最終更新日時 2019/02/22

今回は宮崎に行ったら必ず訪れたい、おすすめのパワースポットをご紹介します。九州南部で古来の歴史が今も残る宮崎。ここは神々が高天原より降り立った天孫降臨の舞台となった高千穂やアマテラスオオミカミがスサノオの乱暴で隠れ世界が暗くなった天の岩戸など日本神話にまつわるパワースポットが残っています。それ故に神々のふるさとと言われるのです。皆さんも宮崎のパワースポットで色々な見どころを体感しましょう。

江田神社

画像素材|PIXTA

古事記ファンなら一度は訪れたい江田神社。御祭神は日本を作ったとされるイザナギノミコトやイザナミノミコトです。ここは最初に禊が行われたされているところで、古事記的にも重要な位置を示しています。そのため、パワーも他の神社と比べて絶大で、恋愛や子作りにも大きな恵みをもたらしてくれます。これぞ神様のパワーです。

画像素材|PIXTA

江田神社の本殿から少し離れたところに禊の池というパワースポットがあります。ここは黄泉の国から逃げ帰ったイザナギが汚れを取り除いたところです。その後、数多の神様がここから生まれたのです。雰囲気もただの池と違い、どこか神聖さが感じさせます。何しろ日本神話の原点の一つで、日本に生まれたら一度は行ってみたいですね。

画像素材|PIXTA

江田神社にはおがたまの木やクスノキの2つの神木にも訪れましょう。おがたまの木は、天岩戸の時にアマノウズメノミコトがおがたまの実がついた枝を持ちながら踊ったという伝説が残るスポットです。クスノキは参道途中で見られるパワースポット。根元がこぶのように生えていることから、貰えるパワーも絶大です。

青島神社

画像素材|PIXTA

青島神社とは宮崎市付近の青島にあるパワースポット。島は海に囲まれているためかどこか南国の楽園のように見えますが、この神社は歴とした聖域です。1000年以上もの歴史を持ち、江戸時代までは入れる日以外は一般人の立ち入りは禁止されていました。神社の御利益といえば、縁結び。青島の強いパワーを貰って恋愛を深めるといいでしょう。

画像素材|PIXTA

青島神社の注目スポットは、青島のほぼ中央に位置する元宮。元宮は古代に祭祀が行われたところで、青島の中で古代のパワーを最も残しています?青島といえば、山幸彦と富玉姫が結ばれた恋愛の聖地。恋愛を深めたいなら、元宮が一番おすすめです。また、「天の平瓮投げ」という儀式も行われており、平瓮を投げることで吉凶を占えます。

鵜戸神宮

画像素材|PIXTA

サンメッセ日南と同じく海に面したスポットといえば、鵜戸神宮。海に近いからか、神社としては珍しく下に降りながら参拝することになります。古来から信仰の続くところで、伝説によれば山幸彦と豊玉姫が結ばれたことでウガヤフキアエズが生まれたと言われています。御利益と言えば安産や縁結びで、夫婦の縁を深めてくれます。

画像素材|PIXTA

鵜戸神宮で御利益を受けたいなら、お乳岩に行くといいでしょう。ここは豊玉姫が出産の際にお乳岩に両乳房をくっつけたとされているところ。岩の形状がどこか母のお乳に見える上、古来のパワーをもたらしてくれます。ここでおちちあめをもらえば、出産に御利益があります。他にも亀石のくぼみに投げる運玉投げも試してみるといいです。

大御神社

画像素材|PIXTA

太陽神アマテラスオオミカミを御祭神として祀っている大御神社。龍神信仰で有名な場所で、かなり古い歴史を持っています。神座には竜の玉が置かれていますが、これは5000年もの歴史を持ちます。5000年と聞くとなんだかパワーがみなぎりませんか?ちなみに鵜戸神社は大御神社の境内にあるので、さらなる御利益を貰いたいならぜひ一度行ってみるといいでしょう。

画像素材|PIXTA

大御神社にはさざみ石と呼ばれる人気パワースポットがあります。この石は高さが数メートルとかなり巨大なもの。平成13年に工事で見つかったものですが、ただの石とは思えないエネルギーを発しています。国歌「君が代」にも登場しており、有名ラグビー選手の五郎丸も訪れた場所。さざみ石の力を貰えば何かいいことが起きますよ。

宮崎神宮

画像素材|PIXTA

宮崎神宮は宮崎市の北端にある格式のあるパワースポット。御祭神は初代天皇とされる神武天皇。彼は15歳で今の宮崎を統治するほど優れた神。神武東遷で困難を乗り越えながらも、初代天皇の地位に着き日本を作りました。初代ということから、古代の凄まじいパワーを放っています。神宮は神武天皇の孫が彼の偉業を讃えるために創建したと言われています。

画像素材|PIXTA

古い歴史が色づく宮崎神社では、年中様々な行事が行われています。特に御神幸祭は神武天皇の業績や五穀豊穣を祝って開催されている行事。江戸時代から長く続いており、宮崎県最大の祭として親しまれています。他にも祈年祭や新嘗祭、夏越の大祓などもあります。結婚式ももちろん行うことができますよ。

2ページ目の宮崎のパワースポットへ

特集

2019/06/07朝の時間を旅する -明け方の浅草寺-

2019/02/22泊まる、ふたりだけの世界【伊東】 ー宿泊体験記vol.2ー ふたり木もれ陽

人気記事