最終更新日時2020/03/18


【PR】提供:ザ・テラスホテルズ株式会社

一生の思い出になる家族旅行。子供たちの喜ぶ顔はもちろん、大人も日々の喧騒をはなれリラックスしたいですよね。今回ご紹介する「ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ」は、全部屋プール付きのヴィラスタイル、お食事は世界が認める美食を堪能できるラグジュアリーリゾートです。沖縄らしい美しい自然が広がる読谷村での”プライベートで贅沢”なステイを、家族で満喫しませんか?

自然と調和する開放的なロビーから旅が始まる

那覇空港を出発して、車で約1時間。ホテルのある読谷村は、サトウキビ畑など緑豊かな田園風景がひろがり、まるで南国の隠れ家に向かっていくかのようなワクワク感が高まります。

畑が続く細道を曲がるとそこには、まわりの自然と一体となったホテルの外観が。 早く遊びたい! そんな子供たちの声に背中を押されながら、チェックインをしにレセプションハウスへ向かいましょう。

レセプションハウスからは、オーシャンブルーやスカイブルー、エメラルドグリーンと様々な色に輝く東シナ海を一望することができます。早く海に入りたい気持ちと、この美しい光景を写真に納めたい気持ちでいっぱいになること間違いありません。

チェックインは、シークヮーサーなど南国フルーツのウェルカムドリンクを飲みながら。景色の美しさやジュースの美味しさはもちろんのこと、スタッフのフレンドリーなおもてなしに心癒されることでしょう。

施設の詳細をみる >

広々としたヴィラタイプのお部屋と、プライベートプールを満喫

お部屋に向かうために専用のカートで移動していると、異国情緒溢れる赤い瓦屋根と白い建物、そして青い空のコラボレーションに目を奪われます。


お部屋は、リビングルームと2つのベッドルームがプライベートプールを囲む「プレミアムヴィラ 2ベッドルーム」。広さはなんと137平米。家族4人でも広々と寛ぐことができ、お部屋のサービスも豊富です。スパークリングワイン フルボトル1本のサービスは、大人の楽しみです。

そして時間を気にせず遊べるプライベートプールがあることは、子供たちにとって嬉しいポイント。プールサイドにはジェットスパがあるので、涼しい時期でも南国気分を味わいながら楽しむことができます。


自分たちしかいないプライベートな空間なので、子供たちがはしゃぎ過ぎても気にすることはありません。好きな音楽をかけたりと、家族の時間をのんびりと満喫しましょう。

お部屋に冷蔵庫や調理器具の揃ったミニキッチンも完備しているので、自宅のような気軽さがあります。ミニバーのドリンクやスナック類は無料なので、ホテルの敷地内にある自家農園で収穫してきた食材を使ってオリジナルのカクテルやジュースを作るのもいいですね。

施設の詳細をみる >

アクティビティやマッサージなど、思い思いの時間を過ごす



部屋だけでなく、屋外プールや自家農園などホテルの楽しみ方は様々です。お子様用プールもあるので、小さいお子さんでも安心して水遊びをすることができます。


敷地内にある自家農園「OUR FARM」では、南国の果物や野菜、ハーブなどが栽培されており、ここで収穫されたものがディナーやモーニングで提供されます。実際に食べる食材がどのように栽培されているかを知ると、より一層お料理が美味しく感じられることでしょう。

採れたてのハーブをお部屋に持ち帰り、ミニバーに設置されたソフトドリンクやリキュールと合わせてオリジナルドリンクを楽しむことも。新鮮な南国の香りにホッと一息ついてみてはいかがでしょうか?


大人の女性におすすめしたいマッサージ。日頃の喧騒を忘れて、癒しに身を任せましょう。沖縄の自然素材やハーブなど植物の恵みを活かしたオリジナルメニューで、心も身体もほどけていきます。自分のためだけのごほうびの時間です。感謝を込めて、奥様に癒しのひとときをプレゼントするのも素敵ですね。

施設の詳細をみる>

ルレ・エ・シャトーに認められた美食とサンセット

お待ちかねのディナータイム。ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズは料理の美味しさだけではなく、地域・歴史・環境・文化を深く理解し創り出された料理とホスピタリティが認められ、世界60ヵ国以上、約550軒のレストランやホテルが加盟する「ルレ・エ・シャトー」に、沖縄県内では唯一加盟しています。



家族でおめかしをしてファインダイニングに向かうと、素敵な夕陽がお出迎え。海や空、ダイニングの中までもオレンジ色に染まっていく様子は、いつもの夕陽と一味違った感動を与えてくれます。

お料理は、地域の食材を取り入れたイタリアンベースのコンチネンタル料理。炭火グリルを用いて素材本来の香りや味わい、食感などを大切にしたメニューが提供されます。味はもちろんの事、見た目も美しい品々が次々と運ばれてきます。

食材はシェフ自らが自家農園の野菜やハーブを収穫したり、近隣の漁港で新鮮な魚介類を競り落としてきたりと、こだわりが溢れてます。「この野菜はさっき農園で見たね」そんな会話をしながら食事をするのも良いですね。

施設の詳細をみる >

お部屋のプールサイドで優雅なモーニングを

2日目。のんびりと目覚めた朝は、お部屋のプールサイドで朝食を。清々しい風と太陽を感じながら、特別感あふれるひとときをどうぞ。

素材にこだわって作られた朝食は、洋食と和食をお選びいただけます。ご飯を食べたらすぐプールで遊びたい、そんな子供たちの願いも叶えられる空間は、贅沢そのものです。

ランチボックスを持って、読谷村の観光スポット巡りへ

朝食を食べた後は、読谷村観光へ出かけましょう。ピクニックセットの貸し出しがあるので、カフェでランチと一緒に購入することをお忘れなく。ビーチでピクニックセットを広げるなんて、平和な時間に違いありません。

まずホテルから車で約20分のところにある、やむちんの里へ。沖縄の伝統的な焼物工房が集まるエリアで、ショップや体験工房が立ち並びます。それぞれ気に入ったお茶碗やマグカップを買って帰れば、いつでも家族で行ったこの旅を思い出すことができますね。

次はやむちんの里からは車で10分ほどにある、世界遺産である座喜味城址に寄ってみて。15世紀に築かれた城で、高台になっていることから天気のいい日には西の海に慶良間諸島を見晴らすことができます。ここで家族写真を1枚。思い出として残しましょう。

座喜味城址から車で約10分ほどにある残波岬では、断崖絶壁が続く岬に灯台があり、東シナ海を一望できます。断崖に波がうちあたりできる白波は、迫力満点です。



最後はホテルの目の前にある宇座海岸へ。海沿いにある東屋でピクニックセットを広げ、海を眺めながら優雅なランチタイムを。その後はビーチで思う存分楽しみましょう。

施設の詳細をみる >

部屋のプライベートプールで思いっきり遊ぶ

ホテルに戻ったら、それぞれのリラックスタイム。スピーカーで音楽をかけながら、好きなものを食べながら、家族でたわいもない話をしながら、お部屋のプールで遊ぶ時間もまた格別です。普段はできないお昼寝をするのも良いですね。

部屋で気兼ねなく美食を楽しむ

最後のディナータイムは、お部屋で楽しめるインルームダイニングで。沖縄県産の黒毛和牛や読谷村産の紅アグー豚、島豆腐などに、沖縄県産野菜などが揃った贅沢なしゃぶしゃぶ鍋を堪能することができます。

またアラカルトメニューも豊富にあり、ルレ・エ・シャトーの美食をお部屋でも楽しめます。ドレスコードのない自由なディナータイムを、プールサイドのプライベート空間でどうぞ。

施設の詳細をみる>

大人だけでゆったりとお酒を楽しむ時間

遊び疲れた子供たちが寝静まったあと、バー&ラウンジでは大人だけの特別な時間が始まります。沖縄を感じるカクテルに挑戦してみてください。

お酒が並ぶバーカウンターも素敵ですが、ライトアップされたプールを望むテラス席で海風を感じながら飲むお酒も格別です。素敵な空間でカクテルを片手に語り合うひとときは、夫婦の仲をより深めてくれることでしょう。

朝ごはんの後は、チェックアウトまでのんびり

最終日。チェックアウトの時間は11時です。最後にプールに遊ぶのもよし、敷地内をのんびり探索するのもよし。ギリギリまでホテルを満喫していきましょう。

ショップでは、やちむんや雑貨をはじめ、ホテルオリジナルの吹きガラスやちんすこう、紅茶、ジュースなど、種類豊富な品々がずらりと並びます。

特におすすめしたいのが、見る角度により様々な色の変化を楽しめるオリジナルの吹きグラス。ガラスの透明度や鮮やかさが、どこかレストランからみえる海の景色を思い出させます。家族旅行の思い出に、お気に入りの一品を探してみてくださいね。

施設の詳細をみる >

プライベートな空間で思う存分楽しむ3日間

周りを気にすることなく家族で過ごせるラグジュアリーリゾート「ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ」。大人たちの癒しの時間も、子どもたちの遊び尽くす時間も、いつもの休日では体験できない、家族みんなが満喫できる”プライベートで贅沢”なリゾート時間を過ごしましょう。

施設名 ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ
住所 沖縄県中頭郡読谷村宇座630-1
アクセス 空港リムジンバス利用で約90分
残波岬ロイヤルホテル下車
※残波岬ロイヤルホテルからジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズまで送迎可・事前予約制
最低価格 ¥86,825〜(2名/税抜)
※上記の表示価格について
・2名1室、日付未指定における最低価格が基準となっております。
・料金はプランや日付、人数等、検索の条件によって異なります。

公式HPをみる >


動画・写真提供:ザ・テラスホテルズ株式会社

特集

2020/06/01港町・函館で日本一の朝食を。温泉も夜景も味わう最高の癒し体験 ──センチュリーマリーナ函館

2020/05/18余韻を楽しむ大人にふさわしい、手の届く贅沢──京都悠洛ホテル Mギャラリー

おすすめ記事

人気記事