最終更新日時 2019/03/15

九州最大の都市でラーメンの激戦区でもある福岡。そんな老舗や名店がひしめく福岡で、必ず食べて欲しいおすすめのラーメン店を豚骨、醤油、塩に分けてご紹介します。福岡でも非豚骨系と呼ばれる醤油や塩ラーメンを食べられるお店が徐々に増えてきました。福岡のオリジナリティ豊かなラーメンを食べ比べて、奥深いラーメンの世界を楽しんでください。きっと、お気に入りの一杯が見つかるでしょう。

福岡のおすすめのとんこつラーメン店5選

1.博多一双

最初にご紹介する福岡のおすすめ豚骨ラーメンのお店は、博多駅から徒歩約6分の場所にある「博多一双」です。臭みが少なく濃厚な旨みが凝縮されたスープと平打ちの細麺が絶妙に絡まり合うラーメンは、独自にブレンドしたタレが旨みを引き出す隠し味となり、最後の一滴まで全部飲み干したくなるおいしさです。

メニューには、手作りの証でもあるスープの表面を泡で覆った特製ラーメンのほかに「味玉ラーメン」、「チャーシューメン」、「ワンタンメン」などがあります。さらに、餃子やご飯ものなどサイドメニューも充実しているため、男性女性問わずリピーターの多い人気店です。立地の良さも手伝って、行列ができることもめずらしくありません。なるべく、早めの時間に来店することがおすすめです。

名称 博多一双
住所 福岡県福岡市博多区博多駅東3-1-6
営業時間 11:00~24:00
公式サイト http://www.hakata-issou.com/

2.名島亭(なじまてい)

続いてご紹介するのは、創業30年を超える長浜ラーメン「名島亭」です。福岡の郊外にある名島亭の豚骨ラーメンは、熟成されたコクと旨みがあるにもかかわらず、脂分少なめであっさりとしたスープが特徴です。地元の人に大人気の地域密着型のラーメンは、毎日食べたくなるラーメンです。

名島亭のメニューは「長浜ラーメン」、「ラーメン」、「トンコツラーメン」、「チャーシュー麺」の4種類。サイドメニューの一口餃子やおでんも大人気です。博多駅周辺にも名島亭は出店しているので、出張や旅行で時間のあまりない方も博多駅構内で手軽に老舗長浜ラーメンの味を堪能できます。お土産ラーメンも人気で、名島亭独特の豚骨ラーメンのおいしさを自宅で味わえると評判です。

名称 福岡ラーメン・名島亭(なじまてい)
住所 福岡県福岡市東区名島2-41-7
営業時間 11:00~21:00
公式サイト https://www.najimatei.com/

3.ラーメン海鳴(うなり)・清川店

View this post on Instagram

@alchemist66がシェアした投稿

福岡市内で魚介豚骨ラーメンが食べられるお店が「ラーメン海鳴(うなり)清川店」です。豚骨独特の白濁としたスープと、魚介の旨みと香りを絶妙なバランスでまとめているのが、ほかではあまり見られない玉ねぎ。何ともいえない奥深い味わいと、とろみを感じるクリーミーなスープに細麺が絡まると、進化した豚骨ラーメンの出来上がり。

ラーメン海鳴の人気ナンバー1メニューは「魚介豚骨ラーメン」。そのほかにも「とんこつラーメン」、「魚介とんこつつけ麺」があります。サイドメニューにはご飯ものもありますが、替え玉が必須の魚介豚骨ラーメンのトッピングには、半熟の卵がおすすめです。遅い時間まで営業しているので、飲んだ後のシメラーメンに大人気です。

名称 ラーメン海鳴・清川店
住所 福岡県福岡市中央区清川1-2-8
営業時間 11:30~15:00,18:30~翌3:00
公式サイト https://ramen-unari.com/kiyokawa/

4.博多らーめんShin-Shin天神店

天神でいつも混んでいるラーメン店といえば「博多らーめんShin-Shin」。豚骨だけでなく、鶏や野菜もふんだんに使用した博多らーめんShin-Shinのスープは、濃厚な旨みとコクが凝縮されているにもかかわらず、豚骨独特の臭みや脂っぽさが少ないというのが特徴。平日でも開店前から夜遅くまで行列が絶えない人気店というのも頷けます。

行列必至の博多らーめんShin-Shinのメニューの中でも、豚骨のコクと旨みが十分に堪能できる「煮卵ラーメン」は、きつすぎない臭いとクセのないスープが、豚骨ラーメン初心者にも食べやすくて、おいしいと評判です。そのほかのメニューの「焼きラーメン」、「油そば」、 「ちゃんぽん」もおすすめです。

名称 博多らーめんShin-Shin天神店
住所 福岡県福岡市中央区天神3-2-191F
営業時間 11:00~翌3:00
公式サイト http://www.hakata-shinshin.com/tenpo_tenjin

5.博多一風堂・大名本店

福岡や九州だけでなく今や全国区で人気を誇る「博多一風堂・大名本店」。こちらでの人気メニューが、創業当初のラーメンを再現した元祖白丸元味。
大名本店でしか味わえない、脂多めでこってりした味わい深いラーメン目当てに、いつもたくさんのお客さんが訪れています。さらに、SNSで発信される情報から、最近では外国人観光客来店も増えています。

博多一風堂・大名本店には「元祖白丸元味」「元祖赤丸新味」「一風堂かさね味」の限定メニューがあります。全国にチェーンがありますが、この3種類のラーメンは大名本店でしか味わえません。
ぜひ、旅行の際はここでしか食べられない味を堪能して下さい。

名称 博多一風堂・大名本店
住所 福岡県福岡市中央区大名1-13-14
営業時間 月~木11:00~23:00 金・祝前 11:00~24:00
土 10:30~24:00 日・祝 10:30~23:00
公式サイト https://www.ippudo.com/store/daimyo/

福岡のおすすめの醤油ラーメン店5選

1.麺劇場・玄瑛(げんえい)

「麺劇場・玄瑛(げんえい)」は、ラーメン激戦区の福岡でも、類をみない個性派の人気ラーメン店です。福岡ではめずらしい非豚骨系・醤油ラーメンが評判となっています。人気メニューは、ふんわり香るネギ油と潮の香りが食欲をかきたてる潮薫醤油ラーメン。口の中に入れた瞬間、わずかに甘みを感じるスープはクセになるおいしさです。

そのほかにも、「海老醤油ラーメン」「玄瑛流ラーメン」「担々麺」など、個性豊かな味わいが楽しめるラインナップが揃っています。さらに、おすすめなのがサイドメニューにある卵かけご飯。常連さんが必ず注文するという卵かけご飯は、黄身の色が濃くて美しく想像を超えるおいしさです。
ラーメンのスープをかけて味変して二度楽しめるところもポイント。ぜひ、劇場型の店内で、ラーメンを作るパフォーマンスを見ながら、絶品ラーメンの味を堪能してください。

名称 麺劇場・玄瑛(げんえい)
住所 福岡県福岡市中央区薬院2-16-3
営業時間 月~土 11:30~14:30, 18:00~翌0:30
日・祝 11:30~17:00, 18:00~22:00
公式サイト

2.支那そば月や・本店

豚骨ラーメン激戦区の博多周辺で醤油ラーメンが食べられる貴重なお店が「支那そば月や・本店」。名物メニューは、支那そば。キラキラに光っているスープは、コクと旨みのほかに九州醤油独特の甘みも感じられますが、見た目以上にあっさりしています。九州醤油風味のあっさりスープに、粗めに刻まれたネギのバランスと平打ちの中太麺のモッチリ、プリップリの食感がたまりません。

そのほかに、チャーシュー、メンマ、海苔がトッピングされて、600円とリーズナブルなところも人気の秘密です。ラーメン屋さんとは思えない、おしゃれなカフェのような外観と、明るく開放的な雰囲気が漂う支那そば月や・本店は、女性が入りやすいお店として評判ですがデートにもおすすめです。

名称 支那そば月や・本店
住所 福岡県福岡市博多区店屋町2-21店屋町ビル1F
営業時間 11:00~15:00
公式サイト

3.中華そば・六(ろっぽう)

西新の商店街の路地裏にある穴場的なラーメン店が「中華そば・六(ろっぽう)」です。
メニューは、福岡ではめずらしい醤油味の中華そばや、エビがたっぷり入ったプリップリの食感がやみつきになる「海老ワンタンそば」、「担々麺」などがあります。
人気メニューの中華そばは、コシのある麺と鶏ガラベースのあっさりしたスープが絡み合い、豚骨以外のラーメンが食べたい人におすすめです。

ノスタルジックな雰囲気が漂うおしゃれな六(ろっぽう)の店内は、レトロで落ち着く空間にテーブル席も用意されているので、デート中のランチにもおすすめです。ぜひ、鶏や野菜でとったスープと、魚介のだしを合わせたWスープ仕立ての洗練された醤油ラーメンをお試しください。クセになるおいしさです。

名称 中華そば六(ろっぽう)
住所 福岡県福岡市早良区西新5-4-21
営業時間 11:30~22:00
公式サイト

4.中華そば・かなで

博多駅周辺ではめずらしい非豚骨系の醤油ラーメンの人気店が「中華そば・かなで」。基本的なメニューは、「中華そば」、「塩そば」、「汁なし担々麺」の3種類。中華そばのマイルドな口当たりのスープは、鶏ガラの旨みと古式醤油のコクが絶妙で、細縮れ麺との相性が抜群です。
中華そばにトッピングされた、低温調理法でピンク色が美しいレアチャーシューは、柔らかくてジューシーな味わいが特徴です。

中華そば・かなでの「中華そば」は、ラーメン独特のコクや旨みも味わいつつ、できることならヘルシーなものが食べたい女性におすすめの逸品です。また、中華そば・かなでは、博多駅筑紫口と東比恵駅の中間地点辺りのマンション1F、駐車場奥にあります。

名称 中華そば・かなで
住所 福岡県福岡市博多区東比恵2-8-23
営業時間 11:00~22:30
公式サイト

5,中華そば・寿限無(じゅげむ)

福岡の有名店で修業した店主が独立して2017年にオープンさせたのが「中華そば・寿限無(じゅげむ)」です。中華そば・寿限無の醤油ラーメンと福岡の醤油ラーメンとの圧倒的な違いは、エッジの効いた醤油味。関東出身の店主ならではです。
お店で出される基本メニューは「醤油ラーメン」、「チャーシュー麺」、「味玉らーめん」、「めんまらーめん」の4種類。

醤油ラーメンは、動物系と魚介の旨みが詰まった濃厚なだしが特徴の絶品スープに太めのストレート麺が絶妙に絡み合います。さらに、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、のり、ねぎ、なるとがトッピングされ、ガッツリ食べたい時も替え玉なしで大満足の一杯です。

名称 中華そば・寿限無(じゅげむ)
住所 福岡県福岡市中央区高砂1-18-1高砂イングビル1F
営業時間 火~土 11:30~15:00, 18:00~21:00
日 11:30~16:00
公式サイト

福岡のおすすめの塩ラーメン店5選

1.麺道はなもこし

福岡を代表するラーメン店といわれる「麺道はなもこし」は、2014年のミシュランガイド福岡・佐賀特別版にも掲載された実力派のお店です。華味鶏と真昆布、干し貝柱の旨みが口の中に広がるスープと、店主こだわりの自家製麺が絡み合うラーメンを求めて、昼夜問わず行列ができています。

特に、競争率が高いのがランチタイム。メニューは「濃厚鶏そば」、「鶏そばアメリカン」、「中華そば」、「まぜ麺(辛)」の4種類が昼のメニューで、夜のメニューは「濃厚鶏そば」、「濃厚鶏つけそば」となっています。人気店なだけに提供可能な数に限りがあるので、その時々で選べるメニューに変化があります。一日3セットだけお持ち帰りもできるので、タイミングが良ければ自宅でも麺道はなもこしのラーメンが味わえます。

名称 麺道はなもこし
住所 福岡県福岡市中央区薬院2-4-35
営業時間 11:45~14:00, 19:00~22:00
(売り切れ次第終了)
公式サイト

2.らぁめん・シフク

キラキラに光る美しく透き通ったスープの塩ラーメンが人気の「らぁめん・シフク」。仕上げにかけられた香味油の風味がプラスされた、鶏ベースのスープと自家製縮れ麺の相性が抜群。サッパリしているのに食べた後の満足感はかなりのもの。

もう少し食べたい方は博多文化を再発見できる替え玉がおすすめです。替え玉は細ストレート麺となっているので、一杯のラーメンで縮れ麺と細ストレート麺の2種類が味わえます。
工場地帯の一角にある穴場的スポットのらぁめん・シフクで「至福の味」を堪能してください。

名称 らぁめん・シフク
住所 福岡県福岡市博多区榎田2-3-1村下ビル1F
営業時間 月~土 11:00~15:00, 18:00~21:30
定休日 日曜
公式サイト https://shifuku429.com/

3.鳥鶏研究団

博多駅周辺ではめずらしい塩ラーメンが食べられる「鳥鶏研究団」。実は、焼き鳥を始めとする鶏料理専門のお店です。
ランチタイムには、塩、醤油、鶏白湯スープの3種類のラーメンが楽しめます。鳥鶏研究団の塩ラーメンは、キラッキラに輝くクリアなスープの上に、細切りのネギと鶏のチャーシューがトッピングされているのが特徴。

鶏のだしの旨みがジワーッと口の中で広がる鶏塩スープと、平打ちのゆるい細麺の相性が抜群。麺の喉越しの良さも素晴らしく、思わず夢中になって食べてしまいます。プラス250円で唐揚げとご飯のセットを追加すると、絶品唐揚げが味わえるうえに、ラーメンのスープにご飯を入れてスープ茶漬けも楽しめます。
オフホワイトを基調とした店内は、カウンター席もあるので女性一人でも気軽に入れて嬉しいですね。

名称 鳥鶏研究団
住所 福岡県福岡市博多区博多駅前4-31-11
営業時間 11:30~14:00,17:30~00:00
公式サイト

4.博多塩ラーメン城

福岡ではあまり見られない、厳選した塩を使ったラーメンを食べられるお店が「博多塩ラーメン城」。糸島の塩、アンデス・モンゴルの岩塩を合わせて使用したスープは、まろやかな中にもキリッとした味わいが特徴です。

スープの透明度が高い塩ラーメンは驚異の400kcal。罪悪感なしに心ゆくまでラーメンを堪能できます。トッピングの炙りチャーシューの香ばしさがスープのアクセントになった塩ラーメンは、来福した際に食べていただきたい逸品です。豊富なトッピング以外に、一口餃子や豚飯などサイドメニューもおすすめです。

名称 博多塩ラーメン城
住所 福岡県大野城市南ヶ丘5-1-31
営業時間 11:00~21:00
公式サイト

5.博多鶏塩らぁめん・みやびや

鶏ベースの淡麗なスープが美しい「博多鶏塩らぁめん・みやびや」。ラーメン店とは思えないおしゃれな店内は、テーブル席のほかにカウンター席も用意されています。博多鶏塩らぁめん・みやびやの塩らぁめんのスープは、鶏ガラのコクと塩の切れ味のバランスが絶妙で、細い縮れ麺との組み合わせも抜群です。さらに、トッピングの胸肉を使用した鶏チャーシューや煮卵も絶品。

スープまで飲み干したくなる塩ラーメンは、柚子胡椒やブラックペッパーで味変すると塩味に飽きることなく、最後の一滴までおいしくいただけます。お腹に余裕のある人は、お店一押しの鶏めしもおすすめです。

名称 博多鶏塩らぁめん・みやびや
住所 福岡県福岡市博多区博多駅2-7-10
営業時間 11:30~15:00, 18:00~22:00
公式サイト

福岡でお気に入りのラーメンを見つけよう

豚骨ラーメンの地元・福岡で、おなじみの豚骨ラーメンから福岡のラーメン界に新たな旋風を巻き起こしつつある醤油・塩ラーメンのおすすめのお店をご紹介しました。一度食べたら忘れられない味や昔懐かしい味まで楽しめる福岡のラーメン。ぜひ、記事を参考にして、新しい味のラーメンにもチャレンジしてください。

福岡県のおすすめ旅館・ホテルをさがす

【関連記事はこちら】
▷【福岡観光】2日間でもこんなに廻れるの!?1泊2日の王道コース
▷思わず行きたくなる!自然豊かな福岡のおすすめパワースポット

特集

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー本が彩る私の時間ー 川端里恵さん【後編】

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー 本が彩る私の時間 ー 川端里恵さん【前編】

人気記事