最終更新日時 2019/10/20

横浜、神戸と並ぶ日本三大中華街のひとつ、長崎中華街。長崎市の姉妹都市の福建省の協力もあって整備され、東西南北合わせて約250メートルに及ぶ十字路の石畳に沿って、様々な中華料理店や中華食材店など約40店舗ほどが軒を連ねています。これらのお店から厳選した食べ歩きグルメをご紹介します。

まずは本格中華を味わえるお店 3選

1. 中華レストラン 出島亭

「中華レストラン 出島亭」は、見た目がキュートな桃のおまんじゅうが人気。SNS映えも抜群で中国でも縁起が良いとされる一品です。ほんのりピンクに色付いた皮と、ぷりぷりでキュートな姿に、思わず写真を撮りたくなってしまう方は多いのでは!?

また、同じく桃をモチーフとしながらも、しっかりとした味わいなのが「寿桃角煮まん」。厚みながらも口の中でとろけるような食感の角煮をピンク色がかわいい桃の形をしたふかふかの生地で挟んでいます。甘辛く煮込まれたジューシーな豚の角煮と、ほのかな甘さとの生地とがお互いを引き立て合っています。

名称 中華レストラン 出島亭
住所 長崎県長崎市新地町9-13
営業時間 ランチ 12:00~14:00
ディナー 18:00~21:00
サイト https://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42000603/

2. 江山楼(コウザンロウ) 中華街本店

「江山楼(コウザンロウ) 中華街本店」は、長崎中華街を代表するちゃんぽんの有名店。地元・長崎だけでなく、全国のグルメの間でも、ちゃんぽんの名店としてかならず名前があがるお店です。「特上ちゃんぽん」は高級食材の「フカヒレ」やプリプリの「肉団子」が入っています。

「トンポーロー」は、その柔らさに驚愕することでしょう。甘辛いタレでご飯を何杯でも食べられてしまいます。ちゃんぽんだけでなく、「シュウマイ」「餃子」などの定番中華メニューも充実しています。家族連れなど大勢でお店を訪ねた際には、コース料理がお得です。

名称 江山楼(コウザンロウ) 中華街本店
住所 長崎県長崎市新地町12-2

営業時間 月〜金 11:30~21:00(L.O.20:10)
土・日・祝 11:00~21:00(L.O.20:10)
サイト https://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42000055/

3. 京華園

「ちゃんぽん」と並ぶ長崎の名物皿うどん。そんな皿うどんの名店がこちらの「京華園」。”細麺”と”太麺”の2種類から麺の種類を選べます。カマボコ・キャベツ・ゲソ・キクラゲなどが豊富に入っていて具沢山!長崎県民は、お好みで追加でソースをかけるとのこと。

途中からソースを調整することで、食べながら味の変化を楽しむことができ、自分好みの味付けができます。ゴマ団子・春巻き・シュウマイ・角煮まんなどの「点心」も有名で、大人数ならぜひ色々注文してみてください。

名称 京華園
住所 長崎県長崎市新地町9-7

営業時間 ランチ 11:00~15:30
ディナー 17:00~20:30
定休日 不定休
サイト https://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42000575/

4. 会楽園

「会楽園」は、長崎中華街屈指の老舗店。長崎名物の細麺ぱりぱり皿うどんは”とろとろ”のあんに中華スープが効いていて、コクのある旨味が。ここのお店のスープは豚骨スープ30%・鶏がらスープ70%をブレンドしたちゃんぽんと皿うどん専用のスープです。

先代のご主人の時に、こってり味から日本人向けの優しい味わい改良を重ねた逸品です。長崎名物の「ハトシ(海老のすり身などを食パンで挟み揚げたもの)」は、長崎のご馳走に欠かすことができないものとして人気メニューです。

名称 会楽園
住所 長崎県長崎市新地町10-16

営業時間 ランチ 11:00~15:30(L.O.14:45)
ディナー 17:00~21:00(L.O.19:45)
定休日 不定休
サイト https://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42000054/

5. 三栄製麺

長崎ちゃんぽんや皿うどんなどの長崎の食文化を長年にわたって支え続けている中華麺専門店「三栄製麺」。皿うどんは、細麺のパリパリタイプで、麺のパリパリした食感と野菜のシャキシャキした食感とがマッチした名物メニューです

またテイクアウトもやっており、長崎の名物である豚の角煮をつかった「角煮おこわ」が店頭でテイクアウト可能。長崎産の人参、ゴボウなどの野菜と、甘めに味付けされ、一口サイズにカットされた豚の角煮がゴロゴロと入っていて、その旨みがモチモチのお米に溶け込んでいます。

名称 三栄製麺
住所 長崎県長崎市新地町10-12

営業時間 7:00~20:00
定休日 第2水曜
サイト https://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42006595/

6. 楊家菜房 翠獅庭

老舗店が多い長崎中華街において2016年にオープンしたニューカマーが「楊家菜房 翠獅庭(すいしてい)」。上品なブルーをアクセントにした内装で、そのお洒落な雰囲気は女子受けもよさそう。本格的な香港料理を味わうことができ、女子会やデートでの利用にも良い感じです!

人気NO.1メニューは、「翠獅庭ちゃんぽん」。大き目の具材が特徴で海老が丸ごと2尾入っており、見た目も大変豪華な感じでフォトジェニック。たっぷりの魚介と野菜が入っていて、具材の旨みがたっぷり溶けだしたスープも絶品です!

名称 楊家菜房 翠獅庭
住所 長崎県長崎市新地町9-8

営業時間 ランチ 11:00~15:00(L.O.14:00)
ディナー 17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日 定休日

サイト https://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42010419/

7. 新和楼

「新和楼」は、皿うどんの名店として知られています。とろっとろの餡と激細パリパリ麺が最高にマッチしており、長崎の中でも最も細いと言われる程の極細麺を使っているのがこちらの皿うどんの特徴。甘めに味付けされた餡は鶏ガラをベースに、たくさんの野菜や魚介の旨みがたっぷり。

とろみが強めのとろけた餡がサクサク食感の極細麺によく絡まって、飲める!!といっても過言ではない「ちゃんぽんは飲み物!」なお店。途中で長崎名物のソースをかけて、好みの味を探しながら食べるのもオススメですよ。もう1つ長崎名物の「ハトシ」も人気です。

名称 新和楼
住所 長崎県長崎市新地町11-18

営業時間 ランチ 11:00~15:00
ディナー 17:00~21:00
定休日 不定休
サイト https://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42001360/

食べ歩きにお勧めのお店 3選

1. 友誼商店

「友誼商店 (ユウギショウテン)」は、テイクアウトが人気の中華街屈指の人気店。「角煮まん」はお肉の量で2種類あり、お肉がたっぷりの「みっちゃん(大)」とお肉控えめの「よっちゃん(小)」という個性的なネーミング。

角煮のお肉ともっちりした生地の絶妙なバランスを楽しんで味わうことができます。「ごま団子」は外は白ごまなのに対して、中身は黒ごまあんという工夫が。もちもちして美味しい団子で、手軽に食べられるため、ちょっとした小腹が空いたときにお勧めです。

名称 友誼商店
住所 長崎県長崎市新地町10-9 長崎新地中華街内

営業時間 10:00~20:00
定休日 不定休
サイト https://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42004852/

2. 双葉屋

中華街にあるフルーツ大福やソフトクリームで有名な老舗の「双葉屋」。人気メニューの「びわソフト」は、長崎特産のびわをソストクリームにした逸品で見た目も鮮やかなオレンジ色。口当たりもフルーティーであっさりしているので、お口直しに最適です。

大福も人気メニューで、見た目も可愛らしい大福です。フルーツ大福は季節に合わせ10数種類用意されており桃や柿など、新鮮なフルーツがたっぷりはいっており、全種類制覇したいくらいの味わいです。和菓子とフルーツの組み合わせ個性的。

名称 双葉屋
住所 長崎県長崎市新地町8-12

営業時間 9:30~20:00(売り切れ次第閉店)
定休日 不定休
サイト https://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42001418/

3. 石橋蒲鉾店

長崎ちゃんぽんといえばたっぷりはいった蒲鉾ですよね。そんな長崎ちゃんぽんを陰で支えている練り物の美味しい実力店がこちらの「石橋蒲鉾店」。九州では、魚のすり身の揚げ物を「天ぷら」と呼んでおり、九州中で愛されている「天ぷら」。

素朴ながらも深みのある魚介の旨味があり、どんな調理法でも美味しくいただけます。他にも、「いわし天」「じゃこ天」「かく天」など、様々なてんぷらを味わうことができるこちらのお店。ちゃんぽんだけでなく、うどんや野菜炒めの具材としてもぴったりです。

名称 石橋蒲鉾店
住所 長崎県長崎市新地町8-8
営業時間 月〜金 9:00~18:00
日 10:00〜17:30
サイト http://ishibashi-kamaboko.com/

ちゃんぽん、皿うどんだけではない長崎の魅力

長崎と言えば、ちゃんぽんや皿うどんのイメージが先行しますが、こうしたご当地グルメ以外にも、わざわざいって食べる価値がある逸品がたくさんあります。地域的に海産物が美味しいところでもあるため、魚料理も楽しみたいところ。長崎中華街はコンパクトにまとまっていて、ちょっと行ってみる観光地としては生きやすい場所なので、ぜひ旅行の行き先に組み込んでみてくださいね。

【関連記事はこちら】
▷カステラ以外にもたくさんある!長崎のおすすめしたいお土産20選
▷ご当地グルメの宝庫!長崎で絶対に買っておきたい食べ物お土産19選

特集

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

人気記事