最終更新日時 2019/02/28

今回は鹿児島に行ったら必ず訪れたい、おすすめの温泉をご紹介します。鹿児島県は源泉数が2,700か所以上の全国2位の温泉王国です。県内には100の温泉地があり、1日に2億2,500万リットルもの温泉が湧出します。そんな温泉王国には明治維新の立役者達が立ち寄ったり、湯治で滞在した温泉が多数あります。温泉で日常の疲れを癒しながら歴史に思いを馳せてみると、彼らの思いが伝わってくるかも知れません。

霧島温泉郷

画像素材|PIXTA

鹿児島の空の玄関口・鹿児島空港がある霧島市の高千穂地区にあるのが、霧島温泉郷(きりしまおんせんきょう)です。日本で初めて国立公園に指定された「霧島連山」の麓から湧き出る温泉は、個性豊かな泉質を誇ります。霧島には近代的なホテルから風情のある老舗旅館、温泉水で調理できる自炊宿や、家族で楽しめる家族湯など、温泉施設がたくさんあります。

IMGP4805

幕末の志士・坂本龍馬がおりょうと霧島を訪れたのが、日本最初の新婚旅行と言われています。龍馬とおりょうは高千穂登山をしたり、「霧島神宮」を参拝してご神木の樹齢千年近い大杉を見たそうです。霧島には他にも「塩浸温泉龍馬公園」や、湯治したと伝えらる温泉施設、資料館など、坂本龍馬ゆかりの地がたくさん残されています。

住所 鹿児島県霧島市牧園町高千穂3878-114
電話番号 0995-78-2115(霧島市観光協会)
アクセス 鹿児島空港からバス・タクシーで各温泉へ
又はJR日豊本線・霧島神宮駅か JR肥薩線・霧島温泉駅から各温泉へ
公式URL http://kirishimakankou.com/

指宿温泉

画像素材|PIXTA

指宿温泉(いぶすきおんせん)といえば有名なのが砂むし温泉です。砂むしに入ると体の深い所の体温が上がり、老廃物の排出や炎症性・発痛性物質を洗い出し、人の体をリフレッシュさせてくれます。その効果は普通の温泉の3~4倍だそうです。歌人・与謝野晶子も訪れことがあると言う摺ヶ浜海岸の他、ホテルや温泉施設で楽しむことができます。

画像素材|PIXTA

知林ヶ島(ちりんがしま)は鹿児島湾(錦江湾)に浮かぶ美しい無人島です。3月から10月の大潮の干潮の時、2時間だけ現れる「ちりりんロード」があります。長さ約800mの砂の道で、ここを歩いて知林ヶ島まで行くことができます。陸と島を結ぶことから「縁結びの島」とも言われ、島には「チリンズハート」のオブジェや「チリンズベル」と名づけられた鐘があります。また、周遊道路や展望台も整備されています。

住所 鹿児島県指宿市十町2424番地
電話番号 0993-22-2111(指宿市役所観光課)
アクセス 鹿児島空港から直行バスで1時間35分
又はJR鹿児島中央駅から指宿枕崎線でJR指宿駅へ
公式URL http://www.ibusuki.or.jp/

鹿児島市街地温泉

Kagoshima center station / 鹿児島中央駅

鹿児島市内の源泉数は約270あり、県庁所在地では日本一を誇ります。旅館やホテルはもちろんですが、公衆の「銭湯」の多くが温泉です。銭湯とはいえ大浴場だけでなく、サウナ・ジェットバス・うたせ湯などの設備が整っている浴場が多く、早朝5時から夜は22時頃まで営業している所がほとんどです。飲泉許可を受けている温泉施設も多いので「飲む温泉」も体験できます。

画像素材|PIXTA

鹿児島市内の観光でお勧めなのが、仙厳園(せんがんえん)です。別名を磯庭園(いそていえん)と言い、1658年島津藩の第19代当主・島津光久によって築かれた別邸です。錦江湾や桜島を庭園の景観に取り入れた、雄大な景色を誇る仙巌園は、幕末から近代にかけて勝海舟や皇族方、世界の要人が訪れています。

住所 鹿児島市山下町11番1号
電話番号 099-216-1344(鹿児島市観光交流局観光プロモーション課)
アクセス 鹿児島空港からバス・JR鹿児島中央駅
公式URL http://www.kagoshima-yokanavi.jp/index.html

桜島温泉

桜島

桜島には温泉がいくつかありますが、その中でも古里温泉(ふるさとおんせん)は現在も噴火を続けている桜島の南麓にあります。錦江湾を臨む溶岩海岸沿いにあり、溶岩の隙間から温泉が湧き出して1755年に開湯したとされる温泉で、のどかな風景が楽しめます。小説家・林芙美子の出身地で、歌碑や銅像があります。

画像素材|PIXTA

桜島港から徒歩5分の「桜島溶岩なぎさ公園」では日本最大級の足湯が楽しめます。全長約100mの長い足湯は、赤褐色のお湯をしていて、地下1,000mより湧出する天然温泉は身体がポカポカ温まります。眼前には錦江湾が広がり、後ろには桜島がそびえ立つ絶好のロケーション。広い芝生もある公園なので、ゆっくり過ごすことができます。

住所 鹿児島県鹿児島市桜島横山町1722-61
電話番号 099-245-2550(みんなの桜島協議会事務局)
アクセス JR鹿児島中央駅からバス、又は市電で桜島フェリーターミナルへ
フェリーで約15分・桜島フェリーターミナル
公式URL http://www.sakurajima.gr.jp/

吹上温泉郷

画像素材|PIXTA

吹上浜に近い湯ノ浦川沿いにあるのが吹上温泉郷(ふきあげおんせんきょう)です。別名を伊作温泉とも言い、湯治・保養温泉として昔から利用されていて、西郷隆盛や斎藤茂吉をはじめとする多くの文人墨客に愛された温泉だそうです。単純硫黄温泉の泉質は「石鹸いらずの美人湯」と評判で、旅の疲れを癒してくれます。

画像素材|PIXTA

吹上温泉のある日置市には、国内外で人気の高い薩摩焼の産地「美山」があります。薩摩焼は豊臣秀吉の慶長の役の際、第17代薩摩藩主島津義弘により朝鮮から連行された陶工達によって伝えられたものです。初代から十五代の現代まで守り続けている薩摩焼の窯元の「沈壽官窯」を見学したり、「美山陶遊館」では陶芸体験もできます。

住所 鹿児島県日置市伊集院町徳重285番地12
電話番号 099-248-7380(日置市観光協会)
アクセス JR鹿児島中央駅から鹿児島交通バス・伊作バス停下車
公式URL http://hiokishi-kankou.com/

つづきを読む >>

特集

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

2019/06/18泊まる、歴史と異国の風が薫る宿【有馬】ー宿泊体験記vol.4ー 有馬山叢 御所別墅

人気記事