最終更新日時 2019/05/16

大分県の別府市は、湧出量日本一の温泉地です。日本トップクラスの温泉地ではいろいろな温泉が楽しめるほか、動物園やレジャーランド、アートも楽しめるスポットなどがたくさんあります。近隣には日本猿を観察できる自然公園、海獣に触れる水族館、レジャーランドなども楽しめます。今回はそんな別府のおすすめの定番や穴場のスポットをご紹介します。

別府でおすすめの定番スポット10選

1. 地獄めぐり

別府といえば、「地獄めぐり」というほど定番の名所です。別府温泉の中に点在する、源泉7つ(海地獄・血の池地獄・龍巻地獄・白池地獄・鬼石坊主地獄・鬼山地獄・かまど地獄)をめぐります。コバルトブルーの「海地獄」、赤い「血の池地獄」、間欠泉がある「龍巻地獄」、白濁した「白池地獄」は、国指定の名勝地です。

各地獄には、地熱を応用した熱帯性の植物園や、熱帯魚館、ワニ薗などがあります。また、泉質を活かし「血の池軟膏」や入浴剤、噴気を使って蒸しプリンや饅頭、温泉たまごなどの食品も販売しています。バリアフリーの足湯などもありますので、子供から高齢の方まで楽しめる名所としておすすめです。

名称 地獄めぐり
住所 大分県別府市大字鉄輪559-1
営業時間 8:00~17:00 ※「鬼石坊主地獄」は、「坊主地獄」から名称変更になりました。
サイト http://www.beppu-jigoku.com/http://www.beppu-jigoku.com/

2. 別府海浜砂湯

外国人の方にも人気がある「砂蒸し体験」ができる「別府海浜砂場」は、別府湾のそばの上人ケ浜にあり、温度は、常時42度です。専用の浴衣に着替えて、約5キロの砂を身体から首まですっぽりとかけて貰い、砂蒸し体験開始です。体験時間は15分ほど。砂だらけになりますから、シャワーを浴びてすっきりしましょう。

温泉もあるので、ゆっくり浸かることができます。寒い時には、砂場からシャワーに行く間に温まった身体が冷えてしまいがちですから、温泉に浸かって温まるのはおすすめです。なお、砂場ではスタッフの方が写真を撮ってくれますので、別府旅行の記念にいかがでしょうか。

名称 別府海浜砂湯
住所 大分県別府市上人ケ浜町9
営業時間 4月~10月 8:30~18:00 11月~3月 9:00~17:00 
定休日 第4水曜日
サイト http://www.city.beppu.oita.jp/sisetu/shieionsen/detail9.html

3. 湯けむり展望台

扇山、鶴見岳、そして別府鉄輪の湯けむりが一望できる「湯けむり展望台」には、案内板やベンチ、身障者用駐車スペースなどがあり、どなたでも気軽に訪れることができる展望台です。夜間には、ライトアップされた幻想的な湯けむりを楽しめます。

広大な自然の風景の中に、湯けむりが立ち上る風景はたいへん珍しく、豊富な湧出量を誇る別府でしか見られません。この風景は「別府の湯けむり・温泉地景観」という名称で重要文化的景観に選定されました。また、「21世紀に残したい風景」や「日本夜景遺産」にも選ばれた名所中の名所ですから、ぜひ訪れてみてください。

名称 湯けむり展望台
住所 大分県別府市鉄輪東8組 ロイヤルタウン大観山
営業時間 24時間上れます。
駐車場 4月~10月 8:00~22:00 11月~3月 8:00~21:00
サイト http://livecam.gokuraku-jigoku-beppu.com/

4. 地獄蒸し工房鉄輪

温泉の噴気を利用した「地獄蒸し」は、鉄輪で江戸時代頃から用いられていた伝統の調理法。「地獄蒸し工房鉄輪」では、その地獄蒸しを券売機で材料や釜の使用料のチケットを購入して体験します。外国人の方も利用しやすいように、英語や中国語、韓国語での表示もあります。

メニューの種類は多く「とうもろこし」や「ぶたまん」などの手軽なものから、数種類の食材が楽しめる「地獄蒸し玉手箱」や「豊後牛のしゃぶしゃぶ」などの本格的に食事ができるコースまでありますので、おやつに立ち寄るのも、デートや女子旅のランチに立ち寄るのにもおすすめです。

名称 地獄蒸し工房鉄輪
住所 大分県別府市風呂本5組(いでゆ坂沿い)
営業時間 9:00~20:00(L.O.19:00) 休館日 第3水曜日
サイト http://jigokumushi.com/

5. 別府ラクテンチ

1929年創業の「別府ラクテンチ」は、遊園地と動物薗が併設されたレジャーランドです。お城の形をしたゲートをくぐると、崖の上にある遊園地まではケーブルカーで向かいます。遊園地のアトラクションは、3歳以下の子供も楽しめるアトラクションが多くあり、動物園では約20種類の動物や鳥が飼育されています。

ミーアキャットやキツネザルのお散歩風景や、ペンギンのごはんタイムの観覧もでき、ミーアキャットは撫でることもできます。ぜひ乗っていただきたいのが、園内にある「フラワー観覧車」。国内ではここだけにしかない「二重式観覧車」です。他にはない、ダイナミックな観覧車の動きを体験されてみてはいかがでしょうか。

名称 別府ラクテンチ
住所 大分県別府市流川通り18丁目
営業時間 9:30~17:00 休園日 火曜日(月によっては水曜日も休園)
サイト https://rakutenchi.jp/

6. 城島高原パーク

1967年に開業した「城島高原パーク」は、日本初の木製ジェットコースター「ジュピター」で有名です。ニュートンやバードマンなどの絶叫系や、「大観覧車スカイパレット」や「高原列車」などの小さな子供も参加できるものなど、数多くのアトラクションがあります。

レストランは、ファミリーレストランを始め、ハンバーガーショッブやジンギスカンなどが6軒あるので、丸一日パーク内で楽しめます。また、城島高原は、とても景色の良い場所ですから、リゾート気分も味わえて、デートや女子旅にもおすすめです。

名称 城島高原パーク
住所 大分県別府市城島高原123
営業時間 9:00~17:00 定休日 月により火曜日または火・水曜日連休
サイト http://www.kijimakogen-park.jp/

7. 別府タワー

「耐震構造の父」や「塔博士」と呼ばれ、通天閣や東京タワーも手掛けた内藤多仲氏が設計した「別府タワー」は、日本で3番目に建てられた高層タワーです。高さは90メートルで、高さ55メートルの17階に展望台があり、元旦に初日の出を見るイベントが開催されています。

1階には「おおいた温泉座」があり、温泉由来の健康グッズやオリジナルコスメなどを体験することができます。銭湯のような内装で、無料の足湯も楽しめます。16階の展望ラウンジでは、夜景を眺めながら午前1時までお酒を飲むことができますから、デートにもおすすめです。

名称 別府タワー
住所 大分県県別府市北浜3-10-2
営業時間 9:00~22:00 ※展望ラウンジは1:00まで
サイト http://www.bepputower.co.jp/

8. 大分香りの博物館

別府大学の敷地内にある「大分香りの博物館」は、大変珍しい香りについての博物館です。1階のギャラリーに並ぶ、世界各国の香水瓶の展示では著名なデザイナーが手がけた香水瓶や、FiFi賞という香水の賞を獲得した香水瓶も展示してあり、美術品のような美しさを鑑賞できます。2階では、香りの歴史について学べます。

3階には、一番人気の「調香体験工房」があり、自分だけのオリジナルの香水を作ることができ、香水瓶も好みのものが選べます。この調合を博物館に登録するか自分でレシピを保管しておけば、また同じものを作って貰うこともできるのです。女子旅やデートの思い出に世界に1つだけの香りを作成してみてはいかがでしょうか。

名称 大分香りの博物館
住所 大分県別府市北石垣48-1
営業時間 10:00~18:00
サイト http://oita-kaori.jp/

9. 高崎山自然動物園

別府駅から車で10分の位置にある、地元では「高崎山」と呼ばれている「高崎山自然動物園」は、大分市立の自然公園です。日本猿が多くいることから、猿の動物園と思っている方も多いのですが動物園ではなく、野生の日本猿を餌付けして観光化したものです。餌の時間になると、猿が大挙して高崎山から降りて来ます。

猿は間近まで寄ってきます。触ったり食物をあげたりしたくなりますが、それはNG。注意しながらサルの寄せ場で30分に1回のごはんタイムを観察してみてくださいね。寄せ場までは「さるっこレール」と呼ばれるモノレールで上ることができます。また、「高崎山おさる館」では猿について情報やお土産なども扱っていますので、ぜひお寄りください。

名称 高崎山自然動物園
住所 大分県大分市神崎3098-1
営業時間 8:30~17:00(最終入園時間16:30) 年中無休
サイト http://www.takasakiyama.jp/takasakiyama/

10. 大分マリーンパレス水族館「うみたまご」

高崎山自然動物園から車で5分の位置にある水族館の「うみたまご」は、別府湾沿いにあり、芸達者な海獣たちがパフォーマンスをみせてくれることで有名です。ショーの後にセイウチに触るイベントも、子供に大人気!「うみたまホール」では、大回遊水槽を下から見上げることができて、海底にいるような気分になれます。

クラゲがライトアップされた美しい水槽は、思わず写真を撮ってしまうスポットです。水族館1階に隣接する「あそびーち」では、イルカと触れ合って遊ぶことができますよ。可愛いぬいぐるみや、オリジナルグッズが並んでいる2つのギフトショップは、目移り必至!十分に時間をとってお土産選びされることをおすすめします。

名称 大分マリーンパレス水族館「うみたまご」
住所 大分県大分市神崎字ウト3078番地の22
営業時間 3月~10月 9:00~18:00/11月~2月 9:00~17:00
休館日 1月下旬に2日間程度
サイト www.umitamago.jp

別府駅周辺でおすすめのスポット5選

1. 別府アートミュージアム

2017年に気軽に楽しめる美術館というコンセプトでオープンした、別府の最新施設である「別府アートミュージアム」は、撮影可でSNSへの投稿自由の美術館です。大分県出身の作家の作品の展示から始まり、特別展示室ではピカソやダリの作品も展示しています。メインの見どころは、芸能人の絵画が展示してあるコーナー。

工藤静香、ジョン・レノン、北野武や著名人の作品が鑑賞できて、意外な著名人の絵画の才能にびっくりするかもしれません。併設されているカフェではコーヒーやワインも飲めますし、館内にあるテーブル席でも飲めようになっています。子供連れでも楽しく鑑賞できますので、散策のコースに加えてみてはいかがでしょうか。

名称 別府アートミュージアム
住所 大分県別府市秋葉町7-24 センチュリーハイツ日名子2階
営業時間 10:00~18:00(入館は17:30まで) 休館日 火曜日・12月28日~1月3日
サイト http://www.kaisei-gr.com/business/beppu-art/

2. 湖月冷麺

「湖月」は、別府のご当地グルメ「別府冷麺」の発祥店。冷麺が一年中食べられます。黄色い卵麺の中華風の冷麺や、韓国冷麺とは違い、小麦粉とそば粉にでんぷんを加えて、天然水でこねた、極太のもっちりとした非常に強いコシの麺が特徴です。押し出し機で出した麺を1分ほど茹でてから水洗いします。

具材は、牛肉のチャーシューにキャベツキムチやゆで卵、ネギとゴマ。透明なスープは昆布だしと醤油を使う和風の味。9月から11月には、県名産品のカボスを絞りいれて食べると、また格別な味わいになります。別府に来られたら、ぜひ一度味わってみてはいかがでしょうか。

名称 湖月冷麺
住所 大分県別府市石垣東8-1-26
営業時間 月曜日 11:00~16:00 水曜日~金曜日 11:00~17:30 土日祝 11:00~19:00
定休日 火曜日

3. 北高架商店街

別府はアートが盛ん。その象徴のような高架下の小さな商店街「北高架商店街」には、個性的なカフェやギャラリーが並んでいます。青空図書館や洋服店もあり、壁にもアーティストが絵を描いています。ここは、日々変化する場所で、壁の絵はだんだん広がっており、トイレの中にも描かれています。

天井にもオブジェが貼り付けられていて、イベントスペースではフリーマーケットや季節ごとの手作りファッションショーなどが行われています。また、パン店や何時でも安い価格の「モーニングセット」を出してくれる喫茶店、和風雑貨店、中華料理店まであるディープなスポットは、買い物もアートも一日楽しめておすすめです。

名称 北高架商店街
住所 大分県別府市駅前本町9-20
営業時間 店舗によって違いがあります。

4. 駅前高等温泉

View this post on Instagram

@_nooor123_がシェアした投稿

別府駅からすぐのところにある、大正ロマン風のレトロな建物が共同浴場の「駅前高等温泉」。築90年以上の建物です。お湯は源泉からひかれていて、あつ湯(並湯)と、ぬる湯(高等湯)があります。早朝から開いているので、いつでも入浴できる気軽さがあります。

1924年に創業された当時の雰囲気を残した2階は、休憩所になっていますが、予約をすれば1,600円程度から3,000円程度で素泊まりもできます。旅館ほどのサービスはないものの、素泊まりのビジネスホテルのような感覚で泊まることができ、一人旅の男性にもおすすめです。

名称 駅前高等温泉
住所 大分県別府市駅前町13-14.
営業時間 高等湯 24時間 並湯 6:45~10:45 定休日 大掃除のため年に2回 4月と11月
サイト http://www.owl.ne.jp/beppusotoyu/kotoonsen/

5. 別府公園

別府市の中心にある広大な都市公園の「別府公園」には、現存する日本最古のクリスマスツリーと言われている、ヒノキの高木があります。クリスマスシーズンには電飾がかけられ、点灯式も行われています。市民の憩いの場として人気がある別府公園には、ビーコンプラザという複合施設もあります。

花見の名所としても親しまれていて、100本ほどのソメイヨシノを始め、チューリップやツツジなどが咲き誇り、親子連れでにぎわっています。この時期に別府を訪れると、温泉も楽しめて桜の鑑賞もできるのでおすすめ。春の観光コースに加えてみるのはいかがでしょうか。

名称 別府公園
住所 大分県別府市野口原3018-1
サイト http://www.city.beppu.oita.jp/sisetu/kouen_tyuusyajyou/03kouen_03-01beppu.html

別府でおすすめの穴場スポット5選

1. ヤングセンター

大衆演劇の劇場である「ヤング劇場」と温泉旅館を兼ね備えた「ヤングセンター」は、1950年頃に、別府八湯のひとつである「鉄輪温泉」に開業しました。約400席の客席があるセング劇場には、関西や九州の人気劇団が月替わりで来演しています。

源泉かけ流しの温泉もついていて、1人部屋から15人ほどまで泊まれる部屋は、全室和室となっています。宿泊をすると、昼の部と夜の部、次の日の昼の部までのお芝居を無料で観覧することができます。もちろん、観劇だけでも可能ですから、この機会にあまり見る機会がない大衆演劇を覗いてみてはいかがでしょうか。

名称 ヤングセンター
住所 大分県別府市大字鉄輪224
営業時間 8:00~21:00  定休日 第3木曜日の夜の部・12月は休館
サイト http://www.youngcenter.jp/

2. 湯治 柳屋

自分で調理し、自分で寝具を敷くという「湯治」が体験できる宿「柳屋」は、鉄輪温泉の老舗旅館をリニューアルした宿です。この宿の特徴は、湯治体験として自分で蒸し料理を作ることも、普通の宿のように食事の提供も選択できるという点です。その食事は地獄蒸しを応用したイタリアンのコースです。

レストランは、ランチでの利用も可能です。朝食は中華のせいろ蒸し料理か和食の蒸し料理が選べます。別府観光のあと、早めにチェックインし、宿の温泉やサウナを楽しみ、湯上りにはカフェで自慢のシフォンケーキやドリンクで休憩、という過ごしかたもおすすめです。女子旅にいかがでしょうか。

名称 湯治 柳屋
住所 大分県別府市鉄輪井田2組 鉄輪銀座通り
営業時間 チェックイン 14:00/チェックアウト 10:00
サイト https://beppu-yanagiya.jp/

3. 明礬温泉 へびん湯

別府温泉郷の中でも、穴場のスポットの明礬温泉。その中でも「へびん湯」は、別府三大秘湯の一つで、一番奥まった場所に位置しています。秘湯の一つ、「鍋山の湯」との分かれ道から車でしばらく直進し、たどり着けるかと不安になった頃に車が何台も止まっているところが見えたら、そこが「へびん湯」の入口です。

駐車スペースから樹々の間の道を5分ほど歩くと、「へびん湯」があります。野湯(のゆ)のため、脱衣小屋が1つあるだけです。4つある石で固めた湯舟は、地元の方々が管理しているため野湯とはいえ、虫や葉っぱが浮いていることもなく、きれい状態です。混浴なので一人ではなく、グループやご家族での訪問がおすすめです。

名称 明礬温泉 へびん湯
住所 大分県別府市鶴見
営業時間 24時間

4. 別府湾サービスエリア

別府湾が見渡せる場所にある「別府湾サービスエリア」は、眺望の良さから「日本夜景遺産」に登録され、ハートのモニュメントがある展望台は「恋人の聖地」に指定されています。高速道路のサービスエリアとは思えない広大な敷地は、ロングドライブの途中に散歩をしたり、休憩したりするのにぴったりです。

上り線下り線のどちらからでもアクセスできるカフェや古民家イタリアン、古民家蕎麦、丼専門店などがあり、ショッピングコーナーも充実しています。人気の大分県の地卵「たまごむしぱん」は200円と安いので、いくつも買い求める人が多い1品。わざわざでも行きたいSA、写真映えスポットとしてもおすすめです。

名称 別府湾サービスエリア
住所 大分県別府市大字内竈 東九州自動車道
営業時間 7:00~20:00 飲食店の営業時間は店舗によって違います。
サイト https://w-holdings.co.jp/sapa/2765.html

5. 清島アパート

現在、アーティストやクリエーターの活動の拠点として注目が集まっている「清島アパート」は、戦後すぐに建てられて下宿に使われていたアパートです。3階建の22部屋には、全国から集まったアーティスティックな活動をしている人たちのアトリエ兼居宅として活用されています。

1階のアトリエでは、見学2日前に連絡を入れておけぱ、無料で作品をみることができます。アーティストの方々が作る最新の作品を、間近で見ることができるためアート好きにはぴったりな見学。また、清島アパートのTシャツやトートバッグなどオリジナルのグッズの販売も行っていますので、旅の思い出にいかがでしょうか。

名称 清島アパート
住所 大分県別府市末広町2
サイト http://beppuproject.com/kiyoshima/?page_id=55

別府の観光スポットはバリエーションが多い!

温泉に関係する施設が多い別府。秘湯の野湯や砂蒸し体験などの温泉巡りも楽しめますが、気軽に入れる美術館や自分だけの香水作り体験、日本一唯一の二重式観覧車や日本初の木製ジェットコースター体験、日本猿の観察や海獣のショーなど、楽しめるスポットがたくさんあります。地元のグルメを楽しんでみたり、別府名物「地獄蒸し」を手作り体験してみたりと、どうぞ別府のバリエーションの多い観光スポットをお楽しみくださいね!

【関連記事はこちら】
▷女子旅や外国人に大人気!湯布院のおすすめ観光スポット20選!
▷温泉だけじゃない!大分の食事処や観光スポット20選。

特集

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー本が彩る私の時間ー 川端里恵さん【後編】

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー 本が彩る私の時間 ー 川端里恵さん【前編】

人気記事