最終更新日時 2019/02/06

今回は福岡に行ったら必ず訪れたい、福岡、北九州、筑豊・筑後3つのエリアのおすすめの観光地をご紹介します。昔から人気の観光地として名高い福岡。その人気の秘密は、絶品グルメに歴史的名所、自然を満喫出来るスポットなど、バラエティ豊かな観光スポットを一度に全て満喫できることにあります。また、東京から飛行機で約2時間、新幹線では約5時間と、交通網が発達していることも人気の一つです。

福岡エリアでおすすめの観光地11選

1.福岡タワー

IMGP9680

海浜タワーとしては日本一の高さを誇る福岡市西副都心のシンボル的存在のタワーです。8000枚ものハーフミラーで覆われた正三角形のシャープな外観は「ミラーセイル」の愛称で親しまれています。また、地上123mの5階展望室から見る福岡のパノラマ景色は圧巻です。夜になると「夜景100選」にも選ばれた眺望を楽しむことが出来ます。

Love Lock at Fukuoka Tower

福岡タワーは「恋人の聖地」としても認定されています。3階展望室には、「誓いのフェンス」がありハート型南京錠を取り付け永遠の愛を誓うことができる他、カップルで楽しめる仕掛けなどがあり、デートスポットとしてもオススメです。1階には、博多銘菓や明太子等を取り揃えたお土産コーナーや似顔絵、雑貨屋などもあります。

名称 福岡タワー
住所 福岡市早良区百道浜2-3-26
営業時間 9:30〜22:00
※リニューアル工事に伴い平成31年1月4日(金)~平成31年1月31日(木)まで休館いたします。
URL
https://www.fukuokatower.co.jp/index.php

2.マリンワールド海の中道

DSC03083

日本初のダイバーショーや他水族館ではなかなか見ることが出来ないクジラのショーなど多彩なショーや体験を楽しむことが出来る水族館です。その他、九州各県を代表する約350種類、3万匹の生物が展示されています。

イルカ

2017年のリニューアルオープンに伴いイルカを見ながら食事を楽しめるレストランや、ペンギンたちを至近距離で観察できるゾーンなどが新設されてました。国内だけでなく、海外からも多くの観光客が訪れる家族連れだけでなく、大人も楽しめる水族館です。

名称 マリンワールド海の中道
住所 福岡市東区大字西戸崎18-28アクセス
営業時間 3月~11月:9:30~17:30
12月〜2月:10:00~17:00
ゴールデンウィーク:9:30~21:30
夏休み:9:00~21:30
クリスマス:10:00~21:00
※2018年12/22,23,24,25
URL
https://marine-world.jp/

3.能古島

2018-10-17(11.42.39)能古島

博多湾に浮かぶ島ですが、市街地に近いため日帰りでの観光をすることが可能です。ハイキングや釣り、海水浴などが楽しめる他、花の名所として親しまれる「のこのしまアイランドパーク」では、1年中花が楽しめます。またアスレチック遊具やミニ動物園、バーベキューハウスもあり、家族連れにもオススメの場所です。

能古島(Noko Island)

「のこのしまアイランドパーク」にはこの他、「思ひ出通り」という喫茶店やうどん屋、駄菓子屋が並ぶレトロなかわいい町並みも楽しむことが出来ます。能古島名物の能古うどんも食べることが出来ます。

名称 3.能古島
住所 福岡市西区能古
URL
http://nokonoshima.com/

4.櫛田神社

櫛田神社

博多祇園山笠がが奉納される神社として知られ、通常は祭りの時にしか見ることの出来ない飾り山笠が一年中展示されています。博多っ子からは「お櫛さん」の愛称で親しまれています。

櫛田神社|節分

2月の節分大祭も有名で、1月末から節分まで設置される、日本一大きな「おたふく面」も見所の一つです。この口の中をくぐると幸運を招くと言われています。

名称 櫛田神社
住所 福岡市博多区上川端町1-41
営業時間 10:00~17:00

5.中洲屋台街

屋台

日本屈指の屋台街として知られる福岡市。その中でも120軒以上の屋台が軒を連ねる博多区・中洲は、福岡を代表する歓楽街として有名です。定番のラーメンだけでなく、もつ鍋、天ぷら、ショットバー、イタリアンなど多彩なジャンルの料理を楽しむことが出来ます。

Nakasu Ramen Yatai

地元民も多く訪れる屋台では、一期一会の出会いを楽しむのも楽しみの一つです。大将やスタッフ、隣の人などに話しかけてみると話がはずむかもしれません。

名称 中洲屋台街
住所 福岡市中央区西中洲

7.宮地嶽神社

光の道

航空会社のCMに登場したことで話題となった神社です。宮地獄神社の参道は一直線に海岸へとのびており、その参道を夕日が照らし、その先の海岸に太陽が沈む「光の道」はとても神秘的な光景です。この「光の道」は10月と2月の年に2回のみ見ることが出来ます。その2回の中でもベストな1週間は「光の道ウィーク」と命名され、「夕陽の祭」が開催されます。

Miyajidake shrine

また宮地獄神社の拝殿の奥にある「奥之宮八社」は「光の道」が有名になる前からの、知る人ぞ知るパワースポット。「一社一社お参りすれば大願が叶う」と言われています。八社まわっても30分程なので、ぜひ八社めぐりをしてみましょう。

名称 宮地嶽神社
住所 福津市宮司元町7-1
URL http://www.miyajidake.or.jp/

8.宗像大社

_MG_2130

沖ノ島の「沖津宮」、筑前大島の「中津宮」、そして福岡県宗像市田島の「辺津宮」の三社の総称として「宗像大社」と呼び、「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群は世界遺産に登録されています。日本神話において、天照大神の息から生まれたとされる宗像三女神が祀られています。辺津宮では、宗像神社神職意外の上陸が許されていない神の島・沖ノ島の「沖津宮」、筑前大島の「中津宮」まで行けない方でもそれぞれの神様に参拝出来るお宮が設けられています。

IMGP9926

また境内内には国宝8万点が納められている「神宝館」もあり、数多くの神宝や文化財を見ることが出来ます。

 

名称 宗像大社
住所 福津市宮司元町7-1
URL
http://www.munakata-taisha.or.jp/

9.太宰府天満宮

太宰府天満宮

学問・至誠・厄除けの神様として有名な、菅原道真公が祀られている福岡観光では外すことが出来ない人気スポットです。梅の名所として知られ、春先には数多くの可憐な梅の花を楽しむことが出来ます。

梅ヶ枝餅

参道には老舗のお土産屋からおしゃれなカフェなど様々なお店が軒を連ねています。名物の「梅ヶ枝餅」のお店も参道には多く出店しています。

名称 太宰府天満宮
住所 太宰府市宰府4丁目7=1
URL
http://www.dazaifutenmangu.or.jp/

10.桜井二見ヶ浦

Shrine in the Sea

「日本の渚百選」「日本の夕日百選」に選ばれた絶景スポットです。砂浜にある鳥居、そして大しめ縄で結ばれた夫婦岩がシンボルです。

夕日

夏至の頃には夕日が夫婦岩の間に沈む様子を見ることが出来ます。夫婦岩の間の夕日にこだわらなければ、夏至の時期以外も年間を通して美しい夕日を楽しむことが出来ます。

名称 桜井二見ヶ浦
住所 糸島市志摩桜井

11.白糸の滝

白糸の滝

福岡県指定の名勝である「白糸の滝」は落差は約24m。まるで糸を引くかのごとく水が幾筋にも分かれて流れ落ちるその様子はまさに「白糸」のようです。また、滝から数メートルの場所にまで近づくことができ、マイナスイオンもたっぷりと浴びることが出来ます。

Nagashi Somen is a Kind of Japanese Eating Style

周辺には、約8000株10万本のあじさいが植樹され、6月下旬から7月中旬にかけて見頃を迎えます。滝周辺では、釣り具をレンタルしてヤマメ釣りも楽しめる他、夏には名物の「そうめん流し」も楽しむことが出来ます。

名称 白糸の滝
住所 糸島市白糸460-1

秋月城下町

秋月城下町

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」で有名になった秋月城の城下町です。現在、城そのものは残っていませんが、石垣と堀の一部、黒門、長屋門などに当時の面影を感じることが出来ます。

秋月城下町

今も小さな集落が当時の姿のまま残っており、自然と城下町が調和したのどかな景観が特徴です。美しい四季折々の自然の中でゆったりとした時間を楽しむのにぴったりの秋月。季節の訪れと共に訪ねたい福岡県のおすすめ観光名所です。

名称 テキスト(名称)
住所 朝倉市秋月野鳥(秋月城跡)
URL
http://www.kyu-shokyoto.org/asakura/jyouka/

北九州エリアでおすすめの観光地6選

1.千仏鍾乳洞

平尾台 千仏鍾乳洞

カルスト台地の雨水によってできた国の天然記念物にも指定されている鍾乳洞です。洞内は一年を通して気温16度、水温14度のため、夏は涼しく冬は暖かい環境を保っています。入り口から480mより先は、地下の小川の中を歩いて神秘的な空間を散策することが出来ます。

平尾台 千仏鍾乳洞

売店や食堂もあり、さつまいもの餡が入った名物のカルスト饅頭(100円)が人気です

名称 千仏鍾乳洞
住所 北九州市小倉南区平尾台3丁目2–1
URL
http://www.senbutsu-cave.com/

2.門司港レトロ

門司港レトロ

門司港レトロエリアとは、JR門司港駅をはじめとするその周辺の観光スポットを指します。外国貿易で栄えた大正・昭和時代の建物が多く残されており、クラシカルな雰囲気を味わえる町並みが魅力です。夜景クルージングが楽しめる「門司港レトロクルーズ」はカップルにぴったりです。

焼きカレー

大正ロマン風のレトロな町並みを楽しむことはもちろん、焼きカレーなどのご当地グルメや美術館、博物館などを楽しむことも出来ます。また、バナナの叩き売り発祥の地でもあり、週末は威勢の良い声を聞くことが出来ます。

名称 門司港レトロ
住所 北九州市門司区
URL
http://www.mojiko.info/

3.皿倉山

皿倉山_2160

ケーブルカーとスロープカーを乗りついで到着する標高622mの山頂にある展望台からは、「新日本三大夜景」の一つであり、「100億ドルの夜景」と呼ばれる北九州市の景色を一望することが出来ます。

皿倉山 Mount Sarakura

展望台のレストランは、視野率200度を超える大パノラマを眺めながら食事をすることが出来ます。また、山頂に設置した「天空ドーム」は、週末を中心にイルミネーションが点灯し、カップルのデートスポットとしても人気を集めています。

名称 皿倉山
住所 北九州市八幡東区大字尾倉1481-1
URL
http://www.sarakurayama-cablecar.co.jp/

4.河内藤園

2015_kawachifuji0093

日本有数の広さを誇る私営の藤園です。アメリカCNNの選ぶ「日本の最も美しい場所31選」に選ばれたことで、世界各国から多くの人が足を運ぶ大人気スポットとなりました。

2015_kawachifuji0154

一番の見所は長さ110mと80mの「藤の花トンネル」で、ドーム型の藤棚や約1,000坪にも広がる大藤棚もみごとです。11月中旬からは紅葉も楽しむことが出来ます。

名称 河内藤園
住所 北九州市八幡東区河内2-2-48
営業時間 4月中旬~5月中旬:8:00~18:00
11月中旬~12月初旬:9:00~17:00
URL
https://kawachi-fujien.com

5.小倉城

小倉城#5

戦国時代から江戸時代初期にかけて活躍した大名・細川忠興の居城として知られています。現在は勝山公園として整備されており、一部の石垣や堀は当時のままに、小倉城の代名詞でもある4階よりも5階が大きい天守閣の唐造り(南蛮造り)が再建されています。

小倉城庭園と天守

小倉城の東側にある、江戸時代の書院造りの大名屋敷を再現した小倉城庭園も見事です。この庭園では、池を巡りながら、四季折々のさまざまな景観を楽しむことができます。

名称 小倉城
住所 北九州市小倉北区城内2-1
営業時間 8:45~21:00
URL
http://www.kokura-castle.jp/

筑豊・筑後エリアでおすすめの観光地3選

1.脇田温泉

Onsen

歴史に名を連ねる名士たちも訪れ、奈良時代には歌人・大伴旅人が、江戸時代には黒田藩の学者・貝原益軒が入湯した記録が残る由緒正しい名湯です。現在は犬鳴川沿いに5軒ほどの温泉施設が点在しています。

Changing Colours

周囲は美しい自然にあふれており、春は桜や新緑、夏はホタル、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々の美しい景観を眺める贅沢な空間で温泉を堪能することができます。

名称 脇田温泉
住所 若宮市

2.柳川下り

柳川下り

立花藩の城下町として栄え、詩人・北原白秋の故郷としても有名な柳川。市内各所を巡る掘割をどんこ舟で下る名物「川下り」では、船頭のガイドや舟歌を聞きながら、およそ4キロの堀割を約1時間10分かけて巡ります。

やっぱり、うなぎはせいろ蒸しですよね! 蒸したてホフホフ。 at #元祖うなぎの富さん http://t.co/dsVqr18z #miil

コースの途中に水上売店が2カ所あり、船頭さんが舟を横につけてくれるので、飲み物やおやつをいただきながら川下りの旅を楽しむことが出来ます。また、柳川下りと合わせて、柳川名物グルメ「うなぎのせいろ蒸し」を食べることもオススメです。

名称 柳川下り
住所 柳川市沖端町35
営業時間 年中無休/9:00~17:00
URL
http://kawakudari.com/

3.水田天満宮

Dächer vom Mizuta-Tenmangu-Schrein in Yanagawa

筑後市にある「水田天満宮」は、後堀川天皇の勅命で嘉禄2年(1226年)に菅原長者大蔵卿為長朝臣が建立した、太宰府天満宮に次ぐ九州第二の天満宮として信仰の厚いお社です。

koinokijinja010

水田天満宮の境内内にある「恋木神社」は日本で唯一の恋の神様(恋命)を祀る神社があります。たくさんのハートがちりばめられたとってもかわいい神社で、女子旅におすすめの場所です。

名称 水田天満宮
住所 筑後市水田62-1
URL
https://www.mizuta-koinoki.jp/mizuta/

福岡を、1日中思う存分楽しもう!

いかがでしたか?国内外問わず、誰もが一度は訪れてみたい人気エリア「福岡」。とても魅力あふれる福岡は、一日中飽きることなく楽しめます。日本の名観光地で過ごす旅。 情緒あふれる観光地巡りをおたのしみください。

特集

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

2019/06/18泊まる、歴史と異国の風が薫る宿【有馬】ー宿泊体験記vol.4ー 有馬山叢 御所別墅

人気記事