最終更新日時 2018/12/22 18:24

温泉で有名な都道府県と聞かれ、真っ先に思い浮かぶのが大分という方は少なくはないのでしょうか。大分県は以前「おんせん県」商標登録しようとして話題になりましたが、それほど大分は他の都道府県に比べて温泉において秀でる点があります。大分県全土にある温泉の約半分が別府に集中しています。
今回はそんな「おんせん県」である大分を訪れた際にぜひ行ってほしいおすすめ温泉スポットをご紹介します。

別府温泉

画像素材|PIXTA

まずは大分の温泉を語るうえで外せない王道の別府温泉。
温泉好きの方なら一度は訪れてみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。
鉄輪(かんなわ)・観海寺(かんかいじ)・明礬(みょうばん)・亀川(かめがわ)・柴石(しばせき)・堀田(ほりた)という8箇所の温泉郷を中心に湧き出ていて通称「別府八湯」と呼ばれています。温泉湧出量はなんと世界一!資源も豊富で世界にある11種類のうち、放射能泉を除く10種類の泉質の温泉が湧いています。源泉数は2,300箇所以上あり日本の総源泉数の約10分の1を占めています。

画像素材|PIXTA

その中に地元の方向けの共同湯があるのですが、源泉かけ流しの温泉で料金も100円と大変お手頃です。それだけ湯量に恵まれた土地ということですね。
特に駅前高等温泉は別府駅から徒歩3分というアクセスの良さで手軽に温泉が楽しめるのが魅力。レトロな建物で「あつ湯」と「ぬる湯」の2つの浴室に分かれているのが特徴です。
観光客の多い温泉地だけでなく、ぜひこういうリーズナブルに入れる共同湯も訪れ地元の人との交流も楽しんでみてください。その際は先客がいましたらご挨拶も忘れずにマナーを守って使いましょう。

アクセス 飛行機・車の場合:大分空港ー【空港特急バス「エアライナー」またはレンタカー約50分】ー別府駅
電車の場合:小倉駅ー【特急ソニックまたはにちりん約1時間27分】ー別府駅

別府温泉の詳細をみる

湯布院温泉

画像素材|PIXTA

別府温泉と並ぶ人気の湯布院。厳密にいうと3箇所の温泉郷に分かれており、由布院温泉、湯平温泉、塚原温泉の総称が湯布院です。こちら湯布院の温泉湧出量も別府に負けず劣らず別府に次いで全国2位、厳選の数も2位という実績データがあります。

画像素材|PIXTA

ちなみに湯布院と由布院の違いですが湯平町を含む場合は湯布院、含まない場合は由布院と表記します。昭和30年に由布院町の隣町である湯平村が合併した際に湯布院町という名前に変わりました。
これをきっかけに「湯布院」という表記が全国的に広がりました。
昔からある地名であるJRの由布院駅、由布岳などは「由」を使い、比較的新しい地名の高速道路のインターチェンジ「湯布院」は「湯」を使って表記する傾向があります。しかし現在では区分をしっかり分けて考える地元民も少なくなりました。
手つかずの自然が残っており田舎の雰囲気を味わいたい人に人気のある温泉街です。
また、慢性婦人病に効能があるので女性からの人気がとても高いです。

アクセス アクセス飛行機の場合:空港からは亀の井バスに乗り由布院駅前バスセンターで下車
電車の場合:新幹線で博多駅まで行き、JR特急ゆふいんの森に乗り換えて由布院駅で下車

湯布院温泉の詳細をみる

日田温泉

画像素材|PIXTA

筑後川上流の三隈川が流れる日田市は昔から水郷と呼ばれ水資源に恵まれています。
今現在7軒の温泉旅館があって各旅館とも趣が異なり宿泊客でにぎわっています。また、それぞれの旅館では200年の伝統がある屋形船での夕食と鵜飼いを提供しており、これらを楽しめるのはここ日田の温泉宿ならでは。

画像素材|PIXTA

昔から子宝温泉としても親しまれています。単純泉で、リウマチ、神経痛、疲労回復などに効用があります。日田ではおひな祭りから鮎漁解禁に行う三隈川観光祭、夏の日田祇園祭、秋の日田天領まつりとイベントが一年を通して行事が盛んです。イベントの日程をチェックしてから訪れてくださいね。

アクセス JR久大本線日田駅下車 徒歩15分またはタクシー約5分

日田温泉の詳細をみる

天ケ瀬温泉

画像素材|PIXTA

天ケ瀬温泉は筑後川の上流や玖珠川の渓谷の両岸に点在しています。開湯は約1300年前
と歴史のある温泉で別府・由布院と並んで豊後三大温泉のひとつといわれている名湯です。奈良時代の「豊後国風土記」にも記されており、古くから歴史上の有名人や著名人に親しまれてきました。

画像素材|PIXTA

河川敷には露天風呂がたくさんあり、湯煙があがっています。泉質は単純泉、イオウ泉で、リウマチや皮膚病に効果があるといわれています。
玖珠川沿いの約20軒の温泉スポットでは「天ヶ瀬温泉なんでもパスポート」というパスポートを発行していて、このパスポートがあれば宿泊施設への立ち寄り湯が可能になります。色々は湯巡りをしたい方にはおすすめです。あまがせ観光案内所で購入できますので興味がある方はチェックしてみてください。

アクセス JRご利用の場合天ヶ瀬駅(久大本線)、高速バスご利用の場合は高塚インターで下車

天ケ瀬温泉の詳細をみる

続きを読む >>

特集

2018/12/21【連載】過ごす、代官山 -忙しい日々の合間を縫って- 佐藤杏里さん【後編】

2018/12/21【連載】過ごす、代官山 -忙しい日々の合間を縫って- 佐藤杏里さん【前編】

人気記事