最終更新日時 2019/07/17

とんこつラーメンと言えば九州ですが、その発祥地が久留米市です。出張や観光で久留米市に訪れた時に「久留米ラーメン」を食べるのに参考になるよう、タイプ別に20店舗を選びました。気になるお店があれば、とんこつラーメンの源流を味わいに、ぜひ久留米へおでかけください。

定番おすすめの久留米ラーメン店10選

1. 大峰ラーメン

リピーターの多い「大峰ラーメン」では、豚骨スープの久留米ラーメンを堪能できます。大峰ラーメンは、ご主人と女将さんの2人で経営され、地元の人たちとラーメン通の人たちに愛されているお店です。口コミでも評価の高いラーメン店として知られています。

大峰ラーメンでの人気商品は、ちゃんぽんラーメンです。お野菜がたっぷり乗ってお野菜の旨み・甘みを感じるスープは最高です。他にも厚めのチャーシューが3枚のったノーマルなラーメンも人気。そして、お肉がたくさん食べたい人向けには、チャーシューメンもおすすめです。

名称 大峰ラーメン
住所 福岡県久留米市青峰2-5-1
営業時間 11:00~21:00
定休日 水曜
サイト https://tabelog.com/fukuoka/A4008/A400801/40009169/

2. 大砲ラーメン 本店

「大砲ラーメン 本店」は、九州に12店舗を展開するラーメン店です。ラーメンの定番としては、「ラーメン」と「昔ラーメン」とがあります。ラーメンは創業以来、釜を空にすることなくつぎ足しして作られたスープを使われているため、ここでしか食べられない味に。

昔ラーメンは、ラーメンに手作りのラード、豚の脂を揚げ玉にしたものが入っており、こってりが食べたい方におすすめです。具材は、チャーシューにゆでたまご、ネギ、ショウガが入っており、見た目も彩鮮やかで人気。

名称 大砲ラーメン 本店
住所 久留米市通外町11-8
営業時間 11:00~21:00
サイト http://www.taiho.net/

3. 本田商店

行列のできる有名な「本田商店」は、地元の食材を使うことと、手作りにこだわったラーメン店。とんこつラーメンが人気のお店です。地域密着型の久留米代表として久留米の味を全国に発信する努力を続けているラーメン店と知られています。

「本田商店」には、定番ホンダラーメン1号(純味)と創業当時の原点・濃厚スープホンダラーメン2号(元味)、より進化したホンダラーメン3号などがあり、何度行っても楽しめます。そして、その時の気分で選ぶことができます。ラーメン以外にも焼きめしがおいしいと評判のお店です。

名称 本田商店
住所 福岡県久留米市南3-27-29
営業時間 月~金曜 11:00~15:00
18:00~22:00
土日祝 11:00~22:00
サイト https://tabelog.com/fukuoka/A4008/A400801/40024930/

4. 麺志(メンシ)

「麺志(メンシ)」は、あっさり味とこってり味の両方が楽しめるラーメン店。店内は沖縄の南国をイメージした内装が印象的。ラーメン店では珍しく、お酒もあり、サイドメニューと共に、ゆっくりとくつろげるお店です。

麺志(メンシ)では、お店の原点である「らーめん道」とたっぷりの背脂にニンニクのきいた「らーめん志」が看板メニュー。サイドメニューでは、「久留米ダルム丼」が人気です。ダルムとは、久留米地方のご当地グルメであるやきとり(豚や牛の腸)のことです。やきとりは、鶏だけでなく、豚や牛も串に使う特徴があります。

名称 麺志(メンシ)
住所 福岡県久留米市東町39-2 馬場ビル 1F
営業時間 平日・土曜 11:00~15:00
18:00~24:00
日曜  11:00~15:00
18:00-22:00
サイト https://tabelog.com/fukuoka/A4008/A400801/40037895/

5. らーめん八

久留米インターからほど近い「らーめん八」は、ドライブ途中に立ち寄りやすいラーメン店。こちらのメニューはシンプルで、ラーメンと焼きめし、ギョーザの組み合わせです。お昼は行列ができているので少し時間を外していくことをおすすめします。

らーめん八のラーメンは、しっかりこってりのとんこつラーメン。スープまで全部飲んでしまうと言われるお客様の声や口コミもあり、こってり好きの人におすすめのラーメン店です。カウンター席もあり、お1人様でも入りやすいお店です。

名称 らーめん八
住所 福岡県久留米市東合川5-6-11
営業時間 11:30~14:30
17:30~22:00
定休日 土曜 第3木曜
サイト https://tabelog.com/fukuoka/A4008/A400801/40004603/

6. 大栄ラーメン

西鉄久留米駅に近い「大栄ラーメン」は、2018年に創業45年を迎えた老舗ラーメン店です。これぞ久留米ラーメンといった豚骨スープが味わえます。いわゆる「久留米ラーメン」を味わいたい方は、ぜひ立ち寄りたい店です。

おすすめは、「大栄ラーメン」でしか味わえない、山芋が乗った「山掛けラーメン」です。山芋によって、より麺とスープが絡みおいしさが倍増します。サイドメニューでは、塩か酢醤油で頂ける、焼き豚足がおすすめです。プリプリの食感をぜひ満喫してください。

名称 大栄ラーメン
住所 福岡県久留米市東町30-25 馬場ビル 1F
営業時間 11:30~15:00
17:30~21:30
定休日 水曜
サイト https://profile.ameba.jp/ameba/ar-and-arch

7. モヒカンラーメン味壱屋

積極的に久留米ラーメンを全国に発信し続けている有名店「モヒカンラーメン味壱屋」。一見受け狙いの様なお店の名前ですが、久留米伝統のとんこつスープの味を受け継いだ美味しさと、革新的なメニューで人気のお店です。

おすすめは、絶品スープと細麺がよく合うモヒカンラーメン+とんこつ飯の「とんこつ飯セット」です。とんこつ飯は、とんこつスープで炊いたご飯を鉄板で炒めたもので、香ばしいおこげが美味しい人気メニューです。ラーメンのスープと合わせて食べるのもおすすめです。

名称 モヒカンラーメン味壱屋
住所 福岡県久留米市津福本町221-11
営業時間 11:00~23:00
定休日 第3水曜
サイト https://tabelog.com/fukuoka/A4008/A400801/40002708/

8. 龍の家 久留米インター店

遠方からの来客の多い人気店「龍の家 久留米インター店」です。一般的な久留米ラーメンを進化させ、関東にも積極的に進出し、いまや知名度は全国区になりつつあります。とんこつ臭を抑えたスープは、女性やこれから久留米ラーメンを挑戦する方の入門店として最適です。ぜひ立ち寄ってみてください。

「龍の家 久留米インター店」のとんこつラーメンは、あっさりの「純味」としっかりの「こく味」の2種類があります。どちらのスープも極細麺との相性は抜群です。口の中でとろけるチャーシューも絶品です。無料のもやしもピリ辛で美味しく、ラーメンのトッピングとしても最高です。

名称 龍の家 久留米インター店
住所 福岡県久留米市御井旗崎1-11-1
営業時間 11:00~15:00
18:00~22:00
定休日 木曜
サイト http://www.tatsunoya.net/kurumeinter/

9. 南京千両本家

1937年創業のとんこつラーメン発祥のお店「南京千両本家」。日本のラーメンの歴史を語る上で欠くことの出来ない、老舗ラーメン店です。久留米ラーメンの源流の味と歴史を味わいに、一度は訪れておきたいお店です。

現在の久留米ラーメンで主流の白湯スープとストレート麺ではなく、醤油だれの茶褐色スープにちぢれ麺のスタイル。珍しい刻みチャーシューがトッピングされており、全体的にあっさりとした味わいです。創業当時の源流の味を守り続ける「南京千両本家 」に、ぜひ行ってみてください。

名称 南京千両本家
住所 福岡県久留米市野中町1357-15
営業時間 11:30~22:00
定休日 第2月曜
サイト http://nankinsenryou.jp/tenpo_shoukai.htm

10. くいよい軒

新店舗に移動した「くいよい軒」は、時代にあったおしゃれなラーメン屋さんとなり、旧店舗の看板がいい味だしています。以前からのお客様が多く、お昼には行列となっています。時間を外していくことをおすすめします。

くいよい軒のラーメンは、しっかりとしたとんこつの旨みのあるスープです。スープがおいしいと好評を博しています。替え玉がないと残念がる口コミが多く届いています。チャーシュー、ネギ、味付け玉子などがトッピングとして選べます。デートや女の子同士(女子会)でも入りやすいお店です。

名称 くいよい軒
住所 福岡県久留米市国分町1197-5
営業時間 11:00~16:00
17:30〜21:00
定休日 水曜
サイト https://tabelog.com/fukuoka/A4008/A400801/40003677/

リーズナブルおすすめの久留米ラーメン店5選

1. 東和ラーメン

西鉄久留米駅近くにある「東和ラーメン」は、ラーメン390円とリーズナブルなお店。大将1人で切り盛りしている安いラーメン店です。大将の鮮やかな手際が見もので、ほとんど待ち時間もなくストレスのないスピードで提供されます。

東和ラーメンのラーメンは、少し塩気の強いスープです。人気のラーメン定食は、ラーメンにギョウザ5個、ライスもついて550円と破格。焼きめしも人気で、焼きめし定食680円を注文するお客様がも多いです。学生ラーメン350円もあり、学生にはありがたいお店といえます。

名称 東和ラーメン
住所 福岡県久留米市東和町6-3
営業時間 11:00〜22:00
サイト https://tabelog.com/fukuoka/A4008/A400801/40021006/

2. ひろせ食堂

地元一押しの老舗ラーメン店の「ひろせ食堂」です。お昼時には行列ができ、地元の子供連れのファミリーや観光客でにぎわいます。どれもボリューム満点のメニューでお客様のお腹を喜ばせます。人気店をということもあり、提供されるまでの時間が少々(20分くらい)かかります。時間にも余裕を持って行ってくださいね。

ひろせ食堂での一番人気は、ラーメンセットです。ラーメンはさっぱりしたコクのあるスープに塩気の効いたストレート麺が絶妙においしいと人気です。ボリューム満点ですので、しっかりお腹を空かして行ってくださいね。

名称 ひろせ食堂
住所 福岡県久留米市梅満町1112-4
営業時間 10:30~18:00
定休日 月曜、第2・3・4・5日曜
サイト https://tabelog.com/fukuoka/A4008/A400801/40000490/

3. 久留米ラーメンふくの家 久留米本店

福山製麺所が経営している「久留米ラーメンふくの家 久留米本店」は、車で走っていると見える350円の看板が目印のお店です。メニューはらーめん350円が人気。駐車場もありますので、ドライブの休憩に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

久留米ラーメンふくの家 久留米本店のラーメンは、やや塩気の強い旨みの効いたとんこつスープ。トッピングとして、もやしや味付け玉子、チャーシューなどが追加できます。食券機形式を採用しています。お持ち帰り用もあり、自宅でも食べることもできます。

名称 久留米ラーメンふくの家 久留米本店
住所 福岡県久留米市東合川1-9-47
営業時間 11:00~翌5:00
サイト http://www.jinrikiudon.co.jp/shop/contents?contents_id=352930

4. 沖食堂

1955年創業の「沖食堂 」は、ラーメン500円と豆おにぎり60円が人気のラーメン店です。駐車場が広く、車でも安心して訪れることができます。ランチタイムは混み合うと相席となるため、落ち着かない方は時間をずらして行ってくださいね。

沖食堂 のラーメンはあっさりしたコクと旨みのあるとんこつスープで、麺は、やや太めの中ストレート麺です。トッピングは薄目のチャーシューにのり、ネギ、ゆで卵という王道のラインナップ。替え玉がないお店ですので、沢山食べたい方は大盛りの「大ラーメン」を注文してくださいね。

名称 沖食堂
住所 福岡県久留米市篠山町330
営業時間 10:00~15:00
定休日 日曜・祝日
サイト https://tabelog.com/fukuoka/A4008/A400801/40000223/

5. 丸好

地元に愛される老舗食堂「丸好」は、昔ながらの昭和を感じさせてくれる食堂です。店内は広々としていて、カウンター席やゆったりとしたテーブル席もあり、子供連れのファミリーの多いお店です。駐車場もあり、車でも安心です。

丸好食堂のメニューも豊富で、すべてのメニューをプラス100円で大盛りにしてもらえます。そのため、家で食べているかのように大皿盛りを家族でシェアして食べると、かなりリーズナブルな値段で食べることができます。ぜひご家族で訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 丸好
住所 福岡県久留米市安武町安武本3057
営業時間 11:00~22:00
定休日 日曜・祝日
サイト https://tabelog.com/fukuoka/A4008/A400801/40002394/

1日の〆に深夜営業おすすめの久留米ラーメン店5選

1. 丸星中華そばセンター

国道3号線沿いにある24時間営業の「丸星中華そばセンター」は、黄色い看板が目印。朝でも昼でも夜でも活気のあるラーメン屋さんです。回転率が非常に良いので、少しぐらい並んでいてもすぐに案内してくれます。食券式です。

丸星中華そばセンターでおすすめなのは、もちろんラーメン(400円)。そして、おでん(90円)も目玉です。おでんは、おでんコーナーより自分でとり、自己申告制。しっかり煮込んだ薄味で美味しいと評判です。ぜひ24時間営業ですので立ち寄ってみてくださいね。

名称 丸星中華そばセンター
住所 福岡県久留米市高野2-7-27
営業時間 24時間営業
定休日 第2、第4木曜
サイト https://tabelog.com/fukuoka/A4008/A400801/40000225/

2. 潘陽軒本店

1948年屋台開業した「潘陽軒本店」は、久留米ラーメンの老舗店です。現在、新店舗にリニューアルし、老舗の味がよりおいしくなったと人気上昇中です。昔ながらの常連客が多く、1日の〆に大盛りラーメンという元気な口コミが届いています。

潘陽軒本店での深夜以外でのおすすめのメニューは、ランチタイムの「ラーメンセット」です。ラーメンセットは、ラーメンにライスかいなり(3個)、ギョウザ(4個)が付いて650円と大変お得。レディースセットは、ラーメンセットと内容は同じで、ラーメンが半ラーメンに変更されて、値段は500円です。

名称 潘陽軒本店
住所 福岡県久留米市六ツ門町7-52
営業時間 11:30~14:30
17:30~翌2:00
定休日 毎週月曜、第2日曜
サイト https://tabelog.com/fukuoka/A4008/A400801/40045330/

3. 一味ラーメン 久留米合川店

「一味ラーメン 久留米合川店」では、薬味と書いて「うまみ」と読み、絶妙なうまみと絶賛されています。”三法(秘伝・感謝・研鑽)を守り精進すれば、「一味」が生まれる”と店内に掲げてある看板に納得の味です。

一味ラーメン 久留米合川店は、創業当時の値段のまま450円でラーメンが食べられます。替え玉回数券もあり、気軽に替え玉を頼みやすいと人気です。ラーメンは、あっさりとんこつスープで、麺は極細タイプ。ラーメンダレがあり、替え玉注文時にスープを調整できます。入れすぎると味が変わってしまうので要注意です。

名称 一味ラーメン 久留米合川店
住所 福岡県久留米市新合川2-6-28
営業時間 月~土曜 10:30~翌3:00
日曜 10:30~翌1:00
サイト https://tabelog.com/fukuoka/A4008/A400801/40020340/

4. 久留米屋ラーメン

「久留米屋ラーメン」は立地が、繁華街の裏路地という事もあり、夜から深夜のみの営業に限定されています。昔の屋台時代には、スープの味が気に食わなければ店を出さない事もあり、「幻の屋台」と呼ばれていた、久留米では知らない人がいない有名店です。

スープは、コクがあるのに脂っぽくない久留米のスタンダードで、胃にもたれず飲酒後の〆にはぴったりです。深夜は、常連の呑べいで込み合いますので、純粋にラーメンを楽しみたい方は、早めの訪問をおすすめします。

名称 久留米屋ラーメン
住所 福岡県久留米市日吉町15-6
営業時間 20:00~翌3:00
定休日 日曜・月曜・祝日
サイト https://tabelog.com/fukuoka/A4008/A400801/40009184/

5. 久留米ラーメン 清陽軒 文化街店

久留米ラーメンを代表する店舗のひとつ「久留米ラーメン 清陽軒」です。伝統の味を家でも頂ける、麺とスープのセットが通販で購入できます。久留米市のふるさと納税の返礼品になったり、大手カップ麺メーカーの監修もおこなったりと、味も伝統も認められた超有名店です。

「久留米ラーメン 清陽軒」には王道「屋台仕込みラーメン」の他に、ラードを一切使用しない「すっぴんラーメン」というメニューがあります。すっきりとしたスープですので、豚骨ラーメンが苦手な方でも性別年齢問わず、伝統の味を頂けます。

名称 久留米ラーメン 清陽軒 文化街店
住所 福岡県久留米市日吉町15-6
営業時間 18:00~翌3:00 (土曜のみ翌3:30)
定休日 第3火曜(8月除く)、元日
サイト https://seiyo-ken.jp/index.php

とんこつラーメン発祥の地・福岡久留米ラーメン

とんこつラーメン発祥の地である福岡県久留米ラーメン。どこのお店も旨味とコクがある特製とんこつスープが人気です。おいしくて飲み干してしまうお客様が多いとか。昔ながらのリーズナブルな食堂や新しくリニューアルしたお店、進化系の比較的新しい最新のお店などを紹介しました。まだまだ外国人観光客の少ない現在ですが、増えること間違いなし。ぜひその前に記事を参考にして、様々なトッピングや人気のサイトメニューなども一緒に「久留米ラーメン」を満喫してください。

▷博多に旅行に行ったらまずはここへ!おすすめの観光スポットをご紹介!
▷久留米観光でぜひ訪れたい!定番から穴場のスポットおすすめ20選

特集

2019/12/16【宿泊体験】子どもが主役になれる!レゴランド®・ジャパン・リゾートステイ

2019/11/29【宿泊体験】ドーミーインの和風プレミアムブランド – 天然温泉 凌雲の湯 御宿 野乃 浅草 –

人気記事