最終更新日時 2019/08/17

自然の豊かな宮崎県には、新鮮な果物から定番の和菓子まで豊富な種類のお土産が揃っています。初めて宮崎を訪れる人にもたくさんある宮崎のお土産を、迷わずに購入することができるように、人気のおすすめお土産をご紹介します。

人気の定番お土産4選

1. おび天

宮崎県を代表する郷土料理が「おび天本舗」で購入することができる、「おび天」です。魚のすり身に豆腐や味噌をトッピングして、黒砂糖を加えた油であげている料理。ほんのり甘みがあるのが特徴です。そのままでもお酒のつまみにも相性抜群。

宮崎は焼酎が美味しくて有名ですが、焼酎に合うように甘い味付けに調整されています。せっかく宮崎にきたのであれば、おび天と共に焼酎を堪能してみてはいかがでしょうか。ご当地グルメをつまみに飲むお酒はいつもより美味しく感じるはずです。

名称 おび天本舗
住所 宮崎県日南市飫肥4-1-20
営業時間 9:00~17:00
サイト https://tabelog.com/miyazaki/A4502/A450201/45006823/

2. もっちり餃子

全国的にも餃子の購入量が多い宮崎県。全国でトップ3に入るくらい餃子を食べているのですが、店内で食べることも、お土産としても購入することができます。「餃子の馬渡」は店内で本場の味を堪能してから、お土産用として「餃子の馬渡」を購入するのがおすすめ。

店内で食べる場合には、ラードで焼き上げているのですが、お土産用を購入してもセットでタレとラー油が付いてきます。宮崎でなくても気軽に餃子の馬渡を食べることができる人気のお土産。餃子が好きな人はぜひ購入してみてください。

名称 餃子の馬渡
住所 宮崎県児湯郡高鍋町北高鍋洗井5180
営業時間 16:00~22:30
定休日 火曜
サイト https://tabelog.com/miyazaki/A4504/A450402/45000468/

3. 辛麺&激辛麺セット

宮崎で激辛店といえば、「辛麺屋 桝元 宮崎中央店」。もちろん、店内で食べるのがおすすめですが、激辛店では珍しくお土産として、「辛麺&激辛麺セット」を購入することもできます。店内で食べる場合には、自分にあった辛さに調整するのがおすすめ。

辛麺屋 桝元 宮崎中央店では、こんにゃくで作った麺を食べることもできます。色々なメニューがあるので、何度行っても楽しめるラーメン屋です。宮崎で激辛ラーメンを食べたいのであれば、足を運んでみてはいかがでしょうか。

名称 辛麺屋 桝元 宮崎中央店
住所 宮崎県宮崎市中央通8-29 池亀ビル 1F
営業時間 月~木・日・祝 19:00~翌3:00(L.O.翌2:30)
土・日・祝前日 19:00~翌4:00(L.O.翌3:30)
サイト https://tabelog.com/miyazaki/A4501/A450101/45000048/

4. 太陽のタマゴ

宮崎のおすすめ定番品を購入するのであれば、「みやざきブランド推進本部」が販売をサポートしている、「太陽のタマゴ」がおすすめ。マンゴーの時期にしか購入することができませんが、宮崎で販売している本場のマンゴーを食べることができます。

マンゴーの中でも選び抜かれているのでプレゼントにするのにおすすめです。宮崎で美味しいフルーツをお土産で購入したいのであれば、足を運んでみてはいかがでしょうか。宮崎でしか堪能することができない最高級のマンゴーを購入することができます。

名称 みやざきブランド推進本部
住所 宮崎県宮崎市橘通東2-10-1
サイト https://tobigift.jp/products/list?category_id=18

宮崎で評判のお土産9選

1. 茶葉ロア

宮崎で美味しいお茶スイーツを堪能したいのであれば、「お茶の白玄堂」の「茶葉ロア」がおすすめ。お茶の魅力を伝える店主が作ったスイーツで、茶葉ロアは茶葉とババロア重ねたネーミングです。濃厚な釜炒め茶のソースがかかっています。

和スイーツが好きな人に人気のお店。もちろん、お茶屋としても営業しているので、美味しいお茶を購入することもできます。実際にお茶を店内で飲むこともできるので、茶葉ロアと一緒に美味しいお茶を堪能することもできます。

名称 お茶の白玄堂
住所 宮崎県宮崎市花ケ島町立毛1053-8
営業時間 10:00~17:00
サイト https://tabelog.com/miyazaki/A4501/A450101/45005702/

2. 元祖・チーズ饅頭

宮崎県で生まれたご当地グルメとしても有名なのが、「元祖・チーズ饅頭」。チーズ饅頭を作るお店は多くありますが、チーズ饅頭の元祖が「風月堂」です。風月堂のチーズ饅頭は、しっとりとしたスコーン生地と濃厚なチーズが特徴。

風月堂で堪能することができる元祖・チーズ饅頭は、一口サイズが特徴。中に濃厚なチーズが入っていますが、飽きることなく楽しむことができます。濃厚なチーズと相性の良い生地が気になる人は、購入してみてはいかがでしょうか。

名称 風月堂
住所 宮崎県小林市細野281
営業時間 8:30~19:00
サイト https://tabelog.com/miyazaki/A4503/A450304/45005127/

3. フロマルージュ

「パティスリー ブランダジュール」の「フロマルージュ」は、サクサクのサブレ生地とマンゴーの相性良いスイーツ。チーズケーキ好きにもマンゴー好きにもどちらの人にもおすすめしたい一品です。気になる人は足を運んでみてはいかがでしょうか。

マンゴー以外にも宮崎フルーツを使用したお菓子を作っているのが、フランス菓子専門店のパティスリー ブランダジュール。宮崎の名産であるマンゴーを購入したいけど、時期がずれてしまっている場合でも購入することができるので安心です。

名称 パティスリー ブランダジュール
住所 宮崎県宮崎市霧島3-6
営業時間 10:00~20:00
定休日 月曜
サイト https://tabelog.com/miyazaki/A4501/A450101/45001886/

4. なんじゃこら大福

宮崎の定番スイーツが、「お菓子の日高 本店」の「なんじゃこら大福」。お餅の中には、イチゴに栗、クリームチーズが入っていて、贅沢な大福を堪能することができます。大福好きにはぜひ試してもらいたい和菓子です。

なんじゃこら大福という名前の通り、大きい大福です。一つ食べるだけで満足することができます。なんじゃこら大福の他にもなんじゃこらシリーズとして、シュークリームもありますので、大福と一緒に購入するのもおすすめです。

名称 お菓子の日高 本店
住所 宮崎県宮崎市橘通西2-7-25
営業時間 9:00~21:00
サイト https://tabelog.com/miyazaki/A4501/A450101/45000532/

5. ぽてっち~

「ケーキファクトリー ヤマウチ」で人気のお土産としておすすめしたいのが、「ぽてっち~」。商品名の通り地元の食材にこだわり、南九州産のさつま芋を使用したスイーツ。さつまいもとクリームチーズの相性抜群です。

白と赤のおしゃれな外観で、店内にあるガラスケースの中に豊富にお土産があります。ガラスケースの中には、ぽてっち~をはじめ多くの商品を取り扱っています。お土産は、単品で購入することも、詰め合わせを購入することもできます。

名称 ケーキファクトリー ヤマウチ
住所 宮崎県宮崎市大字島之内2263-2
営業時間 9:00~20:00
サイト https://tabelog.com/miyazaki/A4501/A450101/45004497/

6. どら焼き

宮崎でお土産の定番、「どら焼き」を購入したいのであれば、「お菓子の田園」がおすすめ。ふわふわのどら焼きの皮にちょうど良い甘さの餡が相性抜群です。安い価格なので大量に購入するときでも安心。朝早くから営業しているのもポイントです。

通常のどら焼きの他にも、クリームにチョコ、また、宮崎ですので、マンゴー味もあります。定番のどら焼き以外にも様々な味を堪能することができるのも、お菓子の田園だからこそです。どら焼き好きであれば、足を運んで頂きたいお店。

名称 お菓子の田園
住所 宮崎県宮崎市下原町214-9
営業時間 月〜金 8:30~20:00
日・祝 8:30〜19:00
サイト https://tabelog.com/miyazaki/A4501/A450101/45004498/

7. 青島せんべい

宮崎の定番お土産として有名な、「青島せんべい」。「お菓子の日進堂」で購入することができますが、全国五つ星の手土産にも選ばれたこともあります。薄焼きのせんべいにクリームをサンドしたシンプルなお菓子です。

青島せんべいは価格が安いのも魅力です。宮崎土産で迷ったらとりあえす選んでおけば間違いのない定番のお土産。青島せんべいの他にも、チョコレートやマンゴーのせんべいもありますので、色々な味を購入したいのであれば、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

名称 お菓子の日進堂
住所 宮崎県宮崎市城ヶ崎2-10-5
営業時間 8:00~18:00
定休日 日曜
サイト https://tabelog.com/miyazaki/A4501/A450101/45007546/

8. チータル

「パティスリー ひろや」でおすすめのお土産は、「チータル」です。宮崎名産の日向夏を使用しているので、フルーツをお土産に購入したいけど、旬な時期でない場合にもおすすめ。チーズクリームと合わせた濃厚チーズケーキです。

チータルは箱で購入することも、ガラスケースに入っている単品で購入することもできます。冷凍してあるものを購入することもできるので、暑い日に購入しても安心です。宮崎の定番お土産が気になる人は、足を運んでみてはいかがでしょうか。

名称 パティスリー ひろや
住所 宮崎県宮崎市松橋2-9-24
営業時間 10:00~20:00
サイト https://tabelog.com/miyazaki/A4501/A450101/45004099/

9. からいも団子

「味のくらや 宮崎空港ビル売店」は、空港内にお店があるので、飛行機で宮崎に行く人は交通アクセスの良いお店。実演販売を行なっている「からいも団子」は、団子とさつまいもを混ぜている珍しいお餅。宮崎でしか購入することができません。

さつまいもを団子に混ぜているので、お餅だけと比べて柔らかさもあるのが特徴です。小麦粉と牛乳も使用していないので、いつも食べる団子と違った感覚を楽しむことができます。お早めに食べられることをおすすめします。

名称 味のくらや 宮崎空港ビル売店
住所 宮崎県宮崎市大字赤江 宮崎空港内
営業時間 6:30~20:10
サイト https://tabelog.com/miyazaki/A4501/A450101/45004135/

おすすめのお土産スイーツ4選

1. ぼうちーず

毎日「パティスリー ハラ」で作られている、「ぼうちーず」は、外はサクサク、中はしっとりとしているお菓子。通常のまま食べるのも美味しいですが、冷やしたり凍らしても美味しいお土産です。一本から購入することもできます。

売り切れることもありますので、気になる人は、早めにお店に足を運ぶことをおすすめします。行くのが遅くなりそうであれば、事前に電話をしておけば、取り置きをしてくれるのも嬉しいサービスです。購入した日のうちに食べることでサクサクした食感を楽しむことができます。

名称 パティスリー ハラ
住所 宮崎県小林市大字細野133-20
営業時間 月〜土 10:00~19:00
日・祝 10:00〜17:00
定休日 木曜
サイト https://tabelog.com/miyazaki/A4503/A450304/45004501/

2. 洋風チーズ饅頭

「ゴローズ 平和台店」に立ち寄ることがあればおすすめしたいのが、「洋風チーズ饅頭」。饅頭は和菓子のイメージが強いですが、チーズを使用していて洋風に仕上がっているスイーツ。3種類のチーズを使用しているのも特徴です。単品でも購入することもできます。

イートインスペースもありますので、実際に食べてからお土産を選ぶことができます。すぐに食べたい場合や、一息休憩をしたい時に利用するのがおすすめです。洋風チーズ饅頭の他にもケーキを購入することもできます。

名称 ゴローズ 平和台店
住所 宮崎県宮崎市矢の先124-1
営業時間 10:00~21:00
定休日 1月1日
サイト https://tabelog.com/miyazaki/A4501/A450101/45005754/

3. 宮崎完熟マンゴー生キャラメル

「タマチャンショップ 都城本店」では、マンゴーを食べることができない時期でもおすすめのお土産を購入することができます。「宮崎完熟マンゴー生キャラメル」は、季節に関係なくマンゴーの味を堪能することができる人気の商品です。

店内には、イートインスペースもありますので、休憩の時に利用するのもおすすめ。キャラメルですので、口の中に入れた時から宮崎県名物のマンゴーを感じることができます。価格も安いので、気軽に購入できるお土産です。

名称 タマチャンショップ 都城本店
住所 宮崎県都城市平江町47-10
営業時間 10:00~20:00
定休日 第3木曜、年末年始
サイト https://tamachanshop.jp/shopinfo/honten/

4. 鶏のささみくんせい

「雲海物産株式会社」が製造している「鶏のささみくんせい」のは、宮崎県を感じることができるお土産です。宮崎県は、チキン南蛮や地鶏が昔から有名でした。郷土料理でも鳥料理が多いのと特徴。味は3種類から選ぶことができます。

定番のうすしおの他にも、黒胡椒と宮崎県産のゆず胡椒を使用した、ゆず胡椒味があります。お酒のつまみとしても人気の商品。鶏肉が好きな人は、ぜひ購入して頂きたい宮崎ご当地グルメです。宮崎ブーゲンビリア空港(宮崎空港ビル)や宮崎県の一部ホテル等で販売しています。

名称 雲海物産株式会社
住所 宮崎県宮崎市昭栄町41
サイト http://www.unkaibussan.co.jp/item/

宮崎はバラエティ豊かなお土産が揃っている!

宮崎は豊かな自然があるので、新鮮なフルーツをお土産にすることもできますし、老舗の定番のお土産も選ぶことができます。どれを選んでもおすすめのものばかりですので、宮崎に訪れる前にしっかりと調べるのがおすすめ。気に入った商品が決まりましたら、実際にお店に行って購入してみてはいかがでしょうか。老舗のお店は実際に訪れてみるのもおすすめです。

【関連記事はこちら】

▷宮崎といえばコレ!食べれば“とりこ”になるおすすめの地鶏のお店20選

特集

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

人気記事