最終更新日時 2019/05/16

鹿児島県の指宿は、砂蒸し温泉を始めとした指宿温泉で有名。観光客も多く集まる、旅行にぴったりなスポットです。そんな指宿観光で立ち寄りたい、定番スポットや穴場スポットをまとめました。「つぎの旅行は指宿に!」という方は、ぜひチェックしてみてください。

指宿でおすすめの定番スポット10選

1. 砂むし会館砂楽

世界的にも珍しいといわれる、天然の砂蒸し温泉が楽しめる「砂むし会館 砂楽」。市街地の海沿いに位置しているため、駅や市内のホテルから気軽に立ち寄ることができます。国内外からの訪問者も多く、指宿を代表する観光スポットのひとつとして人気です。

自然を望む全天候型の砂蒸し場を備え、天気が悪い日でも、利用できる施設です。天候が良く、砂の状態が良い日には、波打ち際での砂蒸し温泉を体験することも可能。大浴場やサウナ風呂なども用意されていますので、全身さっぱりとリフレッシュできること、間違いなしです。

名称 砂むし会館砂楽
住所 鹿児島県指宿市湯の浜5-25-18
営業時間 8:30~20:30(21:00閉館)
サイト http://sa-raku.sakura.ne.jp/

2. 開聞岳

日本百名山にも数えられ、そのシルエットから薩摩富士の別名をもつ「開聞岳」。周囲にさえぎる山がなく、南薩ほとんどの地域から、なだらかな稜線の美しい山容を楽しむ事ができます。その美しさから、指宿のシンボルとも称され、親しまれている山です。

片道約5キロの、ゆるやかならせん状の登山道が用意され、3時間ほどで登頂可能。初心者でも登頂しやすいことから、老若男女問わず、年中登山客で賑わっています。山の頂上からは、霧島や屋久島など鹿児島を代表する観光名所が一望でき、圧巻の大パノラマが楽しめますよ。

名称 開聞岳
住所 鹿児島県指宿市開聞十町
サイト http://www.ibusuki.or.jp/tourism/view/kaimondake/

3. 長崎鼻

「長崎鼻」は、風光明媚な風景をほこる、薩摩半島の最南端に位置する岬です。西側には弓なりの砂丘が続き、その端には開聞岳がそびえ立ちます。視界の良い日には、岬の展望台から屋久島や竹島、硫黄島が見え、抜群の景色を楽しむことができます。

浦島太郎が龍宮城に旅立った、という言い伝えも残る長崎鼻。岬に立つ灯台は、日本ロマンチスト協会が定めた「恋する灯台」にも認定されていて、全国各地から観光客が集まります。デートや女子旅で、ロマンスの聖地を訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 長崎鼻
住所 鹿児島県指宿市山川岡児ヶ水長崎鼻
サイト http://www.ibusuki.or.jp/tourism/view/nagasakibana/

4. 龍宮神社

竜宮伝説発祥の地と伝えられる長崎鼻は、竜宮岬という別名もあり、乙姫様を祀った「龍宮神社」も鎮座しています。神社には、貝殻にお願いごとを書いて奉納する貝殻祈願も用意。縁結びや家内安全、商売繁盛、航海安全の守り神として知られています。

おとぎ話からそのまま飛び出してきたような建物も、ユーモアがあり観光するのにぴったり。神社の朱色が、空や海の青さに映え、南国の雰囲気に見事にマッチします。長崎鼻の灯台から500mほどの場所にあるので、セットで観光するのがおすすめです。

名称 龍宮神社
住所 鹿児島県指宿市山川岡児ヶ水1581-34
サイト http://www.ibusuki.or.jp/tourism/view/ryugushrine/

5. フラワーパークかごしま

View this post on Instagram

@_s714tがシェアした投稿

「フラワーパークかごしま」は、日本最大級のスケールをほこる花のテーマパークです。南国の楽園のような雰囲気がする、広大な敷地で栽培される植物の数々。南アフリカやオーストラリアなど、世界各地から集められた亜熱帯植物が楽しめます。

冬には30万個もの電飾で園内を彩るイルミネーション。ベゴニアやダリア、あじさいなど、季節ごとにイベントも開催され、何度も足を運びたくなります。広々とした園内を散策するだけでも楽しむことができ、子供連れやカップルにもおすすめのスポットです。

名称 フラワーパークかごしま
住所 鹿児島県指宿市山川岡児ヶ水1611
営業時間 9:00~17:00(入園は16:30まで)
サイト http://www.fp-k.org/

6. 西大山駅

小さな無人駅である「西大山駅」は、JR日本最南端の駅として人気の観光スポット。目の前には開聞岳がそびえ立ち、一面に田園風景が広がる、素晴らしいロケーションが魅力です。電車でゆっくりと訪れる事ができるので、一人旅や女子旅の目的地としても楽しめるでしょう。

大切な人に手紙を送ると幸せになれるといわれる、「幸せを運ぶ黄色いポスト」が人気です。見た目も可愛らしく、撮影スポットにもぴったり。絵葉書や切手なども販売されていますので、旅の記念に投稿してみてはいかがでしょうか。

名称 西大山駅
住所 鹿児島県指宿市山川大山602
サイト https://www.jrkyushu.co.jp/byarea/kagoshima/station/nishiooyama/

7. 知林ヶ島

「知林ヶ島」は、田良岬から沖合800mほどの場所に浮かぶ、周囲3kmの無人島です。干潮時には砂州が出現し、3月から10月の大潮や中潮のときには、砂の道「ちりりんロード」を歩いて渡ることができます。干潮時のみに現れる神秘の道は、ぜひ渡ってみたいですね。

薩摩半島と繋がる島であることから、契の島や縁結びの島ともいわれています。そのため夫婦やカップル、家族連れで島に渡ることができた人々は、その後の幸せが約束されるとの評判も。家族や恋人と一緒に渡り、砂の架け橋で、思い出をつくってみてはいかがでしょうか。

名称 知林ヶ島
住所 鹿児島県指宿市西方
営業時間 砂州は3月から10月にかけての大潮又は中潮の干潮時に出現
サイト http://www.ibusuki.or.jp/tourism/view/chiringashima/

8. ヘルシーランド たまて箱温泉

「ヘルシーランド たまて箱温泉」は、大自然のパノラマが一望できる絶景の温泉です。自慢の和風露天風呂からは、水平線や海越しに見える開聞岳を眺めながら、広々とした湯船で温泉が楽しめます。すこし熱めのお湯で、身も心もリフレッシュできるでしょう。

露天風呂は、和風と洋風の2種類用意されていて、男女日替わりでの利用ができます。洋風露天風呂からは、火成岩で出来た奇岩・竹山が近くにそびえ立ち、圧倒的な迫力が楽しめるのも魅力です。お湯と絶景、抜群の解放感が楽しめる、おすすめの温泉です。

名称 ヘルシーランド たまて箱温泉
住所 鹿児島県指宿市山川福元3292
営業時間 9:30~19:30(受付は19:00まで)
サイト https://www.seika-spc.co.jp/healthy/

9. 二月田温泉 殿様湯

たくさんの公衆浴場がある指宿温泉でも、トップクラスに有名なのが「二月田温泉 殿様湯」です。薩摩藩主だった島津家代々の殿様が利用し、「殿様湯」と名付けられました。いまでも家紋の「丸に十の字」が浴槽に刻まれています。

こちらのお湯は、飲んでも美味しい温泉として有名で、建物の外には飲泉所も用意されています。飲泉というと、飲みづらい味の場合が多いですが、殿様湯は、すこし塩味が効いていて、飲みやすい味わい。訪れた際には、ぜひ飲泉にもチャレンジしてみてくださいね。

名称 二月田温泉 殿様湯
住所 鹿児島県指宿市西方1408-27
営業時間 7:00~21:00
サイト http://www.ibusuki.or.jp/spa/public/tonosamayu/

10. 池田湖

大昔の火山活動によって出来たといわれる「池田湖」は、九州で最大のカルデラ湖です。指宿の天然記念物でもある大うなぎが生息し、湖畔には四季の花々が植栽され、綺麗な風景が楽しめることでも知られています。とくに「菜の花ロード」は、「美しい日本の歩きたくなるみち500選」にも選出されています。

謎の生物「イッシー」が棲む神秘的な湖としても有名で、近隣にはさまざまな形をしたイッシー像が置かれています。何処となく、大うなぎのような顔つきが可愛いですね。正面に開聞岳を望む絶景だけでなく、イッシーに会いに、訪れてみたくなる湖です。

名称 池田湖
住所 鹿児島県指宿市池田
サイト http://www.ibusuki.or.jp/tourism/view/ikedalake/

指宿駅周辺でおすすめのスポット5選

1. 指宿駅前ふれあい足湯

「指宿駅前ふれあい足湯」は、JR指宿駅の前に、地元有志の手でオープンした足場です。ナトリウム-塩化物泉の、湯冷めしにくく、心地の良い足湯が楽しめます。東屋風の屋根が設置されていて、天気に左右されることなく、快適に足湯が楽しめるのもポイントです。

お湯の中に置かれた「湯浴みの像」は、市制30週年を記念して作られました。浦島伝説の発祥地とされる指宿らしい亀の土台に、男女と子供の像が乗せられています。電車やバスの待ち時間に利用して、リラックスしてみてはいかがでしょうか。

名称 指宿駅前ふれあい足湯
住所 鹿児島県指宿市湊1-1-1
営業時間 8:00頃~JR最終便前後
サイト http://www.ibusuki.or.jp/spa/footbath/post-32/

2. 篤姫観光ガイド

「篤姫観光ガイド」は、NHK大河ドラマのモデルとなった天璋院篤姫のゆかりの地・今和泉地区をめぐる散策コースです。ガイドを申し込むと、コース別に30分~90分間の散策がはじまります。最大9ヶ所ポイントを観光する事ができますよ。

今和泉島津家の屋敷跡石垣からは、錦江湾をはさんで、静かにたたずむ桜島がみることができ、とても趣のある風景が楽しめます。篤姫の時代に想いを寄せ、ゆかりの地を訪ねてみてください。ガイドには事前予約が必要で、篤姫観光ガイド総合案内所で申し込めます。

名称 篤姫観光ガイド
住所 鹿児島県指宿市湊 2-5-33
営業時間 8:30~12:00
13:00~16:30(15:30 最終受付)
サイト https://www.ibusuki.or.jp/info/machiaruki/atsuhime/yukari/

3. 指宿市考古博物館時遊館ここ(COCCO)はしむれ

「指宿市考古博物館時遊館ここ(COCCO)はしむれ」は、橋牟礼川遺跡に隣接する博物館。古代の村を再現したドームなどが展示されていて、気軽に古墳時代を体感できます。駐車場も完備されているので、車でも安心して利用できますよ。

博物館の外にでると、国指定史跡の橋牟礼川遺跡もあわせて見学できます。橋牟礼川遺跡は、縄文時代と弥生時代の時代関係を、日本ではじめて証明した史跡として有名になりました。壮大な古代ロマンを、ぜひ体験してみてください。

名称 指宿市考古博物館時遊館ここ(COCCO)はしむれ
住所 鹿児島県指宿市十二町2290
営業時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
サイト https://www.city.ibusuki.lg.jp/cocco/

4. 村之湯温泉

「村之湯温泉」は、レトロな風情が魅力的で、全国の温泉ファンに人気の共同浴場です。趣のある木造建築の外観や浴槽は、昭和初期にタイムスリップしたかのような錯覚にも陥りそうな雰囲気が漂います。浴槽の側面にある木の栓を使って温度調節するという、先人の知恵も体験できますよ。

レトロな見た目だけでなく、浴槽の下に源泉があり、生まれたばかりの源泉に直接入ることができるのも村之湯温泉の特徴です。飲泉用のスペースも用意されていますので、薄いだし汁のような旨味のあるお湯を飲むこともできます。こだわりのお湯を楽しみたい方は、ぜひ足を運んでみてください。

名称 村之湯温泉
住所 鹿児島県指宿市大牟礼3-16-2
営業時間 6:00~24:00
サイト http://www.ibusuki.or.jp/spa/public/muranoyu/

5. 黒豚と郷土料理 青葉

指宿のご当地グルメが楽しめる、老舗の食事処「黒豚と郷土料理 青葉」。指宿で採れた食材をふんだんに使った郷土料理や地酒が楽しめるお店です。JR指宿駅のすぐ目の前にあり、アクセスしやすい好ロケーションなので、便利に利用できます。

View this post on Instagram

@yunta.ysがシェアした投稿

ぜひ楽しんでもらいたいのが「温たまらん丼」です。砂蒸し温泉の源泉で作られた温泉卵と、地元の食材を使い調理される丼で、市内20店舗以上のお店で楽しめます。そのなかでも女性に好評なのが、指宿産黒豚三枚肉を使った青葉の温たまらん丼です。美味しい温泉卵と極上黒豚の旨味を、ぜひご堪能ください。

名称 黒豚と郷土料理 青葉
住所 鹿児島県指宿市湊1-2-11
営業時間 11:00~15:00(L.O.14:30)
17:30~22:30(L.O.21:30)
サイト https://aoba-ibusuki.com/

指宿でおすすめの穴場スポット5選

1. 薩摩伝承館

「薩摩伝承館」は、幕末から明治にかけてひと際輝いた薩摩の歴史や文化を今に伝える、ホテル指宿白水館の敷地内にある美術館です。世界にほこれる日本の伝統が詰まった名品や逸品が展示されています。最高水準の宮大工の技が用いられた、寺院建築の豪華絢爛な建物にも注目です。

薩摩伝承館を訪れたらぜひチェックしたいのが、白水館が60年の年月をかけて集めた美術品のコレクション。薩摩焼を中心に、貴重な品々がところ狭しと並べられています。日本のことをもっと知りたいという、外国人観光客の方にもおすすめの穴場スポットです。

名称 薩摩伝承館
住所 鹿児島県指宿市東方12131-4
営業時間 8:30~19:00(最終入館18:00)
サイト http://www.satsuma-denshokan.com/

2. 魚見岳

View this post on Instagram

@yumico_sanがシェアした投稿

ハワイのダイヤモンドヘッドに山容が似ている「魚見岳」。春にはソメイヨシノが咲く桜の名所としても有名です。また年間通して、四季折々の美しい花が楽しめます。車で山頂まで登ることができ、ドライブでも綺麗な景色が満喫できますよ。

むかし漁師が、山頂から魚群を見つけて漁にでたと言われる山です。そのため頂からの見晴らしは抜群で、指宿市内をはじめ、知林ヶ島や開聞岳、晴れた日には桜島などが一望できます。気軽に鹿児島の大自然が楽しめる、絶景の穴場スポットです。

名称 魚見岳
住所 鹿児島県指宿市東方
サイト http://www.ibusuki.or.jp/tourism/view/uomidake/

3. フェリーなんきゅう

「フェリーなんきゅう」は、指宿市山川から大隅半島の根占を繋ぐ、カーフェリーです。載せられる乗用車は最大18台と、小さめの可愛らしいフェリーです。車での移動でなければ、高速船「なんきゅう10号」も運行しています。

レンタカーなどで、大隅半島の観光地を巡るという方にぴったりなカーフェリー。晴れていれば、フェリーから見える景色も素晴らしく、開聞岳や桜島などの美しい姿が楽しめます。片道50分の小さな船旅を、ぜひ楽しんでみてください。

名称 フェリーなんきゅう
住所 鹿児島県指宿市山川金生町38-1
営業時間 7:30 ~ 17:00(山川営業所)
サイト
http://nankyu-ferry.com/

4. 長崎鼻パーキングガーデン

「長崎鼻パーキングガーデン」は、長崎鼻の入り口あたりに位置する動植物園です。亜熱帯植物が生い茂る、熱帯のジャングルを再現し、さまざまな猿や鳥などの小動物たちと触れあうことができます。最新の施設というわけではないですが、手作り感のあるノスタルジックな雰囲気が魅力的な施設です。

普段あまりみることのできない、珍しい種類の猿や鳥が目白押しです。ジャングルのような園内で、できる限り放し飼いという点も珍しく、動物たちを身近に感じることができます。お子さん連れでの入園が、特におすすめです。

名称 長崎鼻パーキングガーデン
住所 鹿児島県指宿市山川岡児ケ水1571-1
営業時間 8:00~17:00
サイト http://nagasakibana.com/

5. 道の駅いぶすき「彩花菜館」

「道の駅いぶすき 彩花菜館」は、開聞岳や知林ヶ島、池田湖などの指宿観光に便利な場所にあります。地元で収穫された野菜や鮮魚の販売をはじめ、パン屋やレストラン、ミニショップなどが営業。旅の休憩にぴったりな憩いの場が提供されています。

「小牧みそ蕎麦」や「あつひめチキン南蛮定食」など、地元ならではの食材を使った名物グルメなども豊富にラインナップされています。日本初、指宿産のオクラを使ったオクラソフトクリームなど、オリジナルデザートも販売。観光先への移動の途中に、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

名称 道の駅いぶすき「彩花菜館」
住所 鹿児島県指宿市小牧52-4
営業時間 10月~3月 8:30~18:00
4月~9月 8:30~18:30
サイト http://ibusuki-sakanakan.com/

日本にある南国の楽園を満喫しよう!

今回は、指宿にあるおすすめ観光スポットを紹介してきました。降りそそぐ太陽の光と温暖な気候、さわやかに吹き抜ける海風など、日本に居て南国の雰囲気を満喫できる指宿。砂蒸し風呂や豊富な種類の公衆浴場などが楽しめる、指宿温泉も大人気です。そんな温泉とあわせて楽しみたいのが、開聞岳をはじめとする豊かな大自然。海や山、湖などさまざまな名所が集まっています。次の旅行では日常を抜け出して、温泉と壮大な大自然が楽しめる指宿を、訪れてみてはいかがでしょうか。

【関連記事はこちら】
▷鹿児島で一度は行きたい!おすすめ高級ホテル5選!
▷鹿児島に行ったら訪れたい!おすすめの観光スポット10選!

特集

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

人気記事