最終更新日時 2018/12/22 18:24

今回は沖縄に行ったら必ず訪れたい、おすすめの夜景スポットをご紹介します。沖縄といえば海。コバルトブルーに輝く海が、何といっても一番の魅力であります。でも、昼はさんさんと輝く太陽の下で過ごしたら、夜は思いっきりロマンチックな夜を過ごしたいもの。そんな充実したナイトライフを楽しむため、沖縄でおすすめの夜景スポットを集めてみました。沖縄に行く計画があるのなら、事前にぜひチェックしてみてください。

首里城

画像素材|PIXTA

那覇市の高台に位置する首里地区。そこのシンボル的な存在である「首里城」は、那覇市内を見下ろせる絶好の夜景スポットです。その首里城には2ヶ所の展望スポットがあります。もっとも夜景が素晴らしいのは、「西のアザナ(いりのあざな)」。物見台としてベンチが設置されており、照明もあり安心です。

画像素材|PIXTA

標高約130メートルに設置された物見台から見下ろせるのは、沖縄一の繁華街である那覇市街地。そういった意味では、沖縄県最大級の夜景スポットといえます。しかもここのスポットは無料で入ることができるのもポイント。そして2つ目の夜景スポットは、あまり知られていませんが、南側にある物見台。ここから首里金城町や繁多川エリアの夜景を楽しむことができます。光量は「西のアザナ」には及びませんが、穴場的なスポットと言えそうです。

首里城ライトアップ

画像素材|PIXTA

日没とともにライトアップタイムが開始する「首里城」。昼間は青空に映えていた朱色の城が、夜にはライトに照らされ、幻想的な雰囲気の中で浮かび上がります。ライトアップは原則毎日実施されているので、観光客も安心です。とくに龍潭池越しの首里城のライトアップは幻想的で、思わず目を奪われるほどの美しさです。

画像素材|PIXTA

時間は24時まで。有料ではありますが、首里城には駐車場も完備されているので車でのアクセスも便利です。または空港からモノレールも走っています。なお、ロマンチックな景色を楽しみながら、ゆったりと過ごしたい方は、「ホテル日航那覇 グランドキャッスル」の部屋から見るという裏技的な選択肢もあります。

名護中央公園

画像素材|PIXTA

沖縄の北東に位置する名護市。ブセナ海中公園やオリオンビール工場など、さまざまな見所がある人気観光地でもあります。その名護市で定番の夜景スポットといえば「名護中央公園」。標高345メートルの名護岳につくられた公園です。

画像素材|PIXTA

ここの夜景スポットは主に2か所。まずは一番高いところにある展望台。街の灯りでハッキリと海岸線がわかるようになっています。もうひとつは中腹にある「さくらの園」にある東屋。この広場の入り口付近には一時的に停車できるスペースもあるので、車に乗りながらフロントガラス越しに夜景鑑賞も可能。沖縄ではかなりのおすすめスポットです。

浦添大公園

画像素材|PIXTA

那覇市の隣にある浦添市(うらそえし)、おしゃれなカフェや史跡があるなど最近人気のエリアです。国道58号を那覇から北上するだけで、ほどなくして着くことができます。その浦添市で夜景を楽しめるスポットが「浦添大公園」。いちばん高い場所には、なんと3階建ての木造の展望台が備えられているのです。

画像素材|PIXTA

展望台からは浦添市の町並みや浦添バイバスを一望することができます。また、園内や展望台自体もライトアップされ、雰囲気も良いのが特徴です。トイレ、自動販売機もあるので安心してゆっくりと滞在できます。なお、駐車場は21時まで営業しています。

浦添城跡

画像素材|PIXTA

同じく浦添市にある夜景スポットが「浦添城跡」です。ファミリー連れにも人気で、昼間は多くの家族でにぎわいます。夜は雰囲気ががらりと変わり、展望台が地元カップルにも大人気。宜野湾(ぎのわん)や浦添の夜景を見ることが出来るスポットなのでぜひ訪れてみてください。

次のページへ >>

特集

2018/12/21【連載】過ごす、代官山 -忙しい日々の合間を縫って- 佐藤杏里さん【後編】

2018/12/21【連載】過ごす、代官山 -忙しい日々の合間を縫って- 佐藤杏里さん【前編】

人気記事