最終更新日時 2019/04/16

九州の玄関口として栄える、北九州市の小倉。海に近いので魚の活きが良く、また物流の中心なので物産も豊富。歴史もあるため見るべき場所も、小倉発祥の食べ物もたくさんあります。

今回は数ある小倉のお店のなかから、おすすめのランチスポットを厳選して15ヵ所ご紹介。小倉を訪れる際は、ぜひランチの参考にしてみてください!

小倉のおしゃれカフェランチ4選

1.ハミングバード 小倉

小倉でおしゃれなカフェと言えばかなりの高確率で上位にのぼるお店「ハミングバード 小倉」。ホテルの1階という絶好のローケーションのため、朝から晩まで人の流れが絶えません。
おすすめのパンケーキは種類も豊富で、スイーツ程度の量から、男性向けランチほどのボリューミーなものまでメニューも多彩を極めています。

パンケーキには、最上級の薄力粉を使用したキメの細かい生地で、ふんわりしっとりとした食感になっています。丁寧な仕事ぶりが感じられますね。上に乗っているバターを溶かすと、バターの風味とミルキーな味わいが口の中に広がり絶品だと評判なんだとか。他にもメニューはありますが、ここはぜひパンケーキでお口の中を満たしてみませんか。

名称 ハミングバード
住所 北九州市小倉北区京町3-6-1 HOTEL RELIEF 小倉駅前 1F
営業時間 7:00〜20:00
URL https://veryfancy.me/kokura

2.三木屋カフェ

静かなたたずまい。古民家風の店内。観光に疲れた旅人を癒す優しさを持つのがこの「三木屋カフェ」です。旅の感想を語るのもまったりとくつろぐのもよし。
ヘルシーでお得なランチセットもあり、小倉のナンバーワンカフェとの呼び声も高いお店は、訪れる価値ありです。

ランチメニューは数種。三木屋サラダごはんのランチ(ドリンク・デザート付)がおすすめ。じっくりとトマトソースで炊きあげられた玄米に、肉の滋味をたっぷりと吸い込んだミートソース。
ヘルシーな食材を使っているため体にも優しいメニュー。また、新鮮な野菜も目と体を楽しませてくれます。どのメニューを選んでもきれいな盛り付けで、味付けも抜群です。目で、口で楽しめる食事を味わう、癒やしの時間をお楽しみください。

名称 三木屋カフェ
住所 北九州市小倉北区魚町3-2-5
営業時間 11:00〜21:00
(毎月第2日曜日、毎週水曜日)
URL http://mikiya-uomachi.jp/

3.日音(びおん)

門司港駅の近くに位置し、雑居ビルの1階にあるひっそりとした静かなカフェ「日音」。ほとんどのタルトや焼き菓子が手作りというこだわり。お店も隠れ家的な雰囲気なので、お茶やお菓子を楽しみながら、ゆっくりとくつろげるお店です。1人用の席も多いため、おひとりでもゆったりと何時間でも過ごせてしまいそうです。

ランチのほうは、雑穀プレートがおすすめ。契約農家さんが旬の1番おいしい野菜を運んでくれるため、とてもみずみずしいです。野菜中心のおかずはヘルシー&いろどり豊か。
また、手頃な価格でボリュームも多いので食欲旺盛な男性の方も楽しんで食事することができます。

名称 日音(びおん)
住所 北九州市門司区西海岸1-4-16新海運ビル1F
営業時間 7:00〜20:00
12:00〜18:00
(16:00以降はテイクアウトのみ)
(月曜日・火曜日定休)
URL https://veryfancy.me/kokura

4.サルタヒコ noodle × cafe

こちらは一風変わったカフェ「サルタヒコ noodle × cafe」。内装はカフェスタイルで、メインメニューはラーメンという珍しい組み合わせ。ドリンクメニューも豊富で、店名通り“noodle × cafe”を体現しています。落ち着ける空間では、さまざまなユニークメニューをお楽しみいただけます。

ラーメンはもちろん本格的。スープは九州では珍しい鳥ガラベースのもの。特に人気はこれをベースにした、鳥そば。豚骨とは違う柔らかい味のあるスープと、なめらかな麺の相性も抜群です。また、もう一つ外せないのがふわふわ卵かけごはん。泡立てられたとろとろの卵白とその中の美しい卵黄は、絶品でインスタ映えもする一品。
エシャロットの風味が何とも言えないう美味しさを引き出しています。ぜひセットで食べてください。

名称 サルタヒコ noodle × cafe
住所 北九州市小倉北区京町1-5-9
営業時間 11:30〜21:00
(月曜定休)
URL https://www.facebook.com/sarutahiko159/

小倉のおすすめ焼肉ランチ4選

1.焼肉の龍園 小倉

実は小倉は焼肉の激戦地でもあります。全国からお肉が集まっており焼肉屋のレベルも高いです。その中でも九州産の極上黒毛和牛を食べさせてもらえるのがこの「龍園」。小倉でも有名な名店ですが、お昼ならばちょっとリーズナブルに楽しめます。

焼き網で焼いて食べるタイプなので臨場感も抜群。メニューの中でもおすすめは、黒毛和牛たれ漬け焼肉定食。特製のたれと、舌の上でとろけるほどの厳選された黒毛和牛が絶品だと評判です。あまりの美味しさに箸が止まらなくなってしまいますね。小倉で高評価を受ける焼肉店の実力を存分に味わうことができますよ。

名称 焼肉の龍園 小倉本店
住所 北九州市小倉北区鍛冶町1-8-15
営業時間 月曜日~金曜日
11:30~13:30 
17:00~ラスト
土曜日、日曜日、祝日
12:00~ラスト
URL http://www.ryuen.biz/

2.鉄板焼天神ホルモン アミュプラザ小倉店

小倉でホルモンを味わうなら、こちらの「鉄板焼天神ホルモン」。くせがなく、ぷりぷりとした脂肪分。コラーゲンたっぷりで、牛のうまみが凝縮している丸腸。小倉は牛の小腸である丸腸を食べ始めた発祥の地といわれています。ホルモンは苦手という方でも、このお店のホルモンは鮮度が高いため、臭みもなく、美味しく食べられるでしょう。

昭和30年代から丸腸を食べてきた小倉の地元の方にも高い支持を得ているお店なので、味はホンモノです。元祖ホルモン定食は、オリジナルの味噌ダレとホルモンの相性が絶妙。口に含めばジンわりと広がる牛のうまみ。鉄板で焼いているので均等に火が入り、野菜のうまみも吸収しており、絶品です。ホルモン好きの方はもちろん、苦手な方もぜひ訪れてみてください。

名称 鉄板焼天神ホルモン アミュプラザ小倉店
住所 北九州市小倉北区浅野1-1-1 アミュプラザ小倉
営業時間 11:00~22:00
URL https://www.56foods.co.jp/index.php

3.肉処 天穂 (ニクドコロ テンスイ)

和牛卸直営のお店「肉処 天穂」。年間80頭程しか流通しない「小倉牛」を扱っている数少ない焼肉店。にもかかわらず、価格はリーズナブルであるのが直営店ならではの強みと言えるでしょう。メインの和牛は、小倉の焼肉店でナンバーワンの声もあるほどのお店です。

ランチはステーキから本格焼肉、ハンバーグまで幅が広く、どれをとっても美味しい。特におすすめは「天穂の焼きしゃぶ」を楽しめる焼しゃぶ付天穂セットです。「焼きしゃぶ」は全国で累計12万食以上食べられた伝説の一品。軽く焼いたとろけそうな和牛に、卵黄をつけて味わいます。口の中に広がる肉の甘みと卵黄の甘み。2つの素材がうまくマッチしており絶品です。本格的な和牛を手頃な価格で食べたい方は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 肉処 天穂
住所 北九州市小倉北区魚町1-5-6
営業時間 11:00~15:00
17:30~23:00
(日曜祝日のランチなし)
URL https://tensui1129.com/

4.焼肉ファンタジスタ うっしっし

「焼肉ファンタジスタ うっしっし」は、厳選佐賀牛をリーズナブルな価格で楽しめるお店。バラエティ豊かな食べ方でお肉を楽しむことができます。店内は、カジュアルな焼肉点という雰囲気です。日本だけでなく、アメリカの肉も取り扱っているため、好みに合わせてお肉を注文することができます。

さまざまな肉のバラエティを楽しめるのがこのお店の特徴。ランチタイムメニューでお店の人気メニューがうっしっし定食。上カルビや赤身ステーキに合わせ、梅ロースやおろぽんロースなど様々な味の変化を楽しめます。匠の手で引き出された肉のうまみを楽しむことができるメニューは、おためしの価値ありです。

名称 焼肉ファンタジスタ うっしっし
住所 北九州市小倉北区京町2-2-19 1F
営業時間 11:00~14:00
18:00~24:00
URL https://usshisshi.owst.jp/

小倉のおすすめ和食ランチ4選

1.海鮮レストラン ラ・メール雅

「海鮮レストラン ラ・メール雅」は、関門海峡を眺めながら優雅に食事ができると評判のお店。1Fはレストラン、2Fはお座敷です。眼前には海が果てしなく広がり、行き交う船影を楽しみながら至福の時を過ごすことができます。シチュエーションと用途によって、また、年齢層によって使い分けが可能と非常に利用範囲が広いお店です。

ランチメニューもお肉から魚と幅は広いですが、やはり、ここは新鮮な海産物を楽しみましょう。鮮度にこだわり、玄界灘の荒波に揉まれた魚たちのお刺身はぷりぷりとした食感、舌に広がる海からの恵み。新鮮な海鮮料理を味わえるのも海の近くならではですね。絶景のロケーションと新鮮な料理を味わうためにぜひ、訪れてみてほしいです!

名称 ラ・メール雅
住所 北九州市門司区大里本町2-11-33
営業時間 ランチ
11:00~14:30
ディナー
17:00~20:00
日、祝
11:00~20:00
URL http://www.lamer-miyabi.com/restaurant/index.php

2.博多料亭 稚加栄(ちかえ) 小倉店

画像URL

1961年開業の老舗、「稚加栄」。博多に本拠を構える料亭の小倉支店です。広々と余裕のある店内は風格があり、店中に上品な雰囲気が漂います。魚が泳いでいる水槽を眺め、ゆったりとくつろぎながら食事ができるので大人から子供も利用しやすいお店となっています。

夜は料亭として、会席料理のコースが中心となりますが、昼は和定食のみというシンプルでリーズナブル。内容は天ぷら、刺身など。一口噛めば、香ばしい香りとうまみが口いっぱいに広がり、耳と舌を満足させる天ぷらは絶品のひと言です。
見た目も美しく、舌でうまみはじける刺身は目と舌を満足させます。料亭として磨き上げられた技と厳選された素材を味わうことができます。

名称 博多料亭 稚加栄(ちかえ) 小倉店
住所 福岡県北九州市小倉北区堺町1丁目4−26
営業時間 11:30~22:00
(ランチは14:00まで、なくなり次第終了)
URL https://chikae.co.jp/

3.資さんうどん 魚町店

小倉だけでなく北九州全域に展開しているお店「資さんうどん」。小倉発祥といわれる、かしわうどんが主力。また、おでん、ぼたもちなどサイドメニューも豊富なので毎日足しげく通う方もいるとか。まさに、北九州市民のソウルフード。その味は本物です。さらに価格もリーズナブル。訪れない選択肢はないでしょう。

やはりおすすめはかしわうどんです。これに、ごぼ天のトッピングは最高の組み合わせ。少し甘めの良く出しのきいた汁。少し柔らかいもちもちとしたうどん。甘辛い鶏肉の煮つけと出汁を吸うごぼうの天ぷら。それぞれの良さが合わさったメニューとなっています。700円未満という価格で味わえるのもお客さんが多い理由ですね。

名称 資さんうどん 魚町店
住所 北九州市小倉北区魚町2-6-1
営業時間 24時間営業
URL http://www.sukesanudon.com/

4.天ぷら定食 ふじしま

海産物に恵まれた小倉。刺身と双璧をなす日本料理が天ぷらです。このてんぷらを安く思う存分楽しめるのが「天ぷら定食 ふじしま」です。カウンター18席の小さなお店ですが、破格の値段で上質な天ぷら定食を楽しむことができます。

メニューは、2つしかありません。えび天付天ぷら定食のてんぷら9点盛りか天ぷら定食の天ぷら5点盛です。カウンターで供されるてんぷらはどれもサクサクのホクホク。素材のうまさが1つ1つ際立っており、高いクオリティになっています。高い品質の天ぷらをリーズナブルに味わえるため、小倉の地元民が多く訪れるのも納得ですね。

名称 天ぷら定食 ふじしま
住所 北九州市小倉北区京町2丁目1-15 三徳ビル地下
営業時間 10:00~19:30

小倉でランチバイキングが楽しめるお店3選

1.雫

アートホテル小倉 ニュータガワの1Fの日本料理店「雫」。手入れの行き届いた庭園や池を眺めながら上質な時間を味わえます。ホテルにいるのを忘れてしまうような美しい庭園と美味しいご飯を食べれると多くの方が訪れます。

総料理長が丹誠込めたお料理の数々。どれも鮮やかな料理で味も上品。和食レストランのバイキングだけにあっさりしたメニューも多く、老若男女を問わず大人気。天ぷら、お寿司はできたても食べることができ、レストランの気遣いが感じられますね。あまりにも人気のため、予約なしではお店に入ることもできない日があるのだとか。お昼時から少しずらして訪れてみるといいかもしれません。

名称
住所 北九州市小倉北区古船場町3-46
営業時間 1部
11:30~13:00 
2部
13:10~14:40 
2部入替え制
URL https://www.art-kokura.com/

2.アッサンブラージュ

ホテルアルモニーサンクの中にあるレストラン「アッサンブラージュ」。黒を基調とした落ち着いた色合いの店内。バイキングレストランにみられるにぎやかさはなく、しっとりとした大人のムードです。ここのポイントは鉄板焼き。
シェフが目の前でステーキをはじめとする各種食材を大きな鉄板で焼き、サーブしてくれます。

ランチバイキングの中でも、やはり人気が集中するのは鉄板焼き。噛むほどに肉汁染み出る牛ロースステーキは、焼き加減よし、噛み応えよしの優れもの。人気の理由がわかります。バイキングのメニューも豊富で、ソフトドリンク込みとなると、とてもお財布に優しい値段になります。

名称 アッサンブラージュ
住所 北九州市小倉北区大手町12-3 ホテルアルモニーサンク1F
営業時間 平日
11:00~15:00
土、日、祝日 完全二部制 
1部 11:00~12:30
2部 13:00~14:30
URL
http://harmonie-hotel.jp/fukuoka/restaurant/assemblage.html

3.コルベーユ

リーガロイヤルホテルのコーヒーハウス、「コルベーユ」。時間制限なしのバイキングで心行くまで名門ホテルの料理を味わうことができます。特に力が入っているのはホテルの専属パティシエが作り上げる数々のスイーツ。アイスクリーム、ケーキ、ムース、タルトとパティシエ渾身の傑作スィーツが並びます。

和食から洋食までさまざまな料理が並び、それを手軽に食べ放題で味わうことができるというのはバイキングならではの特徴ですね。テラスのような雰囲気の店内で、洗練された和洋エスニックの味を楽しむことができます。
また、インターネットで予約すると割引対象になるので、お子様づれやご家族でお越しの方は、ご予約されることをおすすめします。

名称 コルベーユ
住所 北九州市小倉北区浅野2-14-2 リーガロイヤルホテル小倉 2F
営業時間 11:30~15:00
URL https://www.rihga.co.jp/kokura/restaurant/list/corbeille/

小倉にはご当地食材を使ったランチがたくさん!

北九州の中心地である小倉は、今も昔も人や物が行き交っていることもあり、さまざまな料理が楽しめるエリアと言えるでしょう。ご当地グルメを食べたい、ボリューミーな料理を食べたい、ちょっと贅沢なランチにしたい。シチュエーションに合わせて、小倉のランチスポットに訪れてみてくださいね。

特集

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

2019/06/18泊まる、歴史と異国の風が薫る宿【有馬】ー宿泊体験記vol.4ー 有馬山叢 御所別墅

人気記事