最終更新日時 2019/07/19

沖縄の玄関口、那覇。本島でも、国際通りや免税ショップ、モノレールが走るなど、とっても都会的で栄えている街です。そんな那覇にも、美しい沖縄の古い街並みや伝統、文化財になっている場所や建築物など多く人気スポットがあります。都会と伝統の混在する魅惑の那覇をゆっくりとめぐってみてはいかがですか?

那覇空港周辺でおすすめの観光スポット6選

1.ウミカジテラス

那覇空港から車で約15分で行くことができる瀬長島。そこにある商業施設「ウミカジテラス」。傾斜地に造られたフォトジェニックなスポットなので、雑誌やインターネットでご覧になったことがあるのではないでしょか。沖縄ならではの野菜やフルーツを使ったグルメやスイーツがいただける。

傾斜地にあるので、エメラルドグリーンに輝く海と美しい慶良間諸島を眺めることができます。また、沖縄の「旨いもの」が集まる朝市や、ミュージックナイトやイベントなどが行われていることもポイント。旅の最初に立ち寄って沖縄旅行を充実させてみてはいかがでしょうか。

名称 ウミカジテラス
住所 沖縄県豊見城市瀬長174-6
営業時間 10:00~22:00(店舗により異なります)
サイト https://www.umikajiterrace.com

2.紅型染め体験

紅型という製法をご存じでしょうか。沖縄で昔から行われている型染めで、カラフルな色で南国らしいおおらかさを感じさせる画風で、着物や帯などに利用されてきました。今ではバッグなどの小物などさまざまなものが商品化されています。この紅型染めという伝統的な絵付けをなんと体験できる場所があるのです。場所は首里。那覇空港から車なら20分強でむかえます。

まずは3種類の紅型模様が書かれた麻生地を選びます。そのあと、筆を使用してお好みの色で染めていきます。色使いで全然違った印象になるのが面白いところ。その日に持って帰れるのも嬉しいですね。持ち帰ったら色止めのためアイロンをかけ、水洗いを行えば完成です。作業にかかる時間は約1時間。お子様にはやや難しいので、サンゴ染めがおすすめです。

名称 紅型染め体験
住所 沖縄県那覇市首里山川町1-54
営業時間 9:00~18:00
サイト https://www.shuri-ryusen.com/

3.和珠本真珠専門店マザーシー

フォーマルから普段使いまで、様々な用途で使える真珠雑貨。その真珠を自分で貝から出して、さらにネックレスなどのアクセサリーにすることができたら素敵ではないでしょうか。実は那覇市にそんな体験ができる施設があるのです。名前は「和珠本真珠専門店マザーシー」。

しかもこちらのお店をおすすめする理由は、7年物の良質な真珠を扱えること。7年かかって育まれた真珠は、サイズはもちろん照りも良く、味わい深いものがあります。こちらのお店では、それをネックレスやイヤリングに加工できるというもの。しかもたった10分でできるので、手軽に体験いただくことができます。

名称 和珠本真珠専門店マザーシー
住所 沖縄県那覇市牧志1-3-36 1F
営業時間 11:00~21:00
サイト https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000183228/activity/l00001CB6A/?showplan=ichiran_guide

4.チャーリー多幸寿 国際通り店

沖縄グルメといえばタコライス。滞在中には必ず食べていただきたい定番メニューです。那覇空港から車で12,3分のところにある「チャーリー多幸寿 国際通り店」がおすすめです。「チャーリー多幸寿」といえば地元の方で知らない人はいないという程の人気店。アメリカ人にも人気なんだとか。

タコライスに使われている自家製ソースには島とうがらしが使われており、スパイシーさが癖になると評判です。しかもこちらのお店ではタコスも扱っており、セットメニューも取り揃えております。タコスは、ビーフ・チキン・ツナなど種類も豊富なのだとか。

名称 チャーリー多幸寿 国際通り店
住所 沖縄県那覇市松尾1-3-4
営業時間 11:00〜21:00
サイト https://naha-kokusaidori.okinawa/shops/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E5%A4%9A%E5%B9%B8%E5%AF%BF

5.パイナップルハウス

沖縄のフルーツと言えばと言えばパイナップルですよね。そのパイナップルを主役にしたお店が「パイナップルハウス」。那覇空港からわずか5、6分で到着できる場所にあり、飛行機で飛び立つ前に沖縄の味を堪能できるスポットです。店内にはパイナップルをモチーフにしたぬいぐるみやジュース、お菓子がずらりと並んでおり、お土産選びにも最適です。

2階はレストラン。何といっても人気なのは、高さ37cmの超ビックなパイナップルパフェです。パイナップルが添えられており、サイズも大きいため写真映え間違いなしですね。店内には、お2人で幸せそうに食べるカップルの姿も。ぜひお試しを。

名称 パイナップルハウス
住所 沖縄県那覇市鏡水684-1
営業時間 9:00~18:00(レストランは17:00)
サイト
http://www.pineapplehouse.okinawa/

6.あしびなー

観光を楽しんだら、最後はショッピング三昧で楽しみたいもの。そこでおすすめなのが那覇空港近くにあるアウトレットモール「あしびなー」です。古代ギリシャ建築風な建物はお洒落で歩いているだけで気分があがっちゃいますね。有名なファッションブランドやアクセサリー、それに沖縄ならではのグッズなど様々なお店があり、一日中楽しめるスポットと言えるでしょう。

View this post on Instagram

@mayagrandeがシェアした投稿

また隠れたグルメスポットでもあります。期間限定で、ニューヨーク発のロブスターロール専門店がオープンするなど、珍しいお店も多いのだとか。ちなみに空港からは車で約15分。那覇空港や那覇バスターミナルなどからバスも運行しており、アクセスも抜群です。

名称 あしびなー
住所 沖縄県豊見城市豊崎1-188
営業時間 10:00~20:00
サイト https://www.ashibinaa.com/

那覇でおすすめの定番スポット6選

1.国際通り

国際通り

那覇の繁華街と言えば、言わずと知れた「国際通り」。沖縄戦後の焼け野原から毛県民の大きな力で急速な発展を遂げたことで「奇跡の1マイル」とも呼ばれています。道路を挟んで両サイドにはお土産屋や三線楽器店、飲食店、洋服屋などが建ち並びます。那覇での町遊びには欠かせないスポットです。

名称 国際通り
住所 沖縄県那覇市牧志1丁目1

2.沖縄県立博物館・美術館

Okinawa Prefectural Museum

コンクリートのスタイリッシュな外観と、沖縄らしい赤瓦の建物がマッチした「沖縄県立博物館・美術館」。博物館と美術館の複合文化施設で、沖縄出身の作家さんの作品や自然や伝統など沖縄の歴史が学べます。3ヶ月毎に内容を変えて、毎週土曜日に開催されている「ふれあい体験ワークショップ」では、沖縄らしい、びんがたデザインや三味線などを楽しむことができます。

名称 沖縄県立博物館・美術館
住所 沖縄県那覇市おもろまち3丁目1番1号
電話番号 098-941-8200
サイト http://www.museums.pref.okinawa.jp/index.jsp

3.識名園

琉球王家最大の別邸と言われ、国王一家の保養目的や外国使臣の接待などに利用されていた、気品あふれる「識名園」。季節ごとに景色を変える美しさを存分に愉しめる、廻遊式庭園ならではの素晴らしさは、必見です。

名称 識名園
住所 沖縄県那覇市字真地421-7
電話番号 098-855-5936
サイト http://www.city.naha.okinawa.jp/kakuka/kyouikubunkazai/bunkazai/shikinaen.html

4.森のガラス館

沖縄に来たらぜひ購入して帰りたい琉球ガラス。レトロでどこかアメリカンな雰囲気もあるガラスで、手作り感のある風合いが人気の理由でもあります。そんな琉球ガラスを展示販売しているのが「森のガラス館」。昔からの職人と若手の職人とが、さまざまな商品を作り上げています。

ここでは琉球ガラスの制作体験、アクセサリーやフォトフレーム、ジェルキャンドル体験や万華鏡作りなど、5種類のプログラムが用意されています。オリジナルグラス制作体験は1日3回。アクセサリー制作は随時受け付けているので、スケジュールがタイトな方にもおすすめ。

名称 森のガラス館
住所 沖縄県名護市為又478
営業時間 9:00~18:00(ガラス工房は17:00まで)
サイト http://morinogarasukan.co.jp/

5.瀬底ビーチ

沖縄らしい海をみたいなら「瀬底ビーチ」がおすすめ。沖縄本島から橋で渡れる離島「瀬底島」の北西部にあるビーチで、なんと800メートルもある自然の浜なのです。200メートルほど続く遠浅のビーチなので、子供も安心して遊べます。また、シュノーケリングもすることができます。サンゴや岩の周りを見ると、スズメダイやベラなどの小さな魚が集まっているのがわかります。

シュノーケリングのレンタルはもちろん、ジェットスキーやバナナボートなどのマリンスポーツもおすすめ。瀬底ビーチマリンクラブでは2つのアクティビティにビスケットを加えたプランを提供しています。小学生から参加できるのでお子様連れにもおすすめ。また、手軽に海中体験をできるシーウォーカーなら泳げない方でも参加できるので、ぜひチャレンジしてみて下さいね。

名称 瀬底ビーチ
住所 沖縄県国頭郡本部町瀬底5583

6.玉泉洞

常夏を求めてやってきた沖縄ですが、少しだけ「玉泉洞 」で涼しさを感じてみませんか。「玉泉洞 」とは、南城市ある「おきなわワールド」内にある鍾乳洞。全長5000メートルもあると言われ、鍾乳石の数は100万本以上と、国内最多数を誇っています。現在公開されているのは890メートルですが、神秘的な世界を楽しむことができます。

洞窟内は年間を通じて気温がおよそ21度で、ほぼ一定をキープしています。だからこそ暑さにちょっと疲れたときに訪れるとちょうど良いかもしれません。ちなみにこの鍾乳洞は今でも成長を続けています。地球の鼓動を感じられる貴重な体験となることでしょう。お子様にとっては生きた学習になるはずです。ぜひ連れて行ってあげて下さいね。

名称 玉泉洞
住所 沖縄県南城市玉城前川1336
営業時間 9:00~18:00
サイト https://www.gyokusendo.co.jp/okinawaworld/

那覇でおすすめの世界遺産4選

1.首里城

沖縄那覇観光の定番「首里城」は、中国と日本の建築様式をミックスした華麗で美しい琉球建築。2000年12月に、日本で11番目のユネスコ世界遺産として登録されました。その昔、王とその家族等が住んだ神聖な空間にあなたも酔いしれてみてはいかがですか?首里城公園は、那覇の町が見下ろせる高台にあるので、坂や階段、石畳道が多いです。歩きやすい靴でお出かけくださいね。

名称 首里城
住所 沖縄県那覇市首里金城町1-2
電話番号 098-886-2020
サイト http://oki-park.jp/shurijo/

2.守礼門

首里城にたどり着くまでに通る、美しい装飾建築の「守礼門」。琉球赤瓦の本瓦葺きでその昔、庶民からは「上の綾門(いいのあやじょう)」と親しまれていました。「上の方にある美しい門」という意味だそう。素敵な愛称ですね。撮影ポイントとしても人気のスポットです。

名称 守礼門
住所 沖縄県那覇市首里金城町1-2
電話番号 098-886-2020
サイト http://oki-park.jp/shurijo/

3.玉陵

玉陵

琉球王国、第二尚氏王統の歴代国王が葬られている陵墓である「玉陵」は、沖縄県最大の破風墓です。よくある日本の古墳とは全く違う石造りで、あたりに漂う荘厳な空気は、ここでしか感じること出来ない独特な雰囲気。展示室もあり沖縄の琉球王国の建国の歴史を学べます。

名称 玉陵
住所 沖縄県那覇市首里金城町1丁目3
電話番号 098-885-2861
サイト http://www.city.naha.okinawa.jp/kakuka/kyouikubunkazai/bunkazai/

4.園比屋武御嶽

Shirijō Park

首里城そばにある園比屋武御嶽は、国王が首里城を出て各地に巡行する祭に、安全祈願した拝所です。この大きな石門の後にある森が、園比屋武御嶽です。この門の前に今も多くの人が祈願に訪れる、沖縄の神聖な場所です。

名称 園比屋武御嶽
住所 沖縄県那覇市首里真和志町一丁目

那覇でおすすめのおしゃれスポット6選

1.首里金城町石畳道

Okinawan steep

首里金城町石畳道は、首里城近くにある石畳の古道です。王朝時代から続く石垣と、古民家の趣がある風景は、NHKドラマ「ちゅらさん」の撮影地にもなりました。沿道にある民家が主人公の自宅外観としても使われるほど、古き良き那覇の美しい雰囲気がそのまま残っています。

名称 首里金城町石畳道
住所 沖縄県那覇市首里金城町2-35付近

2.首里金城町の大アカギ

Large Akagi Tree / 金城町の大アカギ

沖縄のパワースポットの1つともいわれる「首里金城町の大アカギ」。推定樹木200年以上と言われるアカギの大木からこぼれる日差しと、大アカギそのものからパワーがあふれ出ているような神秘的な雰囲気。パワースポットめぐりがお好好きな方におすすめ!

名称 首里金城町の大アカギ
住所 沖縄県 那覇市 首里金城町 3-18-20

3.Tギャラリア 沖縄 by DFS

Tギャラリア by DFS 沖縄

那覇空港より少し広めの免税店DFS「Tギャラリア 沖縄 by DFS」。那覇空港からモノレールで約20分、「おもろまち」駅直結でとても便利です。沖縄ならではのパスポート入らずの免税店でショッピングを楽しんでくださいね。

名称 Tギャラリア 沖縄 by DFS
住所 沖縄県那覇市おもろまち4-1
電話番号 0120-782-460
サイト https://www.dfs.com/jp/okinawa?cid=red69

4.崎山公園

_DSC1781.jpg

那覇市の夜景と首里城のライトアップを眺めることができる「崎山公園」。首里城の南側に位置し、小さな公園ながらとても雰囲気がよく人気があります。特に夕陽からの夜景は美しく那覇旅の良い思い出になるでしょう。

名称 崎山公園
住所 沖縄県那覇市首里崎山町1丁目

5.浮島通り

プラヌラ

国際通りから、一本入った小さな通り「浮島通り」は、国際通りとは、雰囲気が少し違い、カフェや雑貨屋が多く立ち並ぶ、おしゃれで落ち着いたストリートです。沖縄の作家さんがハンドメイド作った、かわいい貝殻アクセサリーなどお土産におすすめです。

名称 浮島通り
住所 沖縄県那覇市 浮島通り

6.ウッパマビーチ

フォトジェニックな撮影スポットが現存する沖縄本島。その中でも、遊ぶことができるスポット「ウッパマビーチ」。一番の撮影スポットは、リゾートホテル・ベル・パライソ前。また、ビジターはわずか300円プールも利用することができます。

そもそも「ウッパマ」とは「大きい浜」という意味。その名の通り、真っ白な砂浜が2キロメートルも続いています。そのため全部がフォトジェニックなスポットと言えるのです。さらに遠浅の砂浜なので安心して遊べます。まだ穴場的な場所で観光客が少ないのもポイント。シーカヤックやシュノーケリングセットもレンタル可能なので、アクティブに遊ぶことも可能ですよ。

名称 ウッパマビーチ
住所 沖縄県国頭郡今帰仁村運天

那覇でおすすめの穴場スポット8選

1.壷屋やちむん通り

Tsuboya Yachimun Street / 壷屋やちむん通り

沖縄を代表する焼き物の1つ「やちむん」のお店が多く立ち並ぶ「壷屋やちむん通り」。国際通りからもほど近く、通りは石畳で沖縄らしさが漂います。自分好みのやちむんをぜひ探してみてくださいね!

名称 壷屋やちむん通り
住所 沖縄県那覇市壺屋1丁目9−32
サイト http://tsuboya-yachimundori.com/

2.瀬長島

Senagajima Island

那覇空港のすぐ隣にある「瀬長島」。海と空に包まれる美しい島で、那覇空港の離着陸の飛行機を轟音と共に、迫力満点で楽しむことが出来るスポット。島内にある「ウミカジテラス」では、心地よい音楽と共に食事や買い物が楽しめますよ。

名称 瀬長島
住所 沖縄県豊見城市字瀬長 *那覇空から車で約10分

3.波の上ビーチ

https://www.twin-loc.fr Cap Ferret - Arcachon - Océan Atlantique - Picture Image Photography

那覇空港から約15分の場所にある「波の上ビーチ」。更衣室やロッカーなどの設備が整い、予約をすれば、バーベキューもでますよ。国際通りからも歩いて行ける距離なので、泳いだあと、そのまま那覇の街へ出かけることもできます。

名称 波の上ビーチ
住所 沖縄県那覇市辻3-3-1
電話番号 098-863-7300
サイト http://www.naminouebeach.jp/guidance/ru-to

4.波上宮

波上宮-8

何とも珍しい、波の上にある神社「波上宮」。神社の下には、マリンブルーの海が広がり、神社からは、「波の上ビーチ」に続く道や、展望台へ続く小路もあります。空港からも近いので、フライトまで時間に余裕があれば、ぜひ足を運んでみてくださいね。

名称 波上宮
住所 沖縄県那覇市若狭1-25-11
電話番号 098-868-3697
サイト http://naminouegu.jp/

5.第一牧志公設市場

Makishi public market

沖縄県那覇市の国際通りそばにある「第一牧志公設市場」。都会ではあまり見かけない色鮮やかなお魚や豚の足、耳、顔など那覇の市場らしい食べものが並びます。市場内にあるお店では、出来立ての沖縄グルメも楽しめますよ。疲れたら散策の途中に立ち寄ってみてくださいね。

名称 第一牧志公設市場
住所 沖縄県那覇市松尾2-10-1
電話番号 098-867-6560
サイト https://kosetsu-ichiba.com/

6.龍潭

Untitled

首里城のライトアップが見える「龍潭」。那覇市内とは思えないのどかでゆっくりとした時間が流れます。お昼もとても美しいですが、龍潭越しに見える、ライトアップされて朱色に染まった首里城は必見です。撮影ポイントにおすすめ!

名称 龍潭
住所 沖縄県那覇市首里真和志町1

7.海軍司令部壕

旧海軍司令部壕_8

昭和19年、日本海軍設営隊(山根部隊)によって掘られた司令部壕「海軍司令部壕」は、戦後しばらく放置されていましたが、昭和45年3月に司令官室を中心に一部が復元され、自決された場所の手榴弾跡が残る幕僚室なども公開されています。

名称 海軍司令部壕
住所 沖縄県豊見城市字豊見城236番地
電話番号 098-850-4055
サイト http://kaigungou.ocvb.or.jp/shisetsu.html

8.とまりん

Tomarin / とまりん

複合的な旅客ターミナルビルの「とまりん」ランドマークになるとまりんは、渡嘉敷・座間味・粟国・渡名喜・久米島・南北大東への離島を結ぶ船舶が発着する泊港にあります。発券売場はもちろん、地元沖縄料理店やカフェなどもあり、デッキからは美しい慶良間島を染めるサンセットタイムをたのしめます。離島へのご予定はなくても、サンセットをのんびりと眺めるだけでもおすすめです。

名称 とまりん
住所 沖縄県那覇市前島3丁目25−1
電話番号 098-861-3341
サイト http://www.tomarin.com/

那覇でおすすめのランチ10選

1. 首里そば

「首里そば」は首里駅から徒歩約5分のところにある、沖縄そば専門店です。首里城からほど近くにあるため、観光した後に立ち寄ることができる好立地です。静かな住宅街の中で行列ができており、観光客が多く訪れるお店です。

沖縄そばは、弾力がある手打ちの麺と出汁のきいた透明なスープの相性が抜群です。あっさりとした味だからこそ、お肉や具材の味も存分に楽しむことができます。開店前から並んでいる人もいるので、時間に余裕を持って行きましょう。

名称 首里そば
住所 沖縄県那覇市首里赤田町1-7 ギャラリーしろま内
営業時間 11:30~14:00(売り切れ閉店)
サイト https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470102/47000012/

2. とらや

「とらや」はゆいレール小禄駅から徒歩で約5分、那覇空港から車で約5分のところにある、沖縄そばをメインに出しているお店です。県内でも珍しい木灰そばを提供しているため、それを目当てに多くのお客さんが訪れます。

本ソーキそばの麺は平麺か中細麺を選ぶことができ、おすすめは少しコシのある中細麺です。出汁のきいた澄んだスープには、甘めのソーキがよく合います。その他にメニューもあるので、ジューシーなどぜひ注文してみてください。

名称 とらや
住所 沖縄県那覇市赤嶺1-5-14 金城ビル 1F
営業時間 11:00~17:00
サイト https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470103/47002599/

3. LUCKY TACOS

「LUCKY TACOS」はゆいレール線の牧志駅から徒歩約5分にある、メキシコ料理をメインに出している店です。那覇の中心にあるため行きやすく、観光客が多く訪れます。メニューはタコスやタコライスなど、オリオンビールとともに楽しむことができます。

タコスの包む部分がカリッと揚げてありますが重すぎず、具材とマッチして飽きずに食べられます。タコライスは自家製のミートソースをベースに、レタスやチェダーチーズとの相性が抜群です。どうしてもタコスが食べたい、そんな時におすすめのお店です。

名称 LUCKY TACOS
住所 沖縄県那覇市牧志3-1-11 プレストビル 2F
営業時間 10:30~22:00(L.O.21:30)
※木曜日10:30~15:00
サイト https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47013859/

4. ズートンズ

「ズートンズ」はゆいれーる県庁前駅から徒歩約5分のところにある、ハンバーガー店です。ハイシーズンになると多くのお客さんで混雑しますが、その他のシーズンは国際通りの裏の道にあることから比較的すんなりと入店することができます。

ハンバーガーは、自家製のバンズがふかふかと分厚くジューシーな香り漂います。自家製ベーコンや、肉肉しいパテ。ドリンクを注文するとついてくる皮付きポテトなど、ボリューム満点なので、お腹を空かせて行きましょう。

名称 ズートンズ
住所 沖縄県那覇市久茂地3-4-9
営業時間 11:00~L.O.20:30
*火曜日、日曜日 11:00~L.O.16:30
サイト https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47002146/

5. オハコルテベーカリー

「オハコルテベーカリー」はゆいレール線旭橋駅から徒歩約3分のところにある、ベーカリーカフェです。ケーキやタルトで人気のオハコルテの系列店でもあります。早朝からディナータイムにかけて、パンを中心にフードメニューが用意されています。

お店の1階はパン屋とカフェスペース、2階は手作りの家具を展示・販売しています。モーニングがおすすめですが、どの時間帯のメニューでもオハコルテ自慢のパンを堪能いただけます。スタイリッシュな空間で、素敵な朝を過ごしてみませんか。

名称 オハコルテベーカリー
住所 沖縄県那覇市泉崎1-4-10 喜納ビル 1F
営業時間 7:30~20:00
フードL.O.19:00
ドリンクL.O.19:30
サイト https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47014158/

6. Beans

「Beans」はゆいレール線儀保駅から 徒歩約10分のところにある、豆腐料理を提供しているカフェです。ふわふわとした沖縄の豆腐であるゆし豆腐をメインに、様々なアレンジを施した体に優しいかつ美味しいメニューが並んでいます。

トマトチーズゆし豆腐定食は、とろとろのチーズと豆腐が絡み合って新たな味を楽しむことができます。一番人気のマーボーゆし豆腐は美味しいこと間違いなし。副菜も豊富でお腹いっぱいになります。売り切れてしまうこともあるので、早めの時間に行くことをおすすめします。

名称 Beans
住所 沖縄県那覇市首里当蔵町2-15-24
営業時間 11:00~18:00
サイト https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470102/47011562/

7. ピキタン

「ピキタン」はゆいれーる県庁前駅から徒歩約5分のところにある、パスタがメインのカフェです。メインのパスタのみならずデザートやパン、ドレッシング、ドリンクまで糖質制限されているなど、こだわり溢れるメニューが揃っています。

糖質制限をしながらも味は落とさずに、一品一品丁寧に作られています。メインのお料理はもちろんながら、ついてくる手作りの丸パンの美味しさに惹かれることでしょう。夫婦2人で切り盛りしているピキタン、沖縄に訪れた際はぜひ足を運んでみてください。

名称 ピキタン
住所 沖縄県那覇市松尾1-10-7
営業時間 11:30~23:00(L.O.22:00)
サイト https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47002557/

8. ばーすぬ家

「ばーすぬ家」は沖縄県庁から車で約15分のところにある、ピザ専門店です。住宅街の中にあり、看板こそ目立ちますが外観は民家のような見た目。しかしながら中に入ってみるとリノベーションされた古民家みたく、落ち着いた雰囲気が漂います。

昔ながらのチーズピザは一番スタンダードなメニューで、生地は厚すぎず薄めでトマトやピーマン、コーン、そしてたっぷりのチーズがのっています。お持ち帰りもできるので、お家やホテルで手軽に楽しむことができます。

名称 ばーすぬ家
住所 沖縄県那覇市与儀2-12-19
営業時間 11:00~20:00(L.O.19:00)
サイト https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47006097/

9. あじとや 首里城店

「あじとや 首里城店」はゆいれーる首里城駅から徒歩5分のところにある、カレー屋です。首里城近くにあることから、観光した前や後に訪れることができます。外観がとてもカラフルで、住宅街の中にありますが目立ちます。

カレーはスパイスの香りがいいスープカレーで、モモ肉や野菜などがゴロゴロと入っています。ゴーヤがのってることで、沖縄感がでますね。辛さを選ぶことができるので、辛いのが好きな人は辛さ20に挑戦してみてください。

名称 あじとや 首里城店
住所 沖縄県那覇市首里崎山町1-37-3 1F
営業時間 月~金 11:00~15:00(L.O)
土・日・祝 11:00~15:00(L.O)
17:00~20:00(L.O)
サイト https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470102/47012446/

10. BUY ME STAND Okinawa

「BUY ME STAND Okinawa」はゆいれーる安里駅から徒歩約5分のところにある、爽やかなミントグリーンが印象的なカフェです。8時から開いているお店が国際通りには少ないので、モーニングするのにぴったりのお店です。

ブレックファースト プレートはミントグリーンのお皿の上に、トーストや目玉焼きなど朝の定番の料理が並びます。卓上には、ナイフ、フォーク、スプーン、紙おしぼり、紙ナプキン、タバスコ、ガムシロップがあり、その全ても写真映えしますね。写真撮るのが好きな人に、おすすめのお店です。

名称 BUY ME STAND Okinawa
住所 沖縄県那覇市安里1-4-13
営業時間 8:00~17:00(L.O.16:30)
サイト https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47021198/

那覇でおすすめのディナー10選

1. 鉄板焼さわふじ

「鉄板焼 さわふじ」はゆいレール美栄橋駅より徒歩約2分のところにある、鉄板焼き店です。国際通りからも徒歩10分ほどと近く、お土産の買い物や観光と一緒に行くことができます。沖縄産の牛肉や豚肉をお楽しみいただけます。

メニューの中には石垣牛とサーロインの食べ比べがあり、丁寧に焼かれたお肉の旨味が口の中で広がります。前菜には沖縄高級魚であるアカジンや、ゴーヤなども提供されているので、沖縄の美味しさを堪能するならこのお店がおすすめです。

名称 鉄板焼さわふじ
住所 沖縄県那覇市久茂地2-16-17 アーバンライフくもじ 1F
営業時間 17:30~23:00(L.O.22:00)
サイト https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47011120/

2. 疾風ホルモン

「疾風ホルモン」はゆいレール県庁前駅から徒歩約5分のところにある、焼肉屋です。沖縄県で唯一の認証近江牛指定登録店であり、より品質の高い近江牛をはじめとするに松坂牛、但馬牛、和牛ホルモンなど提供しています。

お肉のメニューには会長盛り、社長盛り、部長盛り、平社員盛りなどユニークな名前の盛り合わせがあります。また日本酒、焼酎の品揃えもよく、お肉と相性がいいお酒を注文して味わうことも可能です。質の高いお肉を堪能したい時におすすめです。

名称 疾風ホルモン
住所 沖縄県那覇市久茂地2-6-2 久茂地ガーデンビル 2F
営業時間 月~土 18:00~翌4:00(L.O.3:00)
日・祝祭日 18:00~翌1:00(L.O.12:00)
サイト https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47007248/

3. ステーキハウス88 辻本店

「ステーキハウス88 辻本店」はゆいレール旭橋駅から徒歩約10分、那覇空港から車で約10分のところにある、ステーキなど提供しています。ステーキの種類は20種類以上と豊富で、石垣牛などのブランド牛も取り揃えています。

ステーキはサーロイン、リブロース、ヒレ、テンダーロインなど様々な部位があり、アメリカンな固さはなく柔らかいお肉です。またその他にもタコライスやピザ、スパゲッティなどのメニューもあるので、何を食べようか迷ってしまいますね。

名称 ステーキハウス88 辻本店
住所 沖縄県那覇市辻2-8-21
営業時間 11:00~翌3:45(L.O.)
サイト https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47000229/

4. 旬菜処 びいどろ

「旬菜処 びいどろ」はゆいレール美栄橋駅から徒歩約5分のところにある、沖縄料理を楽しめる居酒屋です。基本的には店主は1人で切り盛りしており、居酒屋ではあるものの落ち着いた空間でゆったりと食事を堪能いただけます。

料理は旬の食材にこだわって作られており、その日のお品書きからメニューを決めることができます。天然海ぶどうと養殖海ぶどうの食べ比べは一度食べたら忘れられない一品なので、訪れた際はぜひお召し上がりください。

名称 旬菜処 びいどろ
住所 沖縄県那覇市牧志1-11-1 2F
営業時間 18:00~24:00(L.O.23:00)
サイト https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47002122/

5. 山羊料理さかえ

「山羊料理さかえ」はゆいレール牧志駅より徒歩3分ほどのところにある、山羊肉を提供しているお店です。山羊料理でありながらも独特の臭みがすくなく、食べやすいと評判。また女将の人柄が素敵で、女将に会うために通う人もいるのだとか。

女将1人でお店を回しているため料理が出てくるまで少々時間がかかりますが、出てくる山羊肉は美味しいこと間違いなしです。予約しないとなかなか入ることができない人気店ですが、時間に余裕があるときは是非訪れみてはいかがですか。

名称 山羊料理さかえ
住所 沖縄県那覇市牧志3-12-20
営業時間 17:00~23:00
サイト https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47000334/

6. 潭亭

「潭亭」はゆいレール儀保駅から徒歩5分ほどのところにある、沖縄料理のお店です。メインは八重山料理で、琉球王朝の宮廷料理を八重山風にアレンジした料理のことです。琉球漆器を使用しているこだわりがあります。

お昼は3240円と5400円のコースがありますが、5400円のコースにはドゥルワカシーや豆腐よう、八重山蒲鉾、ゴボウ巻きがついてきます。夜のコースもあり、お造りは沖縄で採れる様々な魚類を堪能いただけます。

名称 潭亭
住所 沖縄県那覇市首里赤平町2-40-1 1F
営業時間 11:00~15:00 18:00~24:00
サイト https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470102/47001515/

7. 美榮

「美榮」はゆいレール県庁前駅から徒歩約2分のところにある、沖縄料理店です。昭和33年創業で、本格的な琉球王朝時代の宮廷料理を堪能できます。琉球漆器を使用して、細かいところまで沖縄を感じることができます。

料理は派手なものではなく、豚飯ジューシーやジーマーミ豆腐、ラフテーなどな沖縄で愛されてきた定番メニューが並びます。高級食材や珍しいものではなく、上品な沖縄ならではの味を楽しみたい方におすすめのお店です。

名称 美榮
住所 沖縄県那覇市久茂地1-8-8
営業時間 12:00~14:00
18:00~22:00
サイト thttps://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47002034/

8. 喜作

「喜作」はゆいレール美栄橋駅から徒歩約10分のところにある、寿司や郷土料理が食べられるお店です。南大東島の郷土料理がメインで、海鮮魚や味付けも沖縄料理とは少し異なります。魚介類メインで楽しみたいなら、おすすめのお店です。

一番人気のメニューは、大東寿司。サワラとマグロを醤油につけた寿司で、大東島で昔から作られています。ボリューミーなので、お腹いっぱいになることでしょう。那覇空港でも食べることができますが、ぜひお店で食べてもらいたい一品です。

名称 喜作
住所 沖縄県那覇市前島2-18-6
営業時間 18:00~24:00
サイト https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47000804/

9. 鮨処もとい

「鮨処もとい」はゆいレール旭橋駅から徒歩約7分のところにある、寿司屋。看板もメニューもなく完全予約制で、まるで隠れ家のような雰囲気です。大将がおまかせで出してくれるので、迷うことはありません。

大将が選び抜いた魚をさばき、一番いい状態にしたものをネタにしています。そのため醤油をつけなくても美味しく、口の中に入れた瞬間にとろけて味が広がるようです。高級店ではあるものの、大事な日に食べに行くのはいかがでしょうか。

名称 鮨処もとい
住所 沖縄県那覇市西1-5-8 西沖商マンション1F
営業時間 18:00~24:00
サイト https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47000306/

10. 青島食堂

「青島食堂」はゆいレール牧志駅から徒歩約3分のところにある、水餃子などを今日する台湾料理屋です。マスターがひとりで店に立っているため注文や料理の提供まで少し時間がかかるので、時間に余裕を持って行きましょう。

店の1番人気が水餃子。ツルツルもちもちとしたしたざわりで、少し厚めの皮、10個で550円と安いです。その他にも魯肉飯や野菜炒めなどねニューも豊富です。コストパフォーマンスがいいので、気軽に訪れることができます。

名称 青島食堂
住所 沖縄県那覇市牧志3-9-9
営業時間 18:00~24:00
サイト https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47001609/

魅惑の那覇で過ごす文化とエネルギー溢れる休日

いかがでしたか?那覇で楽しむ沖縄旅行。海や離島も最高ですが、那覇でゆっくり観光地巡りもおすすめですよ。沖縄の伝統文化とエネルギー溢れる素敵な旅を!
【関連記事はこちら】
▷沖縄といったらこれ!絶対に喜ばれるおすすめの人気お土産20選
▷ベストシーズン到来!沖縄の人気リゾート地・読谷村で花々に囲まれる、癒しの沖縄ステイ

特集

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

人気記事