最終更新日時 2019/08/16

久留米市は、福岡市、北九州市につぎ福岡県では第3の都市。福岡市の繁華街や博多からは、車で1時間程。また、電車でのアクセスも良い便利な場所です。そんな久留米には、名所旧跡や自然豊かな観光スポットがいろいろ。そこで、ぜひ行っておきたい定番スポットから、地元の人から聞いた穴場スポットまで一挙にご紹介します。

久留米に来たら必ず訪れたい定番・穴場スポット15選

1. 高良大社

画像素材|PIXTA

高良山の山上に建ち、1,600年以上の歴史がある「高良大社」は、九州総社と平安時代には記されており、また筑後一の宮としても知られています。現在も創建当初からの古道を通って参拝するため、パワースポットとしても人気が高い神社です。多くの参拝客が訪れており、最近は外国人参拝客も増えているようです。

山の上に建つ「高良大社」の社務所裏にある展望台からは、素晴らしい眺望が望めます。筑後川の流れや高速九州道が通る様子などが見渡せる素晴らしい景色に感動することでしょう。夜景も堪能できますので、デートコースにもおすすめです。

名称 高良大社
住所 福岡県久留米市御井町1
営業時間 6:00~17:00
サイト http://www.kourataisya.or.jp/

2. 久留米百年公園

「久留米百年公園」は、久留米市制100周年を記念して、筑後川沿いに造られた公園です。周辺の中央公園には青少年科学館、鳥類センターなどの施設があります。3月下旬~4月上旬にかけては、川沿いに並ぶ約200本のソメイヨシノの 開花が見事です。

園内のつつじ園には、樹齢300年の紅霧島ツツジやさまざまな種類のツツジが約12万本植えられており、春には満開のツツジを楽しめます。毎年4月には有名な「久留米つつじまつり」が開催され、多くの人で賑わいます。生産農家の方が持ち込む「久留米ツツジ」をはじめ、一般鑑賞樹、花なども販売されます。

名称 久留米百年公園
住所 久留米市百年公園2432-1
サイト http://www.kurume-hotomeki.jp/event/?mode=detail&isSpot=1&id=402036000079

3. 成田山久留米分院

画像素材|PIXTA

成田山新勝寺の直系の分院である「成田山久留米分院」は、開運厄除や安産祈願で知られています。高さ62メートルもある巨大な「救世慈母大観音像」が有名です。世界で2つ目である「インド村平和大仏塔極楽殿」もあり、人気の観光名所です。

安産祈願でも知られていますが、「慈母大観音像」の名前が表すように、画像を良くみると観音像が赤ん坊を抱えているのが分かるでしょうか?穏やかで優しい表情ですが、そのほほえましい姿が、安産祈願の信仰につながっています。

名称 成田山久留米分院
住所 福岡県久留米市上津町1386-22
営業時間 9:00~17:00
サイト http://www.kurume-naritasan.or.jp/

4. 北野天満宮

画像素材|PIXTA

1054年の建立以来、多くの参拝者が訪れる「北野天満宮」は、学問、交通の神様として良く知られている菅原道真公を祀る神社です。見どころは、天然記念物である樹齢900年の大樟。また、カッパ伝説があり、カッパの手が現在も天満宮の宝物として保管されています。

毎年10月に開催される「北野天満宮秋大祭おくんち」、通称「北野ぐんち」は、たいへんな盛り上がりを見せます。学問の神様菅原道真公を祀る秋季大祭であり、御神輿に御神体である鏡をのせて、下宮までの約2キロを下って行きます。沿道は多くの観光客で賑わいます。

名称 北野天満宮
住所 福岡県久留米市北野町中3267
サイト http://www.kurume-hotomeki.jp/event/?mode=detail&id=402036000020&isSpot=1

5. 久留米森林つつじ公園

福岡県の県の木に選定されたツツジが一面に咲き誇る「久留米森林つつじ公園」に家族で、またはデートに出かけてみませんか。4月中旬から連休頃までが見ごろです。公園の西南の方にある展望台からは筑紫平野を一望できますよ。耳納スカイラインのドライブに立ち寄りたいスポットです。

つつじの開花時期だけでなく、他の季節も、新緑や紅葉がすばらしく一年中楽しめます。周辺には自然歩道があるので、ハイキングが楽しめるのも魅力。久留米市内を見渡せるつつじ公園は子供も大人も楽しめる観光スポットとしておすすめです。

名称 久留米森林つつじ公園
住所 福岡県久留米市御井町299-354
サイト http://www.kurume-hotomeki.jp/event/?mode=detail&id=402036000077&isSpot=1

6. 道の駅 くるめ

久留米市の中心部から東へ7キロほどの国道210号沿いに位置する「道の駅くるめ」。筑後平野の自然の恵みを受けた新鮮な採れたて野菜をはじめ、地場特産品などを販売しています。道の駅は、今や観光では外せないスポットになりましたね。

農産物直売館では、地元の安心安全な農産物がズラッと並びます。久留米は全国有数の農業都市なので、県内でもここは野菜コーナーが充実!どの野菜も手頃なのがうれしいですね。お食事処で、旬の食材を使った郷土料理を味わえるのも、うれしいポイントです。

名称 道の駅 くるめ
住所 福岡県久留米市善導寺町木塚221-33
営業時間 9:00~18:00
定休日 第3水曜
サイト http://www.michinoeki-kurume.com/

7. 久留米城跡・有馬記念館

画像素材|PIXTA

幕末まで治世の中心であった有馬氏の居城「久留米城」は、筑後川沿いに建つ平山城でした。今は小高い山に本丸跡が残っています。春になって、見事な石垣やお濠周辺にたくさんの桜が開花すると、城跡一帯がきれいな色に染まります。

久留米城の本丸跡には、有馬家ゆかりの資料を展示する「有馬記念館」があります。迫力ある甲冑や武具をはじめ、繊細な銀細工などの芸術作品も見られます。久留米の歴史の一端に触れられる記念館にも「久留米城跡」散策の途中で立ち寄ってみましょう。

名称 有馬記念館・久留米城跡
住所 福岡県久留米市篠山町444
営業時間 10:00~17:00
休館日 火曜
サイト http://www.arimakinenkan.or.jp/

8. 石橋文化センター

「石橋文化センター」は、ブリヂストン創業者である石橋正二郎氏より久留米市に寄贈された施設です。美術館や文化ホール、「石橋正二郎記念館」などが点在し、園内は、春や秋にバラ、初夏にはショウブ、秋にはケヤキやイチョウなど、四季折々の木々や花々を楽しめる憩いの場でもあります。

画像素材|PIXTA

「久留米市美術館」は、前身の石橋美術館を受け継ぎ開館しました。久留米や九州にゆかりのある近代洋画を収蔵しており、青木繁、坂本繁二郎、藤島武二などの傑作が見られます。「石橋文化センター」の中心施設ですので、時間をかけてゆっくりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

名称 石橋文化センター
住所 福岡県久留米市野中町1015
営業時間 9:00〜17:00
サイト https://www.ishibashi-bunka.jp/

9. 千光寺

「千光寺」は、栄西がひらいた禅院で、耳納北麓の山辺道沿いにあります。色鮮やかなたくさんのあじさいが咲き誇る寺として、「あじさい寺」の名前で親しまれている有名な観光スポット。女子旅にもおすすめです。美しい山あいの風景の中に入ると、静寂の中で地域ゆかりの先人達の歴史が偲ばれます。

画像素材|PIXTA

広大な敷地に咲き誇るあじさいの数は約7,000株といわれています。毎年6月中旬から下旬 にかけて行われる「あじさい祭り」の時期には、あじさいが色鮮やかに咲き誇り、まさに絶景!森に囲まれた中で高低差があるため、小さい子供や高齢の方は気をつけてくださいね。

名称 千光寺
住所 福岡県久留米市山本町豊田2287
営業時間 8:00~18:00
サイト http://www.kurume-hotomeki.jp/jp/event/?mode=detail&isSpot=1&id=402036000011

10. 地場産くるめ

久留米でのお土産選びには「地場産くるめ」がおすすめです。築後の名産品や伝統工芸品などを生産組合の業者が展示販売しています。また久留米絣などの資料室や郷土のお土産品コーナーがあり、1階の総合展示場ではさまざまな展示会が開催されています。JR久留米駅店、六ツ門店もあります。

日本を代表する織物の一つ久留米絣は、国の無形文化財に指定されている200年もの伝統がある織物です。藍と白に染め分けた糸を使い、様々な模様を織っていきます。地場産くるめの施設内には、久留米絣の歴史や製造工程、貴重な作品が展示されています。久留米絣の箸袋やポーチなどをお土産にいかがでしょうか。

名称 地場産くるめ
住所 福岡県久留米市東合川5-8-5
営業時間 即売場・絣資料館 10:00~17:00
サイト http://www.jibasankurume.jp/

11. 久留米市鳥類センター

「久留米市鳥類センター」は鳥類がメインの動物園で、クジャク、フラミンゴなどを中心に80種以上の鳥類を飼育しています。入園直後に見える巨大なドームは福岡ドームの10分の1の広さ。このドームの中に入って鳥たちを間近に観察できるのでワクワクするでしょう。

緑豊かな広大な敷地には、鳥類を中心にホ乳類や爬虫類も一部暮らしています。動物園だけでなく、観覧車、メリーゴーランドなどがある小遊園地、夏期には市民プールもありますので、子供を連れて一日お出かけしてみてはいかがでしょうか。

名称 久留米市鳥類センター
住所 福岡県久留米市東櫛原町1667 中央公園内
営業時間 9:00~17:00
定休日 第2月曜
サイト http://kurumekoen.org/birdc/

12. 福岡県青少年科学館

「福岡県青少年科学館」は、「地球」をテーマに、宇宙、科学などについて学べる科学館です。科学を身近に感じられる展示スペースのほかに、プラネタリウムなどがあり、大自然や宇宙を迫力のある超大型映像で楽しめます。各種イベントやさまざまな体験教室も人気です。

フライトシミュレーターでは飛行や離着陸を体験でき、放電実験ステージでは100万ボルトの落雷実験を行うなど、見所盛りだくさんの施設です。最新の科学の世界を遊びながら楽しく学べる福岡県青少年科学館に、子供と一緒に出かけてみませんか。

名称 福岡県青少年科学館
住所 福岡県久留米市東櫛原町1713
営業時間 9:30~16:30
土日祝 9:30~17:00
サイト http://www.science.pref.fukuoka.jp/

13. 巨峰ワイナリー

View this post on Instagram

@naowave07がシェアした投稿

「巨峰ワイナリー」は、巨峰の露地栽培発祥の地である久留米市田主丸町にあります。種々の雑木が立ち並ぶ敷地内に、醸造所、地下貯蔵庫などの各施設が点在しています。森へと続く遊歩道もある自然豊かな環境の中で巨峰ぶどう100%にこだわった葡萄酒を造っています。

自由に見学できる地下貯蔵庫でのワインの試飲も楽しみのひとつです。「ショップ・みのう」では巨峰葡萄酒をはじめ、ブルーベリーやイチゴ、キウイ、柿などの個性豊かなフルーツワインが購入できますのでお土産にいかがでしょうか。

名称 巨峰ワイナリー
住所 福岡県久留米市田主丸町益生田246-1
営業時間 9:00〜17:00
サイト http://www.kyoho-winery.com/

14. 天現寺橋

「天建寺橋」は、久留米市と佐賀県三養基郡をつなぐ全長426mの橋。モダンで斬新な外観が印象的です。まるで楽器のハープのような美しい橋が筑後川周辺の雄大な自然と見事に調和しています。川面に映る橋との幾何学的な美しさも素敵ですね。

夜景もゴージャスな穴場スポット!河川敷にある駐車スペースから橋が一望できますので、ぜひドライブがてら立ち寄ってみてはいかがでしょうか。筑後川に架かる唯一の斜張橋として、久留米の新しい観光名所です。

名称 天現寺橋
住所 福岡県久留米市大善寺町中津

15. 上津天然温泉 游心の湯

「上津天然温泉 游心の湯」は、源泉かけ流しの温泉。町の天然湯場として日帰り湯治や通い湯治に利用されています。さまざまな効能があるといわれる硫黄泉のお湯に、身も心も癒されることでしょう。露天風呂では、季節の移ろいを感じながらゆったりと過ごせます。街中にある穴場の温泉です。

温泉から出たあとは、お食事処での昼食や夕食も楽しみのひとつ。和・洋・中のバラエティ豊かなメニューが用意されていますので、グルメも楽しんでくださいね。また、ボディケアやアカスリコーナーに加え、ヘアカットサロンもあります。お風呂でスッキリしたら、髪もカットしてサッパリしてみるのもよいですね。

名称 上津天然温泉 游心の湯
住所 福岡県久留米市本山1-7-10
営業時間 火〜土曜日9:00〜25:00
月曜 12:00〜翌1:00
日祝  7:00〜翌1:00
サイト http://yushin-yu.com/

久留米駅周辺でおすすめのスポット5選

1. からくり太鼓時計

画像素材|PIXTA

JR久留米駅前のロータリーにある「からくり太鼓時計」。郷土の偉人、東芝(前の芝浦製作所)の創業者である田中久重生誕200年と併せ、久留米市制施行と久留米駅誕生110周年を記念して設置された時計です。時間帯によって、「上を向いて歩こう」や「赤いスイートピー」など、久留米にゆかりのある人たちの音楽が流れます。

「からくり儀右衛門」こと田中久重 が製作したからくり太鼓時計は、定時になると、時計盤がぐるっと回転し「儀右衛門人形」が登場。自分の発明について久留米弁で身振り手振りで説明します。ひとしきりPRすると、BGM「涙のリクエスト」とともに退場。ユニークな久留米のシンボルです。

名称 からくり太鼓時計
住所 福岡県久留米市城南町2-21 JR久留米駅東口
サイト http://www.kurume-hotomeki.jp/event/?mode=detail&isSpot=1&id=402036000044

2. 久留米市役所展望ロビー

画像素材|PIXTA

JR久留米駅より徒歩8分の場所に高々と建つ建物が、県内で最も高い市庁舎の「久留米市役所」です。高さ91.3m、20階建ての堂々とした姿は久留米市の象徴といえるでしょう。その最上階にある展望ロビーが一般に開放されており、久留米の景色を楽しめる人気のスポットです。

展望ロビーからは、市街はもちろん、雲仙普賢岳や筑後川など、筑紫平野の大パノラマを心ゆくまで満喫できます。夜景も楽しめますが、18:30までの利用のため、時間に気をつけて訪れましょう。土日祝日も開放しているので、デートにもおすすめです。

名称 久留米市役所展望ロビー
住所 福岡県久留米市城南町15-3
営業時間 8:30~18:30 
休館日 第3日曜日
サイト https://www.city.kurume.fukuoka.jp/1080shisei/2030shisetsu/3010tatemono/4010honchou/index.html

3. 青木繁旧居

「青木繁旧居」は、青木繁のかつて過ごした家。青木繁は、久留米市生まれの著名な洋画家です。17歳に画家を志して上京するまで、この荘島町の家で過ごしました。彼の不朽の名作といわれる作品「海の幸」をはじめ、「わだつみのいろこの宮」など美術史上に残る数々の鮮烈な作品を生み出しましたが、放浪の末に28歳という若さで逝去しました。

View this post on Instagram

@sck811がシェアした投稿

木造2階建ての建物は、粘土瓦に漆喰壁。明治時代の建物の落ち着いた趣が感じられます。内部には青木繁に関する写真やパネル、作品の複製が展示されており、ビデオなども自由に見ることができます。青木繁旧居で、彼の作品の世界に浸ってみてはいかがでしょうか。

名称 青木繁旧居
住所 福岡県久留米市荘島町431
営業時間 10:00〜17:00 
休館日 月曜
サイト https://www.city.kurume.fukuoka.jp/1060manabi/2030bunka/3030bunkahall/2010-0412-1540-239.html

4. 久留米水天宮

View this post on Instagram

@waku_waku.tkがシェアした投稿

「久留米水天宮」は、水天宮の総本宮です。筑後川河畔にあり、JR久留米駅から徒歩10分程。海の守り神、子授けや安産の神様を祀る神社として良く知られています。参拝したら、境内を散策してみましょう。高浜虚子の句碑や眞木和泉守記念館があり、冬から春にかけては色鮮やかな椿が楽しめます。

水天宮は、戌の日になると、たくさんの妊婦さんや家族が安産祈祷に訪れます。久留米水天宮の安産御守は、淡いピンク色のかわいらしい御守。安産祈祷のあとは、境内の「水神社」に行き、子授けのご利益があるといわれている「肥前狛犬」のお腹をなでておきましょう。

名称 久留米水天宮
住所 福岡県久留米市瀬下町265
営業時間 9:00~17:00
サイト http://suitengu.net/

5. 久留米市文化街

「久留米市文化街」は、市中心部にある商店街です。西鉄久留米駅前から六つ門付近までアーケードがきます。個性的な飲食店もあり、昼と夜では雰囲気がガラッと変わり、夜は歓楽街として、多くの居酒屋やバーが開店します。

文化街には、居酒屋ばかりでなく、オシャレなイタリアンや人気の焼肉屋さん、久留米ラーメンのお店なども点在していますので、アーケードをぶらっとしながら、久留米の夜を楽しんでみてはいかがでしょうか。夜訪れた方が活気のある通りです。

名称 久留米市文化街
住所 福岡県久留米市日吉町

子供から大人まで楽しめる博物館・美術館5選

1. 草野歴史資料館

筑後草野駅から徒歩10分ほどの「草野歴史資料館」は、かつて株式会社草野銀行本店として、1910年に建てられたものです。戦後も福岡銀行の支店として利用され、1984年には歴史資料館として開館。1999年には登録文化財にも指定されました。

まず見ておきたいのが、唐草文の入った鉄柵。そこからは、当時最先端の文化を吸収していたこと、街の中心部として栄えていたことが分かります。また、館内には草野町を治めていた豪族草野氏ゆかりの所蔵品を展示。企画展も開催されるので、気になる方は公式HPをご覧ください。

名称 草野歴史資料館
住所 福岡県久留米市草野町草野411-1
営業時間 10:00~17:00
サイト https://www.kurume-hotomeki.jp/kusano/

2. 久留米駐屯地広報資料館

久留米駐屯地には、自衛隊の前身であった保安隊に、特科第64連隊が置かれていました。しかし、自衛隊創設に合わせて第4特科連隊へと改称。近年では第5陸曹教育隊が長崎県から移り、近隣には幹部候補生学校があることから、九州屈指の軍都として、久留米は発展してきました。

「久留米駐屯地広報資料館」では、明治から昭和にかけての旧軍郷土部隊についての資料が展示されています。建物は1897年に建てられた旧軍歩兵隊48連隊の本部営舎を使用。旧陸軍の写真や制服、隊旗などは、今となっては貴重な資料です。無料ですが完全予約制なので、連絡をしてから訪れましょう。

名称 久留米駐屯地広報資料館
住所 福岡県久留米市国分町100
営業時間 9:00~12:00
13:00~17:00
サイト https://www.mod.go.jp/gsdf/kurume/library.html

3. つきほし歴史館

「つきほし歴史館」は、その名の通り月と星が描かれたロゴマークが特徴のシューズブランド、MOONSTARの資料館です。今や日本を代表するブランドとなりましたが、1873年に創始者が久留米で店を借り、座敷足袋つくりを始めたことからその歴史は続いています。

時代の流れ、戦争などの影響を受けながらも復興を遂げたMOONSTAR。歴史館では、実際につくられた足袋や靴を展示し、その歴史が学べます。靴はとっても身近なものですが、その成り立ちや歴史を知らない方も多いのではないでしょうか。ぜひ家族一緒に、新しい発見を見つけに立ち寄ってみませんか?

名称 つきほし歴史館
住所 福岡県久留米市白山町60
営業時間 10:00~12:00
12:45~17:00
サイト https://www.moonstar.co.jp/

4. 久留米絣資料館

久留米絣は、12歳の井上伝によって発明された織物です。当時は江戸時代。久留米藩が産業として奨励、日本三大絣の一つとなりました。その技法は重要無形文化財に指定され、太宰治も好んで久留米絣の着物を着ていたとされています。

久留米絣をつくるのには、人の細かな手作業が必要不可欠です。当時は年間200万から300万反生産していましたが、洋装化した現代では生産量が激減。「久留米絣資料館」では、その歴史やつくる工程、そして今でも使えるおしゃれな小物の販売を行っています。

名称 久留米絣資料館
住所 福岡県久留米市東合川5-8-5 2階
営業時間 10:00~17:00
サイト https://www.jibasankurume.jp/room/%e4%b9%85%e7%95%99%e7%b1%b3%e7%b5%a3%e8%b3%87%e6%96%99%e9%a4%a8/

5. 久留米市美術館

久留米は青木繁や坂本繁二郎などの洋画家を輩出してきた地域です。「久留米市美術館」では、彼らの作品を中心に、様々な企画展を開催。2019年の9月までは、ラファエル前派の作家の作品や、子供も楽しめる絵本作家の作品展示などを行っています。

2020年には、日本とポーランドの国交樹立100年を記念し、ショパンの楽譜や写真などを展示。絵画だけでなく、芸術と触れ合えるスポットです。また、ミュージアムショップではかわいらしい絵葉書や雑貨を販売しています。観光のお土産にいかがでしょう。

名称 久留米市美術館
住所 福岡県久留米市野中町1015
営業時間 10:00~17:00
サイト https://www.ishibashi-bunka.jp/kcam/

厳選!久留米で食べたいグルメ5選

1. 丸星中華そばセンター

国道3号線沿いにあり、アクセスも抜群な「丸星中華そばセンター」は、なんといっても400円と破格の値段のラーメンが人気のお店。豚骨ベースのスープはあっさりとした味わいで、麺の量が少なめなので女性にもおすすめです。

また、おでんは90円とリーズナブル。セルフで好きな具材をお皿に取るスタイルです。週末には混みあいますが、回転率も良く、24時間営業というのも魅力のひとつ。広い駐車場もあるため、久留米でのドライブの際に立ち寄ってみてはいかがでしょう。

名称 丸星中華そばセンター
住所 福岡県久留米市高野2-7-27
営業時間 24時間
サイト https://tabelog.com/fukuoka/A4008/A400801/40000225/

2. 立花うどん

「立花うどん」は、100%釜揚げのうどんにだわったお店です。茹でる時間は30分ほどと長く、表面はふわっと、中はモチモチの食感が特徴。表面を少しだけ荒らすことで、ダシが染み込み、噛むと旨味がじゅわっと口の中に広がります。

ダシに使われる昆布は1年間熟成したもの。癖がない味は、子供からお年寄りまでおいしくいただけます。人気ナンバーワンは肉ごぼ天うどん。じっくりと煮込んだお肉はジューシーで、うどんとの相性も抜群!揚げ油にもこだわっており、健康に気を遣っている方にもおすすめです。

名称 立花うどん
住所 福岡県久留米市東合川5-6-1
営業時間 9:30~21:00
サイト https://www.tachibanaudon.co.jp/

3. 富松うなぎ 黒田本店

食べログの2018、2019百名店にも選ばれた「富松うなぎ 黒田本店」。週末のお昼時には行列をつくる人気店です。駐車場に車を停めるとすでに広がる、うなぎの良い香り。華やかな外観は旅館のようで、風情ある雰囲気に包まれながらの食事が楽しめます。

人気のせいろ蒸しは、提供まで少し時間がかかります。サービスのうなぎの骨を食べながら待ちましょう。せいろ蒸しのうなぎはふっくらとしていて、とっても肉厚。80年つぎ足した秘伝のタレがからんだご飯も特徴のひとつです。人気の理由も頷ける、そんなお店。駅からは少し離れているので、車やタクシーでの来店が良いでしょう。

名称 富松うなぎ 黒田本店
住所 福岡県久留米市大善寺町黒田83-6
営業時間 10:00~21:00
サイト https://tabelog.com/fukuoka/A4008/A400801/40003630/

4. 焼きとり鉄砲 本店

久留米は焼き鳥激戦区。そんな中でも1979年にオープンした「焼き鳥鉄砲 本店」は、巻物串が人気のお店です。巻物串と言えば、今では全国に普及した定番メニューですが、実はこのお店が発祥。アスパラやエノキ、しそなどヘルシーなメニューが充実しています。

串のメニューは種類が多く、どれを注文すればいいのか迷ってしまうほど。そんな時におすすめなのがダルムという部位。久留米の焼き鳥の定番とも言われる豚の腸です。店内は個室やカウンター席もあるため、デートや一人旅で訪れてみてはいかがでしょう。

名称 焼きとり鉄砲 本店
住所 福岡県久留米市日吉町107-2
営業時間 17:00~28:00
サイト https://teppo.jp/

5. 五十番

芸能人もおすすめする「五十番」は、西鉄久留米駅から徒歩5分ほどの路地裏にある餃子のお店です。店内は10人ほど座れるカウンター席で、途切れることなく来店客が訪れます。メニューは焼き餃子や水餃子、ご飯、お酒、おつまみのみ。気軽に立ち寄れるお店です。

人気の焼き餃子は、1人前で9個。鉄板に乗ったまま提供されるので、皮はこんがりアツアツです。そのままでももちろんおいしいですが、ニンニク入りの醤油タレにつければより一層旨味が引き立ちます。店主はとってもフレンドリー。また行きたくなる、そんな居心地の良い空間が広がっています。

名称 五十番
住所 福岡県久留米市東町34-42
営業時間 17:30~22:00
サイト https://tabelog.com/fukuoka/A4008/A400801/40007271/

意外と知られていない久留米の魅力を満喫しよう!

福岡の観光地というと博多や門司などが定番の地域かも知れませんが、ここ久留米にも、実は名所旧跡がたくさんあります。都市でありながらも、九州一といわれる有名な筑後川が流れるなど、ゆったりとした自然も魅力です。歴史のある神社が多く、広々とした公園や美術館もありますので、九州方面にお出かけのときはご家族でぜひ久留米にも足を運んでください。久留米のご当地グルメも楽しみながら、のんびりと旅をしてみませんか。

【関連記事はこちら】
▷福岡を訪れたら必ず食べたい!おすすめのラーメン店15選
▷グルメ以外も楽しむ旅行に!福岡の人気温泉スポットまとめ

特集

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

人気記事