコレクション展が定期的に開催されているので、何度足を運んでも楽しむことができますよ。熊本に縁のある美術品を多く展示しているので、熊本の歴史に触れたいという方にもおすすめです。

名称 熊本県立美術館
住所 熊本県熊本市中央区二の丸2
参考価格 共通券 一般420円、大学生250円
営業時間 9:30~17:15
定休日 月曜日(月曜日祝日の場合は開館し、翌日が休館)
アクセス 熊本城周遊バス「熊本城二の丸駐車場」停留所から徒歩3分
サイト http://www.museum.pref.kumamoto.jp/

5.阿蘇山中岳

阿蘇山

熊本県と言ったら忘れてはならないのが、現在緑豊かな山々を目にすることができる「阿蘇山」。火口付近では、ダイナミックな火山の様子を目にすることができます。※火口を間近で見ることができる活火山として観光客からも人気のスポットですが、火山活動の活発化により、現在は火口見学ができない状況です。足を運ぶ際は、必ず火口情報をチェックしてから行きましょう。

名称 阿蘇山中岳
住所 熊本県阿蘇地方
アクセス 熊本駅から車で約100分
サイト http://www.city.aso.kumamoto.jp/tourism/spot/asosan/

6.大観峰

大観峰

「大観峰」は、目の前に阿蘇五岳を目にすることができる、熊本屈指の絶景スポットです。運が良ければ、雲海を見ることができることもあるのだとか。雲が一面に広がったその情景は、まるで雲の上にいるかのような気分を味わうことができそうです。時間を追うごとに移り変わる景色は、ただ眺めているだけでも、心かが解きほぐされていくことでしょう。夏には美しい花々、秋にはススキ、冬には積雪と、四季折々の姿を見せてくれるので、どの季節に行っても楽しむことができますよ。入口には、喫茶店があり、ジャージー牛乳ソフトクリームやフランクフルトなどのグルメが食べられるほか、阿蘇ならではのお土産を購入することも可能。熊本を代表するゆるキャラ、くまもんのグッズも購入できます。

名称 大観峰
住所 熊本県阿蘇市

7.阿蘇神社

阿蘇神社

「阿蘇神社」は、全国にある「阿蘇神社」の総本社として阿蘇市に鎮座する神社。「タケイワタツノミコト」「アソツヒメノミコト」「クニノミヤツコハヤミカタマノミコト」などの神様を祀っています。神社で行われる「おんだ祭り」は、国の重要無形民俗文化財に指定されるお祭り。ほかでは見られない伝統的な神事は、一見する価値ありですよ。地域の人をはじめ、多くの参拝客が訪れる神社として親しまれてきましたが、2016年に発生した熊本地震により、境内の楼門や拝殿が倒壊。現在復興に向け、取り組んでいる最中とのことです。一日も早い復興を願ってお参りに訪れてはいかがでしょうか?

名称 阿蘇神社
住所 熊本県阿蘇市一の宮町宮地3083-1
アクセス 宮地駅から徒歩15分
サイト http://asojinja.or.jp/

8.鍋ヶ滝

R0021033

小国町にある「鍋ヶ滝」は、お茶のCMで一躍話題となった滝です。緑に囲まれた神秘的な雰囲気のなかに佇む滝は、見るものを魅了し続けます。滝の裏側に入る「裏見の滝」としても知られ、ほかではなかなか目にすることができない裏側からの絶景を楽しむことができますよ。ただし、滝の裏は滑りやすいので、歩く際は十分に気を付けてくださいね。また、春には期間限定で様々な色合いのライトアップが施され、いつもとは違った幻想的な姿を見ることができます。

名称 鍋ヶ滝
住所 熊本県阿蘇郡小国町黒渕223
参考価格 入園料 大人200円、小中学生100円、小学生未満 無料
営業時間 9:00~17:00
定休日 12/28~1/3
アクセス 熊本駅から車で約2時間
サイト http://www.aso-oguni.com/kankou/kankosizen.html

9.イルカウォッチング

JapanAmakusaIslands030

五和沖合には、野生のイルカが数多く生息しているため、遭遇率約98%という高い確率でバンドウイルカの姿を見ることができます。触れそうなほど近くに寄ってきてくれることもあり、観光客にも人気のアクティビティの一つとなっています。水族館で見るイルカも良いですが、野生のイルカはまた違った迫力を感じることができそうですね。イルカの姿は、一年中見ることができますが、冬場は寒いので、防寒対策をしっかりとしていった方がいいかもしれません。可愛らしいイルカに癒されにいってみてはいかがでしょうか?

名称 イルカウォッチング
住所 熊本県天草

10.大江教会

Oe  Cathedral at Amakusa

「大江教会」は、キリスト教解禁後にフランス人宣教師によって建てられた教会です。白い外観がとても美しく、街のシンボルとして多くの住民から愛されています。月曜を除く、9時から17時までの間、開館していますが、実際に葬儀や結婚式にも使われているそうなので、そういった場合は、入館をするのは避けた方がいいでしょう。また、内部のステンドグラスが美しいと評判ですが、写真撮影は禁止されているそうなので、外観の撮影だけに留めておくようにしてください。

名称 大江教会
住所 熊本県天草市天草町大江1782
営業時間 9:00~17:00
定休日 月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)
アクセス 熊本市内から車で2時間50分

11.黒川温泉

黒川・湯布院温泉023

疲れた身体を癒したいという方におすすめしたいのが、阿蘇エリアにある「黒川温泉」。風情のある街並みのなかで湯めぐりを楽しむことができます。たくさんの種類の温泉を楽しみたいという方にピッタリのアイテムが「露天風呂めぐり入湯手形」。1枚1,300円の入湯手形を購入すると、3か所の露天風呂に入浴することができます。さらに、旅館やお店で入湯手形を見せると、割引や特典を受けることも可能。1枚購入しておくだけで、お得に旅を楽しむことができそうです。

名称 黒川温泉
住所 熊本県阿蘇郡南小国町
アクセス 熊本駅から車で約2時間
サイト http://www.kurokawaonsen.or.jp/

12.水前寺成趣園

Suizenji Park

「水前寺公園」として多くの地元の人に愛される「水前寺成趣園」は、7万6000平方メートルもの広さを持つ大きな庭園。中央には、約10,000平方メートルの大きな池があり、優雅に泳ぐ鯉の姿を目にすることができます。庭園内には、いくつかの見どころがありますが、なかでも「古今伝授の間」は見逃せないスポットの一つです。智仁親王に古今集の伝授をしたことからその名がつけられた建物で、現在はなかに入って、抹茶とお菓子をいただきながら庭を眺めるという贅沢な時間を過ごすことができます。公園を歩きながらみる庭もいいですが、ゆっくりと腰を据えて眺める風景もいいですよ。

名称 水前寺成趣園
住所 熊本県熊本市中央区水前寺公園8-1
参考価格 大人400円、小中学生200円
営業時間 7:30~18:00(3月~10月)、8:30~17:00(11月~2月)
アクセス 水前寺成趣園から徒歩4分
サイト http://www.suizenji.or.jp/

13. 高森湧水トンネル公園

高森駅から徒歩10分ほどの場所にある「高森湧水トンネル公園」は、長さ約2キロ、毎分32トンの湧水量があり、高森町の水源地となっています。トンネルの中には、歩道があり散策が楽しめます。なかでも「ウォーターパール」という水玉が飛んでいるように見える仕掛け噴水は必見ですよ!

トンネルの上部にある「湧水館」では、何度も起きる出水事故のため放棄された鉄道トンネルが、後年になって湧水公園として整備された背景などがわかる、新聞記事や資料などが展示されています。トンネルの暗さを活かして、クリスマスツリーを並べるなどのイベントも開催されていますので、ぜひ一度どうぞ。

名称 高森湧水トンネル公園
住所 熊本県阿蘇郡高森町高森1034-2
営業時間 4月~10月 9:00~18:00
11月~3月 9:00~17:00
湧水館 9:00~16:00 休館日 月曜日
サイト

14. ドリゴニア砂岩化石採集場

天草市の天草市立御所浦白亜紀資料館から、徒歩5分ほどの場所にある「ドリゴリア砂岩化石採集場」では、化石採集の無料体験ができます。子供でもほぼ100パーセン何かの化石が採集できるので、家族での体験イベントとしておすすめです。

化石の種類は、アルカやアンモナイト、オウムガイやドリゴニアなどが多くとれます。ハンマーも無料で貸し出されているため、少し大きな石などを砕いて化石の発掘気分が味わえます。無料で気軽な体験といっても、化石採集場ですから、動きやすい服装と靴で訪れてくださいね。

名称 ドリゴニア砂岩化石採集場
住所 熊本県天草氏御所浦町御所浦4310-5 天草市立御所浦白亜紀資料館
営業時間 8:30~17:00(最終入館 16:30)
サイト http://gcmuseum.ec-net.jp/saisyuzyo.htm

15. 菊池渓谷

熊本県内では、避暑に訪れたり、紅葉狩りに訪れたりする名所として知られている「菊池渓谷」。「森林浴の森100選」に選ばれていますし、CMにも使われているのですが、県外の方にはあまり知られていない穴場の観光スポットです。この渓谷では観光地化していない、ほぼ手つかずの自然が楽しめます。

遊歩道があるので、いくつかの滝や穏やかな流れの川などのマイナスイオンを浴びながら、のんびり散策してみてください。滝や川に近づきたい場合には、歩きやすい服装で、ヒールではない靴でのお出かけがおすすめです。売店兼レストランやトイレもありますので、ゆったりとお過ごしください。

名称 菊池渓谷
住所 熊本県菊池市原5026
営業時間 8:30~17:00まで 4月1日から11月末日まで開場
食事処・売店 きくち渓谷館 9:00~17:00(営業期間は4月~11月です)
定休日:12月~3月 ※2020年4月リニューアルオープン予定です。
サイト https://kikuchikeikoku.jimdo.com/

16. わくわく海中水族館「シードーナツ」&天草パールセンター

天草パールセンターに隣接する東西に50メートル、南北に34メートルの大きなドーナツ型の船が「海中水族館シードーナツ」です。アジアゾーン、ヨーロッパゾーン、アフリカゾーンなど7つのゾーンがあり、世界一周できる展示がポイントです。

また、イルカとのハイタッチや、調教師体験などのイルカとのふれあいが楽しめますので、お子さんとのお出かけにぴったりです。「天草パールセンター」には、歴史民俗郷土資料室や天草土産や真珠のショップ、ランチバイキングができるレストランなどもあり、ご家族で半日たっぷり遊べるスポットとしておすすめです。

名称 わくわく海中水族館「シードーナツ」&天草パールセンター
住所 わくわく海中水族館「シードーナツ」
熊本県天草市松島町合津6225-7
天草パールセンター
熊本県天草市松島町合津6225-8
営業時間 わくわく海中水族館「シードーナツ」
3月20日~10月31日 9:00~18:00(最終入場 17:00)
11月1日~3月19日  9:00~17:00(最終入場 16:00)
天草パールセンター
9:00~17:00 定休日 無休
サイト http://www.amakusapearl.com/

17. 白川水源

一級河川白川の総水源である「白川水源」は、毎分60トンもの湧水が地底から勢いよく湧き上がっていて、環境省の「名水百選」にも選ばれています。水源の水は持ち帰りが可能なのです。また、御神水として「不老長寿」「所病退散」の効能があるとされていますので、どうぞ飲んでみてください。

水源の周辺は「白川水源公園」に整備されていて、樹々の緑と、透明度が高い川の中の美しい風景は写真撮影のスポットにもおすすめです。湧水のパワーが感じられるパワースポットとしても注目されているので、森と川の癒しを堪能するのはいかがでしょうか。

名称 白川水源
住所 熊本県阿蘇郡南阿蘇村白川2052
サイト https://www.minamiasokanko.jp/suigen-list/shirakawa-suigen.html

18. 草千里ケ浜

画像|PIXTA

数ある熊本の観光スポットの中でも、絶景と呼び声が高いのが「草千里ケ浜」。そして、阿蘇を訪れる人のほとんどが訪れるという定番の観光地です。見渡す限りの草原が、訪れた人の心を解き放ち、新しい風を心に吹き込んでくれるのです。

画像|PIXTA

約3万年前に形成されたという火口には水がたたえられ、火山とは思えない穏やかさに満ちています。おすすめは、この草原内で行える引き馬体験。車は阿蘇火山博物館の駐車場に410円(普通車)で停めることができます。

名称 草千里ケ浜
住所 熊本県阿蘇市 草千里ケ浜
営業時間 特になし
サイト http://www.aso-geopark.jp/geosites/geosite03.html

19. 阿蘇ファームランド

画像|PIXTA

ここを目的に、全国から人が集まるという「阿蘇ファームランド」。なんと健康をテーマとしたユニークなテーマパークなのです。健康の専門家がつくったというアトラクションは、身体と頭を使うことで身体機能の向上を図ることが出来ます。しかもおとぎ話に登場するようなファンタジックな宿泊施設もあるのです。

画像|PIXTA

お食事にもこだわりがあります。自家栽培の野菜やキノコのほか、健康ビーフ「赤牛」など、体だけでなく心も元気になるグルメがたくさん。さらにスパで癒やしのときを。また、子供連れの方には食べものや動物をモチーフにしたドームに泊まれるドリームゾーンもありますよ。

名称 阿蘇ファームランド
住所 熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字河陽5579-3
営業時間 9:00~17:00 ※レストランは施設により時間が異なります。
サイト https://asofarmland.co.jp/

20. 阿蘇火山博物館

画像|PIXTA

阿蘇火山の歴史を知るうえでかかせないのが「阿蘇火山博物館」。日本に住む私たちとは切っても切り離せない火山。その火山に対する知識を深めるきっかけなるという意味で、ぜひ訪れていただきたいスポットです。ちなみに先にご紹介した「草千里ヶ浜」のすぐ目の前にあり、合わせて観光することができます。

2階には阿蘇火山の生い立ちや、火口のライブ中継コーナなど、火山に関する常時展示物のほか、草千里や中岳を一望できる展望スペースも設けられています。1階には観光案内所やミュージアムショップもあるので、ぜひ立ち寄ってみて下さいね。

名称 阿蘇火山博物館
住所 熊本県阿蘇市赤水1930-1
営業時間 9:00~17:00(最終入場は16:30)
サイト http://www.asomuse.jp/

21. 杖立温泉

画像|PIXTA

温泉天国といわれる熊本県。そのなかでも、泉質の良さから、長らく湯治場として愛されてきたのが「杖立温泉」です。杖立川の両岸に旅館やホテルが建ち並び、その間からもうもうと上がる湯気が、温泉情緒に浸らせてくれます。

画像|PIXTA

自噴する温泉水に浸かる一般的な入浴のほか、源泉98度という高い湯温を利用した蒸し風呂を楽しむことができます。手軽に湯浴みを楽しめる共同浴場や、特製の4種のカレーがいただける足湯カフェもオープン。四季折々のイベントもあり、これから話題になること間違いなしの最新スポットです。

名称 杖立温泉
住所 熊本県阿蘇郡小国町字下城 杖立温泉
営業時間 施設による
サイト https://tsuetate-onsen.com/

22. 通潤橋

画像|PIXTA

小さな町なのに何故か観光客が集まるのが上益城郡山都町。ここには、「通潤橋」と呼ばれる石造りの橋があるのです。確かに情緒はあるものの、特段特徴のない橋に思えるかも知れません。でも、実はこの橋には、ある仕掛けがあり、それを見に人が集まってくるのです。

画像|PIXTA

この橋はそもそも、水利に乏しい白糸台地へ水を運ぶための通水橋なのですが、通水する際自然とたまる泥や砂を除くため、農作業を停止する農閑期に一気に放水を行うのです。これが全国的にも珍しく、口コミで広がり、今ではたくさんの観光客が集まります。穴場的なスポットなので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 通潤橋
住所 熊本県上益城郡山都町長原
営業時間 特になし
サイト https://www.town.kumamoto-yamato.lg.jp/kanko/kiji0033616/index.html

23. グリーンランド

画像|PIXTA

熊本県民の愛されスポットといえば「グリーンランド」。グリーンランドといっても国ではなく、荒尾市にある遊園地です。でも、ただの遊園地ではありません。広大な敷地を活かして、ゴルフ場やホテル、温泉施設等を併設した日本最大級のアミューズメントパークといった存在なのです。

画像|PIXTA

遊園地には絶叫系から子供向けアトラクションまであり、全部で81種類あります。ゴルフに関しては3つもゴルフクラブがあり、それぞれコースの種類も選ぶことができます。ホテルは2種類。しかも温泉も完備。まさにワンダーランド。ボウリングやアミューズメント施設も併設されているので、老若男女楽しめます。

名称 グリーンランド
住所 熊本県荒尾市緑ケ丘
営業時間 10:00~16:00(土日祝日や長期休みは22:00まで)  ※ゴルフ場はコースによるので公式サイトにて確認を
サイト http://www.greenland.co.jp/

24. 上色見熊野座神社

画像|PIXTA

非日常的な雰囲気と浄化パワーで人気上昇中の最新スポット、「上色見熊野座神社」。参道の写真から既に異世界が漂っていませんか?階段沿いに置かれた100基近くの灯篭が、まるで訪問者を誘っているようです。神社には伊邪那岐命や伊邪那美命、石君大将軍が祀られています。

画像|PIXTA

神殿をお参りした後は、その背後にある道をのぼり「穿戸岩(うげといわ)」へ向かいましょう。若干急な道なので、杖も用意されています。ちなみに「穿戸岩」とは巨大な穴があいた岩山のこと。どんなに困難でも突き通せるということで合格祈願にも人気があるそうです。仕事や学業でお悩みの方はぜひ訪れてみてください。

名称 上色見熊野座神社
住所 熊本県阿蘇郡高森町大字上色見2619
営業時間 特になし
サイト http://www.town.takamori.kumamoto.jp/kanko/kankomap/kanko/kamisikimikumanoimasujinja.html

25. 米塚

画像|PIXTA

緑色のフェルト帽子のような、メルヘンな世界観を見せてくれる「米塚」。阿蘇市街地から車で20分ほどいったところにあるジオサイトです。なんとも心温まる風景ですが、実はれっきとした火山。高さ80メートルの山の頂にはぽっかりとくぼみがあり、それが噴火口だと私たちに示してくれているのです。

画像|PIXTA

新緑の季節には辺り一面が緑色に染まり、美しく牧歌的な景色を見せてくれます。秋には黄金色に染まりやや寂しげな雰囲気に。季節に応じて表情を変えるところも、このジオサイトの魅力であります。なお、いよいよ春を迎えるという時期になると、野焼きが行われます。これも冬の風物詩。たくさんの観光客が訪れます。

名称 米塚
住所 熊本県阿蘇市乙姫
営業時間 特になし
サイト http://www.aso-geopark.jp/geosites/geosite04.html

26. 青井阿蘇神社

画像|PIXTA

地元民からは「あおいさん」と呼ばれ、親しまれている神社「青井阿蘇神社」。なんと806年創建という古い歴史を持つ神社で、現在の社殿は、江戸時代の初期である1610年に、18年かけて建てられたと伝わっています。

画像|PIXTA

装飾性の高さを評価され、熊本県初の国宝となりました。しかも、大変珍しい茅葺の拝殿があります。もうひとつの見所は、高さ20メートル以上あるという大楠。まるで二本の楠が寄り添っているようで、縁結びの効果も期待できそうです。「人吉」と「結」をかけた縁結びのお守りも。縁結びに興味がある方ぜひお訪ねください。

名称 青井阿蘇神社
住所 熊本県人吉市上青井町118
営業時間 9:00~17:00
サイト http://www.aoisan.jp/aoisan.html

カップルで訪れたいデートスポット5選

1. 二俣橋

津留川の上に1829年に作られた「二俣渡」、1830年に作られた「二俣福良橋」を合わせて「二俣橋」と呼んでいます。里山や棚田の中に、石造りの古い橋がある何も特徴のない景色と思いがちなのですが、「恋人の聖地」の一つに認定されているスポットなのです。

ある角度からは、陽射しが橋と川にあたってハートの形を作っているのを見ることができます。浮かび上がるハートは通年みることができますが、特に冬の10時頃から正午にかけては、はっきりと見えますよ。橋のたもとにある「恋人の聖地」のオブシェは、おすすめの記念写真スポットです!

名称 二俣橋
住所 熊本県益城郡美里町小古筵
サイト https://www.town.kumamoto-misato.lg.jp/q/aview/72/1056.html

2. 阿蘇カドリー・ドミニオン

ツキノワグマの赤ちゃんを抱っこできるコーナーや、44頭の犬と触れ合えるコーナー、熊へのオヤツあげ体験などができる「阿蘇カドリー・ドミニオン」。2種類の動物ショーも楽しめます。子供が喜ぶコーナーが多いのですが、カップルにおすすめのイベントが!

メタセコイヤの並木道を散歩したり、眺めのよいスポットで写真を撮ったりできますが、ヘリコプター遊覧は特にカップルにおすすめです。2分だけのミニフライトや噴火口を上空から眺める7分ほどのコース、阿蘇山を一望できる10分ほどのコースなど、いつもとは少し違う、デートのイベントとしていかがでしょうか。

名称 阿蘇カドリー・ドミニオン
住所 熊本県阿蘇市黒川2163
営業時間 3月中旬~10月中旬 9:30~17:00 10月中旬~3月中旬 10:00~16:30
休園日 12月~2月の火曜日・水曜日
サイト https://www.cuddly.co.jp/

3. 熊本市動植物園

日本ではここでしか見られない珍しい鳥や植物も育てている「熊本市動植物園」は、入園料が大人300円、子供100円と安いので気軽に利用できる施設です。植物園には花畑や大温室、洋ラン室があり、年間通して花が咲き誇っていますので、デートにもぴったりです。

お土産などを売っている売店にある絵葉書や缶バッジは、クオリティが高い人気商品。キンシコウのぬいぐるみも販売しています。レストランとテイクアウトのコーナーがあるので、一日たっぷり楽しめますよ。動植物好きのカップルには特におすすめの施設です。

名称 熊本市動植物園
住所 熊本県熊本市東区健軍5-14-2
営業時間 9:00~17:00  定休日 火曜日
サイト http://www.ezooko.jp/

4. エコパーク水俣

とても広い敷地にテニスコートやグランドゴルフ場などがある「エコパーク水俣」は、園内は海・街・里・山と4つのゾーンに分かれ、850種類約5,000本のバラが咲くバラ園や、何百種類もの竹が見られる竹林公園などがあります。

バラ薗には、SNS映えするスポットが多くあり、趣向を凝らしたレイアウトなので散策にぴったりです。また、海のゾーンには、不知火海と恋路島が眺められる場所に「恋人たちの聖地」のオブジェが建てられていて、恋愛のパワースポットとして人気があります。デートの際には、ぜひ訪れてみてくださいね。

名称 エコパーク水俣
住所 熊本県水俣市汐見町1-231-12
営業時間 24時間(施設によって違います)
サイト http://minamata-kouen.com/

5. 南阿蘇ルナ天文台・オーベルジュ「森のアトリエ」

1996年にオープンした「南阿蘇ルナ天文台」は、「オーベルジュ森のアトリエ」に併設された、私設天文台です。しかし、設置されている天体望遠鏡は、九州最大級の大きさで、最新式のデジタルプラネタリウムもある本格的な天文台です。ロマンチックな星空の鑑賞のあとは、グルメも堪能してください。

2種類のフレンチのコースやアラカルトが楽しめます。また、あか牛のフィレステーキも注文できますよ。本館と別館があり、カップルにおすすめなのは別館のツインルーム。ヨーロッパの別荘のような造りになっていて、ゆったりとした気分で過ごせます。

名称 南阿蘇ルナ天文台・オーベルジュ「森のアトリエ」
住所 熊本県阿蘇郡南阿蘇村白川1810
営業時間 施設によって違います。
サイト https://www.via.co.jp/

熊本で女子旅におすすめの観光スポット5選

1. 球磨川ラフティング Again

アウトドア好きで活動的な女子旅に非常におすすめなのが、日本三大急流の一つ球磨川での「球磨川ラフティング」。急流下り、なわけですが、船頭さんが竿で操作して乗客は合羽をかぶって耐える、というものではありません。ヘルメットにライフジャケットを装着し、乗客もパドルで漕ぐというとてもアクティブなもの。

真冬はウェットスーツを貸してもらえます。びしょ濡れになるので、シャワーの準備もありますよ。ラフティングの後は、ランチで炭火バーベキューも楽しめます。ラフティングは、乗客同士が協力しないとなかなかうまく進めません。大自然の中で仲良しの友達同士、きゃあきゃあ騒ぐのも楽しいのではないでしょうか。

名称 球磨川ラフティング Again
住所 熊本県人吉市下原田町字瓜生田830
営業時間 11:00~15:00
定休日 日曜日
サイト https://www.raft-again.com/

2. 内牧温泉

阿蘇外輪山のすぐ下にある阿蘇温泉郷最大の「内牧温泉」は、8つの泉質が異なるかけ流しの「町湯」が楽しめます。料金は100円からで、少し歩けばすべての町湯が回れますので、宿の湯だけではなく、町湯に挑戦してみるのはいかがでしょうか。

「内牧温泉」は、宿泊施設も阿蘇温泉郷で一番多いのですが、温泉街というものはありません。そのため、各宿泊施設が施設内で満足できるよう独自に趣向を凝らし、スパリゾートやグルメ中心の旅館など、女子旅で楽しめるプランが数多くあります。阿蘇山のドライブなど、車での観光拠点としてもおすすめです!

名称 内牧温泉
住所 熊本県阿蘇市内牧145
営業時間 各施設によって違います。
サイト http://www.aso-domannaka.com/spa.html

3. 押戸石の丘

外国人の方もわざわざ訪れる「押戸石の丘」は、300個ほどの巨石が点々と並び、近づくと方位磁石がグルグル廻ります。この巨石群は自然にできたものではなく、人工的に作られた「環状列石遺構」と呼ばれる、ストーンヘンジのようなものであることがアメリカの研究者によって確認されました。

巨石には、シュメール文字が刻まれているものもあり、強い波動が放出されていて、古代や宇宙の気が充満しているパワースポットといわれています。周囲の美しい景色とともに、石のパワーを感じつつ、スピリチュアルな時間をどうぞ体験してみてください。

名称 押戸石の丘
住所 熊本県阿蘇郡南小国町
サイト http://www.oshitoishi.com/

4. 藍のあまくさ村

天草にある物産館「藍のあまくさ村」は、上天草温泉郷にある観光スポットです。日本一大きい高さ15メートルの天草四郎像があることでも有名。車で8分ほどの場所にある「天草四郎ミュージアム」とともに訪れてみてはいかがでしょうか。

名物の真鯛をすり身にした「天草ちくわ」や天草産の真タコをやわらかく煮込んだ「たこステーキ」、「晩柑チョコ大福」などがずらりと並び、お土産探しにもぴったりです。一番人気は、オリジナルの「天草大漁焼」。天草いりこ、あられ、ピーナッツを蜜で固めた煎餅です。磯の香も楽しめる、おすすめの一品です!

名称 藍のあまくさ村
住所 熊本県上天草市大矢野町豊立910
営業時間 9:00~18:00
サイト http://www.amakusamura.jp/

5. 三角西港

世界文化遺産の「三角西港」は、産業革命に貢献した明治三大築港の一つ。1887年に開港し、明治期には特別輸出港として栄えました。当時の施設がほぼ完全に残っていて、いろいろなドラマのほか、映画「るろうに剣心」のロケ地として利用されたことも。ファンが聖地巡礼で訪れるスポットです。

石積みの埠頭は、国の重要文化財に指定されています。小泉八雲の紀行文の舞台になった「浦島屋」は、可愛らしい配色ですが、落ち着いた雰囲気の建物。「龍驤館」(りゅうじょう)は元公会堂で、現在は資料館として三角西港の歴史などが学べます。明治モダンの建物ばかりですので、レトロ好きな方に特におすすめです。

名称 三角西港
住所 熊本県宇城市三角町三角浦
営業時間 浦島屋・龍驤館 9:00~17:00頃
定休日 火曜日
サイト https://www.city.uki.kumamoto.jp/q/list/389.html

熊本を旅しよう!

いかがでしたでしょうか?熊本城や阿蘇山など人生で一度は訪れてみたいスポットが多くある熊本県。「大観峰」や「鍋ヶ滝」をはじめ、自然を間近で体感できる場所があるというのも魅力的です。たまには、日々の忙しい日常を忘れ、自然豊かな土地でゆっくりと過ごすというのも悪くないでしょう。熊本県はそんな優雅な大人の休日を過ごすのにピッタリな観光スポットがたくさんあります。次の休日は、熊本県に足を延ばしてみてはいかがでしょうか?

熊本県のおすすめ旅館・ホテルをさがす

特集

2020/01/22金魚のように揺蕩うふたりだけの濃密な時間 ──1日3組限定の露天風呂付ラグジュアリーヴィラ Yufuin Luxury Villa zakuro

2019/12/16【宿泊体験】子どもが主役になれる!レゴランド®・ジャパン・リゾートステイ

人気記事