最終更新日時 2019/04/16

今回は火の国・熊本のおすすめの観光スポットを、4つの地域エリアごとに紹介します。熊本城のある熊本・大津エリア、阿蘇山のある阿蘇・黒川エリア、御輿来海岸のある宇土・八代エリア、そして天草下島のある天草・本渡エリア、それぞれの見所をぎゅっとまとめました。ぜひ旅行の参考にしてください!

熊本・大津エリアでおすすめの観光スポット5選

1. 熊本城

画像素材|PIXTA

約400年前、加藤清正公が7年をかけて築城した「熊本城」。2016年4月最大震度7の激震を2度受けたため、これから本格的な復旧が始まろうとしています。工事のため見学エリアは限られていますが、その様子は今しか見ることができない貴重な光景です。その力強く再建していく様子を、ぜひ直接見に行ってください。

画像素材|PIXTA

二の丸天守閣ルートや周遊ルートは、徒歩で回ることも可能です。「くまもとよかとご案内人の会」という、無料ガイドをしてくれる団体もあります。熊本城全体を見たいときには、近くにある熊本市役所14階から全体を見ることもおすすめです。

名称 熊本城
住所 熊本県熊本市中央区本丸1-1
営業時間 8:00〜0:00
無料シャトルバス 
運行時間 9:00〜17:00
サイト https://kumamoto-guide.jp/kumamoto-castle/

2. 熊本市動植物園

「熊本市動植物園」は、水辺の動植物園とも言われていて、「水の都熊本市」を象徴する江津湖のほとりにあります。園内には約120種・700頭の動物と、約800種・5万点の植物たちが訪れる人を出迎えてくれます。まずはサルの出迎えを受けた後、奥に進むとトラ、ゾウなど訪れる人を飽きさせません。

画像素材|PIXTA

総面積24.5ヘクタールの園内には、「動物ゾーン」、「植物ゾーン」、「遊園地ゾーン」があり、大人や子供、カップルでもさまざまな年代の人が楽しむことができます。入園者なら無料で楽しめる江津湖のレンタサイクルもおすすめ。気持ち良い風を受けて動植物園の周囲を走ることができます。

名称 熊本市動植物園
住所 熊本県熊本市東区健軍5-14-2
営業時間 9:00〜17:00(入園は16:30まで)
休園日 月曜
※第4月曜日は開園し翌日が休園(祝日の場合、次の平日)
サイト http://www.ezooko.jp

3. 水前寺庭趣園

画像素材|PIXTA

「水前寺庭趣園」は、7万3000平方メートルの敷地がある、桃山式の回遊庭園です。寛永9年(1632年)に肥後細川初代藩主の細川忠利公がお茶屋を置き、その後3代目藩主綱利公の時に、庭園が完成しました。庭園には湖に見立てた池などがあり、素晴らしい庭園の美しさを味わうことができます。

画像素材|PIXTA

園の北側には、細川家の歴代がまつられる出水神社もあります。明治初期に建てられたこの神社では、細川家歴代の藩主を祀っています。正月や三が日には初詣に訪れる人が大勢訪れ、参拝客で大変にぎわうようです。参道で食べるご当地グルメも、また参拝の楽しみとなりますね。

名称 水前寺庭趣園
住所 熊本県熊本市中央区水前寺公園8-1
営業時間 3〜10月 7:30〜18:00(入園17:30まで)
11〜2月 8:30〜17:00(入園16:30まで) 
サイト http://www.suizenji.or.jp/index.html

4. サントリー九州熊本工場

ここ「サントリー九州熊本工場」は、2003年に建てられた工場。ビール類に加え、清涼飲料水も生産するという、業界初のハイブリッド工場です。ここでは無料のガイドツアーに参加し、ビールの製造工程などを見学することができます。無料なので気軽に観光をできてしまうのも、嬉しいところですよね。

工場までは桜の馬場城彩苑やJR熊本駅から、無料シャトルバスが運行されています。このバスを利用する場合は、事前にガイドツアーへの予約が必要。工場見学のお楽しみは、なんといっても製造工程の見学後のビールの試飲です。また、ファクトリーショップと呼ばれる場所では買い物も楽しむことができます。

名称 サントリー九州熊本工場
住所 熊本県上益城郡嘉島町大字北甘木字八幡水478
営業時間 9:30〜17:00
サイト https://www.suntory.co.jp/factory/kyushu-kumamoto/

5. 道の駅大津

阿蘇の玄関口にある「道の駅大津」は、特産品やお土産がある「物産館」や工芸品や日用品が揃う「工芸館」などを楽しめます。車デートでふらりと立ち寄るのもいいですね!「あか牛レストランよかよか」では、熊本特産のあか牛のグルメも満喫できます。熊本のうまいものが集結しているので、1日で熊本の味を堪能できます。

道の駅大津の名物といえば「からいもやさん」です。このお店では、熊本県一の生産を誇る「からいも」を使った「からいもの鯛焼き」が大人気。程よい甘さと餡がずっしりと詰まった鯛焼きは、誰もが大満足の味です。ほかにも、いきなり団子やからし蓮根など、熊本のグルメが勢ぞろい。

名称 道の駅大津
住所 熊本県菊池郡大津町引水759
営業時間 9:00〜18:30
サイト https://www.michinoekiozu.com/

阿蘇・黒川エリアでおすすめの観光スポット5選

1. 阿蘇山

火の国熊本の象徴である「阿蘇山」は、世界最大級の火山。ここでは、世界で唯一活動中の火口を間近で見ることができます。そこから見える高岳や根子岳などの阿蘇五岳を眺めると、自然の力を感じずにはいられません。また、エメラルドグリーンの湯だまりも一見の価値ありです!

火口付近へ行くには、「阿蘇山ループシャトル」を利用します。このシャトルバスで阿蘇山ロープウェイから火口西駅まで、予約なしで行くことができます。熊本市方面からの「バス乗車券」+「阿蘇山ループシャトル乗車券」のセット商品もあるので女子の一人旅にも手軽に使うことができます。

名称 阿蘇山
住所 熊本県阿蘇市黒川808-5
営業時間 9:00~17:00
サイト http://aso-san.com

2. 黒川温泉

阿蘇山麓の山あいに佇む、南小国温泉郷に属する「黒川温泉」。筑後川の支流となる、田の原川のまわりに旅館や共同浴場が多くあり、自然と温泉街が同時に楽しめる観光の穴場でもあります。泉質は含食塩芒硝硫化水素泉で、リウマチや神経痛に効果があると言われています。

こちらの黒川温泉では「入湯手形」が有名です。さまざまなタイプの泉質や露天風呂・混浴風呂など、旅館によって異なる温泉を手形を使って楽しむことができます。この手形は持ち帰ることもできるので、記念の一つにもなりますよ。ほとんどの宿に露天風呂があり、朝からその露天風呂を楽しむことも可能です。

名称 黒川温泉
住所 熊本県阿蘇郡南小国町黒川
サイト https://www.kurokawaonsen.or.jp/

3. 大観峰

阿蘇五岳を一度に眺められる、阿蘇No.1の最高のビュースポットで標高936mの「大観峰」。この名は景観の素晴らしさから、明治の文豪徳富蘇峰が名付けました。ドライブにも最高ですよね。
田園地帯に広がる阿蘇谷一望でき、時期によっては雲海を見ることができます。

大観峰はドライブの定番ルートで、阿蘇北外輪山の県道339号、12号、45号の合わせて45kmの道になっています。ドライブルートの途中では草原が目の前に広がり、360度大パノラマを十分味わうことができます。

名称 大観峰
住所 阿蘇市山田
サイト http://www.city.aso.kumamoto.jp/tourism/spot/view_place/

4. 阿蘇神社

画像素材|PIXTA

「阿蘇神社」の創立は紀元前282年。約2,300年の歴史があり、全国にある阿蘇神社の総本社です。社殿群の神殿や楼門は国の重要文化財に指定されており、楼門は九州地方において最も大きな規模になります。熊本地震で楼門や拝殿は被害を被りましたが、復旧工事が今も進められています。

画像素材|PIXTA

阿蘇神社の特徴の一つに「横参道」があります。参道の北には国造神社、南には阿蘇の火口があり、それらが一直線に結ばれているのです。境内には「高砂の石」や「高砂の松」があり、願い事や線結びにご利益があるスポットがあります。

名称 阿蘇神社
住所 熊本県阿蘇市一の宮宮地3083-1
営業時間 6:00〜18:00
サイト http://asojinja.or.jp/

5. 阿蘇ファームランド

画像素材|PIXTA

「阿蘇ファームランド」は南阿蘇の観光スポットとして、国内や海外の観光客からも大人気の「大自然健康パーク」です。東京ドーム約21個分の敷地の中にドーム型ホテルや温泉、スパ、最新の設備のある運動施設などさまざまな施設がそろっていて、子供から大人まで誰もが楽しむことができます。

ファームランドの中にある「大自然阿蘇健康の森」では、一般社団法人日本健康増進学術機構が総合監修し、健康づくりのためのさまざまなメニューを取り揃えています。森の中に「ヴィレッジゾーン」「ロイヤルゾーン」「ドリームゾーン」の3つがあり、それぞれ異なる特徴があります。

名称 阿蘇ファームランド
住所 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽5579-3
営業時間 9:00〜22:00
各施設により営業時間は異なります。
サイト https://asofarmland.co.jp

宇土・八代エリアでおすすめの観光スポット5選

1. 北新地海岸 潮干狩り

八代海の奥にある「北新地海岸」では、潮干狩りが毎年4月から7月まで十分楽しめます。有明海と同じくとても広大な干潟のある八代海は、多彩な生物が暮らしており、その恩恵を受け、潮干狩りの絶好のスポットになっています。

潮干狩りは、子供から大人も時間を忘れて没頭できますよね。スコップがあれば、アサリやハマグリなど、すぐにバケツの中はいっぱいになるでしょう。そのため夏のシーズンになると海岸は親子連れでいっぱいになります。なお採取制限は5kgです。

名称 北新地海岸 潮干狩り
住所 熊本県八代市鏡町北新地
営業時間 4月〜7月
大潮の最干潮時の約2時間前〜約2時間後
サイト http://www.yokatoko.info/spot/172.html

2. 御輿来海岸

画像素材|PIXTA

宇土半島の北岸にある「御輿来海岸」は、「日本の渚百選」や「日本の夕日百選」に選ばれた海岸。昔、景行天皇が九州遠征のときにその美しい海岸線が目に留まり、御輿をとめて見入られたという伝説があります。大潮の最干時には海岸に美しい曲線が現れるんですよ。

画像素材|PIXTA

海岸に美しい三日月の干潟模様が現れ、さらに干潮と夕陽が重なり、海岸線がオレンジ色に輝く日は1年に10数日しかありません。そのために、そのタイミングで見られる干潟を求めて多くのカメラマンがこの地を訪れます。

名称 御輿来海岸
住所 熊本県宇土市下網田町
サイト https://www.city.uto.kumamoto.jp/utomonogatari/q/aview/5/535.html

3. 宇土マリーナ

九州でも有名な観光ルートである、国道57号沿いに位置する「宇土マリーナ」。雲仙普賢岳を眺められる絶好の休憩スポットになっています。地元で採れた農産物や海産物が堪能できる、物産館やレストランも楽しむことができます。さらにクルージングの体験試乗もでき、家族で楽しめるのも魅力的です。

物産館「おこしき館」は2006年にOPEN。新鮮な海産物も味わうことができ、「漁師食堂」では豊富なシーフード料理を満喫できます。地元の魚料理や海鮮丼、チャンポン、定食など充実した新鮮な素材の食事が美味しくいただけます。

名称 宇土マリーナ
住所 熊本県宇土市下網田町3084-1
営業時間 不定期
9:00〜17:00
定休日 火曜
サイト http://okoshikikan.net

4. 八代城跡

2017年に続日本100名城に選定されている「八代城」。熊本城主加藤忠弘が松江村に築城した平城です。現在は本丸の石垣と内堀が残っていいます。2014年には「八代城跡群」として国の史跡にも指定されています。

ここでは、「お堀めぐり」と「人力車」で八代城跡をさらに楽しむことができます。また普段とは違った角度から八代城跡を眺めながら、船頭さんが語ってくれる物語をきくのもまた良い経験になります。のんびり船に揺られながら、新たな八代城をみて見ましょう!

名称 八代城跡
住所 熊本県八代市松江城町7-34
営業時間 年中無休
サイト https://www.city.yatsushiro.lg.jp/kankou/kiji003387/index.html

5. 八代よかとこ物産館

新八代駅前にある「八代よかとこ物産館」。地元の農産物なども多数取り揃えていて、お土産も買うことができます。さらにレストランでは、地元の食材をふんだんに使った料理が、手頃な価格で食べられます。一人でふらっと寄ってもいいですね!

八代市で有名なのは、トマト。このトマトを使ったラーメンが、いま大変人気になっています。ほかにも、地産地消の地元料理がお手頃な価格で食べることができ観光にもぴったり。ランチはとくにおすすめで、どれを取ってもボリューム満点で大満足です!

名称 八代よかとこ物産館
住所 熊本県八代市上日置町4459-1
営業時間 物産館 8:00〜19:00
レストラン 10:00〜19:00
定休日 第2木曜
サイト http://yatsushiro-yokatoko.com

天草・本渡エリアでおすすめの観光スポット5選

1. イルカマリンワールド

野生のイルカとの遭遇率約99%という、イルカウオッチングができる「イルカマリンワールド」。場所は、「雲仙・天草国立公園」に指定されている天草にあります。美しい自然と恵み豊かな海、そしてイルカとの出会いで、時が経つのも忘れるくらいに楽しめる場所です。

イルカウオッチングは、五和町二江港から出港します。主に会えるのは、通詞島沖合に生息している「ミナミバンドウイルカ」です。
漁船とクルーザーの二つのタイプの船を使います。万が一イルカに出会えなかった場合は、無料で再度チャレンジができるというのも嬉しいですね!

名称 イルカマリンワールド
住所 熊本県天草市五和町二江2977
営業時間 9:00~17:00
サイト https://im-world.jp

2. 天草パールライン

「天草パールライン」は、九州本土と天草をつなぐ天草五橋の別名。国道266号線上にあり、1号橋から5号橋まであります。三角から大矢野島、永浦島、大池島、前島を通り天草上島まで繋がっており、ドライブデートにはもってこいのルートです。

天草パールラインの中でも、とくに3〜5号線は国立公園内にあるため景色は格別です。天草五橋と美しい海、輝く空を背景に車で走る爽快感は、経験した人にしかわかりません。またさらに夕陽に映える海を眺めながらのドライブもロマンチックでおすすめです。

名称 天草パールライン
住所 熊本県上天草市松島町合津

3. 﨑主教会

重厚なゴシック様式の「﨑主教会」は、国内でも珍しい畳敷きの教会です。キリスト教が禁止された時代、絵踏みが行われた場所にフランス人宣教師のハルブ神父の強い希望により建てられました。その歴史が色濃く残る地でみる教会は、また格別なものがあります。
 

﨑主教会は別名「海の天守堂」とも呼ばれています。この教会がある漁港一帯は「キリシタンの里﨑津」として、日本の渚百選に選ばれました。さらに2001年には「河浦﨑主天守堂と海」で、日本のかおり風景100選にも選ばれています。

名称 﨑主教会
住所 熊本県天草市河浦町﨑津539
営業時間 9:00〜17:00
サイト https://www.t-island.jp/p/spot/detail/86

4. 大江教会

「大江教会」は、キリスト教の解禁後、天草で最も早く建てらてた教会です。1933年にフランス人宣教師ガルニエ神父が、地元信者ともに私財を費やし建てました。この天草はキリスト教が禁教だった際、隠れキリシタンがその信仰を守り続けた地でもあります。

この大江教会は、日本の家の集落の中にあります。初めて訪れると西洋式の教会が目に入るので、驚くかもしれません。教会は高台にあるため、そこからみる景色も素晴らしく、なぜこの地に教会の建立を願ったのかよく分かるでしょう。教会には無料で入ることができます。

名称 大江教会
住所 熊本県天草市天草町大江1782
営業時間 9:00〜17:00
サイト https://www.t-island.jp/p/spot/detail/74

5. 白鶴浜

ここ「白鶴浜」は、1.3kmにも及ぶ天然の白浜のビーチ。日本の快水浴場選の一つです。熊本県内でこの指定を受けているのは少なく珍しいビーチと言えます。鶴が翼を広げたように見えるため、白鶴浜と名付けられています。透明度が抜群に良いのも特徴です。

夏にはサーフィンやジェットスキーも楽しめますが、サーファーの中では年中訪れる方も。また海水浴場以外にもキャンプ場もあるので、親子連れで一日楽しめるでしょう。また夕方には、海に沈む美しい夕陽を眺めることができます。

名称 白鶴浜
住所 熊本県天草市天草町高浜北
サイト https://www.t-island.jp/p/spot/detail/70

旅の全要素を楽しむなら熊本がおすすめ!

いかがでしたか?熊本のおすすめ観光スポットを、4つの地域に分けてご紹介してきました。それぞれの地域の特徴もあり、多彩な観光スポットを楽しめる熊本を知っていただけたと思います。もちろん、今回ご紹介できなかった観光スポットもたくさんありますので、まずは一度熊本に旅行をし、ご自身の目で新たな観光スポットを見つけてください。きっと熊本で体験する旅の思い出が、あなたの記憶にもずっと残り続けるでしょう。

熊本県のおすすめ旅館・ホテルをさがす

【関連記事はこちら】
▷海の絶景に癒される!一度は泊まってみたい高級宿4選
▷福岡を訪れたら必ず食べたい!おすすめのラーメン店15選

特集

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

2019/06/18泊まる、歴史と異国の風が薫る宿【有馬】ー宿泊体験記vol.4ー 有馬山叢 御所別墅

人気記事