最終更新日時2019/05/24

阿蘇は、阿蘇五岳や九重連山などに囲まれた自然豊かな場所です。その広大な土地には、心が洗われるような絶景がたくさん見つかります。また、良質で個性豊かな温泉も点在しており、阿蘇だけで数日過ごせるほど魅力的なエリアといえるのです。今回はおすすめのスポットを20カ所にしぼってお届けいたします。

阿蘇でおすすめの定番スポット10選

1. 阿蘇ファームランド

ガイド誌などにも掲載され、阿蘇の名所である「阿蘇ファームランド」。宿泊施設もあり大きな公園のようですが、実は、運動と健康の専門家によって開発された健康運動施設なのです。筋肉を活性化できるよう開発された遊具もあり、大人でも夢中になるはず。

全天候型の巨大迷路では、全身を使って進むような数々の障害物が設置されています。また、お魚や動物とふれ合える施設や、手作り体験ができるコーナーも有り、1日ではとても遊びつくせないほど。大人、子供共に楽しめるここにしかないワンダーランドです。

名称 阿蘇ファームランド
住所 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽5579-3
サイト https://asofarmland.co.jp/

2. 月廻り公園

続いてご紹介するのは南阿蘇にある「月廻り公園」。約3万坪という広大な敷地内は青い芝生に覆われ、とにかくのどかでほのぼのと過ごすことができます。周囲には阿蘇の山々が。思わず深呼吸したくなる、そんな公園であります。

グラススキーのできる芝生の坂や子供から大人まで乗れる、全長1,200メートルものゴーカードコースもあります。また、うさぎやヤギなどとふれ合える動物広場も。田楽料理がいただけるレストランもあり、たっぷりと楽しむことができます。

名称 月廻り公園
住所 熊本県阿蘇郡高森町高森3015
営業時間 温泉 12:00~19:00
レストラン 11:00~17:00
サイト http://tsukimawari.com/daytime/play.php

3. 阿蘇神社

全国にある「阿蘇神社」の総本社がここ、阿蘇市一の宮町にあります。震災で被害を受けたことから一部まだ復旧工事を行っているものの、もともとは婚礼も行われる人気の神社で、今でも観光客が途絶えることがありません。

特に縁結びを願って訪れる女子旅や一人旅の方が多く見られます。特に縁結びの木は忘れずにお立ち寄りいただきたいスポットです。また、恋みくじや扇子みくじなど種類豊富なおみくじも人気。なお、春は桜がきれいですよ。

名称 阿蘇神社
住所 熊本県阿蘇市一の宮町宮地3083-1
営業時間 6:00~18:00(※御札所 9:00~17:00)
サイト http://asojinja.or.jp/

4. 鍋ヶ滝

車で阿蘇を訪れる方にぜひ訪れていただきたいのが、小国町にある「鍋ヶ滝」。お茶のTVCMで使われたことからご存じの方も多いかと思います。 豊かな自然に囲まれ、秘境感が漂うスポットでもあります。神秘的な雰囲気をぜひ味わって下さい。

この滝のアピールポイントはもうひとつ。実はこの滝、裏側があいていて、そこに胚って裏から滝を眺めることができるのです。これも大昔に起きた巨大噴火による影響でできたのだとか。階段が多いので、足腰が弱い方はご注意下さい。

名称 鍋ヶ滝
住所 熊本県阿蘇郡小国町黒渕
営業時間 9:00~17:00

5. ゆうすい自然の森キャンプ場

阿蘇郡のなかでも小国町は、自然の宝庫。その中でも人気のあるスポットが「ゆうすい自然の森キャンプ場」。キャンプ場内にある遊歩道を進んでいくと、カッパ滝があります。夏は清涼感を味わえ、秋には紅葉を楽しむことができます。

夏はキャンプ場を流れる川で、水遊びを満喫できます。底が滑らかで小さいお子様でも安心です。コテージもあるキャンプ場なので、お泊まりも可能です。なお、公園の入場料自体はわずか300円と安いのも魅力です。

名称 ゆうすい自然の森キャンプ場
住所 熊本県阿蘇郡小国町下城4839
営業時間 9:00〜17:00
サイト http://yusuikyo.com/

6. 豊礼の湯

白く澄んだ湯・・・またはホワイトブルー色したお湯が楽しめると評判の「豊礼の湯」。小国町にある温泉宿です。雄大なわいた山の裾野にあり、その絶景を見ながら湯浴みを楽しめるお風呂が自慢の宿で、日帰り客にも開放してくれているのです。

しかもこのお湯は天然の自噴温泉なのだとか。地の恵みを教授しつつ至福の時をお過ごし下さいね。なお、ここでは、温泉で食材を蒸し上げる「地獄蒸し」が体験出来ます。玉子やソーセージ、芋などが販売されていますが、お好きな食材を持ち込むのも可能です。湯浴み前にセットして置くと良いでしょう。

名称 豊礼の湯
住所 熊本県阿蘇郡小国町西里
営業時間 日帰り入浴 8:00~7:00
サイト http://houreinoyuyado.com/

7. 夫婦滝

小国町にある「夫婦滝」。田の原川と小田川という2つの川がそれぞれ作る滝が「男滝」「女滝」と呼ばれ、ここで合流しひとつになり、その後筑後川となり有明海に注ぎ込むのです。まるで人生をひとつにする夫婦のようであることから、この名が付けられたのでしょう。

こういった滝による合流が見られるのは全国的でも珍しく、恋人の聖地といった存在です。実際に訪ねると目に入ってくるのがハートの絵馬。願いを込めて書き吊るとその思いが叶うとも。縁結びを願う女子にも注目の最新スポットです。

名称 夫婦滝
住所 熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺牛津

8. 瀬の本高原

阿蘇郡南小国町の東端、大分県竹田市久住町などにまたがる、なだらかな高原地帯「瀬の本高原」。阿蘇五岳や九重連山をのぞむドライブコース「やまなみハイウェイ」が通っており、カップルのデートとしても人気のスポットであります。

昼間は壮大な景色、風にそよぐ草原などが続き爽快感が楽しめますが、夜は、街では決して見られないような、満点の星空を眺めることができるのです。小国や黒川温泉に行かれる方は、ぜひ足を伸ばしてみたらいかがでしょうか。

名称 瀬の本高原
住所 熊本県阿蘇郡南小国町産山村瀬の本

9. 大観峰 展望台

山が多い阿蘇。先ほどの「阿蘇五岳」とは別に、眺めが良いと人気の「大観峰」という山があります。標高は936メートル。360度ぐるっと見渡すことができ、阿蘇五岳、九重連山を一度に望むことができる絶景スポットといえます。

また、雲海に遭遇できる場所としても有名で、秋から冬にかけての早朝には、たくさんのカメラ愛好家たちの姿も。展望台には駐車場も完備していますが、大型連休や雲海の時期には混み合うことも。早めに訪れると良いでしょう。

名称 大観峰
住所 熊本県阿蘇市山田2090-8
営業時間 8:30~17:00
サイト http://www.city.aso.kumamoto.jp/tourism/spot/view_place/

10. 杖立温泉ひぜんや

大分と熊本のふたつの県をまたぐ温泉宿「杖立温泉ひぜんや」。毎年4月から5月にかけて、無数の鯉のぼりがかけられることで有名な杖立川が目の前にある大型旅館で、11本の源泉をもち、4つの温泉施設で23浴槽の天然温泉を楽しめる、温泉自慢の宿でもあります。

その土地は広大で、温泉施設の間はマイクロバスが出ているほど。お風呂は多種多様で、いずれも情緒たっぷりの趣向に富んだものばかり。1カ所をのぞいて、日帰り入浴も受け入れています。美肌の湯とも呼ばれているので、特に助成にはおすすめです。

名称 杖立温泉ひぜんや
住所 熊本県阿蘇郡小国町下城4223
営業時間 吉祥の湯 11:30~23:00
豊後の湯 15:00~21:00
大自然 大浴場 11:30〜18:00
サイト http://www.hizenya.co.jp/#section01

阿蘇駅周辺でおすすめのスポット5選

1. 阿蘇ネイチャーランド

アクティブに阿蘇を遊びたい!という方におすすめなのが「阿蘇ネイチャーランド」。阿蘇の広大な土地を活用してつくられた施設で、パラグライダーや熱気球など空のスポーツが体験できます。日頃決して見られない空からの景色を堪能してみましょう。

小さなお子様連れの方は熱気球がおすすめ。幼児は550円と安いのも魅力。なお、ボルダリングなどの施設もつくられているほか、マゼノ渓谷源流トレッキングなどのプログラムも用意されています。

名称 阿蘇ネイチャーランド
住所 熊本県阿蘇市内牧1092ー1
営業時間 3月~10月 9:00~18:00  
11月~2月 9:00~17:00
サイト http://www.aso.ne.jp/~natureland/

2. 隠れ茶房 茶蔵カフェ

古い納屋を改造した、レトロな雰囲気のカフェ「隠れ茶房 茶蔵カフェ」。名前の通り、隠れ家的な雰囲気で気分があがります。 阿蘇駅から車で8分、JR豊肥本線 いこいの村駅から徒歩15分で、駐車場も完備しています。

インテリアだけでなく食材にもこだわっており、自家菜園や自家農園にて育てた野菜やお米を使ったランチメニューやスイーツを提供しています。席数は40以上ありますが、超人気店のため、早めに訪れるか予約して訪ねると良いでしょう。

名称 隠れ茶房 茶蔵カフェ
住所 熊本県阿蘇市蔵原625-1
営業時間 11:30~22:00
サイト https://cafesakura-aso.com/

3. いまきん食堂

阿蘇のご当地グルメといえば「あか牛」を使ったメニューでしょうか。そのなかでも行列を作るほど大人気なのが、「いまきん食堂」のあか牛丼です。テレビで紹介して以来爆発的な人気で、日によっては1,2時間待ちは当たり前。とにかく先手必勝の人気店です。

蓋をあけると、分厚い、けれども柔らかそうなお肉が何枚も並べられています。真ん中には温泉玉子が。わさびと肉味噌も添えられています。肉の旨みはもちろん、さまざまな味の変化もお楽しみ下さい。駅から車で12分、駐車場も完備しています。

名称 いまきん食堂
住所 熊本県阿蘇市内牧290
営業時間 11:00~15:00
サイト http://aso.ne.jp/imakin/

4. 阿蘇ハイランド乗馬クラブ

阿蘇の大自然を感じながら非日常体験ができるのが「阿蘇ハイランド乗馬クラブ」。阿蘇駅からは車で8分という場所にありながら、ペンションが軒を連ねる緑豊かな環境の中で、初心者の方でも乗馬を体験することができるのです。

1レッスンは40分で6,500円。20分だけのミニ体験プランも用意されています。おすすめは外乗プラン。遠出して、阿蘇のカルデラや九重連山を眺めるコースや1時間以上のコースも。お子様は馬とふれ合える引き馬や餌やり体験をどうぞ。

名称 阿蘇ハイランド乗馬クラブ
住所 阿蘇市乙姫2167-3
営業時間 9:00〜17:00
サイト http://epr-r.com/otohime

5. 阿蘇坊中温泉夢の湯

温泉天国である阿蘇。なんと、阿蘇駅から車で1分、歩いても2分のところにも温泉施設があります。名前は、「阿蘇坊中温泉夢の湯」。大人でもわずか400円で入れる、リーズナブルな温泉施設です。ちなみに小学生は半額、それ以下は無料と言うから驚きです。

内湯に露天風呂のほか、打たせ湯や家族湯もあり、いろいろ楽しめるのもポイント。なんとサウナや水風呂も完備しています。夜はライトアップが行われ、情緒ある雰囲気を楽しめますよ。ちなみに家族風呂は60分で1,100円。ご家族連れにもおすすめです。

名称 阿蘇坊中温泉夢の湯
住所 熊本県阿蘇市黒川1538-3
営業時間 10:00~22:00

阿蘇でおすすめの穴場スポット5選

1. 岡本とうふ店

SNSでも話題になり、じわじわと人気上昇中なのが「岡本とうふ店」。明治創業の老舗豆腐店です。深い山間にひっそりと佇む外観も情緒的で、旅情気分を味わえると評判です。こちらのポイントは豆腐の販売だけでなく、大人気の生あげのほか、ざる豆腐や、おからなどの豆腐残間の「とうふ定食」がいただけること。

ボリュームたっぷりなのにヘルシーなのが嬉しいですね。また、同じ敷地内で宿も運営しており、さらに立寄り湯まで受け入れています。露天風呂2ヶ所のほか、家族風呂もあるので、カップルやファミリーにもおすすめです。

名称 岡本とうふ店
住所 熊本県阿蘇郡小国町西里2241-6
営業時間 8:00〜17:00
サイト http://www.okamoto-toufu.com/

2. 裕花

遠くてもわざわざ訪れたい・・・そんな絶景温泉が「裕花」。ここを目的に遠方から訪れる方も多いというのが頷けるほど、情緒あふれる温泉です。しかも面白いのは、皆で入る露天風呂だけでなく、ゲストごとに温泉を入れ替えるコインタイマー式の貸し切り風呂があるのです。

山の息づかいを感じられる露天風呂は、メタ珪酸を大量に含んでいるのが特徴でお肌がすべすべになるのだとか。一方貸し切り風呂は、切り石、岩、ひのき、桶の4種から選ぶことができ、いつでも新鮮なお湯を楽しむことができます。タオルなどは販売されていますので、急な補訪問でも大丈夫です。

名称 裕花
住所 熊本県阿蘇郡 小国町大字北里1800−33
営業時間 露天風呂 8:00~22:00
プレミアム貸切温泉 8:00~22:00
サイト http://yu-ka.info/

3. 高森湧水トンネル公園

阿蘇の中で、静かに過ごせる公園が「高森湧水トンネル公園」です。もともとは旧国鉄高森線と高千穂線を結ぶトンネルでしたが、大量の水が出て中止となり、今では水と親しめる公園として地元の方の憩いこの場です。

トンネルは2キロほど続いており、七夕とクリスマスなどシーズンごとにイベントが催されることも。トンネルの奥では、プロジェクションマッピングやウォーターパールも設置されておりお洒落な雰囲気。子供連れやカップルにおすすめできるスポットです。

名称 高森湧水トンネル公園
住所 熊本県阿蘇郡高森町高森1057-14
営業時間 4月~10月 9:00~18:00
11月~3月 9:00~17:00
※湧水館は9:00~16:00
サイト http://www.town.takamori.kumamoto.jp/kanko/kankomap/kanko/yusui.html

4. まかない家MATSU

お洒落な内装や抜群の雰囲気が楽しめると評判の「まかない家MATSU」。阿蘇名物赤牛料理が自慢のお店です。特に2,000円の赤牛丼は大人気。男性でも満足の食べ応えのある一品であります。とんかつや回鍋肉などの850円ランチもあります。

広間のお席もあるうえ、仕切りがあるので、小さなお子様連れでも安心して訪れることができます。週末は、娘さんが作られているケーキも販売されるのだとか。キッズ専用メニューはありませんが、ハンバーグなどお子様向きのメニューもありますよ。

名称 まかない家MATSU
住所 熊本県阿蘇市一の宮町宮地2311-5
営業時間 ランチ 11:00~15:00
ディナー 17:30 〜 22:00 ※月曜日はランチのみの営業”
サイト https://asomakanaiyamatsu.crayonsite.com/

5. 明神池名水公園

静かな時間と心洗われる景色を楽しめると評判の「明神池名水公園」。阿蘇白川駅から歩いて10分ほどのところにあります。こちらの水は「誕生水」とも呼ばれ、飲むと子宝に恵まれるといわれています。そのため、お子様の誕生を願うご夫婦の姿も見られます。

水は、いたるところで湧いており、鯉の泳ぐ池もあったり水遊びができる浅い池もあったりと、子供も楽しめる環境にあります。遠くには南外輪山が見え、ほのぼのとした雰囲気。水をくめるよう柄杓も置いてあるので、ペットボトルを用意されると良いでしょう。

名称 明神池名水公園
住所 熊本県阿蘇郡南阿蘇村吉田

気分一新!絶景と温泉を巡る旅へ・・・

いかがでしたか?写真だけ見ても、今すぐ行きたくなるような、絶景スポットが多かったのではないでしょうか。また、お湯だけでなく、景色が楽しめる温泉が多かったのも、阿蘇の特長と言えそうです。美味しいあか牛のお店を巡りつつ、これらの絶景と名湯を巡れば、きっと気分も一新できることでしょう。明日からの活力を得るため、ぜひ大いなる阿蘇を巡る旅へ出かけてみてはいかがでしょうか。

【関連記事はこちら】
▷エリア別に攻略!熊本で行ってほしい、おすすめ観光スポット20選
▷自然のパワーで生み出された芸術品。熊本県の絶景スポットまとめ

特集

2020/08/06東京の空に漂う。心解き放つ絶景ステイ──ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC

2020/07/01鎌倉で泊まるのに便利で人気のホテル・宿泊施設10選

おすすめ記事

人気記事