最終更新日時2019/12/10

福岡には、お土産にぴったりな歴史ある銘菓がたくさんあります。それだけでなく、明太子、豚骨ラーメン、苺「あまおう」など名物・名産品も多数。福岡に訪れたからには、これらの品をぜひお土産に購入したいですよね。今回は、福岡空港で手に入るおすすめの博多お土産20選をご紹介します。どれもおいしいものばかりなので、要チェックですよ。

定番の銘菓!一度は食べたい福岡空港の博多お土産10選

1.ANA FESTA 福岡国内ロビー店「めんべい(プレーン)」

明太子や海鮮のうま味がたっぷり凝縮された、パリパリのおせんべい「めんべい」。口コミから火がついて人気が高まり、今では代表的な博多土産のひとつになりました。販売元の「福太郎」はもともと明太子を作っている会社なので、本格的な明太子の風味とピリ辛具合が楽しめます。少しピリッとするくらいの辛さで、万人受けしやすい味です。

もちろん、イカやタコといった魚介の風味もしっかり感じられます。少し厚めの食べ応えのある生地で、一度食べるとやみつきに。個包装なので一人ずつ配れて便利ですし、お酒のおつまみにもぴったりです。プレーン以外にもいくつか種類があるので、食べ比べてみても楽しいですね。ぜひ一度購入して、明太子や海鮮のうま味を味わってみましょう。

名称 ANA FESTA 福岡国内ロビー店
住所 福岡県福岡市博多区大字下臼井767-1 福岡空港 国内線旅客ターミナル 2F
営業時間 6:30~21:00
サイト https://shop.fukuoka-airport.jp/store/shops/anafestadomestic.html

2.ANA FESTA 福岡国内ロビー店「博多通りもん」

「博多通りもん」は、言わずと知れた博多の代表的なお菓子。「最も売れているあんこ饅頭」としてギネスに認定されているほど、日本人にも、外国人にも愛されているお饅頭です。高級バターを使用した中の白あんは、コクがありながら上品な甘さ。外の皮には生クリームが入っていて、薄めで柔らかいのであんこの味を邪魔しません。

しっとりとしたミルク風味のあんが口の中でまろやかに溶けて、なんともクリーミーな味わいです。お饅頭なのに、どこか西洋の香りもする食べやすさが人気。小さい子供から年配の方まで、幅広い年代に支持されています。まだ買ったことがない、という方はぜひ一度購入してみてはいかがでしょうか。

名称 ANA FESTA 福岡国内ロビー店
住所 福岡県福岡市博多区大字下臼井767-1 福岡空港 国内線旅客ターミナル 2F
営業時間 6:30~21:00
サイト https://shop.fukuoka-airport.jp/store/shops/anafestadomestic.html

3.SOLAE 4番ゲート店「ニ〇加煎餅」

「ニ〇加煎餅(にわかせんぺい)」は、ユーモアあふれる見た目が楽しいおせんべい。垂れ目のひょうきんな表情は、博多の郷土芸能「博多仁和加」の半面をモチーフにしたものです。味ももちろん折り紙つき。質の高い卵と小麦粉をふんだんに使用した生地は、サクサクとして卵の風味がとても豊かです。

素材の味を活かした、シンプルで安心して食べられるおせんべいです。表情には、にわか面、ウインクなどいくつかの種類がありますよ。ひもを通して耳にかけられるお面も同封されていて、お子さんのおもちゃにぴったり。味も見た目も両方楽しめるニ〇加煎餅、福岡に行った際はぜひお土産として購入してみてください。

名称 SOLAE 4番ゲート店
住所 福岡県福岡市博多区大字下臼井767-1 福岡空港 国内線旅客ターミナル 2F
営業時間 6:00~最終便搭乗まで
サイト https://fat.fukuoka-airport.co.jp/shop/solae_gate4.html

4.玉屋 福岡空港国内線売店「ひよ子のピィナンシェ」

福岡発の銘菓「ひよ子」が、ふっくらフィナンシェになった「ひよ子のピィナンシェ」。とても可愛らしいひよ子のフォルムはそのままに、ミルクの風味豊かな優しいフィナンシェに仕上がっています。しっとりと柔らかく、ちょうどいい甘さでお土産菓子とは思えないほどのおいしさです。

とても食べやすく、小さい子供からご年配まで、幅広い年代の方に好まれる味です。可愛らしい見た目に加えて、九州限定ですから手土産に持参すれば喜ばれること間違いなし。福岡空港限定の「あまおう」味もありますよ。博多お土産の新定番として、ぜひチェックしておきたい一品です。

名称 玉屋 福岡空港国内線売店
住所 福岡市博多区大字下臼井767-1 福岡空港 国内線旅客ターミナル 2F
営業時間 6:30~21:00
サイト http://tamayafoods.co.jp/store/

5.萬年家 福岡空港店「那の香」

「那の香(なのか)」は、博多の上和菓子屋「萬年家(はねや)」が販売している上質な和菓子です。ふんわりと泡立てた卵を寒天で固めた生地に、密漬けにしたオレンジの皮をちらしています。外はサックリ、中はしっとり。2つの食感が楽しめます。ほんのりと上品な甘さにオレンジの香りが加わって、とても上品な味わいです。

白い滑らかな生地にオレンジの皮が浮かんだ見た目はキレイで上品。箱も白を基調とした気品あるデザインなので、目上の方や取引先への手土産にぴったりです。価格は安いとはいえませんが、少し奮発してワンランク上のお土産が欲しい方におすすめ。サクサクなのにマシュマロのような不思議な食感と、柑橘系の爽やかな香りを一緒に味わってみてください。

名称 萬年家 福岡空港店
住所 福岡県福岡市博多区下臼井767-1 福岡空港 国内線旅客ターミナル 2F
営業時間 8:00~21:00
サイト https://wagashi-haneya.jp/

6.ANA FESTA 福岡国内ロビー店「筑紫もち」

「筑紫(つくし)もち」は、博多駅前に本店のある和菓子屋「如水庵(じょすいあん)」が販売する銘菓。モンドセレクションで最高金賞を受賞するなど、輝かしい経歴をもつお菓子です。個包装の容器を開けると、きな粉がたっぷりまぶされた柔らかいお餅が。添付の黒みつは甘さ控えめなので、たっぷりかけてもサッパリと頂けますよ。

口に入れるときな粉の香ばしい香りが口いっぱいに広がって、とても懐かしい味わい。お餅はわらびもちよりはしっかりとした食感ですが、とても食べやすいです。日本だけでなく外国人にも人気。子供から大人まで、どんな方に贈っても喜んでもらえる外さない博多お土産です。ご自宅用に、贈答用にと、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

名称 ANA FESTA 福岡国内ロビー店
住所 福岡県福岡市博多区大字下臼井767-1 福岡空港 国内線旅客ターミナル 2F
営業時間 6:30~21:00
サイト https://shop.fukuoka-airport.jp/store/shops/anafestadomestic.html

7.SOLAE 2階出発店「チロリアン」

「チロリアン」は、福岡の老舗お菓子屋「千鳥屋」が1962年から販売しているお菓子。福岡・飯塚の銘菓として、たくさんの人に愛されてきています。滑らかなクリームをサクサクのロールクッキーで包んだ、とても食べやすい一品。一口かじると香ばしいクッキーの香りが立ち上り、甘さ控えめなクリームが口のなかでとろけます。

クリームの種類はバニラ、ストロベリーなど全部で4種類。あまおう、八女玉露、マンゴーのクリームが入った「九州パラダイス」という製品もあります。とても可愛らしいデザインの缶入りタイプは、小さい子供がいるご家庭への贈答用にぴったり。気軽に食べられる大きさなので、職場へのばらまき土産にもおすすめです。ぜひ一度購入してみてください。

名称 SOLAE 2階出発店
住所 福岡県福岡市博多区大字下臼井767-1 福岡空港 国内線旅客ターミナル 2F
営業時間 6:30~21:00
サイト https://fat.fukuoka-airport.co.jp/item/items/item190425_12.html

8.SOLAE 4番ゲート店「博多ぶらぶら」

1929年創業の老舗和菓子屋「左衛門(さえもん)」が提供する、福岡銘菓「博多ぶらぶら」。佐賀県産のヒヨク米を使用した求肥(ぎゅうひ)を、北海道産の小豆で包んだあんこ餅です。全国菓子大博覧会で内閣総理大臣賞を受賞していることからも、そのおいしさが伺えます。

なかのお餅はとても柔らかく、こしあんの甘さは控えめ。素材の風味をそのまま楽しめる、素朴で味わい深いあんこ餅です。食べやすくてついつい何個も手が伸びてしまいますよ。個包装ではなく一人ずつ配るには少し不便のため、手土産や自宅用に向いています。価格も比較的安いですから、お気軽に購入してみてはいかがでしょうか。

名称 SOLAE 4番ゲート店
住所 福岡県福岡市博多区大字下臼井767-1 福岡空港 国内線旅客ターミナル 2F
営業時間 6:00~最終便搭乗まで
サイト https://fat.fukuoka-airport.co.jp/shop/solae_gate4.html

9.ANA FESTA 福岡国内ロビー店「博多明太えびせんべい」

「博多明太えびせんべい」は、国産うるち米を使用した生地に、エビと明太子をトッピングした甘辛いおせんべいです。うるち米を粉砕して作ったおせんべいは、大小の粒が混ざり合ってサクッ、パリッとした独特の食感。そこに明太子のピリッとした辛さと、エビのほのかな風味が加わって、一度食べたら虜になるおいしさです。

甘辛くて濃いめの味つけが後をひき、止まらなくなること請け合い。価格も安いので、自宅用、贈答用にたくさん買っても大丈夫です。一人でお酒のおつまみに楽しむのもオツですよ。累計販売数130万箱突破と、博多お土産の新定番になりつつある博多明太えびせんべい。ぜひ一度ご賞味ください。

名称 ANA FESTA 福岡国内ロビー店
住所 福岡県福岡市博多区大字下臼井767-1 福岡空港 国内線旅客ターミナル 2F
営業時間 6:30~21:00
サイト https://shop.fukuoka-airport.jp/store/shops/anafestadomestic.html

10.SOLAE 4番ゲート店「梅ヶ枝餅」

「梅が枝餅」は、太宰府天満宮参道にある食事・甘味処「かさの家」が販売しているお餅菓子。あの道真公が愛した和菓子で、太宰府名物として古くから愛されています。うるち米ともち米を使った生地のなかに、上品でほのかな甘さの粒あんがたっぷり。こんがりと焼き上げられた薄皮は、外はパリパリ、なかはモッチリとしています。

北海道十勝産の粒あんとお餅がよくマッチして、サッパリと頂けますよ。最低限のシンプルな素材で作られているからこそ実現できる、素朴で自然な風合い。小さい子供でも安心して食べられます。福岡に行ったら一度は食べておきたい和菓子です。ぜひゲットしておきましょう。

名称 SOLAE 4番ゲート店
住所 福岡県福岡市博多区大字下臼井767-1 福岡空港 国内線旅客ターミナル 2F
営業時間 6:00~最終便搭乗まで
サイト https://fat.fukuoka-airport.co.jp/shop/solae_gate4.html

あまおう苺をぜいたくに使った福岡空港の博多お土産5選

1.ANA FESTA 福岡国内ロビー店「博多ぱいおう」

あまおう苺に特化したスイーツを販売する「伊都きんぐ」が生み出した、パイ菓子「博多ぱいおう」。糸島産のあまおう苺をふんだんに使用したパイ生地は、サクサクで一度食べたらやみつき。口に入れると苺の風味がふんわりと広がり、軽い食感で食べやすいです。

個包装だから、職場の方へ一人ずつ配るのにも便利です。ピンクのパイに白い練乳がかかった見た目が可愛らしく、女性へのお土産にもぴったりですよ。人気急上昇中の博多ぱいおう、福岡に訪れた際はぜひ購入してみてください。

名称 ANA FESTA 福岡国内ロビー店
住所 福岡県福岡市博多区大字下臼井767-1 福岡空港 国内線旅客ターミナル 2F
営業時間 6:30~21:00
サイト https://shop.fukuoka-airport.jp/store/shops/anafestadomestic.html

2.SOLAE 4番ゲート店「博多の女 あまおう苺ミルク味」

言わずと知れた博多土産の定番「博多の女(はかたのひと)」に、あまおう苺ミルク味が登場。白あんベースのミルク洋かんをあまおう苺味のバームクーヘンで包んだ一品です。バームクーヘンはしっとりとして甘すぎず、ほのかに苺の酸味が感じられます。なかの洋かんはホイップと練乳がたっぷり使用されており、ミルクの風味豊かで滑らか。

20個入りで1,123円と価格も安いので、職場へのばらまき土産として手軽に購入できます。コロンとした小さめサイズで食べやすく、パッケージも可愛いので女子会などの手土産にしてもいいですね。苺好きの方なら一度は食べておきたい博多土産です。

名称 SOLAE 4番ゲート店
住所 福岡県福岡市博多区大字下臼井767-1 福岡空港 国内線旅客ターミナル 2F
営業時間 6:00~最終便搭乗まで
サイト https://fat.fukuoka-airport.co.jp/shop/solae_gate4.html

3.福岡空港第2ターミナル構内 福岡空港店「どらきんぐ生」

あまおう苺がまるまる一粒入った、ぜいたくなどら焼き「どらきんぐ生」。あまおう苺スイーツの「伊都きんぐ」が販売する、11月下旬~5月末までの限定商品です。丸ごとのあまおう苺とこしあん、クリームがモチモチの薄皮で包まれています。なかの苺はとても瑞々しくてジューシー。苺の爽やかな酸味に、あんことクリームの甘さが調和した絶妙なバランスです。

中身はクリームが多めで、ケーキのようなふわっとした食感。通常タイプのほかに、抹茶、塩バニラ味もあるので食べ比べしても楽しいですよ。価格は安いとはいえませんが、その価値はある絶品のどら焼きです。自宅用はもちろん、女子会への手土産にもぴったり。ぜひそのおいしさを堪能してみてください。

名称 福岡空港第2ターミナル構内 福岡空港店
住所 福岡県福岡市博多区大字下臼井767-1 福岡空港 国内線旅客ターミナル 2F
営業時間 6:30〜21:00
サイト https://www.itoking.jp/info.html

4.ANA FESTA 福岡国内ロビー店「まっかな苺のラングドシャ」

1日1万枚も売れる、人気の博多お土産「まっかな苺のラングドシャ」。3年連続モンドセレクションの金賞を受賞した、レベルの高いお菓子です。フリーズドライしたあまおう苺が入ったチョコを薄焼きクッキーで挟んでいます。ほんのり甘酸っぱいチョコと、サクサクのクッキーが織りなす絶妙なハーモニー。

クッキー生地は、一般的なラングドシャよりは厚めです。とても軽い食べ応えながら、ざっくりとした食感も楽しめます。10枚入り778円と価格も比較的安いですよ。苺好き、甘いもの好きの方はお気軽に購入してみてはいかがでしょうか。

名称 ANA FESTA 福岡国内ロビー店
住所 福岡県福岡市博多区大字下臼井767-1 福岡空港 国内線旅客ターミナル 2F
営業時間 6:30~21:00
サイト https://shop.fukuoka-airport.jp/store/shops/anafestadomestic.html

5.伊都きんぐ 福岡空港第2ターミナル構内 福岡空港店「あまおう苺入りラスク」

こちらも「伊都きんぐ」が提供している「あまおう苺入りラスク」。あまおう苺の果汁が入ったサクサクのラスクです。一口かじるとラスクの香ばしさが口いっぱいに広がり、その後に苺の豊かな風味が追いかけてきます。苺の味がとても濃く、本当に苺の果汁にそのまま浸けたかのような味わいです。

上質な染みチョコにも近い味で、ほかの「苺味」のお菓子とは一線を画します。プレーンのほかにココア、チョコ味もありますよ。女子会の手土産などにもぴったり。苺好きの方にはぜひ一度味わって頂きたいラスクです。

名称 伊都きんぐ 福岡空港第2ターミナル構内 福岡空港店
住所 福岡県福岡市博多区大字下臼井767-1 福岡空港 国内線旅客ターミナル 2F
営業時間 6:30〜21:00
サイト https://www.itoking.jp/info.html

博多名物・名産品が味わえる福岡空港の博多お土産5選

1.SOLAE 6番ゲート店「美味 無着色明太子 辛口」

「美味 無着色明太子 辛口」は、福岡の有名明太子メーカー「やまや」を代表する製品です。そのおいしさの秘密は、辛子明太子を浸けるたびに継ぎ足して使っている「匠のたれ」。ベースのお酒に昆布と唐辛子を加え、柚子胡椒をプラス。濃厚なうま味と華やかな香りのする匠のたれに、7日間漬け込んだ辛子明太子は絶品です。

添付の辛口調味液をかけると、キレのある辛みのきいた辛子明太子に。やまや秘伝の調味液と特製の辛みそを合わせた旨辛だれが、明太子のコクと辛さを引き立ててくれます。自分で辛さを調整できるのも嬉しいですね。定番の博多お土産として、どんな方に贈っても喜んでもらえます。福岡空港にお立ち寄りの際は、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

名称 SOLAE 6番ゲート店
住所 福岡県福岡市博多区大字下臼井767-1 福岡空港 国内線旅客ターミナル 2F
営業時間 6:00~最終便搭乗まで
サイト https://fat.fukuoka-airport.co.jp/shop/solae_gate6.html

2.BLUE SKY 国内出発ロビー店「博多あごおとし」

博多まるきた水産の「博多あごおとし」は、全国水産加工品 総合品質審査会で「農林水産大臣賞」を受賞した辛子明太子。最高品質のスケトウダラの卵「真子」だけを使用しており、商品名のとおりあごが落ちるほどのおいしさです。真子を塩漬けしてうま味を引き出した後、秘伝のタレに漬け込んでしっかり熟成しています。

卵の一粒一粒がプチプチとして、全体はしっとり柔らか。至高の辛子明太子が味わえます。辛みはそこまで強くないので食べやすいですよ。一本一本がしっかりと大きく、見栄えがいいので贈答用にしても恥ずかしくありません。ご当地ならではの本格的な明太子のおいしさを楽しみたい方に、特におすすめです。

名称 BLUE SKY 国内出発ロビー店
住所 福岡県福岡市博多区大字下臼井767-1 福岡空港 国内線旅客ターミナル 2F
営業時間 6:30~21:00
サイト https://bluesky.jalux.com/fuk/shop/detail/0021.html

3.BLUE SKY 国内出発ロビー店「博多だるまラーメン」

博多ラーメンの名店・だるまの味を気軽にご家庭で楽しめる「博多だるまラーメン」。店主と共同開発のもと、濃厚な背油スープとコシのある極細麺を再現しています。さすがにスープの濃厚さはお店に及びませんが、家庭で食べるには十分なおいしさです。

生麺なので、乾麺とは違いしっかりとコシがあり本格的なおいしさ。1箱3食入りで1,080円と、比較的お安い値段で名店の味が楽しめますよ。博多ならではのご当地グルメをお土産にあげれば、喜ばれること間違いなし。ラーメン好きの方への博多お土産や、自宅用におすすめです。

名称 BLUE SKY 国内出発ロビー店
住所 福岡県福岡市博多区大字下臼井767-1 福岡空港 国内線旅客ターミナル 2F
営業時間 6:30~21:00
サイト https://bluesky.jalux.com/fuk/shop/detail/0021.html

4.SOLAE 9番ゲート店「長浜ナンバーワン」

「長浜ナンバーワン」は、長浜屋台街の人気ラーメン店「ナンバーワン」の味を再現した商品。博多ラーメンと並ぶ人気のご当地グルメ「長浜ラーメン」をご家庭で楽しめます。まろやかでトロミがあるスープは、豚骨の香りが控えめでクセがありません。歯応えのあるストレート極細面に、コクのあるスープがよく絡みます。

豚骨が苦手な方でも食べやすく、後味もサッパリしていて万人受けしやすい味。ラーメン好きな方へのお土産にぴったりです。1食入りから販売しているので、お一人でも気軽に楽しめますよ。行列ができる人気店の味を、ぜひご家庭で堪能してみてください。

名称 SOLAE 9番ゲート店
住所 福岡県福岡市博多区大字下臼井767-1 福岡空港 国内線旅客ターミナル 2F
営業時間 6:00~最終便搭乗まで
サイト https://fat.fukuoka-airport.co.jp/shop/solae_gate9.html

5.ANA FESTA 福岡国内ロビー店「博多華味鳥 華からっと」

九州産の銘柄鶏「博多華味鳥」の手羽元をじっくりと揚げ、甘辛タレに絡めた「博多華味鳥 華からっと」。自家製の甘辛タレはピリッと辛く、辛いもの好きな方におすすめの一品です。濃いめの味つけがクセになるおいしさで、あっという間に食べてしまいます。

外の衣はカラッとした食感。冷たいままでもおいしく食べられるので、自然解凍するだけで大丈夫です。お弁当にも便利なところが嬉しいポイントですね。もちろん温めて毎日のおかずにしたり、お酒のアテにしたりするのもおすすめ。ご家族で楽しむご当地グルメとして、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

名称 ANA FESTA 福岡国内ロビー店
住所 福岡県福岡市博多区大字下臼井767-1 福岡空港 国内線旅客ターミナル 2F
営業時間 6:30~21:00
サイト https://shop.fukuoka-airport.jp/store/shops/anafestadomestic.html

福岡空港でおいしい博多お土産を買おう!

福岡には、お土産にぴったりな歴史ある銘菓がたくさんあります。それだけでなく、明太子、豚骨ラーメン、苺「あまおう」など名物・名産品も多数。福岡に訪れたからには、これらの品をぜひお土産に購入したいですよね。今回は、福岡空港で手に入るおすすめの博多お土産20選をご紹介します。どれもおいしいものばかりなので、要チェックですよ。

【関連記事はこちら】

▷【福岡名物】みんなに喜ばれる人気のお土産20選

特集

2020/08/06東京の空に漂う。心解き放つ絶景ステイ──ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC

おすすめ記事

人気記事