最終更新日時2019/07/25

門司は福岡県にある港町でレトロな雰囲気でデートスポットとしても有名です。もちろん海の幸は美味しいですが、デートで来たならぜひ行ってもらいたいお店をいくつかご紹介します。下関は、門司を電車で10分以内で行くことができます。もちろん有名なものはふぐです。

港町にいるからこそ味わえるおすすめ海の幸10選

1. 海人

1階では回転寿し、2階ではランチやコース料理を食べることができる「海人」。回転寿しを利用するとリーズナブルに門司の海鮮を堪能することができます。一般的に出回っているネタの他にご当地ネタとして太刀魚やハリイカなどがあります。

門司といったら焼きカレーも人気ですが、港町なので、美味しい海鮮も食べることができます。海人であれば、利用するシーンに応じて使い分けることができます。夜のディナーでゆっくりとしたい時には、2階を使用するのがおすすめ。

名称 海人
住所 福岡県北九州市門司区港町3-3
営業時間 11:00〜15:00(L.O.14:00)
17:00〜22:00(L.O.21:00)
定休日 水曜
サイト

http://www.kaito.ne.jp/kaito-mojikou.html

2. 京寿司 門司店

北九州の食材にこだわっている寿司屋が「京寿司」です。熟練された職人が多くいるので、下関から足を運ぶ人もいる程の人気店です。下関にも美味しい寿司屋は多くありますが、門司のご当地ネタを食べたいのであれば、おすすめです。

京寿司の魅力はもちろん地元の食材にこだわっていることですが、リーズナブルに召し上がることができるのも京寿司の魅力です。日本一に輝いた経験もある寿司屋で北九州グルメを堪能したいのであれば、訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 京寿司 門司店
住所 福岡県北九州市門司区東新町1-1-1 タカフジビル 2F
営業時間 11:00~15:00(L.O.14:45) 17:00~22:00(L.O.21:45)
土・日曜11:00~22:00(L.O.21:45)
サイト

https://kyousushi.co.jp/

3. てん花

門司の港町でレトロな雰囲気のある大人の隠れ家「てん花」。大人のデートをするのにもってこいの名店です。落ち着いた空間で食事をすることも、カウンターを利用することも選ぶことができます。足が不自由な場合にでも車椅子にも対応しているのもポイント。

てん花のおすすめは、もちろんふぐ料理。見た目から食事を楽しむことができるのも、しっかりとした店を選んでいるからこそです。価格はそれなりにしますが、後悔することのない、楽しいひと時を過ごすことができます。

名称 てん花
住所 福岡県北九州市門司区栄町10-8
営業時間 11:30~14:00
17:30~22:00
サイト http://www.tenka-tsurumori.jp/

4. 牡蠣の平尾

門司で美味しい牡蠣を食べたいのであれば、「牡蠣の平尾」がおすすめ。大きい牡蠣もリーズナブルに食べることができるのも港町だからこそです。牡蠣が好きな人は焼き牡蠣も生牡蠣も色々な調理方法があるので、飽きることなく食べることができます。

牡蠣の平尾では、食べることも牡蠣を発送することもできます。食べた後に気に入れば自宅に送るのもおすすめ。門司の牡蠣を自宅で堪能することができます。味噌汁の具に牡蠣を使用しているので、寒い日美味しい食事で温まることができます。

名称 牡蠣の平尾
住所 福岡県北九州市門司区柄杓田町1416
営業時間 11:00~17:00
定休日 火曜
サイト

https://tabelog.com/fukuoka/A4004/A400501/40026060/

5. 芳賀茂元商店

「芳賀茂元商店」のおすすめは、見た目もうにそっくりの「うにまん極」。外皮の黒色は炭を使用していて、中を割るとぎっしりとうにが入っています。関門名産練うにを使用しています。味も見た目も楽しむことができる一品です。

お持ち帰り用も販売しているので、お土産に買っていけば、うに好きの人は喜ぶこと間違いないです。自宅で調理する場合には、電子レンジでなくて、蒸して解凍してください。自宅にいても本格的な、芳賀茂元商店のうにまんを食べることができます。

名称 芳賀茂元商店
住所 福岡県北九州市門司区港町4-1 2F
営業時間 11:30~14:30 17:00~22:00
土・日曜・祝日~15:00 17:00~22:00
サイト

https://tabelog.com/fukuoka/A4004/A400501/40036173/

6. 海転からと市場寿

下関にある海の台所になっている唐戸市場。観光に来るのもおすすめですが、その中にあるのが「海転からと市場寿」。下関のご当地グルメ「ふぐ」も「くじら」を1度に味わうことができます。下関グルメを食べることができる寿司屋です。

新鮮なネタは何を食べても美味しいですが、海転からと市場寿の魅力は回転寿司ならではの低価格なところでもあります。皿によって値段は変わりますが、ふくの唐揚げとくじらの唐揚げは190円で食べることができるのも魅力です。

名称 海転からと市場寿
住所 山口県下関市唐戸町5-50 唐戸市場 2F
営業時間 11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~21:00(L.O.20:30)
サイト

http://www.kaitenkaratoichibazusi.com/

7. ふくの河久

メディアで放送されているので行列の絶えないお店となっています。「ふくの河久」のおすすめメニューはもちろん、フク刺しぶっかけ丼です。セットにするとふくの唐揚げも食べることができるので、セットを選ぶのがおすすめ。

ふくの河久は席の数が少なく行列ができますが、昔ながらの食堂といった雰囲気。回転率が良いので、思ったより待たないで入ることができるのも嬉しいポイント。注文の方法も券売機で購入するので時間の短縮にも。下関に来たのであれば是非食べたいご当地グルメです。

名称 ふくの河久
住所 山口県下関市唐戸5-1
営業時間 10:00~18:00
サイト

http://kawaku.com/

8. 春帆楼茶寮 下関大丸店

「春帆楼茶寮 下関大丸店」は、本店の分店です。本店は老舗ですが、ある程度の価格がしますが、春帆楼茶寮 下関大丸店では比較的リーズナブルにお食事を楽しむことができます。中でもおすすめは、定番の茶寮弁当。

もちろん、定食以外にもふぐ刺しもありますので、本場のふぐの味を堪能することもできます。一人で本格的な下関ランチを食べたい場合にも、本店の老舗に行かなくても大丈夫。リーズナブルにふぐを食べることができます。

名称 春帆楼茶寮 下関大丸店
住所 山口県下関市竹崎町4-4-10 下関大丸 7F
営業時間 11:00~21:00(L.O.20:15)
サイト

https://www.shunpanro.com/location/shimonoseki-daimaru/

9. 日和庵

「日和庵」は地元の人も通う、リピーターの多いお店。夜景も人気の場所になるので、デートに使うのも良いですが、女子会プランもあるので豪華な女子会に利用するのにもおすすめ。下関のふぐから伊勢海老、和牛ステーキと豪華な食事を堪能することができます。

フレンチのお店ですが、日和庵という名前の通り、古民家を改築した作りとなっています。大正10年の建物は、創作料理を食べるのにも良い雰囲気を作っています。山口県で夜景も食事も堪能したいのであれば、日和庵を選んでおけば間違いないです。

名称 日和庵
住所 山口県下関市丸山町5-3-19
営業時間 11:30~15:00(L.O.14:00)
17:30~22:00(L.O.21:00)
定休日 水曜
サイト

http://hiyorian.com/

10. 春帆楼 下関本店

下関に来たのであれば、1度は行ってみたいお店が「春帆楼 下関本店」。ふぐ料理公許第一号店だけでなく、120年の歴史を感じることができます。分店としても下関大丸店がありますが、山口県のふくといえば、やっぱり春帆楼 下関本店です。

完全予約制なので、気軽に行くことができない老舗とですが、天皇陛下をはじめ各国の要人も利用する名店です。ふくだけでなく、使用しているお皿も楽しむことができるのも、老舗だからこそのこだわりを感じることができます。

名称 春帆楼 下関本店
住所 山口県下関市阿弥陀寺町4-2
営業時間 11:00~22:00(予約制)
サイト

https://www.shunpanro.com/location/shimonoseki/

門司のおすすめグルメ5選

1. 伽哩本舗 門司港レトロ店

昭和30年頃に誕生した「焼きカレー」を再現しているのが「伽哩本舗」。焼きカレーのブームを引き起こしたので、知っている人も多いのではないでしょうか。焼きカレーの食べ方はおすすめの食べ方を参考にして食べてみてはいかがでしょうか。

伽哩本舗のおすすめの食べ方は、そのまま食べる、玉子と混ぜる、カレー香味油を混ぜる食べ方の3つがあります。普通のカレーには珍しい、カレー香味油があるのも焼きカレーのポイント。気になる人は訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 伽哩本舗 門司港レトロ店
住所 福岡県北九州市門司区港町9-2 阿波屋ビル2F
営業時間 11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~20:00
土・日曜、祝日11:00~20:00
サイト

http://www.mojiko.info/5gurume/cary.html

2. Bee Honey 門司港店

「Bee Honey」は門司港で新たなスイーツグルメとして注目を浴びています。濃厚なソフトクリームの上にはちみつがかかっていて、それだけでなく、バナナも隠されています。下にはコーンフレークとヨーグルトがあるのもポイントです。

Bee Honeyには、お土産も売っていて、イートインスペースもありますので、港街を散策して疲れた時に立ち寄るのもおすすめです。はちみつは健康食品としても有名ですので、旅の疲れを癒すのにも優れています。

名称 Bee Honey 門司港店
住所 福岡県北九州市門司区港町5-1 門司港レトロ海峡プラザ 西館1F
営業時間 10:00~20:00
サイト

http://kaikyo-plaza.com/shop/beehoney.html

3. 果実堂

製氷会社が経営する「果実堂」。氷は繊細で柔らかい口溶けとなっています。人気は、福岡県産のあまおうのイチゴシロップ。他にも紅茶といった珍しいシロップがありますので、スイーツ好きなら1度は足を運んでもらいたいお店です。

店主は毎年色々な味を研究して、新商品としてお店に出しています。いつ行っても新作の味を楽しむことできるかき氷屋。かき氷好きには嬉しい情報として、果実堂のかき氷を食べても頭がキーンとしないのも、徹底した温度管理によるものです。安心してたくさん食べることができます。

名称 果実堂
住所 福岡県北九州市門司区栄町6-15
営業時間 11:00~18:00
サイト

https://tabelog.com/fukuoka/A4004/A400501/40036622/

4. たかせ 門司港レトロ店

門司のご当地グルメとして有名な「元祖瓦そば」を食べることができるお店。「たかせ」の元祖瓦そばは、目の前で調理してくれるので迫力満点です。焼きカレーを食べた後にも、食べる前にも足を運んでみてはいかがでしょうか。食べ進めていくと、麺が焼かれて食感が変わるので、最後まで美味しく食べることができます。

淡い緑色の茶そばも特徴的ですが、炊いた牛肉との組み合わせも新鮮です。たかせの店内からは、港を見ることもできるので、ちょっと一休みに、景色の良いところで食事をしたい場合にもおすすめ。もちろんデートで使用するのにも良いです。

名称 たかせ 門司港レトロ店
住所 福岡県北九州市門司区港町4-1 海峡プラザ西館2F
営業時間 11:00~20:30(L.O.20:00)
金・土・日曜、祝日~21:30(L.O.20:40)
サイト

https://www.kawarasoba.jp/mojiko.php

5. グリーンゲイブルズ 門司港レトロ店

豊富な種類の紅茶を飲むことができる紅茶専門店。紅茶専門店としても有名ですが、美味しいスイーツが多いので女子会で行くのもおすすめ。「グリーンゲイブルズ」に行くなら食べてもらいたいのが、「バナナケーキ」です。

門司は昔からバナナを叩き売りをしていたのでも有名ですが、その土地で食べるバナナケーキも絶品。門司に来たのであれば、グリーンゲイブルズで伝統のバナナケーキとこだわりの紅茶を飲んでください。レトロバナナロールも人気です。

名称 グリーンゲイブルズ 門司港レトロ店
住所 福岡県北九州市門司区港町5-1 門司港レトロ海峡プラザ
営業時間 10:00〜20:00(L.O.19:30)
サイト

http://kaikyo-plaza.com/shop/greengeiburuzu.html

下関のおすすめグルメ5選

1. 三枡

下関駅近くの老舗居酒屋「三枡」。せっかく下関に来たのであれば、名物ふくを食べてください。老舗居酒屋だからこその味を堪能することができます。もちろんおすすめは、「ふくさし」。薄く切られたふくの淡白な美味しさを味わうことのできる一品です。

三枡では、他にも下関でしか味わうことのできないご当地グルメを多く扱っています。下関の駅に近いので、県外の人が多いかと思いきや、地元の人に愛されているのも人気の秘密。季節によって旬なものが違うので、いつ行っても楽しめるお店です。

名称 三枡
住所 山口県下関市竹崎町2-13-11 三枡ビル
営業時間 15:00~23:00
サイト

https://tabelog.com/yamaguchi/A3502/A350201/35002350/

2. 大津家

「大津家」では、ブラックラーメンを食べることができます。下関のブラックブラックラーメンは、京都の醬油と下関の醬油を混ぜて作られた黒色となっています。鶏がらスープと合わさり、見た目以上に意外とすっきりしているラーメンです。

大津家では、麺とトッピングを選ぶことができ、細麺と中太麺。背脂とネギ脂の量も調整できます。自分好みにカスタマイズして食べることができるラーメンです。下関に来たのであれば、1度訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 大津家
住所 山口県下関市生野町2-30-9
営業時間 11:30~14:30 
17:30~21:00
定休日 月曜
サイト

https://tabelog.com/yamaguchi/A3502/A350201/35007897/

3. 下関くじら館

看板娘のいるくじら好きにおすすめのお店。最新グルメではないですが、くじらは昔から愛されている食材です。くじらを色々な食べ方で楽しむことができるのが、「下関くじら館」です。下関名物ふぐを食べた後によってもらいたいお店。

かつて捕鯨基地として栄えた、下関だからこそくじらの食文化も発展しています。そんな中で下関くじら館は、くじらを扱う老舗として有名です。くじらの他にも珍味を多く取り揃えているので、お酒好きにはたまらないお店。

名称 下関くじら館
住所 山口県下関市豊前田町2-6-2
営業時間 17:00〜23:00
サイト

https://www.e-kujira.or.jp/shop/shop_kujirakan.html

4. 多羅葉

日本最古の洋風建物の中にあるのが、「多羅葉」。1900年に建てられているので、歴史を感じることができます。せっかく下関に来たのであれば、いつもと違った雰囲気で食事をするのもおすすめです。デートで来ても女子会で利用しても話の種になることでしょう。

多羅葉では、ハヤシライスやピラフといった洋食を食べることができます。何を選んでも美味しいものばかりですので、歴史を感じることができる、雰囲気に圧倒されるお店ですが、美味しい食事を求めてリピート客が多いのも特徴です。

名称 多羅葉
住所 山口県下関市南部町23-15
営業時間 11:30~19:00
木曜11:30~13:00
土・日曜・祝日11:30~17:00
定休日 火曜
サイト

https://tabelog.com/yamaguchi/A3502/A350201/35004747/

5. 桃太郎本店

下関のご当地グルメを食べたいのであれば、「桃太郎」がおすすめ。桃太郎のうどんは下関でないと食べることができない特徴があります。それは、看板メニューの「二枚入うどん」。うどんが見えないくらい大きい海老天が2枚も入っています。

カリカリのまま食べる天ぷらも美味しいですが、つゆにつけてふわふわになったものもおすすめ。2枚入りの天ぷらは500円以下で食べることができます。まさに、地元の人に愛されているご当地グルメです。下関に来たのであれば、訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 桃太郎本店
住所 山口県下関市唐戸町1-13
営業時間 10:00~18:00
定休日 水曜
サイト

https://tabelog.com/yamaguchi/A3502/A350201/35003748/

海の幸だけじゃなくご当地グルメも豊富にあります

福岡県にある門司、山口県の下関も港街として栄えてきましたが、ご当地グルメは新鮮な海の幸以外にも多くあります。門司では焼きカレーが有名ですし、歴史ある、バナナの叩き売りを見ることもできます。下関では、捕鯨も栄えていたので、有名なふぐ以外にもくじらもおすすめです。もちろん海の幸は新鮮なものが多く、美味しい食事も観光をするのにも迷ってしまいます。今回ご紹介した場所を参考に、しっかりと計画をして旅行しましょう。

【関連記事はこちら】

▷ぜひ一度味わってほしい!福岡でじっくり味わえる至宝の和食20選

特集

2020/08/06東京の空に漂う。心解き放つ絶景ステイ──ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC

おすすめ記事

人気記事