最終更新日時2019/07/25

外国の文化が融合した不思議な魅力ある県・長崎。長崎には、絶品のご当地グルメや味わっておきたい銘菓がたくさんありますよ。ここでは、長崎に旅行に行ったら絶対に買っておきたい定番のご当地グルメや、子供も喜ぶかわいいお土産までおいしい食べ物お土産を多数ご紹介します。

これぞ定番!長崎の食べ物お土産おすすめ10選

1. カステラ

長崎の定番お土産として絶対に外さないのが「カステラ」ですよね。なかでもとくにおすすめしたいのが「福砂屋(ふくさや)」のカステラです。1624年創業の老舗カステラ専門店で、手作りのやさしい味は地元民から外国人観光客まで多くの人に愛されています。

シンプルなカステラももちろんですが、女性ウケ抜群の「フクサヤキューブ(270円/1個)」も人気の商品。かわいらしいキューブ型のボックスの中に2切れカステラが入っています。ちょうどいいサイズ感で配りやすいのが人気の秘密です。

名称 福砂屋(長崎本店)
住所 長崎県長崎市船大工町3-1
営業時間 9:00~18:00
サイト https://www.fukusaya.co.jp/index.html

2. 長崎角煮まんじゅう

「長崎角煮まんじゅう」は、モチモチふわふわの生地にトロッととろける角煮が挟まれた絶品のご当地グルメです。冷凍保存もできるのでお土産にはもちろん、長崎の観光名所である中華街でも出来立て熱々を食べることができますよ。

長崎角煮まんじゅうの元祖とも言われるお店が「岩崎本舗」です。特別に仕入れた上質な豚肉を使用した角煮は、臭みがなく口の中でとろける柔らかさ。3日間かけて丁寧に脂抜きを行っているため油っこさもなく、女性でもペロッと1個完食できますよ!

名称 岩崎本舗(本店)
住所 長崎県長崎市大手1-10-12
営業時間 9:00~19:00
サイト https://0806.jp/

3. クルス

誕生から50年以上も経つ「クルス」は、長崎の観光土産として今もなお人気の商品です。当時は”ハイカラ土産”として爆発的な人気を誇り、工場は常に品薄状態だったそう。そんな人気は今でも根強く残っており、長崎銘菓として多くの人に親しまれています。

クルスは、パリッとした生地に隠し味に生姜を効かせたホワイトチョコレートが挟んであるお菓子です。1つ1つ個包装されているので、会社や学校へのばら撒き土産にもおすすめ。県内のお土産屋さんや、クルスを販売する小浜食糧株式会社の直営店などで購入できますよ。

名称 小浜食糧株式会社 直営店BONPATTY(チトセピア店)
住所 長崎県長崎市千歳町5-1
営業時間 10:00~21:00
定休日 水曜
サイト https://www.nagasaki-cruz.net/

4. よりより

長崎中華街でおなじみの「よりより」です。らせん状のユニークな形をした中華菓子で、その形から「よりより」という愛称で地元民からも長く親しまれています。小麦粉をこねて油で揚げて作る中国の伝統的なお菓子です。

よりよりは、長崎中華街など県内に3つの直営店を構える「福建」というお店で購入できます。伝統の技法により、1本1本手作りで仕上げたよりよりは独特の歯ごたえとやさしい甘さ。一度食べたらやみつきになること間違いなしの逸品です。

名称 福建(新地中華街店)
住所 長崎市新地町10-12
営業時間 9:00~20:30
サイト https://fukken-nagasaki.jp/

5. 九十九島せんぺい

モンドセレクション最高金賞を何度も受賞した人気のお菓子「九十九島せんぺい」です。戦後間もないころに長崎県佐世保市で生まれたお菓子で、ご当地名物として親しまれています。発売から半世紀以上、変わらないやさしい味のお菓子です。

こちらは長崎県佐世保市にある九十九島せんぺい本舗などで購入できます。ピーナッツの風味が香るシンプルなおいしさで、子供から大人まで老若男女を問わず喜んでもらえるお土産。長崎のお土産に迷ったら、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

名称 九十九島せんぺい本舗松浦店
住所 長崎県佐世保市松浦町2-21 九十九島ビル1F
営業時間 10:00〜19:00
定休日 日曜、1/1
※5/5、5/12、8/11、12/22、12/29、3/1は営業
サイト https://www.99grp.co.jp/shop/senpei/

6. かんころ餅

「かんころ餅」は、長崎県の五島列島発祥のご当地名物です。サツマイモともち米からできたお餅で、甘みがあり低温でも硬くなりにくいのが特徴です。元々は冬の保存食として作られましたが、今では観光客にも人気のお菓子です。

1910年創業の老舗かんころ餅店「伊達本舗」は、つきたてのかんころ餅を多数販売する人気店です。昔ながらのおいしさを味わえる「プレーン」をはじめ、「紫いも」「よもぎ」の3種類の味がありますよ。真空パックの商品もあるので、お土産にもぴったりです。

名称 伊達本舗
住所 長崎県西海市崎戸町蠣浦郷980-17
営業時間 9:00~17:00
サイト https://www.datehonpo.com/

7. おたくさ

手軽に食べられる「おたくさ」は、職場や学校へのばら撒き土産におすすめのお菓子です。サクッと軽い食感のパイで、上品な甘さが特徴。3枚入り162円から購入できるので、自分へのちょっとしたお土産にもおすすめですよ。

おたくさは「茶舗 唐草」というお店で作られています。長崎市にある本店をはじめ、県内の百貨店や空港・コンビニエンスストアなどで購入することができますよ。1つ1つ丁寧に作られたお菓子で見た目も可愛らしく、男女問わず喜んでもらえるお土産です。

名称 茶舗 唐草(本店)
住所 長崎県長崎市樺島町7ー11
営業時間 9:00~19:00
サイト https://www.kaho-karakusa.co.jp/index.php

8. 長崎物語

おたくさと同じお店で販売されている大人気のお土産「長崎物語」も、絶対に知っておきたい商品です。こちらの商品の歴史は大変古く、1639年のキリタン禁制時代にまで及びます。長崎の歴史と浪漫が詰まった逸品です。

新鮮な材料を使って作ったバームクーヘンに、たっぷりとクリームが入ったこちらのお菓子。1つ1つ丁寧に手作業でクリームを詰め込んでいるため、最後までぎっしりとクリームを味わうことができます。1口サイズで、パクパク食べられる人気のお土産です。

名称 茶舗 唐草(本店)
住所 長崎県長崎市樺島町7ー11
営業時間 9:00~19:00
サイト https://www.kaho-karakusa.co.jp/index.php

9. 一口香(いっこうこう)

「一口香」は、長崎県民にはおなじみの郷土菓子です。その昔、中国人にとって貴重な保存食として日本に渡ってきた中国伝来の焼き菓子で、多くの人に愛されてきました。長崎空港や県内のお土産ショップで購入可能です。

一口香の元祖として知られる「茂木一〇香本家(いちまるこう)」では、当時から変わらず愛されてきた味を今もなお守り続けています。中が空洞状の不思議なお菓子で、ひと口食べると香ばしい風味が香りますよ!

名称 茂木一〇香本家(本店)
住所 長崎県長崎市茂木町1805
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜

10. 長崎皿うどん

長崎のご当地グルメとして知られる「長崎皿うどん」です。現地で食べた絶品の長崎皿うどんを「家に帰ってからも食べたい!」という時は、冷凍の商品やフリーズドライになったお土産用を買って帰りましょう。ご自宅でも本場の味を堪能できますよ!

長崎皿うどんのお土産なら「みろくや」の商品がおすすめです。県内に3店舗を構えており、長崎空港内でも購入が可能です。こだわりのパリパリ揚麺に、たくさんの野菜が入ったあんかけがかかった一皿。野菜のシャキシャキ感がやみつきになるおいしさです。

名称 みろくや 長崎空港店
住所 長崎県大村市箕島町593 長崎空港2階
営業時間 6:30~最終便
サイト https://www.mirokuya.co.jp/

女性&子供ウケ抜群!かわいい長崎の食べ物お土産5選

1. びわゼリー

長崎名産のビワが丸ごと1個入った「びわゼリー」す。つるんとした喉ごしのいいゼリーで、肉厚なビワを丸々1個贅沢に包んでいます。見た目も涼しげでかわいらしく、子供から大人までもらってうれしい長崎土産です。

びわゼリーは、「茂木一〇香本家(いちまるこう)」で販売されています。県内のお土産ショップや空港はもちろん、全国のアンテナショップなどでも購入が可能。地元の人だけでなく、全国の人から愛される人気のお菓子です。

名称 茂木一〇香本家(本店)
住所 長崎県長崎市茂木町1805
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜
サイト https://mogi105.com/

2. ぽると

かつて諸外国との貿易の拠点であった長崎で、”南蛮菓子”として誕生したのが「ぽると」です。そのかわいらしい見た目から、女性や子供にとくに人気が高いお土産です。長崎県内のさまざまな商業施設で購入することができますよ。

職人手作りのザクザク食感のビスケットに、ほどよい酸味と甘みが特徴のゆず餡を挟んだこちらのお菓子。どこか懐かしさを感じる素朴な味のビスケットと、ほんのり甘いゆず餡との相性は抜群!地元の素材にこだわって作られたお菓子です。

名称 ぽると総本舗 本島本店
住所 長崎県佐世保市本島町4-19
営業時間 10:00~19:00
サイト https://www.hakuju-ji.com/

3. カスドース

長崎県平戸市の郷土菓子として知られる「カスドース」です。その歴史は古く、安土桃山時代にポルトガルから伝わったと言われています。ご当地銘菓のカステラを卵黄にくぐらせて糖蜜で揚げたお菓子。手間ひまかけて作られた伝統的なお菓子です。

かわいらしいサイズ感のカスドースは、中はしっとりのカステラの表面にジャリジャリとした食感の砂糖がたっぷりとかかっています。どこか懐かしいシンプルな味付けで、老若男女を問わず人気のお菓子です。長崎空港でも購入することができますよ。

名称 平戸蔦屋 本店 按針の館
住所 長崎県平戸市木引田町431
営業時間 9:00~19:00
サイト http://www.hirado-tsutaya.jp/

4. フォンダンフロマージュ

地元民も大好きな「フォンダンフロマージュ」です。ふわふわとろとろの贅沢な食感のチーズケーキで、ひと口食べるとチーズのまろやかさが広がります。カマンベールやマスカルポーネチーズを使用しており、リッチな食感を楽しむことができますよ。

こちらは、長崎県内に3店舗を構える洋菓子店「赤い風船」で購入することができます。店舗では冷凍の商品が販売されていることも多く、持ち帰りの心配もありません。女性ウケも抜群のお土産なので、お土産選びに迷った時はぜひお試しください!

名称 赤い風船(イオン大塔ショッピングセンター店)
住所 長崎県佐世保市大塔町14-2
営業時間 9:00〜21:00
定休日 イオン大塔ショッピングセンター休館日
サイト https://www.akaifusen.com/

5. 皿うどんチョコレート

パリパリの揚げ麺と、チョコが出会った新感覚のスイーツ「皿うどんチョコレート」です。長崎のご当地グルメ・皿うどんをイメージした揚げ麺とライスパフに、たっぷりのチョコレートがかかった一口サイズのお菓子です。

このユニークなコンセプトや見た目から、とくに子供ウケ抜群のお土産です。長崎皿うどんのお土産を多数販売している「みろくや」で購入できますよ。長崎空港内にも店舗があるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

名称 みろくや(長崎空港店)
住所 長崎県大村市箕島町593 長崎空港2階
営業時間 6:30〜最終便
サイト https://www.mirokuya.co.jp/

おつまみにもおすすめ!長崎の絶品食べ物お土産4選

1. 生からすみ

長崎県ご当地名物の珍味として知られる「生からすみ」です。酒の肴としてはもちろん、和洋折衷さまざまな料理にあう味付けで、誰に贈っても喜ばれるお土産です。コクのある旨味とあと引くおいしさで、地元の人も大好きな味です。

生からすみは、からすみ製造本舗の「松庫(まつくら)商店」で購入できます。明治創業の伝統ある会社で、今もなお地元長崎で愛されています。生からすみは長崎県内のお土産屋さんや、空港内でも購入可能なのでお酒好きの方へのお土産にぜひチェックしてみてくださいね。

名称 松庫商店(長崎空港売店)
住所 長崎県大村市箕島町593
サイト http://www.matukura.jp/company.html

2. 長崎ハトシロール

「長崎ハトシロール」とは、エビのすり身を柔らかい食パンで包んで揚げた長崎の人気ご当地グルメです。明治時代に中国から長崎に伝わった料理で、夕食のプラス1品にはもちろん、お酒のおつまみにもおすすめですよ。

長崎ハトシロールを販売する「まるなか本舗」は、長崎市内にある本店をはじめ、JR佐世保市駅や長崎空港内の売店などに出品しています。長崎県の歴史を感じられる味を自宅で食べられるとあり、お土産に大人気ですよ。

名称 まるなか本舗(総本店)
住所 長崎県長崎市岩川町1-4
営業時間 9:00~18:00
サイト http://marunakahonpo.co.jp/

3. 式見かまぼこ

「式見かまぼこ」とは、ほかの県では味わえないとグルメ通の中でも話題の長崎県のご当地グルメの一つです。長崎県内では知らな人はいないというほどの定番グルメで、そのおいしさから連日多数の人が買い求めています。

創業から60年以上を誇る「船本かまぼこ」では、創業当初から変わらないおいしい式見かまぼこを販売しています。その日の朝に採れた新鮮な材料を使用し、新鮮なうちにかまぼこに加工。プリッとした肉厚な食感と、素材本来の旨味を感じることができますよ。

名称 船本かまぼこ
住所 長崎県長崎市式見町200
営業時間 8:00〜18:00
※売り切れ次第閉店
サイト http://kamaboco.com/

4. 五島うどん

「五島うどん」は、別名”五島の手延べうどん”とも呼ばれており、その名の通り長崎県の五島列島発祥の手延べうどんです。讃岐うどんや稲庭うどんと並び、日本三大うどんとして、長崎を代表するご当地グルメですよ。

五島うどんは、細麺ながらもコシが強いのが大きな特徴。モチモチとした歯ごたえで喉ごしがよく、シンプルに出汁で食べると絶品です。長崎県内には、この五島うどんを味わえるお店が多数ありますが、中でも人気の「虎屋」ではお土産にも購入できますよ。

名称 虎屋
住所 長崎県南松浦郡新上五島町似首309
営業時間 9:00〜16:00
定休日 土・日・祝日
サイト http://goto-toraya.com/

長崎のご当地グルメはお土産にもぴったり!

長崎県のおすすめ食べ物お土産をご紹介しましたが、気になるお土産は見つかりましたか?貿易国として栄えた長崎には、海外の文化と日本の文化が融合した不思議な魅力のご当地グルメがたくさんあります。どれを買おうか悩んだ時は、定番の銘菓やおつまみを選んでみるのがおすすめです。子供から大人まで、老若男女を問わず喜んでもらえるお土産がきっと見つかりますよ。

【関連記事はこちら】

▷長崎でおすすめのカステラ、お菓子20選

特集

2020/07/01鎌倉で泊まるのに便利で人気のホテル・宿泊施設10選

2020/06/29愛犬と一緒に初めてのリゾートホテルステイ ──あてま高原リゾート ベルナティオ

おすすめ記事

人気記事