最終更新日時2019/04/23

鹿児島には「桜島」をはじめ、自然あふれる公園や良質な温泉、歴史ある神社仏閣などの魅力的な観光名所が揃っているのをご存知ですか?また、日本の南部ならではの温暖な「離島」も人気のスポットです。子供連れでもデートでも、さらに一人旅でも楽しめる鹿児島の観光スポットをご紹介します。

鹿児島エリアでおすすめの観光スポット5選

1. 桜島

View this post on Instagram

@lunchushokuがシェアした投稿

鹿児島のシンボル「桜島」は、約26,000年前に誕生し、大噴火を繰り返してきた歴史を持ち、現在も小規模な噴火を繰り返す火山です。高さ1,117ⅿ、周囲約52kmの島内には、今も約4,600人が火山とともに生活しています。噴煙を上げながらも、火山の影響が残る「有村溶岩展望所」や「湯之平展望所」からの圧巻の風景は、人々を魅了します。

また、火山の恩恵とも言える海辺の温泉「古里温泉郷」や全長約100mの天然温泉の足湯「溶岩なぎさ公園・足湯」では、のんびりと癒されることができます。他にも、神社やミニ博物館、食事処やカフェなどのグルメを楽しむこともできる、鹿児島に訪れたら確実に訪れたいスポットです。

名称 桜島
住所 鹿児島県鹿児島市桜島
サイト http://www.sakurajima.gr.jp/

2. 仙巌園

島津家別邸「仙巌園(せんがんえん)」は、敷地面積約5ヘクタールの広さを誇る日本を代表する大名庭園です。2015年に世界文化遺産の構成資産に登録された「庭園」は、錦江湾や桜島を望むことのできる素晴らしい絶景が望めます。
また、国内外の要人を招く迎賓館として使用された「御殿」も、邸内の美しい装飾が見学スポットとして人気です。

歴史や文化を紹介する博物館「尚古集成館」や、薩摩切子の製造工程を間近で見られる「薩摩切子工場」も見どころです。
さらに園内では、薩摩の郷土料理をはじめ、会席料理や甘味まで様々なグルメが味わえるのも魅力のひとつです。

名称 仙巌園
住所 鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1
営業時間 8:30~17:30
サイト https://www.senganen.jp/

3. いおワールドかごしま水族館

九州最大規模の「いおワールドかごしま水族館」は、鹿児島の生き物を中心に約500種3万点を展示する水族館です。特に人気は、世界最大の魚ジンベエザメやマグロが泳ぐ「黒潮大水槽」、世界最大の淡水魚の「ピラルクー水槽」などです。

さらに、観客参加型の「いるかの時間」や「あざらしの時間」などの体験イベントも充実しており、子供はもちろん、カップルデートでも楽しめる内容です。館内には、お菓子やぬいぐるみが購入できるアミューズメントショップやウォーターフロントのレストランもあるので、1日中楽しめますね。

名称 いおワールドかごしま水族館
住所 鹿児島県鹿児島市本港新町3-1
営業時間 9:30~18:00
サイト http://ioworld.jp/

4. 鹿児島県立吉野公園

雄大な桜島を背景に、錦江湾や霧島連山を一望できる「鹿児島県立吉野公園」は、標高234mの台地にある公園です。鹿児島県民の休養・レクリエーション等の利用を目的として開園し、「都市公園100選」にも選定されていています。

見どころは、30ヘクタールの広大な敷地に、約140種・7万本の樹木や花が植栽されているところです。春には、約800本の桜や約4万本のツツジが咲き誇り、訪れる人を楽しませてくれます。さらに、児童広場やチビッコプール、運動芝生広場などの施設があるので、子供たちが楽しく遊ぶ場所にぴったりですね。

名称 鹿児島県立吉野公園
住所 鹿児島県鹿児島市吉野町7955
営業時間 4月〜6月・9月 6:00~19:00
7・8月 6:00~19:30
10月 6:00~18:00
11月〜2月 7:00~17:00
3月 7:00~18:00
サイト https://yoshinopark.jp/

5. 平川動物公園

約140種、1,000点の動物が生活している「平川動物公園」は、みどり豊かな動物園。桜島や錦江湾の大パノラマが背景に広がり、九州で唯一出会えるコアラや、アフリカ園のキリンやシマウマ、サイ、ダチョウ等が人気です。

また、「楽しく学べる、楽しく遊べる動物公園」が基本コンセプトなので、遊びながら動物の生態を観察したり、えさやり体験などを通じて動物とのふれあいを大切にしています。
園内には、遊園地も併設されているので、子供連れの家族におすすめスポットです。

名称 平川動物公園
住所 鹿児島県鹿児島市平川町5669-1
営業時間 9:00~17:00
サイト http://hirakawazoo.jp/

霧島・国分エリアでおすすめの観光スポット5選

1. 霧島神宮

神話の主人公・ニニギノミコトが祀られている「霧島神宮」は、創建が6世紀と言われる古い歴史を持つ神社です。長い歴史の中で、霧島山の噴火による消失と再建を繰り返し、現在の神殿は1715年に島津氏第21代当主・島津吉貴により建立されたものです。

家内安全・商売繁盛・交通安全等の御祈願などに、年間約150万人の参拝者で賑わう名所です。人気の理由のひとつは、樹齢800年の御神木やさざれ石、霧島七不思議の伝説などのパワースポットとしても有名というところ。
また、春には桜、秋には紅葉と、季節ごとに訪れたくなる観光地です。

名称 霧島神宮
住所 鹿児島県霧島市霧島田口2608-5
営業時間 祈願・授与所受付8:00~17:30
サイト http://www.kirishimajingu.or.jp/

2. 霧島温泉郷

霧島市から湧水町にかけての霧島山中腹に点在する「新湯・林田・硫黄谷・丸尾・栗川・湯之谷・殿湯・関平・野々湯」の9つの温泉の総称が、「霧島温泉郷」です。いずれも標高600~850mの間に位置し、泉質や効能はさまざまなので、複数の温泉地を周ってみるのもおすすめです。

「霧島温泉郷」の中心には、観光案内所や霧島の特産品を扱うみやげ店、食事処が集まる「霧島温泉市場」があります。そこで売られている、温泉の蒸気で蒸し上げる「温泉たまご」は人気の逸品。
また、「湯けむりの里・足湯」では100円で人気の足湯を楽しむことができます。

名称 霧島温泉郷
住所 鹿児島県霧島市牧園町高千穂3878-114
サイト https://kirishima-marche.com/

3. 鹿児島県霧島アートの森

View this post on Instagram

@mj_fxがシェアした投稿

2000年に開園した「鹿児島県霧島アートの森」は、霧島の自然の中に、芸術性の高いアート作品が配置されている野外美術館です。栗野岳の中腹、標高700mの緑あふれる敷地内の「野外展示広場」と「樹林ゾーン」には、優れた作家の現代彫刻が展示されていて、一人旅でゆっくりと鑑賞に訪れるのもおすすめです。

見どころは、日本を代表する芸術家「草間彌生」の作品や、石や鉄・プラスチックなどの素材でつくられた個性的な作品が、訪れる人の興味を惹きつけます。屋内には、創作体験活動や講習会などを行う多目的スペース、カフェテリアやミニライブラリーなどの施設も充実しています。

名称 鹿児島県霧島アートの森
住所 鹿児島県姶良郡湧水町木場6340-220
営業時間 9:00~17:00
サイト https://open-air-museum.org/

4. 丸尾滝

丸尾温泉から霧島神宮に向かう国道223号の道沿いに位置する「丸尾滝」は、高さ23m、幅16mの迫力ある滝です。近隣の温泉地の温泉水を集めて流れる珍しい「湯の滝」で、豪快な音と飛沫を上げて落下する乳青色の滝は、独特の雰囲気を体験することができます。

また、「丸尾滝」は展望台から眺めることができ、秋の紅葉の美しさや、冬の温泉からの湯けむりが立ち上がる景色を見ることができます。
夜にはライトアップされる滝が幻想的。日本人はもちろん、外国人も多く訪れる人気スポットです。

名称 丸尾滝
住所 鹿児島県霧島市牧園町高千穂丸尾
サイト https://www.kagoshima-kankou.com/guide/10102/

5. 城山公園

鹿児島市中央部の丘陵に位置する「城山公園」は、国の史跡・天然記念物の指定を受けています。最大の魅力は、展望台から見る「桜島」の雄姿と波穏やかな「錦江湾」、さらに「霧島連山」や「開聞岳」を一望できる、眺望の素晴らしさです。

また、園内にはクスの大木やシダ・サンゴ樹などの600種以上の亜熱帯植物が自生する自然の宝庫ですので、のんびりと散策するのもおすすめです。さらに、観覧車やゴーカート場、パターゴルフ場など子供から大人まで楽しめる施設が充実しています。

名称 城山公園
住所 鹿児島県霧島市国分上小川3819
営業時間 4月1日~9月30日:9:30~18:00
10月1日~3月31日:9:30~17:00
サイト http://www.kirishima-sjc.or.jp/shiroyama/

出川・(薩摩)川内エリアでおすすめの観光スポット5選

1. 曽木の滝

最大落差12m、滝幅は210mと日本一を誇る「曽木の滝」は、東洋のナイアガラとも呼ばれています。千畳岩の岩肌を削るように流れ落ちる水流と、その轟音が合わさる豪快なロケーションは、日本とは思えないような絶景を体験することができます。

View this post on Instagram

@atsu5038がシェアした投稿

一帯は自然公園で、春は桜や秋は紅葉を楽しむことができ、梅雨時期や夏には水量が増え、さらに豪快な景観を見ることができます。四季により変化する美しい景観や、季節ごとにさまざまなイベントも開催されるので、何度でも訪れたくなるスポットです。

名称 曽木の滝
住所 伊佐市大口宮人628-41
サイト https://www.kagoshima-kankou.com/guide/10942/

2. 観音滝公園

1986年に開園した「観音滝公園」は、自然にめぐまれた緑あふれる公園です。公園の「観音滝」は、清流が大きな岩石を貫くように流れ落ちる優美な滝で、公園のシンボルとして存在感を放っています。

園内では、河川プールやアスレチック、グランドゴルフ、釣りなどのさまざまなアクティビティを楽しむことができます。さらに、レストランや温泉付の宿泊施設など充実の施設で、子供から大人まで満喫できること間違いなしです。

名称 観音滝公園
住所 鹿児島県薩摩郡さつま町中津川7601
サイト http://www.kannondaki.com/

3. 道の駅 黒之瀬戸だんだん市場

「道の駅 黒之瀬戸だんだん市場」は、日本三大潮流である黒之瀬戸海峡を眼下に見下ろす景勝地に立地しています。隣接する「うずしおパーク」の展望台からは、橋の下のうずしおや青い海、緑の山々の絶景を眺めることができます。

館内には、水産物や加工品、農産物など約40種の商品が並び、お土産の購入にも最適です。いけすもあり、長島近海で捕れた養殖ぶりなどの新鮮な海産物も、購入できます。ドライブ中の休憩などに合わせて、立ち寄るのがおすすめの人気の道の駅です。

名称 道の駅 黒之瀬戸だんだん市場
住所 鹿児島県出水郡長島町山門野409
営業時間 9:00~18:00
サイト http://www.qsr.mlit.go.jp/n-michi/michi_no_eki/kobetu/kuronoseto/kuronoseto.html

4. 新田神社(可愛山陵)

薩摩川内市街地に位置し、高さ70mの神亀山の山頂にある「新田神社(にったじんじゃ)」は、ニニギノミコトを祀る神社です。かつて薩摩国一の宮と呼ばれ、隣接している「可愛(えの)山陵」は、霧島の「高屋山上陵」や鹿屋の「吾平山陵」と共に宮内庁指定の神代三山陵として有名です。

境内には、高さ約20mの御神木のクスノキや、本殿のそばに位置し、頭をなでると安産になると伝わる「子だき狛犬」などがあり、パワースポットとしても多くの参拝者が訪れます。また、6月の御田植祭で奉納される「棒踊り」「奴踊り」は、県の無形民俗文化財にも指定されていますので、合わせて訪れるのもおすすめです。

名称 新田神社(可愛山陵)
住所 鹿児島県薩摩川内市宮内町1935-2
サイト https://satsumasendai.gr.jp/spotlist/1852/

5. 紫尾温泉

紫尾山南東麓の丘陵に囲まれた盆地内の、静かな環境の中にある「紫尾温泉」は、知る人ぞ知る穴場の温泉です。約750年と歴史は古く、紫尾神社拝殿下に源泉を持つことから「神の湯」とも呼ばれています。共同浴場を囲むように旅館が立ち並び、昔ながらの情緒あふれる町並みはタイムスリップしたような雰囲気を味わうことができます。

ほのかな硫黄臭が漂うアルカリ性の泉質は、お湯の中ではぬるぬるして、湯上がり後はしっとりとした肌触りに変わります。県内屈指の「美肌の湯」として知られ、リピーターも多く、女子旅にもおすすめです。また「飲泉場」としても人気で、入浴後にペットボトルで持ち帰り、料理やお酒の水割りなどにも利用できます。

名称 紫尾温泉
住所 鹿児島県薩摩郡さつま町紫尾
営業時間 施設による
サイト http://shibionsen.web.fc2.com/shibi_kuyu.html

種子島・屋久島・奄美エリアでおすすめの観光スポット5選

1. 浦田海水浴場

種子島の北端に位置する「浦田海水浴場」は、日本の海水浴場88選の一つにもばれる美しさです。入り江の奥にできたビーチは、青い海と白い砂浜のコントラストがすばらしく、海水の透明度も抜群の人気スポットです。

海水浴はもちろん、スキューバダイビングやフィッシングのレジャーが楽しめるキャンプ場も隣接しています。さらに、シャワーやトイレ、休憩所などの施設を完備した総合案内所「シーサイドハウス」もあり、快適に過ごすことができます。子供連れの家族はもちろん、カップルデートにもおすすめです。

名称 浦田海水浴場
住所 鹿児島県 西之表市国上浦田89-1
サイト https://www.kagoshima-kankou.com/guide/10743/

2. 種子島宇宙センター 宇宙科学技術館

「種子島宇宙センター」は、総面積約970万㎡の広大さを誇る日本最大のロケット発射場。種子島東南端の海岸線に位置し、世界一美しいロケット発射場とも言われています。
センター内にある「宇宙科学技術館」は、2017年に約20年ぶりにリニューアルされました。

宇宙科学技術館は、ロケットはもちろん、人工衛星や国際宇宙ステーション計画、地球・天体・惑星観測、宇宙開発などが、楽しく学べる施設になっています。施設案内ツアーや体験イベントを通して、宇宙を身近に感じられる魅力的なスポットです。また、ミュージアムショップやキッズコーナーなどの施設も充実しています。

名称 種子島宇宙センター 宇宙科学技術館
住所 鹿児島県熊毛郡南種子町大字茎永字麻津
営業時間 9:30~17:00
サイト http://www.jaxa.jp/about/centers/tnsc/index_j.html

3. 縄文杉

1966年に岩川貞次氏によって発見された屋久島のシンボル「縄文杉」は、樹高は25.3m、周囲16.4mの最大級の屋久杉です。樹齢は2,170年から7,200年まで諸説ありますが、屋久島の厳しい自然を生き抜いてきた存在感や迫力は、神々しさも感じられ、見るものを圧倒します。

「縄文杉」へのルートは、荒川登山口から約22.0km、トレッキングコースで約9~10時間かかります。長い道のりですが、道中にも「小杉谷集落」や「ウィルソン株」などの名所を楽しむことができます。焦らずに進めば「縄文杉」に辿り着くので、きっと大きな達成感を得ることができるはずです。

名称 縄文杉
住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町
サイト https://www.kagoshima-kankou.com/guide/10734/

4. 平内海中温泉

屋久島の南海岸、荒磯の岩間から湧き出る「平内海中温泉」。最大の特徴は、1日2回の干潮時前後しか姿を現さず、その間の約2時間のみ入浴可能ということです。泉質はアルカリ性単純温泉で、温度は38~42度程度です。男女混浴ですが、水着の着用は不可(タオルは可)で、脱衣所もありませんので、ご注意ください。

少しワイルドな温泉ですが、昼間は海と岩場の自然を感じ、夜に干潮が訪れる日には、波の音と満天の星空を眺めながら最高の入浴を楽しむことができます。地元の人も通うご当地温泉なので、マナーやルールを守って、気持ちよく入浴しましょう。

名称 平内海中温泉
住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町平内
営業時間 1日2回の干潮の前後約2時間のみ
サイト https://www.kagoshima-kankou.com/guide/10710/

5. 百合ヶ浜

大金久海岸の沖合い1.5kmにぽっかり浮かぶ「百合ケ浜」は、春から秋にかけて大きく潮が引いた時にだけ姿を現すので「幻の浜」とも言われています。また、年齢の数だけ星砂を拾えば幸せになれる、というロマンティックな伝説もあります。

最大の魅力は、白い砂浜とエメラルドグリーンの美しい海の色で、「地球の楽園」と言われるのも納得のロケーション。
「百合ケ浜」にはグラスボートで渡ることができ、透明度抜群の海でシュノーケリングを楽しむこともできます。

名称 百合ヶ浜
住所 鹿児島県大島郡与論町 大金久海岸の沖合い約1.5km
営業時間 24時間
サイト http://www.yorontou.info/spot/e000014.html

定番観光から穴場温泉まで!鹿児島は魅力いっぱい

鹿児島の人気観光スポットをご紹介しましたが、参考になりましたか?桜島を中心に、自然や絶景が楽しめる公園、子供が喜ぶ動物園や水族館、名所と言われる神社仏閣や穴場温泉など。さらに、日本の南国ならではの雰囲気を味わえる離島に渡ってみるのもおすすめです。ぜひ、鹿児島でお気に入りスポットを見つけてくださいね。

【関連記事はこちら】
▷鹿児島で一度は行きたい!おすすめ高級ホテル5選!
▷【福岡名物】みんなに喜ばれる人気のお土産20選

特集

2020/08/06東京の空に漂う。心解き放つ絶景ステイ──ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC

おすすめ記事

人気記事