最終更新日時 2019/04/16

とり天が有名な大分ですが、実は他にもご当地グルメが沢山あるのをご存じですか?今回は定番とり天を含む5つのご当地グルメをいただけるイチオシ店と、各地に点在する絶景ポイントや観光スポットをご紹介します。あまりまだ知られていない穴場温泉やお店も。今すぐ大分に行きたくなるはずです。

別府・湯布院エリアでおすすめの観光スポット5選

1. フローラルヴィレッジ

ここ数年で人気急上昇しているのが、湯布院にある「フローラルヴィレッジ」。イギリスのコッツウォルズ地方をイメージした小さなテーマパークで、おとぎ話の世界に入り込んだような気分に浸ることができます。お洒落な雑貨屋やカフェが並んでいます。

もう一つの魅力は、フウロウと出会えること。「OWL’S FOREST フクロウの森」では、ハリーポッターにも登場したことで有名な「シロフクロウ」をはじめ様々なフクロウたちが出迎えてくれます。由布院駅より徒歩15分。お散歩がてらに訪れてみると良いかもしれません。

名称 フローラルヴィレッジ
住所 大分県 由布市湯布院町川上1503-3
営業時間 9:30 ~ 17:30
サイト http://floral-village.com/

2. ミルヒ

湯布院には湯の坪街道といって、さまざまなショップやカフェなどが並ぶ通りがあり、外国人にも大変人気のスポットです。特に評判になるのが「ミルヒ」。湯布院産牛乳を使ったスイーツを販売しているお店です。

特に「ケーゼクーヘン」は、とろけるような口当たりの良さと濃厚でクリーミーな味わいが楽しめると評判になっています。あまりにも人気になりすぎたため、ネット販売も原則中止になったほど。だからこそぜひ訪れて欲しいスポット。食べ歩きグルメまたはお土産としてお買い求め下さい。

名称 ミルヒ
住所 大分県由布市湯布院町川上3015-1
営業時間 9:30~17:30
サイト http://milch-japan.co.jp/

3. 櫟の丘

湯布院をひとしきりお散歩したら、次は美味しいお食事をいただきたいもの。そこでおすすめなのが「櫟の丘」。焼きたての窯焼きピザがいただけるレストラン。嬉しいのはハーフアンドハーフにできること。1枚で2つの味が楽しめるのです。

もうひとつの魅力は、お店から見える景色。高台にあるので湯布院を一望することができます。眺めを楽しみながらお食事をしたい方はテラス席へどうぞ。外の景色を眺めながらビールとピザをいただけば、爽快な気分を味わえることでしょう。

名称 櫟の丘
住所 大分県由布市湯布院町893-1
営業時間 ランチ 11:00~14:30
ディナー 17:30~20:00
サイト http://kunugi.ptu.jp/index.html

4. 別府海浜砂湯

別府にはさまざまな温泉施設があるのは周知のことと思いますが、併せて体験したいのが「別府海浜砂湯」。名前の通り、砂風呂を楽しむことができます。普通の温泉と異なり、のんびりとくつろげるのが特徴。じんわりと身体が温まり、その後は汗がとまらなくなりますよ!

さらにそのロケーションにも特徴があります。海岸の砂地での砂浴なので、海を眺められるのがポイント。波の音を聞きつつ砂の中で温まれば、ちょうど出る頃には、心も身体もすっかりと軽くなるはず。女子旅や一人旅にもおすすめですよ。

名称 別府海浜砂湯
住所 大分県別府市上人ケ浜町9
営業時間 3月~11月 8:30~18:00(最終受付17:00)
12月~2月 9:00~17:00(最終受付16:00)
サイト http://www.city.beppu.oita.jp/sisetu/shieionsen/detail9.html

5. 十文字原展望台

カップルに絶大な人気を誇る絶景スポット「十文字原展望台」。天気が良ければ四国まで見えます。訪れる価値ありのマストスポットです。子供連れの方も楽しめることでしょう。

なお、夜になると雰囲気が一変。何ともロマンチックな場所に変身します。10台分ほどですが駐車場もあるので、車で行くことも可能。パノラマビュー以上の広角度での夜景をお楽しみ下さい。

名称 十文字原展望台
住所 大分県別府市大字野田字池ノツル1200
サイト https://yakei.jp/japan/spot.php?i=jyumonji

国東・中津エリアでおすすめの観光スポット5選

1. 耶馬溪

画像素材|PIXTA

大分の名所といえば「耶馬溪」。「日本三大奇勝」と、「日本新三景」にも選ばれています。絶対に押さえておきたいのは「一目八景(ひとめはっけい)」。一度に八つの景色が楽しめることから名付けられました。そそり立つ岩峰群には思わず圧倒されるはずです。

画像素材|PIXTA

特に紅葉の時期には美しく、多くの観光客が詰めかけます。「渓石園」ではゆったりとした時が流れ、庭園美を愛でることが出来ます。12万個の自然石を使ったロックガーデンは必見!週末にゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

名称 耶馬溪
住所 大分県中津市耶馬溪町大字深耶馬
営業時間 特になし
サイト http://www.tabirai.net/sightseeing/tatsujin/0000536.aspx

2. KAYABUKI

中津市にあるレストラン「KAYABUKI」。なんと江戸時代末期のかやぶき屋根の古民家を利用しており、たっぷりと情緒あふれる雰囲気を味わえるレストラン。「一目八景」からはメイプルファームロード耶馬溪を通り、車で約30分のところにあります。

おすすめは、メインを選べる無添加惣菜の「食べ放題」ランチ。無添加野菜にも関わらず、リーズナブルな価格も魅力的。きくいもソースのバーニャカウダ、いのしし皮・ポン酢など、ちょっと変わったメニューもあります。今後人気上昇間違いなしの穴場スポットと言えるでしょう。

名称 KAYABUKI
住所 大分県中津市山国町藤野木1431
営業時間 11:30~22:00(水曜定休)
サイト https://kayabuki.business.site/

3. 二階堂美術館

大分県日出市にある「二階堂美術館」。古くから栄えた旧城下町ということで、全国的にも珍しい日本画専門美術展です。特に、近代から現代にかけての作品が多く、横山大観や竹内栖鳳、川合玉堂、上村松園などの作品を鑑賞することができます。

View this post on Instagram

@mammm324がシェアした投稿

横山大観といえば、常陸国、今の茨城県出身の画家。教科書でも取り上げられているのでご存じの方が多いと思います。 この美術館では、彼の作品「山路」「日本心神」をコレクションしているほか、展覧会も度々実施されています。日本画に精通していない方も、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。新たな発見があるかもしれません。

名称 二階堂美術館
住所 大分県速見郡日出町川崎837-6
営業時間 9:00~17:00
サイト http://www.nikaidou-bijyutukan.com/

4. 九州自然動物公園アフリカンサファリ

お子様大興奮のスポット「九州自然動物公園アフリカンサファリ」。可愛らしいジャングルバスに乗って、迫力満点の動物たちを間近で眺めることができるサファリ型動物園。自家用車で回ることもできますよ!その場合は解説DVDを借聞きながら回るとさらに楽しめますよ。

車から眺めるだけでなく、触れ合いコーナーも充実しているのがポイント。しかも、カンガルーや、リスザル、ピグミースローロリスなど、レア系動物とも出会うことができます。愛らしい動物たちとの触れ合いに、大人も楽しめること間違いなし。

名称 九州自然動物公園アフリカンサファリ
住所 大分県宇佐市安心院町南畑2-1755-1
営業時間 3月1日~10月31日  9:00~16:30
11月1日~ 2月28日 10:00~16:00
サイト http://www.africansafari.co.jp/

5. 宇佐神宮

画像素材|PIXTA

大分随一のパワースポット「宇佐神宮」。ほっこりとした田舎町に突如現れる朱の神殿。近づくだけで圧倒的なパワーが感じられます。実はここ、全国に4万社以上ある八幡宮の総本社であり、年間で約150万人が訪れるのです。

夫婦円満や縁結びに御利益があるという「夫婦石」や「願掛け地蔵」、ハート型の装飾もあり、縁を求める女性たちの聖地です。なお、10年に1度だけ開放される「呉橋」は、外から眺めるだけでも楽しめますよ。

名称 宇佐神宮
住所 大分県宇佐市南宇佐2859
営業時間 上門の開門時間
4月~9月 5:30~19:00
10月~3月 6:00~19:00
サイト http://www.usajinguu.com/

臼杵・佐伯エリアでおすすめの観光スポット5選

1. 原尻の滝

ここは日本なのか。そんな思いにされているのが「原尻の滝」です。何もない平野に突如現れる穴。そのぽっかりとあいた穴に川が流れ込んで、壮大な滝となっているのです。幅120m、高さ20mとナイアガラさながらのスケールです。

下流側には吊り橋がかけられ、全景を眺められるようになっています。一方川上には鳥居が。さらに5連のアーチが美しい石橋も見られますよ。春になると黄色い菜の花やリューリップが咲き乱れ、より一層美しい風景を見せてくれます。

名称 原尻の滝
住所 大分県豊後大野市緒方町原尻410
サイト http://harajirinotaki.grupo.jp/

2. うみたま体験パーク 「つくみイルカ島」

続いては、海に面した津久見市にある「うみたま体験パーク つくみイルカ島」をご紹介します。イルカに特化した施設で、実際にイルカとふれ合えるのが人気の理由。噂を聞きつけた外国人が訪れるほど注目のスポット。

イルカの餌やり体験や記念撮影など一般的なプログラムはもちろん、イルカと一緒に泳ぐという夢のような体験もできるのです。対象年齢は4歳から。ウェットスーツやマリンシューズ代を含めて8,000円。ここでしかできない体験をぜひチャレンジ下さい。

名称 うみたま体験パーク 「つくみイルカ島」
住所 大分県津久見市大字四浦2218-10
営業時間 10:00~16:00
サイト http://www.tsukumi-irukajima.jp/index.php

3. ととろのバス停

子供連れの方にも楽しめる穴場スポットをご紹介します。場所は佐伯市の、とある田舎道にあるバス停。単なるバス停ではなく、通称「ととろのバス停」と呼ばれているちょっとユニークなバス停なのです。

地名が「ととろ」と言うことから「猫バスの里」として注目を浴びました。今でも、思わずふっと笑みがこぼれるような看板や置物が置かれています。バス停で待っていると、もしかしたらお子様だけに猫バスが見えるかもしれませんね。

名称 ととろのバス停
住所 大分県佐伯市宇目南田原轟1368

4. 臼杵温泉湯の里

別名温泉県とも言われる大分県。別府や湯布院だけでなく他にも名湯と呼ばれる温泉があります。例えば、臼杵市にある臼杵温泉。「臼杵 湯の里」という旅館が1軒のみの温泉ですが、「薬師の湯」という地下1,300メートルから湧出している湯を味わうことができます。

別名美人の湯とも言われる「薬師の湯」、冷え性やアトピーなどに効果があるとされています。大きな窓のある内湯のほか、自然の岩盤をそのまま使用したダイナミックな露天風呂が堪能できます。日帰り利用は大人でも500円とリーズナブルなのも魅力です。

名称 臼杵温泉湯の里
住所 大分県臼杵市大字深田字中対田 11
営業時間 10:00~23:00 (月曜日のみ 10:00~22:00)
サイト http://usuki-yunosato.com/onsen.html

5. 道の駅かまえ

直売所やレストランが併設された「道の駅かまえ」。ユニークな伊勢エビの看板が目をひくレストラン「海鳴り亭」では、海の幸たっぷりのグルメがいただけると評判になっています。目の前が漁港だからこそ新鮮な魚介類がいただけます。

こちらの海鮮丼には天ぷらが乗っています。両方一気に楽しめるお得グルメといったところでしょうか。伊勢エビ漁が解禁になると伊勢エビ丼も登場します。都会で食べるより格段に安いと評判。直売所では蒲江の特産品「緋扇貝」も販売されています。

名称 道の駅かまえ
住所 大分県佐伯市蒲江大字蒲江浦5104-1
営業時間 直売所 9:00~17:30(※12月~3月は17:00まで) 
レストラン 平日11:00~14:30 土日10:30~15:00
サイト https://kamae-bussan.com/

今すぐ行きたい、温泉や美味しいものがたくさんある大分!

いかがでしたか。とり天以外に、こんなにもご当地グルメがあったとは驚きですよね。特に「城下カレイ」はシーズンが限られることから、該当時期に行かれる方は、ぜひお試しいただきたい貴重な品です。また、大分県民には有名でも、全国区ではあまり知られていない絶景スポットもありました。そういった意味ではまだまだ魅力が隠れている大分県。今度の休暇には、ぜひ大分県を訪ねてみてはいかがでしょうか。

特集

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

2019/06/18泊まる、歴史と異国の風が薫る宿【有馬】ー宿泊体験記vol.4ー 有馬山叢 御所別墅

人気記事