最終更新日時 2018/12/22

別府といえば温泉の街。湧出量は全国1をほこり、多種多様な泉質の温泉が湧き出していることでも有名です。
別府八湯や地獄めぐりのほか、別府市が運営している公営の温浴施設もたくさんあるので、温泉を楽しみつくすにはもってこいの場所。今回はそんな温泉づくしの街、別府の一度は訪れておきたい観光スポットをご紹介していきます。

1. さまざまな泉質を楽しめる「別府八湯」

Takegawara Onsen Beppu / 別府 竹瓦温泉

温泉の街として知られる別府には、主に8つの温泉地があります。「別府八湯(べっぷはっとう)」とも呼ばれており、放射能泉以外の泉質の温泉のほとんどに入ることができます。別府八湯は「別府温泉」、「浜脇温泉」、「観海寺温泉」、「堀田温泉」、「明礬温泉」、「鉄輪温泉」、「柴石温泉」、「亀川温泉」の8つ。それぞれ泉質や温泉街の雰囲気などが異なり、温泉地ごとにさまざまな特徴を楽しむことができます。別府温泉の楽しみ方として、この8つの温泉地の日帰り温泉をめぐる「別府八湯めぐり」という方法もあり、温泉好きにはピッタリの観光地。温泉が好きな人ならぜひとも一度は訪れていただきたいスポットです。

所在地 大分県別府市
お問い合わせ先 別府市役所 温泉課
電話番号 0977-21-1129
詳細 https://www.city.beppu.oita.jp/sangyou/onsen/detail1.html

2. 温泉街をもっと楽しめる「別府八湯 温泉祭り」

_DSC4089.jpg

毎年4月1日ごろ春先の週末に行われる別府温泉の温泉祭りです。その始まりは明治43年にさかのぼるという歴史あるお祭りで、温泉の街別府を代表するお祭りとしても有名。別府市全域のいたるところでさまざまなイベントが執り行われており、この期間に別府市を訪れるとにぎやかなお祭り気分を満喫することができます。また無料で温泉を開放している施設もあり、温泉やお祭り、そして別府の街を存分に楽しむことができるイベントです。お祭りの雰囲気が好きならこの時期の別府はオススメですよ。

所在地 大分県別府市
お問い合わせ先 別府八湯温泉まつり実行委員会事務局(別府市観光協会内)
電話番号 0977-24-2828
詳細 http://beppu-event.jp/onsenmatsuri/index.html

3. 高温の源泉を鑑賞する「地獄めぐり」

IMG_20150305_100656

別府温泉の鉄輪、亀川温泉周辺は高温で噴出す温泉が数多くあります。これらの源泉は「地獄」と呼ばれ、特徴ある源泉ごとに名前がつけられて観光の名所となっています。千年以上前の文書にも記録が残っており、どろどろと沸き出ている高温の泥や水蒸気、お湯の噴出口は「地獄」と呼ばれ、かつては近づくのもはばかられる土地だったとか。現在も噴出口は「地獄」と呼ばれていますが、多くの観光客が訪れる人気の観光スポットです。

所在地 大分県別府市
お問い合わせ先 別府地獄組合
電話番号 0977-66-1577
詳細 http://www.beppu-jigoku.com/

4. コバルトブルーが美しい地獄「海地獄」

別府 地獄巡り

7つある地獄のうちのひとつで、コバルトブルーの色をしているのが特徴の地獄です。地獄のなかでも最大の面積をほこり、硫酸鉄が溶解して出現した青色が大変美しいので、地獄と呼ぶにはふさわしくない景観を持つ高温源泉。国指定の名勝にも指定されており、地獄めぐりでもとりわけ多くの人が訪れる場所です。施設の中には無料で入れる足湯もあるのでほっと一息つけますよ。売店では温泉饅頭のほか温泉卵やプリン、海地獄の温泉成分が入った入浴剤なども販売されています。またレストランもあるのでお昼の休憩にも便利です。

所在地 大分県別府市
お問い合わせ先 別府地獄組合
電話番号 0977-66-1577
詳細 http://www.beppu-jigoku.com/umi/index.html

5. いかにもな地獄「血の池地獄」

別府 地獄めぐり - 血の池地獄

こちらも7つある地獄のひとつで、国の名勝に指定されています。「いかにも地獄!」という外観の源泉で、池は赤さび色をしています。酸化鉄、酸化マグネシウム等を含んだ泥が噴出しているため、このような色になるとのこと。泥が主成分のため、どこまで深さがあるのか計測できていないのだそうです。皮膚病に効果があるとされている血の池地獄で採取された泥の成分が入っている軟膏を売る売店があるほか、大分別府の名物が入手できる売店もあります。また無料で入れる足湯もあるので、ちょっとひと休みすることもできる場所です。地獄門などのオブジェもあり、雰囲気作りもバッチリ。地獄らしい地獄を見たい人にはオススメのスポットです。

所在地 大分県別府市
お問い合わせ先 別府地獄組合
電話番号 0977-66-1577
詳細 http://www.beppu-jigoku.com/chinoike/index.html

6. 白く美しい地獄「白池地獄」

Beppu Hells 白池地獄

青、赤ときて白い地獄もあります。噴出したときは透明の温泉が温度と圧力の低下により白に変化するとのこと。真っ白な高温の池はコバルトブルーの海地獄と同様、地獄と呼ぶには抵抗があるほど美しい景観です。こちらも国の名勝に指定されています。ピラルク館や熱帯魚館などが併設されており、熱帯の魚を鑑賞できるほか、大分県指定の重要文化財「向原石幢」、「国東塔」など文化財もあわせて鑑賞することができるスポットです。足湯などはありませんが、落ち着いて鑑賞できる池なのでゆっくりとまわりたい人にはオススメの地獄です。

所在地 大分県別府市
お問い合わせ先 別府地獄組合
電話番号 0977-66-1577
詳細 http://www.beppu-jigoku.com/chinoike/index.html

7. ピカピカおじさんがいる「JR九州 別府駅」

福岡帰る。別府すごい良いところだった。また来ます。

別府駅の駅前には一風変わった銅像が建っています。壮年の男性がバンザイをしていまにも飛び降りてきそうなポーズをしたこの銅像は油屋熊八という人物です。大分の温泉産業の父として温泉事業の拡大に尽力しました。熊八は子どもたちが大好きで「ピカピカおじさん」と呼ばせて可愛がっていたそう。温泉地の復興に私財を投じて尽力した人物で、多くの別府市民にも親しまれています。別府を訪れたら一度はこの銅像をじっくりと眺めてみると旅の思い出になるのではないでしょうか。また別府駅にはたくさんのお店やお土産店も入っているので、お買い物や休憩にも便利な場所です。

所在地 〒874-0935 大分県別府市駅前町12−13
お問い合わせ先 JR九州 別府駅
電話番号 0977-21-2248
詳細 http://www.jrkyushu.co.jp/railway/station/1191859_1601.html

8. 砂に埋まる温浴スタイル「別府海浜砂湯」

別府海浜砂湯

別府海浜砂湯は砂に埋まってあたたまるという種類の全国でも珍しいタイプの温泉です。上人ヶ浜の一角にあり、大分市が運営している公営の温浴施設です。砂に埋まって温まった後は、施設のシャワーで砂を洗い流して仕上げに温泉に入って温まるというのが一般的な入浴方法です。砂に埋められるという珍しい体験ができるので、別府を訪れたら一度は訪れてみたい観光スポットのひとつ。泉質は塩化物泉で、慢性皮膚病、疲労回復などさまざまな効能が期待できます。太陽がまぶしいときは小さいパラソルを貸し出してくれるので、日焼けが心配な人でも大丈夫です。

所在地 〒874-0023 別府市上人ヶ浜
お問い合わせ先 別府海浜砂湯
電話番号 0977-66-5737
詳細 https://www.city.beppu.oita.jp/sisetu/shieionsen/detail9.html

9. 開設は鎌倉時代「鉄輪(かんなわ)むし湯」

鉄輪温泉の湯けむりと街並み

鎌倉時代に一遍上人によって創設されたという古い歴史があるむし湯です。別府八湯のひとつ「鉄輪温泉」の温泉地にあります。温泉の石室の床に石菖(せきしょう)と呼ばれる鎮痛効果のある成分を放出する薬草を敷き詰め、その上に横たわるスタイルでむし湯に入ります。格好はTシャツや短パンなどで入浴します。泉質は塩化物泉でからだが早くあたたまる特徴があり、10分ほども入ると大量の汗が出てくるほど。神経痛や筋肉痛のほか、冷え性や疲労回復などにも効果が期待できます。また気軽にむし湯を体験できる足蒸しもあるのでぜひ体験してみてください。こちらも大分市が運営している公営の施設です。

所在地 〒874-0046 別府市鉄輪上1組
お問い合わせ先 鉄輪むし湯
電話番号 0977-67-3880
詳細 http://www.city.beppu.oita.jp/sisetu/shieionsen/detail11.html

10. お惣菜が買える「べっぷ駅市場」

べっぷ駅市場

別府駅の近くにある商店街で生鮮食料品から雑貨までいろいろなものが売っています。雰囲気としては昔ながらの商店街といったところ。別府駅近辺でちょっとお惣菜でも買って帰りたいと思ったらこの商店街に来ればたいていのものは安く入手可能です。地元の人が多く通う商店街なので、生活用品が多く揃っています。揚げたてコロッケなども買うことができるので、ここでお夜食を入手していくというのもいいかもしれません。

所在地 〒879-0936 大分県別府市中央町6−22
お問い合わせ先 べっぷ駅市場
電話番号 0977-22-1686
詳細 http://www.beppu-sc.jp/ichiba/index.html

温泉を楽しみつくす街「別府」に出かけよう!

別府は温泉の街。多様な泉質の温泉が湧き出しており、放射能泉以外の泉質の温泉はたいてい別府だけで入浴できます。そんな温泉の街別府には温泉にそのままつかる以外にも、さまざまな入浴スタイルの温浴施設が存在します。足湯はもちろんのこと手湯、むし湯、そして砂湯など…。温泉を楽しみつくしたい方にはピッタリな観光スポットである別府。温泉が好きならば一度は訪れておきたい場所のひとつでもあります。

大分のおすすめ旅館・ホテルをさがす

特集

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

2019/06/18泊まる、歴史と異国の風が薫る宿【有馬】ー宿泊体験記vol.4ー 有馬山叢 御所別墅

人気記事