最終更新日時 2019/03/28

福岡県北九州市にある小倉は、博多と並んで有名な福岡県の中心都市です。今回は、小倉周辺の定番の観光スポットからあまり知られていない穴場スポットまでご紹介しますので、お気に入りのスポットを見つけてみてくださいね。

1.小倉城

IMG_1574

「小倉城」は、中国地方の毛利氏がこの地に城を築いた小倉のシンボル。関ヶ原合戦の功労により入国した、細川忠興によって1602年から7年の歳月をかけて築城。唐造りの天守と呼ばれる天守閣が有名で、4階と5階の間に屋根のひさしがなく5階が4階よりも大きくなっているのが特徴的です。また、城の石垣は切り石を使わない野面積みで素朴ながらも豪快な風情にあふれています。

小倉城庭園02

小倉城に隣接した庭園には、小笠原氏の別邸であった下屋敷を再現した建物があります。一般的な書院造りの部屋に茶室や展示棟を備えた施設で、ビルに囲まれた都市の中でそこだけ時が止まったような、そんな空間となっているのです。立礼席はお抹茶に和菓子がついて500円。土日祝日にはお点前をご覧いただくことも可能です。
また、1人1万円と少々値が張りますが、室町時代に儀式用の献立とされた本膳料理をいただくこともできますよ。 なお、約300本の桜がある天守閣前広場は、春になると沢山の花見客で賑わいます。その際には360度見渡せる天守閣がすすめです。

所在地 福岡県北九州市小倉北区城内2-1 勝山公園内
電話番号 093-561-1210
営業時間 4〜10月9:00〜18:00
11〜3月9:00〜17:00
定休日 年中無休
料金 大人350円 中高校生 200円 小学生100円
アクセス 小倉駅から徒歩で約15分
サイト http://www.kokura-castle.jp

2.皿倉山

皿倉山展望台

「皿倉山」は、北九州市街や若戸大橋などを一望できる、九州自然歩道の北の起点です。ケーブルカーで山頂に登ると季節ごとの素晴らしい景色を眺めることができ、夕方の時間をねらって訪れると、夕景から夜景への空色の変化も美しくとても見応えがあります。
新日本三大夜景に選ばれて以来、より多くの観光客が訪れるようになった皿倉山ですが、昼間なら北九州の市街地や地形がよくわかります。展望台にはレストランがあり、ガレットやお団子などの軽食からドリアや焼きカレーなどのお食事メニューまであるので、ゆっくりと滞在してはいかがでしょうか。
山頂にある「天空ドーム」やハートのオブジェも必見。多くのカップルがこの聖地を目指して訪れています。あなたも、ハートの南京錠をかけてきませんか?

所在地 福岡県北九州市八幡東区
アクセス 八幡駅からタクシーで約5分 ケーブルカーで約7分
サイト http://www.sarakurayama-cablecar.co.jp

3.門司港レトロ

夜の門司港レトロ:旧門司三井倶楽部

JR門司港駅周辺地域に残る外国貿易で栄えた時代建造物を中心に、ホテル・商業施設などを大正レトロ調に整備した観光スポット「門司港レトロ」。国土交通省の都市景観100選を受賞し、観光客に人気となっており、対岸の下関市唐戸や巌流島等との周遊ルートとして多くの観光客で賑わいます。

R0017409

「門司港レトロ」界隈を歩いていると、まるで大正の時代にタイムスリップをしたかのような気分を味わうことができます。門司港駅を筆頭に、門司港ホテル・門司港レトロハイマート・旧門司税関などの建造物が並び、国際貿易港として栄えていた当時の面影を容易に想像できるのです。ちなみにフルーツ好きにおすすめなのが、「旧門司税関」にある「Mooon de Retro」というカフェ。新鮮でちょうど食べ頃のフルーツがたっぷりのったパフェは、ジューシーで絶品と評判です。

所在地 福岡県北九州市門司区港町
アクセス 小倉駅から電車で約15分
サイト http://www.mojiko.info

4.門司港駅

R0013159

明治24年に建てられた門司駅を1914年に現在の場所に移築したもので、ネオ・ルネッサンス調の木造建築が当時のモダンさを物語っています。特に、青銅製の手水鉢や大理石とタイルばりの洗面所が美しい水洗トイレは、当時としてはかなり珍しいものでした。駅舎としては初めての国の重要文化財に指定されています。

IMG_1810

この「門司港駅」も「門司港レトロ」の一角にある建物で、記念撮影場所としても大変人気の高いスポットとなっています。築100年と老朽化がみられたことから、現在修復工事を行っており、2019年春に完成予定です。屋根周りの飾りなど細かいところまで復元をされるということで、よりパワーアップする予定だそうです。
一番の注目は、1階に復元予定の「旧三等待合室」と2階の食堂。しかもその食堂を、「みかど食堂 by NARISAWA」という実際にお食事をいただけるレストランとして開業するそうです。ますます目が離せないスポットと言えそうです。

所在地 福岡県北九州市門司区西海岸1-5-31
電話番号 093-321-8843
アクセス JR門司港駅すぐ

5.門司港レトロ海峡プラザ

IMG_1779

門司港レトロ地区の中心施設として誕生した「門司港レトロ海峡プラザ」は、古き良き懐かしい街並みにピッタリとマッチした複合商業施設。1階にはお土産物や地元の海産物、2階には焼きカレーや瓦そばなどのご当地グルメが楽しめるレストランがあり、お食事をしながら自慢の眺望を満喫することができます。

門司港レトロハイマート

門司港レトロエリアの中でも、ひときわ賑わいをみせている海峡プラザ。目の前は海ということで、海風を感じながらお散歩するのも良いでしょう。初めて観光するなら人力車もおすすめ。古き良き時代にタイムスリップできますよ。
ちなみに、これらのレトロな町並みを、海からゆっくりと眺めることができる「門司港レトロクルーズ」も人気があります。所要20分ほどのミニクルーズで、サンセットクルーズやナイトクルーズも運航されています。

所在地 福岡県北九州市門司区港町5番1号
電話番号 093-332-3121
営業時間 物販10:00〜20:00 飲食11:00〜22:00
定休日 年中無休
アクセス JR門司港駅から徒歩で約2分
サイト http://www.kaikyo-plaza.com

6.ブルーウィングもじ

ブルーウィングもじ

「ブルーウィングもじ」は、1日6回、音楽に合わせて橋が跳ね上がる国内で最大級の歩行者専用のはね橋です。 関門海峡、関門大橋を見渡せる場所に架かっており、恋人たちの架け橋として人気です。「恋人の聖地」に認定されておりカップルで渡ると幸せになれると言われています。

ただの跳ね橋と侮るなかれ。目の前で鉄の橋が傾いていく様子は大迫力で思わず圧倒されことでしょう。水面に対し60度の角度で跳ね上がっていきます。全長はなんと108メートルあるというからその姿は雄々しく、一見の価値ありです。なお夕刻になると、夕焼けをバックにその姿を撮影するカメラマンやカップルの姿が多く見かけるようになります。夜の橋も美しくてロマンチックな気分に浸れますよ。

所在地 福岡県北九州市門司区港町
アクセス JR門司港駅から徒歩で約5分

7.グリーンパーク

R0011395

響灘緑地グリーンパークは、「水・緑・そして動物たちとのふれあい」をテーマにした 福岡県北九州市内最大の公園です。広大な頓田貯水池を中心に山林、原野、海浜等変化に 富んだ自然を活かしたイベントなどを開催しており、季節の花々や動物たちとのふれあいを楽しむことができます。

R0011383

公園内には熱帯の鳥や、蝶が舞う「熱帯生態園」があります。緑が生い茂っているほか池や小さな滝も流れ、ジャングル探検気分を味わうことができます。ちなみにコツメカワウソやカピバラなど、愛らしい動物たちにも会えてしまうのです。なお、小さなお子様連れの方にはポニー広場やカンガルー広場もおすすめします。一方、元気いっぱいのお子様をお連れの方やカップルの方には、24種類ものユニークな自転車が揃う「おもしろサイクルランド」へ。見て遊んで癒やされての、総合的なレジャースポットとなっています。

所在地 福岡県北九州市若松区響灘緑地内
電話番号 093-741-5545
営業時間 9:00〜17:00
1月2〜4日10:00〜17:00
定休日 火曜日, 年末年始
料金 一般100円 小中学生50円 幼児無料
サイト http://www.hibikinadagp.org

8.めかり公園

Kanmonkyo bridge. 関門橋

「めかり公園」は、瀬戸内海国立公園の西端に当たり、関門海峡を挟んで本州を間近に望むことができる公園です。バードウォッチングやお花見の名所として知られており、ライトアップされた関門橋を見られる夜景スポットとしても人気があります。
大型展望台からはわずか700mの距離にまで本州が迫り、他では見られない雄大な関門橋の姿を楽しむことができます。公園内には門司城跡があり、門司港レトロ地区からも近いおすすめ観光スポットです。

めかり潮風公園

特に公園内でも眺めが素晴らしいと評判のスポットは「第二展望台」です。ちょうど関門橋全体を眺められる絶景スポットで、夜にはライトアップされた関門橋を楽しむことができます。一方、お子様連れに人気のスポットが「潮風広場」。巨大なタコの遊具があり、これが子供たちにウケているのだとか。タコだけに、四方八方に伸びる足に見立てた階段や滑り台に注目。笑顔で縦横無尽に行き交う子供たちであふれかえっています。なお、タコの足型をしたユニークな水飲み場もありますよ。

所在地 福岡県北九州市門司区大字門司
アクセス JR門司港駅から徒歩で約20分

9.旦過市場(たんがいちば)

R0011521

市街地のど真ん中にある「旦過市場(たんがいちば)」には、魚・野菜・肉を中心に様々な店舗がずらりと立ち並んでいます。業務用の食材だけでなく一般の消費者も買い物することができますので、食べ歩きを楽しみながら昭和レトロの雰囲気が漂う市場をぶらりと散策してみてはいかがでしょうか。地元の人達の生活を肌で感じることができそうです。

R0011520

この旦過市場での一番の楽しみは、何といっても食べ歩き。そのなかでも最近話題になっているのが「大學丼」です。なんと、お店で渡されるのは白ご飯が盛られたどんぶりのみ。それに市場で物色して見つけた惣菜を個別に購入し、丼にのせていただくというもの。なんて画期的なアイデアなのでしょうか。刺身や揚げ物、焼き魚など、何でもお好みのものをのっけていただけるのです。また、この地ならでは、鯨肉専門店にも注目です。お土産にもぴったり。ぜひ訪れておきたいスポットです。

所在地 福岡県北九州市小倉北区魚町4-1-26
電話番号 093-521-4140
アクセス モノレール旦過駅から徒歩で約3分
サイト http://www.tangaichiba.jp

10.福岡県北九州市立いのちのたび博物館

いのちのたび博物館

「福岡県北九州市立いのちのたび博物館」は、西日本最大級の規模を誇る自然史・歴史博物館で、地球誕生から現代に至るまでの自然と人間の歩みを展示・解説しています。「いのちのたび」をコンセプトに来館者が楽しみながら学べるエンターテイメント性の高い展示が人気を集めており、全長約35mにも及び世界最大級のセイスモサウルスやティラノサウルスの骨格標本は迫力満点で子供達に大人気となっています。来館者が楽しみながら学習できるようにエンターテイメント性の高い展示を、壮大なスケールで繰り広げており、展示空間はまるでショッピングモールを散歩するような感覚で見学することができます。

恐竜博2005

アースモール、カルチャーモールと名づけたメインストリートを中心に、エンバイラマ館、探究館などの展示スペースを配置していますので、お子様連れの旅行にぴったりのスポットです。なお、企画展も大人気。2018年夏から初秋にかけて行われていた「へんてこモンスター展」では、なんと8万人もの来場者を記録しました。また「ナイトミュージアム」と称して、夜の博物館探検も実施するなど、ユニークな企画に今後も目を離せないスポットとなっています。

所在地 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1
電話番号 093-681-1011
営業時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日 年末年始、毎年6月下旬頃(害虫駆除)
料金 大人500円 高校生以上の学生300円 小中学生200円
アクセス スペースワールド駅から徒歩で約5分
サイト http://www.kmnh.jp

11.アミュプラザ小倉

小倉駅

ここ「アミュプラザ小倉」は、小倉駅と直結している利便性の高い商業施設で、ファッションや雑貨、スーパーやドラッグストア、書店などがあり充実した品揃えが魅力です。1階には九州の特産物などが購入できるお土産ゾーンがあり、常に多くの観光客で賑わっています。駅からすぐなので、観光を楽しんだ後のお土産調達にぴったりですね。

tenjinhorumon010

アミュプラザ小倉でいただけるグルメとして観光客におすすめなのは、「鉄板焼き天神ホルモン」というお店。カジュアルな価格帯なのに、職人さんが目の前で焼いてくれるとあって、高級店のような本格的な味が楽しめると評判なのです。プルプルの丸腸は食感も最高です。オリジナルの味噌ダレとのハーモニーが楽しめますよ。また西館1階にあるお土産売り場は21時までと、夜遅くまで営業しているのもポイントです。

所在地 福岡県北九州市小倉北区浅野1-1-1
電話番号 093-512-1281
営業時間 10:00〜21:00
アクセス 小倉駅から徒歩ですぐ
サイト https://www.amuplaza.jp

12.平尾台自然の郷

平尾台

「平尾台自然の郷」は、本有数のカルスト台地平尾台に「自然と人とのふれあい」「 地域活動とのふれあい」「地域産業とのふれあい」「平尾台特有の景観との調和」をテーマとして造られた体験型の公園です。体験工房では、陶芸やそば打ち、石窯でのパン焼きなど様々な講座や体験プログラムが開催されています。大自然を感じ、たっぷり遊べる施設となっています。

「ゆー遊広場」では、広大な敷地を活かしたダイナミックな遊具がいくつも備えられています。今後、工房で作成した遊具を随時設置していく予定ということで、ますます魅力アップしていくことでしょう。夏にはじゃぶじゃぶ池で元気に遊ぶ子供たちの姿が見られるなど、ファミリーに人気のスポットとなっています。いっぽう、カルスト大地特有の地形を体感することができる「ドリーネデッキ」も必見です。深さのある窪地を見ていると、自然の力を改めて感じることができます。

所在地 福岡県北九州市小倉南区平尾台1-1-1
電話番号 093-452-2714
営業時間 9:00~17:00(3~11月)
※GW・夏休み中の休日は18:00まで
10:00~16:00(12~2月)
定休日 毎週火曜日(祝日振替休日の場合翌日)
12/29~1/3 但し1/1は初日出会
料金 無料
アクセス 小倉南ICから車で約20分
サイト http://www.hiraodai.jp/sato/index.html

13.チャチャタウン小倉

R0011208

「チャチャタウン小倉」は、シネコンと観覧車がある大型ショッピングモールで、九州発のショップが路面点のように立ち並び街歩きを楽しむような雰囲気を味わうことができます。直径50mの観覧車からは関門海峡まで見渡すことができますし、中央広場では毎日のようにイベントが開催されています。昼間の景色もいいですが、観覧車から見下ろす小倉の夜景はとてもロマンチックでいいですよ。

ちなみに土・日・祝は22時までの営業ですが、平日は9時に終了するので注意が必要です。60メートルの高さから見渡す景色はまさに絶景と言えます。地形や観光スポットの位置関係がよくわかるので、旅の最初に立ち寄るのも良いのではないでしょうか。小学1年生以上は1人300円、それ以下は無料とリーズナブルなのも魅力の一つです。特別な透明ゴンドラに乗車しているとき以外は、平日限定で2周連続乗車が可能とサービスも満点。シャッターチャンスを逃さずに、良い写真も撮れそうです。

所在地 福岡県北九州市小倉北区砂津3-1-1
電話番号 093-513-6363
アクセス JR小倉駅から徒歩で約8分
サイト http://www.chachatown.com/index.html

14.九州鉄道記念館

九州鉄道記念館

門司港レトロ地区にある鉄道の歴史を楽しみながら学べる「九州鉄道記念館」。明治時代建築の赤煉瓦づくりの本館には、当時の客車の展示や、811系近郊型電車の運転台で実際の路線風景での運転を疑似体験できる運転シミュレーターがあります。駅のホームを思わせる車両展示場には、九州で活躍した歴代の9車両が並んでおり、SLや国鉄時代の車両の実物を間近に眺めることができます。懐かしい車両がたくさん並んでおり、子供だけでなく大人も楽しめる人気スポットです。

九州鉄道記念館:ミニ鉄道公園

九州を舞台にした鉄道模型も人気の展示の一つです。駅から列車が次々と発車し、迫力ある映像とナレーションを楽しむことができます。ショーを行っていないときには、運転操作卓から操作できるようにしてくれるようです。電車好きにとっては、外せないスポットと言えそうですね。展示を見終えたらミニ鉄道公園へどうぞ。レール上には信号機もあり、本格的な電車体験を楽しむことができるようになっています。現在も活躍している新幹線や特急列車などたくさんのミニ電車がありますよ。

所在地 福岡県北九州市門司区清滝2-3-29
電話番号 093-322-1006
営業時間 9:00から17:00
定休日 第2水曜日(但し8月は除く)
7月は第2水・木曜日 ※第2水曜日が祝日の場合は翌日に振替
料金 大人300円 中学生以下150円 4歳未満は無料
アクセス JR門司港駅から徒歩で約3分
サイト http://www.k-rhm.jp

いろいろな魅力のある街・小倉

いかがでしたか?小倉周辺には有名な門司港レトロをはじめとした人気観光スポットだけでなく、家族旅行におすすめの自然を満喫できる場所や、カップルにおすすめのショッピングを楽しめる施設がたくさんあります。九州を旅行される際にはぜひ一度小倉にも足を伸ばしてみてくださいね。

小倉のおすすめ旅館・ホテルをさがす
【関連記事はこちら】
▷【福岡観光】2日間でもこんなに廻れるの!?1泊2日の王道コース
▷迷ったらここに決まり!激戦区、博多・天神で人気のラーメン20選

特集

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー本が彩る私の時間ー 川端里恵さん【後編】

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー 本が彩る私の時間 ー 川端里恵さん【前編】

人気記事