最終更新日時2019/07/01

九州の中でも人気の観光地、鹿児島。どんなお土産を買ったらいいのか分からない人におすすめの、厳選したお土産を紹介します。お菓子や雑貨など、定番のものから最新のものまで幅広いジャンルのものをチョイスしました。鹿児島に行ったときになにを買ったらいいかの参考にしてください!

鹿児島のお土産お菓子10選

1. 蒸氣屋 かすたどん

子どもから大人まで大好きな「蒸氣屋 かすたどん」は、ふわふわのスポンジの中にカスタードが入っている定番で昔から変わらず人気のお土産。クリームの優しい甘さが人気で、性別や年代を気にすることなく誰にでもあげることができます。個包装になっているので、学校や職場など大人数に配るお土産にもぴったりです。

冷凍庫で冷たく凍らせて、シャーベットのようにして食べる方法もひそかに人気なんです。気になる人はぜひ試してみてください。賞味期限は10日前後とやや短めなので、渡すときに伝えてあげた方がいいかもしれません。

名称 かるかん本舗中央駅前店
住所 鹿児島市中央町21-1
営業時間 8:00~20:00
URL http://www.jokiya.co.jp/index.html

2. 明石屋 かるかん

鹿児島のお土産として有名な自然薯を使った和菓子「かるかん」。その中でも「明石屋 かるかん」は長く愛されている伝統のある商品です。しっとりしていてもちもちしている、他の和菓子にはない食感が特徴で甘さも控えめなので、とても食べやすいお菓子です。

数ある自然薯の中から厳選したものを選んで取り寄せて作っているこだわりの一品です。餡子が入った「かるかん饅頭」も人気だそうです。たくさんかるかんのお店はありますが、老舗であるこのお店のかるかんをまずは味わってみてください。

名称 明石屋 かるかん 本店
住所 鹿児島市金生町4-16
営業時間 9:00~19:00
URL https://www.akashiya.co.jp/

3. フェスティバロ ラブリー

「フェスティバロ」には唐芋を使ったお土産がたくさんありますが、その中でも1番人気なのが「フェスティバロ ラブリー」です。5・10・25個入りの商品があります。
冷凍されている商品で、半解凍でシャリシャリと アイスクリームのようにして食べたり、 完全解凍してクリーミーなレアケーキとして食べることもできて、色々な食べ方を楽しむことができます。

フェスティバロのお土産の中には人気のこの商品以外にも他の味の商品があったり、期間限定のものもあったりとたくさんの種類があるので、鹿児島に行くたびにいろいろな味を試してみてください。自分が1番好きな唐芋のお菓子がみつかるはずです。

名称 和風菓「からいも」本店
住所 鹿児島市中央町11 鹿児島中央ターミナルビル1階
URL http://www.festivalo.co.jp/goods/goods_detail.php?seq=128

4. まるはち ふくれ菓子

「まるはち ふくれ菓子」はシフォンケーキのようにやわらかく、ふわふわした食感が特徴で、やさしい甘さで飽きることなく全部食べることができる鹿児島の郷土菓子です。保存料や着色料を一切使っておらず、1つ1つ丁寧に手作業で作られています。

アイスをのせて食べる方法もあります。親しみのある味で、店内はお客さんでいつも賑わっています。ココアや黒砂糖など色々な味のものが売っています。全部で7種類あって、全ての種類が入っているセット商品も人気です。

名称 まるはちふくれ菓子店
住所 鹿児島県鹿児島市金生町7-21
営業時間 10:00~19:00
URL https://www.okashi-net.com/mall/maruhachi-fukure/

5. 香月のパンケーキ

「香月のパンケーキ」は、鹿児島名物のかき氷白くま風味のパンケーキです。たくさんのフルーツと練乳ベースのクリームはとても食べやすく、生地もしっとりしていてとてもおいしいので、子どもから大人にまで人気の商品です。

見た目はどら焼きに似ています。白くまのかき氷をパンケーキにしてしまうという一風変わったお土産ですが、インパクトがあるのでお土産にはもってこいですね。
パッケージもとてもかわいいのでインスタグラムでも話題のお土産です。

名称 菓匠 香月
住所 鹿児島県鹿児島市中央町1-1 フレスタ鹿児島2F おみやげ横丁
営業時間 8:00~21:00
URL http://kougetsu-kagoshima.jp/index.html

6. 文旦堂 西郷せんべい

鹿児島の偉人といえば真っ先に名前が挙がるのが「西郷隆盛」ですが、その西郷隆盛をモチーフにした「文旦堂 西郷せんべい」を知っていますか?パッケージ・味ともに素朴で昭和からあるお菓子です。パッケージの西郷隆盛の顔がなんともいえない表情で、シンプルなのにインパクトがあります。

せんべい自体も西郷隆盛の形をしていて、シュールなお菓子です。子どもからお年寄りまで年代問わずに食べられます。1袋に2枚せんべいが入っていますがシンプルでさくさくしていておいしいので、あっという間に食べてしまいます。

名称 文旦堂 西郷せんべい
住所 鹿児島県姶良市加治木町日木山980
URL http://seitengai.com/bontando/

7. ボンタンアメ

誰もが知っている「ボンタンアメ」は鹿児島のお菓子って知っていましたか?コンビニやスーパーどこにでも売っていて知らない人はいないお菓子です。どこででも買えるにも関わらず、鹿児島に行ったらつい買いたくなってしまいます。オブラートに包まれた昔ながらの飴、思い出したら急に食べたくなります。

大正13年に製造開始されてからずっと人気のお菓子です。このボンタンアメを作っている「セイカ食品」にはもう1つ有名なお菓子「兵六餅」があります。ボンタンアメとセットで購入する人も多いそうです。年配の方へのお土産にもぴったりではないでしょうか?

名称 BLUE SKY (鹿児島空港)
住所 鹿児島県霧島市溝辺町麓822番地
営業時間

6:50~20:30

URL https://www.koj-ab.co.jp/shops-restaurants/shops/

8. 薩摩芋タルト

鹿児島の薩摩芋をスイートポテトにしてタルトにしたこのお菓子は「薩摩芋タルト」と呼ばれ、甘すぎないお菓子で鹿児島のお土産の定番です。しっとりとしたタルトにクリーミーなスイートポテトの組み合わせがぴったりです。

鹿児島の「山福製菓」という会社がつくっているお菓子で、おやつにもぴったりです。素材にもこだわっているので安心して食べられます。タルトなのに、賞味期限も40日と長く日持ちがするのもおすすめポイントです。

名称 山福製菓(有)
住所 鹿児島県鹿児島市中央町1番1号 みやげ横丁内
営業時間 8:00〜21:00
URL http://yamafukuseika.co.jp/itemlist/oimo/30

9. 旅する丸干し

「園薩男商店」の「旅する丸干し」は、なんと6カ月間も日持ちがするので、なかなか会えない人へのお土産にぴったりです。入っている瓶もオシャレなので、干し芋というと年配の人のイメージがあるかもしれませんが、若い女性へのお土産にもぴったりです。

お芋なので、おやつに食べるのもおすすめですし、少し小腹が空いたときに食べてもいいですね。色々なフレーバーがあるので、選ぶのも楽しいです。鹿児島らしくてオシャレなお土産、ぜひ鹿児島へ行ったら買ってみてください。

名称 マルヤガーデンズ
住所 鹿児島県鹿児島市呉服町6-5マルヤガーデンズ 地下1階
営業時間 10:00~20:00
URL https://marusatsu.jp/tabi/

10. 薩摩チョコチップス

「薩摩チョコチップス」は今若い世代を中心に人気のおみやげで、甘じょっぱくて癖になる味のお菓子です。手軽に食べれるので、旅行帰りの車で食べるために買う人もいるみたいです。ついつい食べ過ぎてしまう味です。薩摩芋の風味がとても豊かで、値段もお手頃なので人気のようです。

手軽に食べられるチョコチップスですが、パッケージは高級感があるので、オシャレな雰囲気のお土産です。「パティスリーヤナギムラ には他にも色々なお菓子が売ってあるので、他のお菓子もチェックしてみてください。

名称 パティスリーヤナギムラ 鹿児島中央駅店
住所 鹿児島県鹿児島市中央町 1-1・フレスタかごしま2Fみやげ横町内
営業時間 8:00〜21:00
URL https://www.jrkagoshimacity-ekinaka.com/floor/yanagimura

鹿児島のお土産名産5選

1. 月揚庵 さつまあげ

鹿児島の名産といえばまず挙げられるのが「さつまあげ」ですよね。おかずにもなるし、おつまみにもなるのでとても重宝されるお土産です。
数あるさつまあげのお店の中でも有名な「月揚庵」では、定番のごぼう天やさつまいも天、少し変わったコーン天や枝豆天などの様々な種類のさつまあげを販売しています。

セット商品がとくに人気でいろいろな種類のさつまあげをオトクに買うことができるので、お土産でセットを買う人が多いです。公式ホームページではさつまあげを使ったおいしい料理のレシピも紹介されているので、参考にしてみてください。

名称 月揚庵 さつまあげ 鹿児島中央駅みやげ横丁店
住所 鹿児島県鹿児島市中央町1-1-1JR 改札前
営業時間 8:00〜21:00
URL http://www.tsukiagean.co.jp/

2. 芋焼酎 赤霧島

鹿児島の人ってお酒が強いイメージがありませんか?鹿児島で有名なのは「芋焼酎」ですが、その中でもとくに有名なのは「赤霧島」。香りが良いので、お酒好きの人におすすめのお土産です。度数は25度なので、お酒が強い人にあげたるといいと思います。

赤霧島は、「ムラサキマサリ」という紫芋を使用しています。名産のさつまあげをおつまみに焼酎を飲むのも最高なので、自分へのお土産にセットで買ってもいいですね。まだ挑戦したことがない人はこれを機に挑戦してみてください。

名称 焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン
住所 宮崎県都城市志比田町5480番地
営業時間 9:00 〜 21:00
URL https://www.kirishima.co.jp/products/imo/aka-kirishima.html

3. 鰹チャンジャ

鹿児島は鰹で有名なのですが、ご存知でしたか?その鰹をチャンジャにした商品が、今人気なんです。「鰹チャンジャ」という名前で瓶に入っています。甘いものをあまり食べないという男性にもこれならあげやすいです。

これをおつまみにするとお酒が何杯もすすんでしまいます。これがあると、白米もついついたくさん箸が進んでしまいます。買いだめする人もたくさんいるくらいの人気商品なので、まだ食べたことがない人はぜひ1度買ってみてください。

名称 珍味かごや武岡
住所 鹿児島県鹿児島市武岡5-8-2本店  

営業時間 10:00~18:00
URL http://www.chinmi-kagoya.com/index.html

4. あくまき

「あくまき」という鹿児島の名産品を知っていますか?竹の皮で包まれたもち米の昔ながらの和菓子です。味付けはシンプルですが、灰汁で炊いているので、独特な風味です。最初は不思議な味と感じる人も多いようですが、慣れてくるとハマってしまうそうです。

あくまきを食べたことがない人でも、なんとなく懐かしさを感じる味です。少しちまきに似ています。きな粉や黒砂糖をかけて食べる腹持ちのいい名産品ですので、どんな味なのか気になる人は、1度挑戦してみてください。

名称 有限会社 梅木商店
住所 鹿児島県南九州市川辺町平山6794番地
URL http://umekiya.jp/

5. SHIROYAMA HOTEL kagoshima  ミルクジャム

メディアで話題の「ミルクジャム」、オシャレでおいしいお土産として今ブームなんです。「知覧茶ジャム・安納芋ジャム・知覧紅茶ジャム」があり、とくに人気なのは知覧茶ジャムです。ほんのりとお茶の香りがする、城山ホテルオリジナルのジャムです。

食パンも売っているそうなのでセットで買いたくなってしまいます。ヨーグルトに混ぜて食べたり、牛乳に溶かしたりいろいろな使い方ができます。一瓶ずつ手作りのリッチなジャムを大切な人に買ってみてはいかがでしょうか。

名称 SHIROYAMA HOTEL kagoshima
住所 鹿児島県鹿児島市新照院町41番1号
営業時間 9:00~19:00
URL https://www.shiroyama-shop.jp/

鹿児島のお土産雑貨5選

1. 小城花屋雑貨店

波佐見焼で有名なマルヒロさんのブロックマグと西郷どんがコラボしたマグカップ。西郷どんだけではなく、大久保どんのマグカップも売っています。このお店限定のマグカップなので、鹿児島市に行ったときにはチェックしてみてください。

他にもたくさんの鹿児島をテーマにしたグッズが販売されているので、なにか鹿児島らしい雑貨を買いたいと思ったら、ぜひまずはこのお店に行ってみてください。雑貨を見ているだけで、気付いたら時間が経っています。

名称 小城花屋雑貨店
住所 鹿児島市武3-9-6
営業時間 10:00~17:00
URL http://kojohanayazakkaten.chesuto.jp/

2. バリパ

バリパの「カゴマニア」というブランドをを知っていますか?「バリパ」は鹿児島ならではのグッズなども販売するオシャレなセレクトショップです。その中で今、鈴木亮平さんが来ていたことでも話題になっているTシャツがあります。

鹿児島をモチーフにしたゆるくてかわいいイラストが特徴で、南海キャンディーズの山ちゃんも購入し、インスタグラムに上げていて、芸能人の間でも話題のブランドです。他にも缶バッジやキャンバスバッグも販売されていて、どれも人気です。

名称 バリパ
住所 鹿児島市西田2-10-13 1F
営業時間 11:00~19:00
URL https://www.instagram.com/baripa/

3. 薩摩切子

「薩摩切子」は伝統のあるガラス細工で、見た目の美しさからとりこになる人が多く、根強い人気です。ガラスのグラスがとくに人気で、このグラスに注いだ飲み物はとてもおいしそうに見えます。色が鮮やかで透明感があるのが特徴です。

お世話になっている人や、目上の人にあげたり、お祝いにも使える名品なので、鹿児島のお土産をかねて人にプレゼントをするときなどにもぴったり。鹿児島に行ったら買うべきおすすめのお土産です。木箱に入って販売されているので、高級感があります。

名称 島津薩摩切子ギャラリーショップ 磯工芸館
住所 鹿児島市吉野町9688-24
URL http://www.satsumakiriko.co.jp/

4. 薩摩つげ

「薩摩つげ」は江戸時代からある櫛の一種で、この櫛で髪をとかすとサラサラツヤツヤになることで知られています。女性にとくにおすすめのおみやげです。コンパクトなので持ち運びもしやすいのが人気のポイントです。

この櫛を使うことで髪質が変わったという人もいるくらいオススメなので、少し高価ではありますが一度買ってみる価値はあると思います。上質で一生ものです。いろいろな形や種類の櫛があるので、ぴったりの櫛を選んでみてください。

名称 薩摩つげ
住所 鹿児島県指宿市大牟礼1-16-4
URL http://kushi.jp/

5. 文具のしんぷく

「文具のしんぷく」は昔からある鹿児島の文房具屋さんで、ここには普段使える文房具から鹿児島限定の文房具までさまざまなものが置いてあります。文房具好きにはたまらないお店です。鹿児島のお土産を探すついでに普段使える文房具を探したくなってしまいます。

お土産として人気なのは、「西郷どんの万年筆」や「西郷どんのそえぶみ箋」です。西郷どんのグッズは鹿児島のお土産としてやっぱり根強い人気です。文房具が好きな人にぴったりのお土産です。自分用に買ってお土産にメッセージを添えるときに使ってみてもいいと思います。

名称 文具のしんぷく 本店
住所 鹿児島市上之園町9-8
営業時間 10:00~19:00
日曜・祝 10:00~18:00
URL http://shinpuku.jp/shops/

鹿児島で素敵なお土産が探せそうですか?

鹿児島にはたくさんの観光スポットがあり、各地でいろいろなお土産が売られています。色々なジャンルのお土産をご紹介したのでぴったりのお土産が見つかったでしょうか?旅行を楽しみながら他の人にあげるお土産を探すと同時に、自分へのお土産を探すのもいいと思います。ぜひ色々なお土産の中から、「これを買って良かった!」と思えるお土産を見つけてみてください。

【関連記事はこちら】
▷偉人ゆかりの地をたのしむ。鹿児島の温泉で贅沢な体験をしませんか?
▷一度は行きたい!ダイナミックな地形が生んだ、鹿児島の強力パワースポット

特集

2020/08/06東京の空に漂う。心解き放つ絶景ステイ──ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC

おすすめ記事

人気記事