最終更新日時 2019/08/10

長崎は稲佐山や鍋冠山公園など、夜景が美しいスポットがたくさんあります。工場夜景を見るツアーなどもあり、デートにも最適なエリアです。カップルで長崎を旅行するならこうした夜景が美しい場所もおすすめですが、長崎の夜を素敵な思い出にするためにグルメもおさえておきましょう。ご当地グルメを楽しめるお店もあるので、長崎の食を存分に楽しめるように、様々なグルメ情報をお届けします。

長崎県でデートにおすすめしたいグルメ店10選

1. トラットリア・ラ・ヴェントゥーラ

「トラットリア・ラ・ヴェントゥーラ」は長崎県長崎市の浜町アーケードの近くにあります。レンガ造りのお店は外観からロマンチックなイメージです。店内は木の温かみを感じる落ち着いた雰囲気。デートで訪れるにふさわしい空間が広がっています。個室があるのでカップルにもピッタリで、女子会にも利用したい素敵なお店。

本格的なイタリアンを堪能できるお店ですが、コース料理でもそれほどお高くないのが魅力。2時間飲み放題付で4,500円〜から楽しめます。自家製フォカッチャに前菜、パスタにピザ。ワインを飲みながら素敵な時間が過ごせるでしょう。5,000円のコースなら肉・魚料理もついてよりお得。長崎の夜をのんびりイタリアンで楽しめます。

名称 トラットリア・ラ・ヴェントゥーラ
住所 長崎県長崎市築町1-5 1F
営業時間 ランチ 11:30〜15:00(L.O.14:30)
ディナー 18:00〜23:00(L.O.21:30)
定休日 不定休
サイト https://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42004465/

2. 櫓庵治 佐世保店

「櫓庵治 佐世保店」は長崎、佐世保の海の幸を贅沢にいただけるお店。佐世保の旬の素材を創作料理で楽しめます。シックで清潔感一杯の店内にはカウンターにテーブル席があり、様々なシーンに対応します。季節の花々がゴージャスに飾られ雰囲気も抜群です。カップルで長崎の夜に、また記念日などにもおすすめ。

旬の素材、魚介となると結構お高いのでは?とお値段が気になりますが、櫓庵治 佐世保店はコース料理も6,000円から。活き作りコースでこのお値段は、さすが海の街です。前菜からデザートまで計7品、和牛のサーロイン鉄板焼きに五島うどんまで楽しめます。刺身盛り合わせももちろんコース内です。

名称 櫓庵治 佐世保店
住所 長崎県佐世保市山県町1-25 モンテカルロビル 2F
営業時間 ランチ 11:30~15:00(L.O.14:00)
ディナー 17:30~24:00(L.O.23:00)
定休日 日曜(祝日は異なる)
サイト https://tabelog.com/nagasaki/A4202/A420201/42008593/

3. 焼肉竹林 別邸

「焼肉竹林 別邸」は厳選されたお肉を安くいただけるお店です。牛肉、豚肉、野菜、利用する素材はいずれもこだわりの素材。店内は大人の空間というイメージです。部屋をつなぐことで24名まで対応可能。完全個室で焼き肉を単横できるので、カップルにおすすめです。20年肉と向き合ってきた職人が選ぶお肉は最高の味。

飲みながら焼き肉を楽しむ際、炙りトロユッケやローストビーフも人気。またこのお店にしかないトリュフ薫る冷麺や大人の牛丼もおすすめ。トリュフ薫る冷麺はトリュフの香りが濃厚。大人の牛丼はローストビーフがたっぷり乗った贅沢な一品。それでもお値段は1,500円です。デザートには人気のフォンダンショコラをいただきましょう。

名称 焼肉竹林 別邸
住所 長崎県長崎市本石灰町6-34
営業時間 18:00~24:00(L.O.翌2:00)
定休日 火曜(3・8・12月は営業)・元旦・大晦日
サイト https://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42010903/

4. 御台所一福

「御台所一福」は長崎港に近い繁華街にあります。店内はシックでモダンな和風モダン。お一人様も安心のカウンター席と、全室堀炬燵で過ごしやすい個室があります。料理も美しいのですが、空間づくりも非常に凝っているのがこのお店の特徴。大切な人と楽しむ夜にピッタリでしょう。新鮮な海の幸が鮮やかな料理となって目の前に。高級感あふれる店内でいただくお料理はいずれもリーズナブル。

ランダムに単品料理を頼んでもいいのですが、コース料理がおすすめ。職人気質の料理人がこだわって選んだコース料理には、このお店の人気メニューがずらり。長崎の新鮮な素材がふんだんに利用された料理は、一流店で修業した経験が活かされています。合わせるお酒は焼酎。5,000円のコースでもお通しにサラダ、刺身に和牛ステーキ、焼き魚・・・食べ入れないほどです。

名称 御台所一福
住所 長崎県長崎市船大工町2-14
営業時間 18:00~翌1:00
定休日 不定休
サイト https://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42005033/

5. 食楽酒房 花蔵 住吉店

「食楽酒房 花蔵 住吉店」は地産地消と新鮮素材にこだわっているお店。創作ダイニングで提供される料理はどれも選りすぐった素材から作られています。店内はカウンターにテーブル席。プライベートな時間をのんびり過ごせる個室の完備。照明がちょうどいい具合に料理を照らします。ゆっくりと大人の時間を過ごせるこのお店。デートやご夫婦の記念日にもおすすめ。

日本酒や焼酎など種類も豊富となればやっぱり刺身をいただきたい。鮮度の高い刺身は長崎市場から直行したもの。旬の味から長崎定番の味まで楽しめます。新鮮な魚介を使った握りも人気。おいしいお酒とごちそう三昧できるお店です。女子会コースは2,000円。カルパッチョやパスタなどいただけます。

名称 食楽酒房 花蔵 住吉店
住所 長崎県長崎市住吉町1-9
営業時間 17:30~24:00(L.O.23:00)
定休日 不定休
サイト https://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42000750/

6. ふくい

「ふくい」は佐世保中央駅から歩いて7分程度。焼き肉やステーキを味わうことができるお店です。コースで食べても4,000円から6,000円とお安い!店内は木の床と木の椅子が印象的なカジュアルな作り。このお店は肉の部位が多いことでも知られ、ないものがないといわれるくらいです。食べたことがない部位に出会えるかもしれません。

ふくいの焼肉はカットが独特。ほかの焼肉とは違う縦長カットです。利用しているお肉は九州産の黒毛和牛。グレードの高い肉質が自慢のお肉は、柔らかくジューシーと評判です。お店一押しのメニューは「タン」。岩塩ですっきり食べられるタンは女性にも人気。リーズナブルなのでたっぷりいただけますが、肉質が自慢のお店です。

名称 ふくい
住所 長崎県佐世保市下京町9-15
営業時間 18:00~24:00
定休日 日曜(連休の場合は最終日のみ休業)
サイト https://tabelog.com/nagasaki/A4202/A420201/42000930/

7. コルドーネ

「コルドーネ」は長崎一の繁華街、思案橋にあるお店。お店は大人の空間といったイメージです。ワンは気軽なものから高級なものまで約80種類。ワインが好きな人は一度訪れたいお店。クラシカルな店内はカップルの食事におすすめですね。結婚記念日のお祝いなどにもいいでしょう。質の高いイタリアンとワイン、新鮮な魚介。長崎の夜はさらに素敵な夜になります。

お店のこだわり、80種類というワインに合った料理はいずれも絶品と評判です。コース料理は4,320円から。イタリアやフランスなどヨーロッパの食材や、長崎の食材を使った料理がワインによく合います。野菜のバーニャカウダやフレッシュモッツアレラとフルーツトマトのカプレーゼなど、女性が好きなメニューもたくさん。パルマ産の生ハム盛り合わせも人気です。

名称 コルドーネ
住所 長崎県長崎市船大工町3-19
営業時間 お食事 18:00~翌1:00
金・土
18:00~20:00までテーブル席はコース料理のみ
20:00以降アラカルトご用意
お飲物 18:00~翌2:00(L.O 翌1:00)
定休日 日祝
サイト https://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42006883/

8. 鼎鮨

「鼎鮨」(かなえずし)は長崎佐世保で50年以上もの間、地域の方々に愛され続けてきたお店。著名人も足蹴く通う老舗です。カウンターには新鮮魚介がケース入れられ、これからいただく素材を目で楽しめます。老舗と聞くと気難しいご主人が……なんて聞くこともありますが、このお店は心配無用。優しいご主人がニコニコとお話ししながら、美しい握りを作ってくれます。

お店で食べられる魚介は、全国一、1300種類以上という魚介が集まる佐世保の市場から厳選されます。お店では白身5種程度、青魚を4種程度、常に30種という魚介を楽しめるのです。そのままの素材を楽しむ寿司や細工を楽しむ寿司など……次は何が出てくるのだろうと、ワクワクします。

名称 鼎鮨
住所 長崎県佐世保市塩浜町2-2
営業時間 17:00~翌2:00(日曜は〜翌0:00)
定休日 火曜
サイト https://tabelog.com/nagasaki/A4202/A420201/42001039/

9. リコ・リカ

「リコ・リカ」は休日前、いつも満席という人気のお店です。エスニック料理を味わえる店内はおしゃれな雰囲気で、アジアン系のお店というよりもカフェといったイメージ。女子会におすすめですし、カップルでのんびり「飲み」でも素敵です。アットホームな雰囲気だから何時間でもいられそう。今日のおすすめは店内の黒板に書かれています。

いつも満席に近い人気のリコ・リカ。忙しい中でも食べ進め具合をよく見て、タイミングよく次の料理を出してくれます。スタッフが優秀で気分よく食べられる、これも大切なことですよね。子羊のタン厚切り焼きやアボカド卵など、味わったことがないメニューを堪能できます。カップルで行くならいくつも注文してシェアしてもいいでしょう。

名称 リコ・リカ
住所 長崎県佐世保市下京町4-3 芦刈ビル 2F
営業時間 17:00~翌1:00
定休日 月曜
サイト https://tabelog.com/nagasaki/A4202/A420201/42007756/

10. トラットリアウーゴ

「トラットリアウーゴ」は浜の町から少し離れているので静かにイタリアンを楽しめるお店。カップルがおしゃれに飲みたい時におすすめです。店内は間接照明で明るすぎず暗すぎず、暖かな雰囲気の中でゆったりイタリアンをいただけます。カウンター席もあるのでお一人様で行っても安心。18席のこじんまりしたお店です。

手打ちパスタがもちもちとおいしいと評判。ワインによく合うメニューも多く、味付けが日本人向けという点も高評価です。料理に合うワインがわからない時にはシェフにどんどんききましょう。どのワインがどの料理に合うか、気軽に教えてくれます。薪焼きの肉は特に評判が高く人気の味。

名称 トラットリアウーゴ
住所 長崎県長崎市油屋町1-10
営業時間 5000円以上コース料理のみ  18:00~21:00
ワインタイム 21:00~24:00(L.O.23:00)
定休日 日曜
サイト https://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42001234/

ちゃんぽんや皿うどんなど長崎グルメを堪能できるお店5選

1. 長崎卓袱浜勝

「長崎卓袱浜勝」は300年以上という長き歴史を持っている卓袱料理のお店。長崎を代表する郷土料理を堪能できます。店内は歴史あるお店にふさわしいレトロモダンな雰囲気です。1階は気軽なテーブル席。2階はゆったり食事ができるお座敷。3階は個室、色々な用途に利用できます。

卓袱料理は長崎でしか食べることのできない料理。この地に来たなら一度口にしたい歴史ある長崎の伝統料理です。長崎の和食がベース。そこに中華料理とオランダ料理がミックスされているという点が長崎ならではです。ほかのお店では予約が必要な場合もありますが、このお店は予約なし、一人でも気軽に訪問できます。

名称 長崎卓袱浜勝
住所 長崎県長崎市鍛冶屋町6-50
営業時間 11:00~22:00(L.O.20:30)
サイト https://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42000104/

2. 康楽

「康楽」は長崎の繁華街 思案橋にあるちゃんぽんのお店。地元の人に「ちゃんぽんはどこがいい?」と聞くと多くの方から、このお店の名が挙がります。お店は昔ながらの中華店といった風情。それがまた歴史を感じさせます。本場の長崎ちゃんぽんの味が残っているといわれるちゃんぽんは優しい味。

康楽のちゃぽんは昔ながらのちゃんぽんの具材とスープが魅力。もやしもシャキシャキで風味のいいスープがよく合います。昔長崎に旅行に行った方も、この味を食べると思わず「これ!」とうなるとか。ピンク色と白のかまぼこと白濁のスープ。太目のちゃんぽん麺は何度も食べたくなる郷土の味です。

名称 康楽
住所 長崎県長崎市本石灰町2-18
営業時間 18:00~22:00
定休日 月曜
サイト https://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42000429/

3. 京華園

「京華園」は長崎新地中華街の中でも有名なお店です。中華街に行ったことがある人は、この店構え、見たことがあるでしょう。赤い柱と龍の像に迎えられて中に入ると高級中華料理店という雰囲気。しかしこのお店、コース料理も単品も実にリーズナブル。長崎新地中華料理を堪能できるコースは4,320円から。名物皿うどんは細麺・太麺ともに850円です。

皿うどんはパリパリの麺ととろみのある野菜あんを絡めていただきます。ちょどいいとろみ加減のあんが、パリパリの麺に絡みつき口の中で音を立てます。もやし、きくらげ、キャベツ、それに忘れてはいけないかまぼこ。もやしがシャキシャキしてコクあるあんがたまらない逸品です。麺が次第にあんと一体になって柔らかくなったところも皿うどんの魅力。のんびりゆったり長崎伝統の味を楽しみましょう。

名称 京華園
住所 長崎県長崎市新地町9-7
営業時間 ランチ 11:00~15:30
ディナー 17:00~20:30
定休日 不定休
サイト https://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42000575/

4. ヒカリ 本店

「ヒカリ 本店」は長崎に来たら食べていきたい、ご当地ハンバーガーの老舗。米海軍佐世保基地の近くにあるこのお店は、テレビでもよく取り上げられています。佐世保バーガーは定義があり、出来立ての提供と地元食材をできる限り使う事とされているそう。もう一つ、大きな特徴としては「甘いマヨネーズ」があげられます。ほんのり甘みがあるマヨネーズが何とも言えないおいしさ。

ヒカリにはベーシックなハンバーガーもありますが、人気はジャンボチキンバーガー。チキンというとチキンカツをイメージしますが、このバーガーのチキンはミンチのパテです。このオリジナルバーガーは地元の高校生のために作られたもの。ハンバーガーが好きだけど2個買えない、だったら高い牛肉じゃなくてチキンを利用しようと考案されたのです。野菜もたっぷり入っておなかも満足のご当地バーガーです。

名称 ヒカリ 本店
住所 長崎県佐世保市矢岳町1-1
営業時間 月~土 10:00~21:00(L.O.20:45)
日 10:00~20:00(L.O.19:45)
定休日 第1・第3水曜、年末年始、お盆
サイト https://tabelog.com/nagasaki/A4202/A420201/42000079/

5. ツル茶ん

「ツル茶ん」はトルコライスの老舗、九州の中で最も古い喫茶店といわれています。店内に入ると長き歴史を歩んできたんだなと感じさせる、古い家具などが置かれ独特の雰囲気。創業はなんと1925年。90年もの歴史を積み重ねてきた重さを感じるお店です。ここでいただくのはもちろんトルコライス。大人のお子様ランチです。

トルコライスはピラフにカレーのかかったとんかつ、プラスナポリタン。学生さんなど若い世代からすれば夢のようなプレートです。ピラフを単体で食べてもよし。カレーのかかったカツをピラフと一緒に食べればカツカレーになるなど、色々な味をワンプレートで楽しめるのです。このお店でもう一つ外せないものがミルクセーキ。一般的なミルクセーキとは違い、かき氷、シャーベット的なちょっと変わったミルクセーキです。

名称 ツル茶ん
住所 長崎県長崎市油屋町2-47
営業時間 9:00~21:00
サイト https://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42000064/

おしゃれな料理でインスタ映えも!長崎で味わえるカフェグルメ4選

1. ブランチオットー 出島

「ブランチオットー 出島」は長崎の歴史を色濃く感じる出島にあります。地域の皆さんはもとより観光で出島に訪れる方にも人気です。ここでいただくカフェグルメはどれもおしゃれで美味しいと評判。店内はガラス張りで開放感があり、センスを感じる作りです。お客様のうち8割は女性。ランチ女子会にもおすすめです。

ブランチオットー 出島ではトルコライスがおすすめ……といいたいところですが、ランチなら温玉カレードリアがイチオシ!トロッと溶ける温玉がぴりっと辛いカレーにピッタリです。ランチ時間はドリンクやスープ、ミニスイーツをメインプラス200円で楽しめます。スイーツはリコッタパンケーキが美味。

名称 ブランチオットー 出島
住所 長崎県長崎市出島町15-7 NKスクエアビル 1F
営業時間 月~木・日・祝 10:30~22:00(L.O.21:00)
金・土・祝前日 10:30~23:00(L.O.22:00)
定休日 年末年始
サイト https://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42009325/

2. ブループリント

「ブループリント」はおいしいスープとパンで人気のおしゃれカフェ。インテリアがすごく素敵と女性から高い支持を受けています。おしゃれな自宅にいるような、そんな雰囲気。建築関係の事務所と共有しているというスペースは開放感一杯です。デザインの専門書など自由に読むこともできます。何時間でも気持ちよく過ごせそうなこのお店ではガパオライスやクロワッサンなどが人気です。

インテリアカフェのブループリントは、天蓋付ベッドなど置かれている2階の席も人気です。人気のサンドウィッチはライ麦パン。しっかり味が濃いパンはそのままでも十分おいしくいただけます。サンドウィッチセットには温かなスープ付。ジュースはこじゃれた瓶入りです。何もかもがかっこよくおしゃれ、でも気持ちよく過ごせるカフェとして人気。

名称 ブループリント
住所 長崎県長崎市元船町16-14
営業時間 11:00~18:00(L.O.17:30)
定休日 火曜
サイト https://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42008509/

3. オレンジスパイス

「オレンジスパイス」は素朴でおしゃれなカフェ。おいてある雑貨もテーブルやイスも、何もかもが素朴でキュートです。雑貨も販売しているので、雑貨好きな人にはたまらないお店。大きな窓から見える美しい緑と、店内の木々を感じさせる造りがマッチしています。フレンチトーストやパフェ、それに五島うどんなどもいただけます。

雑貨のコーナーで素敵な雑貨を物色しつつ、お店自慢のカフェメニューをのんびりいただく。時間がゆったり流れているようなカフェです。こちらではパフェが人気ですが、ランチグルメには各種フレンチトーストがおすすめ。キャラメルアーモンド味が人気です。素朴なバナナのケーキもお食事もかわいくおしゃれに盛り付けらています。

名称 オレンジスパイス
住所 長崎県諫早市栗面町162-4
営業時間 11:00~21:00
サイト https://tabelog.com/nagasaki/A4204/A420401/42000944/

4. ヒイラギ

「ヒイラギ」は創業1960年という歴史あるカフェ。お店は外観もレトロな雰囲気が素敵ですが、内装も歴史を深く感じます。レトロですが清潔感がありお店を大切にしてきたんだなとひしひし感じるお店です。この店の一番人気はマッチョハンバーグセット。開運チーズオムライスも人気の一品です。

マッチョハンバーグはヒイラギの表看板にも紹介されています。丸くボリュームあるハンバーグはレアでジューシーさがたまらない一品。上に乗っている目玉焼はどうしてこんなにきれいなの?と言いたくなるほど美しいです。マッチョハンバーグセットについてくるチーズのパンスープも密かな人気者。

名称 ヒイラギ
住所 長崎県長崎市浜口町8-1
営業時間 月~木・日
11:00~0:00
金・土
11:00~翌2:00
サイト https://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42000898/

長崎は食の宝庫!郷土料理からカフェまでとことん楽しもう

長崎は異国情緒あふれる街。色々な文化が入り混じっているから食べ物も非常に面白いです。ナポリタンととんかつ、カレーにピラフを合体させたトルコライスや、たくさんの食材を使って最大のおもてなしを表す卓袱料理など、こうした郷土料理のほかにも、カフェでは個性たっぷりのメニューを食べられます。佐世保バーガーもお店によって味が違いますし、皿うどんやちゃんぽんもお店独自の味があります。食べることが好きな人なら食べ比べの旅もおすすめです。

【関連記事はこちら】
▷長崎近郊でおすすめ!観光でも遊びでも行ける長崎ちゃんぽんのお店20選!
▷長崎を訪れたら欠かせない!佐世保バーガーを食べられるお店20選!

特集

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

人気記事