最終更新日時 2018/12/22 18:24

今回は鹿児島に行ったら必ず訪れたい、おすすめのパワースポットをご紹介します。
鹿児島といえば九州でも南部にある県ですが、屋久島や沖永良部島などの島々も、実は鹿児島県ということをご存知でしたか?手つかずの自然が残るこれらの場所だからこそ、パワーを生み出すたくさんのスポットがあるのです。その中でも今回は、人気のスポットを16か所順番にご紹介していきたいと思います。

霧島神宮

IMGP4787

鹿児島県の観光スポットとして多くの人から挙げられるのが、「霧島神宮」。天孫降臨をした瓊々杵尊(ニニギノミコト)をまつる神社としても、パワースポットとしても大変有名です。しかも、あの坂本龍馬が新婚旅行で訪れたということで、縁結びのご利益があるとも言われています。

170218_0486

社殿の柱、梁はすべて朱色で塗られているうえ、極彩色をした見事な彫りの羽目板が飾られているなど、見ごたえのある造りも特徴です。樹齢800年もの御神木からも絶大なパワーを感じることができるでしょう。鹿児島を訪れたなら、確実に訪れるべきスポットと言えます。

霧島山

kirishima yama

鹿児島県と宮崎県にまたがる、20あまりの火山群の総称である「霧島山」。いくつかあるトレッキングコースでは、世界有数の景観美を楽しめるとあって、登山家にも人気の場所ですし、パワースポットとしても知られています。

kirishima

登山は苦手という方には、霧島山の入口として知られる高千穂河原がおすすめです。高千穂の霊峰を仰ぎ見ることができ、厳かな気持ちになれます。また、高千穂河原古宮址では、毎年、天孫降臨御神火祭が行われます。天まで焦がしそうなほど激しく燃える御神火と、激しく鳴り響く太鼓の音が、スピリチュアルな世界へといざなってくれるでしょう。

丸尾滝

maruo no taki

丸尾温泉から霧島神宮に向かう、国道223号線の道沿いにある滝「丸尾滝」。実はここ、林田温泉と硫黄谷温泉の温泉水が流れる“温泉の滝”ということで、通常の滝にはないパワーで満ち溢れた場所。高さ23メートル。冬には湯けむりがあがるなど、幻想的な雰囲気も楽しめます。

佐多岬

鹿児島佐多岬より。

鹿児島県は九州の中でも、一番南に位置する県です。さらにその鹿児島県においても、最南端にあるのが、「佐多岬」です。限りなく広がる空に、時には猛々しさを見せる海…。そして風と光が合わさって、絶大なパワーを感じることができます。 

佐多岬&御崎神社-29.jpg

その「佐多岬」には、最近縁結びの神としても人気がある「御崎神社」があります。南国、鹿児島らしくソテツが生い茂り、やや鬱蒼とした雰囲気です。しかもみな自生だということで、よりそのパワーが感じられることでしょう。階段や坂があったりと、簡単には到達できませんが、鹿児島に行ったらぜひ訪ねてみたい、注目のスポットです。

天之御中主神社(妙見神社)

画像素材|PIXTA

鹿児島でも最も古い神社、天之御中主神社(あめのみなかぬしじんじゃ)。妙見神社とも呼ばれることもあるこの神社は、縁を結ぶ神様として人気のスポットとなっています。神様というと、天照大神を挙げる人がほとんどだと思いますが、実は、この天之御中主が、高天原(たかまがはら)に現れた一番最初の神様だと言われているのです。その神様を祀った神社ということなので、ぜひ訪れてみたいスポットです。

次ページへ>>

特集

2018/12/21【連載】過ごす、代官山 -忙しい日々の合間を縫って- 佐藤杏里さん【後編】

2018/12/21【連載】過ごす、代官山 -忙しい日々の合間を縫って- 佐藤杏里さん【前編】

人気記事