最終更新日時2019/08/05

最近どこにいきましたか?恋人やご夫婦ならどんなところでも楽しいですけど、面白いところならもっと楽しくなりますよね。熊本には素敵なデートを楽しめる場所がいっぱい!観光地としては有名だけど、実は一回も行ったことないという地元の場所もきっとあるはず。そんな熊本のデートスポットを紹介します。

熊本でのデートは自然がいっぱい

1. グリーンランド(荒尾)

JR荒尾駅から車で約11分の距離にある遊園地「グリーンランド」は、九州一のアトラクション数を誇る大型優先地です。絶叫系からキッズ向けアトラクションまで全部で81種類。なんとアトラクションの数では日本一だそうです。

夜はライトアップされきれいな夜景に早変わり。シースルーの観覧車からの眺めは素晴らしいです。密室な空間で二人っきりの時間を過ごせますね。絶叫マシンでドキドキすると心理的効果で二人の気持ちは盛り上がるそうですよ。

名称 グリーンランド(荒尾)
住所 熊本県荒尾市緑ヶ丘
営業時間 9:30~17:30 変更になる場合があり
年中無休
サイト http://www.greenland.co.jp/park/

2. 鍋ヶ滝(阿蘇)

CMでも流れて一躍有名になった「鍋ヶ滝」。日田ICから車で1時間くらいのところにあります。滝の落差は約10mと規模は小さいですが、カーテンのように幅広く落ちる水が、日の光にあたってキラキラしている様子はとても優雅で美しいです。

日が落ちてライトアップした姿はまさに神秘的。期間限定でライトアップされるときは、カップルなら一度は行ってほしい場所。幻想的なムードに囲まれて二人の仲が深まっていくこと間違いなしです。春の時期は、裏側からライトアップするイベントが開催されます。

名称 鍋ヶ滝(阿蘇)
住所 熊本県阿蘇郡小国町大字黒渕
営業時間 9:00~17:00(最終入園16:30)
サイト https://www.town.kumamoto-oguni.lg.jp/q/aview/143/273.html

3. 草千里ヶ浜(阿蘇)

熊本空港から車で約1時間ほどのところにある「草千里ヶ浜」は、観光名所としてもよく知られています。阿蘇観光では必ずといって良いほど訪れる代表的な場所です。烏帽子岳の北麓に広がる火口跡にある大草原と、雨水が溜まってできたといわれる池との自然なコントラストが非常に美しい場所です。

草千里ヶ浜から少しあがると草千里ヶ浜展望所があります。そこで野尾羽根火山および立野峡谷などカルデラ西部の地形を観察でき島原半島の雲仙普賢岳もみることができる貴重なスポットです。ぜひデートで訪れてみてくださいね。

名称 草千里ヶ浜(阿蘇)
住所 熊本県阿蘇市草千里ヶ浜
サイト https://kumamoto.guide/spots/detail/210

4. 白川水源(阿蘇)

環境庁の名水百選に選ばれるほど有名な場所「白川水源」。なんと常温14度の冷たい水が毎分60トンも湧き出ている、熊本市内中央を流れる白川の源です。こちらの水は自由に持ち帰ることもでき、加熱されて水も販売されています。

近くにある「白川吉見神社」は白川水源の守護神としてまつられています。ぜひお参りし、二人の変わらぬ愛を見守っていただきましょう。周りにはお土産屋さんや飲食店もあるので、ゆっくり過ごせますよ。白川水源の水とジャージー牛乳で作ったソフトクリームは絶品です。

名称 白川水源(阿蘇)
住所 熊本県阿蘇郡南阿蘇村白川2092-1
サイト https://kumamoto.guide/spots/detail/219

5. 阿蘇ファームランド(阿蘇)

阿蘇元気の森「阿蘇ファームランド」は、宿泊施設に温泉やアスレチックなど様々な施設が一つになったエリアです。阿蘇健康火山温泉は、男女それぞれ1000坪もある巨大な温泉施設。露店エリアでは全長150mもある木道散歩で解放感を味わってくださいね。

見どころは、2019年5月に生まれたアメリカービーバーの赤ちゃん。パパとママに守られて、気持ちよさそうに泳いだりご飯食べたりする姿がとっても可愛くて癒されます。ただし、赤ちゃんは毎日会えるわけではないそうです。もし会えたらその日はとってもツイてます!

名称 阿蘇ファームランド(阿蘇)
住所 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽5579-3
営業時間 9:00~18:00
サイト https://asofarmland.co.jp/

6. 阿蘇カドリードミニオン(阿蘇)

熊本ICから阿蘇方面へ車で約1時間のところにある「阿蘇カドリードミニオン」。こちらはいろんな動物に会えて触れることもできるテーマパークです。チンパンジーのパン君やプリンちゃんはテレビでも有名です。ぜひデートでも、ご家族とでもいってみませんか?

6種類160頭ものクマが暮らしているベアバレー。柵の上からでしたらおやつをあげることも可能です。クマも餌をもらうために、手招きしたら足をあげたりと、一生懸命いろいろなポーズでおねだりしてくる姿はとっても可愛いです。

名称 阿蘇カドリードミニオン(阿蘇)
住所 熊本県阿蘇市黒川2163
営業時間 夏期 営業時間(20193/21~2019/10/14)
9:30~17:00(土日祝は17:30まで)
冬期 営業時間(201910/15~2020/3/30まで)
10:00~16:30

サイト https://www.cuddly.co.jp/

7. 熊本市動植物園(熊本市)

市電利用で「動植物園入口」下車、徒歩10分のところにある「熊本市動植物園」は、動物と植物が一緒になっていて、様々な生き物にあうことができる場所です。地震の影響もあり、以前は限定して営業していましたが、現在は全て開園しているそうです。

エリアが限られていますが、ゾウやキリンなど大きい動物にあうことができますよ。動物園の後は江津湖沿いのお散歩はいかがでしょうか?市民の憩いの場であり、公園もきれいに整備されていて、デートにはぴったりです。

名称 熊本市動植物園(熊本市)
住所 熊本県熊本市東区健軍5-14-2
営業時間 9:00~17:00(入園は16:30まで)
休園日 月曜 ただし、第4月曜は開園し翌日が休園(祝日の場合、次の平日)
    年末年始(12/30~1/1)
サイト http://www.ezooko.jp/kinkyu/pub/default.aspx?c_id=2

8. 花岡山(熊本市)

「花岡山」はJR熊本駅から徒歩20分 にある、熊本城から市街地を縫って流れる白川(しらかわ)の流れなど、熊本市街を一望できるデートスポットです。仏舎利には、インドから寄贈されたお釈迦様の骨を納めており、夜景や桜の名所でもあります。

熊本駅のすぐ北側にあり、標高133mと低いので気軽に登ることができる山です。頂上には、清正公が工事を指揮したときに腰掛けたといわれる石、「腰掛石」があります。恋人やご夫婦で座って夜景を楽しむにはちょうどいいかもしれません。

名称 花岡山(熊本市)
住所 熊本市西区横手2
サイト https://kumamoto-guide.jp/spots/detail/125

9. 御輿来海岸(宇土)

「御輿来海岸」は熊本市から車で約1時間くらいのところに位置しております。干潮時に現れる砂紋が美しいことで有名で、日本の夕日百選にも選ばれています。夕日に照らされて輝く光景は、まさに恋人と行きたいデートスポットですね。

とても神秘的な輝きを放つ砂紋。多くのカメラマンがこの光景をカメラに収めたくて全国からやってくるほどです。ここで愛をささやけば、プロポーズもきっとOKもらえるでしょう!干潮時にしか現れない道もあるそうです。時間を調べてぜひ訪れてみてくださいね。

名称 御輿来海岸(宇土)
住所 熊本県宇土市下網田町
サイト https://www.city.uto.kumamoto.jp/utomonogatari/q/static/hinoiri/

10. イルカマリンワールド

熊本市内から車で約2時間30分くらいのところにある「イルカマリンワールド」では、可愛いイルカたちにあうことができます。ウォッチングの所要時間は約1時間ですが、もしもイルカに会えなかったときは、無料で再チャレンジできるサービスがうれしいです。

こちらには約200頭の野生のイルカがいるといわれています。季節関係なく、年間を通して、90%という確率で会うことができます。船に乗って、だいたい5~10分くらいで会えるのが多いですが、野生のイルカなので場所によっては時間がかかる場合があります。会えた時の喜びは倍増ですね。

名称 イルカマリンワールド
住所 熊本県天草市五和町二江2977
営業時間 予約受付時間 6:00~22:00
サイト https://im-world.jp/

自然が多い熊本 身も心も癒されて二人の愛も深まりそう

いかがでしたでしょうか?自然の多い熊本ならではのデートスポットもあり、二人の仲がますます深まりそうですね。観光客だけがいくだなんてもったいない。意外に地元の観光名所っていかないものですよね。まだまだたくさんある熊本のデートスポット。ぜひ立ち寄ってみてくださいね。改めて熊本の魅力に気づくかもしれません。

【関連記事はこちら】

▷エリア別に攻略!熊本で行ってほしい、おすすめ観光スポット20選
▷自然のパワーで生み出された芸術品。熊本県の絶景スポットまとめ

特集

2020/06/01港町・函館で日本一の朝食を。温泉も夜景も味わう最高の癒し体験 ──センチュリーマリーナ函館

2020/05/18余韻を楽しむ大人にふさわしい、手の届く贅沢──京都悠洛ホテル Mギャラリー

おすすめ記事

人気記事