最終更新日時2019/07/25

鹿児島にはたくさんの観光スポットがあります。鹿児島に旅行に行った際はどこを回れば良いのか迷ってしまうほどです。そこで今回は、女子旅でおすすめの鹿児島の観光スポットをご紹介していきます。最新スポットから定番スポットまで幅広くご紹介していきますので、女子旅の参考にしてみてください。

鹿児島女子旅の定番観光スポット10選

1. 天文館むじゃき

「天文館むじゃき」は「元祖白熊」発祥のお店です。皆さんは白熊アイスを食べたことがありますか?コンビニやスーパーでも販売されているアイスで、子供にも大人気ですよね。実は鹿児島が発祥の人気デザートなのですよ。

たくさんの種類の白熊アイスを食べることができます。定番のものから、チョコレート、ストロベリー、白桃、スペシャルなど様々なフレーバーが揃っているので、その日の気分に合わせて食べてみてください。友人とシェアして食べるのも良いですね。

名称 天文館むじゃき
住所 鹿児島県鹿児島市千日町5街区8号
営業時間 9:00~21:00
サイト http://mujyaki.co.jp/shops/index

2. JAレストランちらん亭

「JAレストランちらん亭」は鹿児島ならではの新鮮なお肉と野菜を使ったお料理が楽しめる場所です。ランチタイムも営業しているのですが、リーズナブルな価格でボリューム満点の食事が楽しめますよ。友人と会話を楽しみながら食べられます。

中でもお茶の葉を食べて育った「茶美豚」がおすすめです。肉汁もジューシーですし、香りがとても豊かです。食べた瞬間に鼻から抜ける豚肉の豊かな香りは最高な気分にひたらせてくれますよ。女子会やデートなどでも使用されているお店です。

名称 JAレストランちらん亭
住所 鹿児島県南九州市知覧町郡17265
営業時間 11:00 ~ 15:00
サイト http://www.ks-ja.or.jp/minami/annai/chirantei.html

3. 高城庵

「高城庵」は武家屋敷群の中に位置しています。店内はまるで武家時代にタイムスリップしたような雰囲気が味わえる空気感です。野菜や新鮮な魚介類を使用したお料理を落ち着きのある店内で食べられるので、贅沢な時間が過ごせますよ。

窓からは庭園を眺めることができるので、思わずうっとりしてしまいそうです。友人との会話も弾みますし、こだわりの絶品料理が食べられるので、非日常感を味わうことができますよ。ランチタイムにもぴったりなので、ぜひ立ち寄ってみてください。

名称 高城庵
住所 鹿児島県南九州市知覧町郡6329
営業時間 10:30~15:00(閉店)
サイト https://tabelog.com/kagoshima/A4601/A460105/46000828/

4. 仙巌園

「仙巌園」は江戸時代に作られた薩摩藩士である島津家の別邸です。「天下の名園」と呼ばれているほど雄大な景色を眺めることができます。インスタ映えもばっちりな絶景のロケーションを眺めることができるので、女子旅には欠かせないスポットですよ。

2015年には世界文化遺産に登録され、多くの人が観光に訪れるようになりました。桜島や錦江湾を一望することができ、その素晴らしい景色に思わず言葉をなくしてしまうかもしれません。美しい景色を見れば心もリフレッシュしますよ。

名称 仙巌園
住所 鹿児島市吉野町9700−1
営業時間 8:30〜17:30
サイト https://www.senganen.jp/

5. いおワールドかごしま水族館

「いおワールドかごしま水族館」は錦江湾から南西諸島までの500種類以上もの生き物が展示されている水族館です。もちろん、人気のジンベイザメもいますよ。悠々と泳いでいるジンベイザメの姿はいつ見ても感動しますね。

イルカやアザラシのショーを見ることができます。飼育員と心を通わせたイルカたちのショーは圧巻ですよ!子供たちも多く来園しており、盛り上がりを見せています。ガイドさんを予約することもできるので、ぜひ魚の知識を高めてみてください。

名称 いおワールドかごしま水族館
住所 鹿児島市本港新町3−1
営業時間 9:30〜18:00(入館は17:00)
サイト http://ioworld.jp/events/regularevent

6. フラワーパークかごしま

「フラワーパーク鹿児島」は「花・風・光のシンフォニア」をテーマにしている植物公園です。鹿児島は比較的温暖な気候の傾向にあるので、その気候を生かした亜熱帯植物を鑑賞できますよ。お花に囲まれているのでインスタ映えもバッチリです。

春夏秋冬ならではの植物を楽しむことができます。季節によって違う花が咲いているので、何時ても飽きることはありません。植物に囲まれることで心もリフレッシュさせることができますし、植物の知識を深めることもできますよ。

名称 フラワーパークかごしま
住所 指宿市山川岡児ケ水1611
営業時間 9:00〜17:00(入園は16:30まで)
サイト http://www.fp-k.org/

7. 霧島アートの森

「霧島アートの森」は自然に囲まれた中にオブジェが立ち並んでいる本格的な野外美術館です。美術館と言えば館内に入って展示されている美術品を見るのが一般的ですね。こちらでは野外に美術品が展示されている珍しい美術館なのです。

様々な彫刻アートが野外に立ち並んでいます。ここでしか見ることのできない美術品を見学することができますし、自然に囲まれているからこそ美術品もより映えて見えるのです。美術が好きな方や、インパクトのあるものが好きな方はおすすめです。

名称 霧島アートの森
住所 姶良郡湧水町木場6340−220
営業時間 9:00〜17:00(入館は16:30)
 夏休み期間中の土・日・祝日は9:00〜19:00
サイト https://open-air-museum.org/

8. かのやばら園

「かのやばら園」はなだらかな丘の上に5万株ものバラが咲き乱れているスポットです。日本最大級のバラ園と言われており、若い世代から大人の世代まで幅広い年代の方が来園されています。最高のインスタ映えスポットですよ。

思わず言葉を失ってしまうほど辺り一面が腹に囲まれています。春のシーズンは特にたくさんのバラが咲き誇り、ロマンチックな雰囲気を醸し出しています。ワイルドローズ、オールドローズ、イングリッシュローズなど様々なばらが見られますよ。

名称 かのやばら園
住所 鹿児島県鹿屋市浜田町1250
営業時間 9:00~17:00
サイト http://www.baranomachi.jp/rose/

9. 佐多岬

「佐多岬公園は2019年にグランドオープンした最新スポットです。断崖から50メートル沖には日本最古の灯台の1つである「佐田岬灯台」があります。一度は空襲で消失してしまったのですが、1950年に復旧しました。

展望台からは天気が良ければ屋久島や種子島を一望することができます。自然に囲まれている公園ですし、ゆっくりと散策するだけでも楽しいですよ。自然に包まれている場所なのでマイナスイオンが感じられますし、ストレス解消にもなりますよ。

名称 佐多岬
住所 鹿児島県肝属郡南大隅町佐多馬籠417
サイト https://www.kagoshima-kankou.com/guide/10387/

10. 龍宮神社

「竜宮神社」は竜宮伝説発祥の地でもあり、豊玉姫を祀ってあります。浦島太郎物語をご存知でしょうか?浦島太郎と乙姫が出会った伝説にちなんで、こちらの神社では恋愛成就、縁結びにご利益があると有名なのですよ。

かなえたい恋がある方、運命の人と出会いたいと思っている方はぜひ行ってみてください。女子旅の観光スポットとしても定番ですし、多くの女性が参拝に来ていますよ。おとぎ話の伝説にあやかってご利益を受けてみませんか?

名称 龍宮神社
住所 指宿市山川岡児ケ水1581−34
サイト https://www.kagoshima-kankou.com/guide/50237/

鹿児島女子旅の穴場スポット4選

1. 屋久島の屋久杉、縄文杉

「屋久島」には樹齢1000年以上の「屋久杉」がそびえ立っています。存在感も大きく1度見ると言葉を失ってしまうことでしょう。自然に溢れていますし、毎日の嫌なことや心に溜まったストレスも発散することができますよ。

屋久杉以外にも絶対に見ていただきたいのが縄文杉です。荒川の登山口から歩いていくと徐々に縄文杉が姿を現してきます。レプリカも多くありますが、比べ物にならないほど圧倒的な存在感を出しています。神聖な気持ちになりますよ。

名称 屋久島の屋久杉、縄文杉
住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町
サイト http://shinjyou.jp/?page_id=27352

2. 知覧武家屋敷庭園群

「知覧武家屋敷庭園群」は260年以上前に武家小路区割の余波で、武家屋敷通りと武家庭園が現在でも保存されている地区です。各屋敷が防衛障壁となるように工夫されて建てられています。国の重要伝統的建造物群保存地区にも選定されているんですよ。

歴史好きな女子にはたまらない観光スポットです。国視点になっている歴史的建造物を見ることができますし、昔の人がどのように生活をして、どのように攻撃から身を守っていたのかを感じることができます。意外と女性の方も多いのですよ。

名称 知覧武家屋敷庭園群
住所 鹿児島県南九州市知覧町郡6198番地
営業時間 9:00~17:00
サイト http://chiran-bukeyashiki.com/

3. 鹿児島市維新ふるさと館

「維新ふるさと館」には明治維新に活躍した偉人たちの歴史など様々な資料が展示されています。それだけではなく技術や外国との交流など、鹿児島に関わる様々な資料が展示されていますよ。見るだけでも楽しめるスポットです。

資料が展示されているだけではなく、映像やジオラマ、ロボットなど鹿児島の歴史をわかりやすく知ることができるように工夫されています。入場券も安いですし、気軽に立ち寄ることができますよ。あなたならではの新しい発見ができるかもしれません。

名称 鹿児島市維新ふるさと館
住所 鹿児島県鹿児島市加治屋町23-1
営業時間

9:00~17:00(入館は16:30まで)

サイト https://www.city.kagoshima.lg.jp/kanshin/shisetsu/kanko/006.html

4. 屋久島白谷地区自然休養林白谷雲水峡

「屋久島白谷地区自然休養林白谷雲水峡は屋久杉や森林などを体全体で感じることができるスポットです。自然に囲まれているのでマイナスイオンを感じられますよ。珍しい植物も多く生息していますし、動物もよく見られます。実際に見る屋久杉は圧倒的ですよ。

まるでジブリの有名な作品である「もののけ姫」の世界に引き込まれたかのような感覚を味わうことができます。ゆっくりと散策すれば、米吉美一さんの美しい歌声が聞こえてきそうです。幻想的な雰囲気はインスタ映えもバッチリですよ。

名称 屋久島白谷地区自然休養林白谷雲水峡
住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦(白谷雲水峡)

女子旅に欠かせない飲食店5選

1. 寿庵

「寿庵」は鹿児島中央駅から徒歩3分ほどのところにあるお店で、フラッと気軽に立ち寄ることができますよ。地元の方からも愛されているお店で、女子会にもぴったりですよ。鹿児島なのではのご当地食材である黒豚が食べられます。

カレー塩、バジル塩など6種類の塩が用意されており、それぞれ甘みが全く違います。塩だけでもお酒が進んでしまうほどですよ。黒豚の旨味を塩が色出してくれるので黒豚ならではの本来の旨味と甘味をぜひ楽しんでみてください。

名称 寿庵
住所 鹿児島県鹿児島市武1-3-1
営業時間 11:00~20:00
サイト http://www.jf-group.co.jp/restaurant/juan/

2. かごっまふるさと屋台村

「かごっまふるさと屋台村」は屋台が25軒建ち並んだスポットです。鹿児島の郷土料理と焼酎が楽しめるお店がたくさん並んでいます。おでん、お肉、魚料理など幅広いジャンルの屋台が並んでいるので、お祭りに来たかのような気分になります。

いろいろなお店があるのでハシゴ酒をすることができます。少しずつご当地グルメと焼酎を楽しんで、気になる屋台に履いてみてくださいね。気前の良い店主ばかりですし、アットホームな雰囲気の中で心地よく楽しむことができますよ。

名称 かごっまふるさと屋台村
住所 鹿児島県鹿児島市中央町6-4
営業時間 店舗によって異なる
サイト http://www.kagoshima-gourmet.jp/

3. さつまブランドしゃぶしゃぶ 梅屋

「さつまブランドしゃぶしゃぶ梅屋」はおしゃれな雰囲気の店内でゆっくりと黒豚を食べることができるお店です。女子会にもぴったりな落ち着いた雰囲気で、会話も弾みますよ。店主が野菜ソムリエとオリーブオイルマスターソムリエの資格を持っており、こだわりの創作料理が食べられます。

オススメはコラーゲンたっぷりの白濁スープダシの「さつまキング鶏しゃぶしゃぶコース」です。コラーゲンがたっぷり入っているので、朝起きたらつるつるのお肌になっているかもしれませんよ。女子会だからこそ味わえる味です。

名称 さつまブランドしゃぶしゃぶ 梅屋
住所 鹿児島市新屋敷町27-1 2F
営業時間

17:30~22:00

サイト https://kagoshima-umeya.com/

4. 桐原家両棒餅店

「両棒餅」は鹿児島に古くから伝わっている郷土料理です。特に「桐原家両棒餅店」は幅広い年代に愛されている人気のお店です。餅米で作ったお餅に竹串を2本をさして、上から砂糖醤油の香ばしいタレをかけたご当地グルメです。

「桐原家両棒餅店」は開放感のある店内で、大きな窓が特徴です。大きな窓からは鹿児島の自然の風景を楽しむことができますし、女子旅にもぴったりですよ。2分ほど歩けば他にも両棒餅を販売しているお店があるので、食べ比べてみてください。

名称 桐原家両棒餅店
住所 鹿児島県鹿児島市吉野町9679
営業時間 10:30~17:00(売切れ次第終了)
サイト https://tabelog.com/kagoshima/A4601/A460101/46005602/

5. 数学カフェ サンデコ珈琲

「数字カフェ サンデコ珈琲」はお昼はカフェ、夜は数学塾を経営しているお店です。昼間に営業しているカフェでも数学のテストにチャレンジできたり、数学カフェとしても話題を集めているのですよ。特に女性のお客さんがよく訪れています。

白熊をアレンジした「SANDECO COFFEE 的白熊」を食べてみてください。熊の顔をイメージしたかき氷が出てくるので、その見た目の可愛らしさに盛り上がってしまうことでしょう。インスタ映えもバッチリですし、味もおいしいです。

名称 数学カフェ サンデコ珈琲
住所 鹿児島市名山町4-1-1 F4-1
営業時間

10:00~17:30

サイト https://tabelog.com/kagoshima/A4601/A460101/46009792/

鹿児島には観光できる場所がたくさん!

今回は鹿児島で女子旅におすすめの観光スポットをご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?鹿児島は自然に溢れているので車でドライブしながらめぐってみるのも面白いですよ。たくさんの観光スポットがありますし、安い金額で楽しめるスポットもあります。ぜひ今回ご紹介したスポットを順番にめぐってみてください。たくさん写真を撮りながら女子だけの旅行を楽しんでみてくださいね!

【関連記事はこちら】

▷鹿児島に行ったら買うべき!誰にあげても喜ばれるおすすめのお土産20選!
▷桜島から離島まで!名所がいっぱいの鹿児島の観光スポット20選

特集

2020/08/06東京の空に漂う。心解き放つ絶景ステイ──ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC

2020/07/01鎌倉で泊まるのに便利で人気のホテル・宿泊施設10選

おすすめ記事

人気記事