最終更新日時2019/07/26

南ぬ島石垣空港は、羽田空港から直行便が開通するようになってから、年々観光客が増え、いっそうの盛り上がりを見せています。年間100万人以上の観光客が訪れる人気観光地、石垣島の空港で見つけたオススメのお土産13選をご紹介!帰りの機内で食べられるおつまみや、会社へのばら撒き土産、自分へのお土産などオススメを集めてみました。

空港で買えるおすすめなお土産10選

1. ロイズ石垣島の黒糖チョコレート

石垣島ロイズの定番商品である沖縄の黒糖を使用した「ロイズ石垣島の黒糖チョコレート」。黒糖がしっかり効いた深みのある甘さがありつつも、しっかりとした塩味が甘みとマッチしていて、はまるとクセになる美味しさです。

小分けでたくさんはいっているので、会社の同僚や学校の友達など大人数にくばるのにも最適です。ロイズ石垣島は、北海道のチョコレートメーカー「ROYCE’(ロイズ)」の姉妹ブランドだそう。南国をイメージしたお菓子が他にもいろいろつくられています。

2. 島とうがらしクッキー

同じくロイズ石垣島の「島とうがらしクッキー」。ピリッと辛い唐辛子の旨みとチーズのコクがうまくあわさっている味わい深いクッキーです。唐辛子に、島とうがらしや柚子の皮、島こしょうがブレンドされており、奥深い辛みとチーズのコクがよくあっています。

辛子には沖縄特産の島とうがらしがブレンドされています。また柚子の皮や沖縄ではおなじみの島こしょう“ヒバーチ”が加えられており奥行きのある辛みが。チーズには、 エダムチーズとカマンベールチーズが加えられています。

3. じーまみどうふ

「じーまーみ豆腐」は、琉球王朝時代、宮廷菓子として食されたコクのある濃厚な味わいのある一品。その上品な味が再現されたあかみね豆富のじーまーみ豆腐はピーナッツがたっぷり使用されており、コクがある味わいが美味。

防腐剤を一切使用していないため、賞味期限は短いですがヘルシーな一品!トッピングの塩には沖縄の海塩であり、ギネスにも認定されたミネラル豊富な「ぬちまーす」が使用されています。お年寄りから子供まで人気のお土産です。

4. 石垣牛生ハンバーグ

石垣名産の石垣牛。「石垣島ハンバーグ」品質の高い石垣牛を100%使用したハンバーグはとっても贅沢な一品。高級牛肉である石垣牛なのにお値段は比較的リーズナブルであり、現地だからこそ変えるお得さです。

石垣牛は、2000年に行われた沖縄サミットでメインディッシュに採用され、その肉質と味わいが世界の首脳陣の間でも高く評価されるほどの逸品。石垣牛ハンバーグは、石垣島が誇る石垣牛と一流シェフがコラボして作られた特製のハンバーグです。

5. ミルミル本舗のアイスクリーム

沖縄のアイスクリームで有名なのはブルーシールですが、石垣島ではこちら有名な地元アイスクリーム屋といえば「ミルミル本舗」。地元の素材が多く、たろいも、塩黒糖、グァバの葉など、石垣島の名物を使用したメニューがあります。

家まで送ってもらえるお土産用のものがあり、送ってもらってもそのままのおいしさを自宅で味わうことができます。フレバーは季節によってもかわるので、お気に入りのフレバーがあれば、ぜひ大人買いしてみてください。

6. 金城かまぼこのかまぼこじゅーしー

金城かまぼこの「じゅーしーかまぼこ」は石垣島のご当地グルメとして有名。揚げたかまぼこの中に、沖縄風炊き込みご飯(じゅーしー)が入っています。金城かまぼこは石垣空港でも買えるの空港でちょっと小腹が空いたときにもおススメ。

7. マーミヤかまぼこの黒米おにぎり

石垣島のご当地グルメで有名なマーミヤかまぼこの人気メニューが「黒米おにぎり」です。金城かまぼこのジューシーかまぼことは同じお米系でも違っており、フワフワしたかまぼこの中に、石垣島産の黒米が入っています。

おいしさの秘訣は黒米の食感がもちもちしており、かまぼことの絶妙なハーモニーにあって、はまる人が続出中。ふっくらモチモチした黒米をたっぷりと包まれており、プチプチとした黒米の食感の余韻がたまらないかんじです。

8. じゅーしいの素

じゅーしぃとは沖縄風炊き込みご飯です。石垣でもご当地グルメとなっており、冬至には一年の無病息災を願ってじゅーしぃを食べるのが習慣に。石垣島のスーパーなどでは毎月14日は”じゅーしぃの日”としていたりもあり、生活の一部として浸透しています。

そんな沖縄の超ポピュラーな家庭料理じゅーしぃを手軽に作ることができる「じゅーしぃの素」ですがなんと味は全部で8種類もあるそうです。オキハムや沖縄ホーメルのものが定番ですが、それぞれ個性があり、食べ比べしてみてもよいかも。

9. 八重山かまぼこ

「八重山かまぼこ」は、石垣島の、もずく、ひじきとなどの海産物や、現地の野菜を使用したご当地かまぼこです。そのままお酒のおつまみとしても食べてもおいしいですが、煮物や炒め物の具材として使ってもおススメです。

結構有名になってきているかまぼこなのですが、全国的に名前が知られるようになった現在でも石垣島の中だけで販売されており、島にこなければ購入することができません。石垣島に来た際はぜひ購入してみてくださいね。

10. .たらし揚げ

「たらし揚げ」は、人参とごぼうを混ぜてつくられた、一口サイズのかまぼこです。お酒のおつまみとして手軽にすぐ食べることができます、ビールや泡盛との相性も抜群。帰りの飛行機の機内で食べるのにもぴったりです。

具材はメーカーによって変わっており、海藻のアーサーもずく入りなどがはいっていたり、風味豊かな島胡椒の葉が入っていたりと個性は様々。いろんな味を楽しめるセットもあるので、食べ比べてしてお気に入りを見つけてみるのもおススメです。

ちんすこうのおススメ3選

1. 宮城菓子店 石垣の塩ちんすこう

「宮城菓子店石垣の塩ちんすこう」は、かなりサクサクの食感で、甘じょっぱさが後引くかんじ。「ラード・砂糖控えめ」とかいていますが、塩味がアクセントになっているため、食べると甘みを強く感じます。濃いコーヒーととてもよくあいます。

使われている塩は、サンゴに恵まれた海水を低温加熱製法で精製する事によって作られており、ちんすこうのおいしさを引き立てっます。通常のちんすこうより、ラード、砂糖が抑えられているため、その分ヘルシーに。

2. 宮城菓子店 八重山ちんすこう

こちらも石垣島地元のお菓子店 宮城菓子店による「八重山ちんすこう」。上述した塩ちんすこうとは、異なりプレーン味、紅芋味、黒糖味のベーシックな3種類です。紅芋や黒砂糖は石垣島を含む八重山諸国の名産物です。

塩ちんすこうと比較すると、塩ちんすこうはしっとりとした食感ですがこちらはどちらかというとサクサク系のお味。黒砂糖や紅芋のちんすこうは沖縄本土ではあまりないので、独特の味わいがあり、とてもいい塩梅のお味です。

3. 宮城菓子店 がんじゅう長命草ちんすこう

同じく宮城菓子店さんが製造している変わりもののちんすこう。「がんじゅう」とは沖縄の方言で「頑丈や元気」という意味でこれを食べたら元気になれそうですよね。長命草といわれるボタンボウフウやクロレラどが入っており、ゴマフレバーのお味。

味はゴマの香りが効いたサックリ系で、ほんのり塩味がきいており甘さは控えめです。似てる味としては、ヨモギのお餅を食べた時の香りが近い感じです。ヨモギ系の味や匂いが好きな人はかなり好きな味。ひねりを聞かせたちんすこうをお土産にしたいときはよいでしょう。

食材豊かな石垣だからこそのお土産がずらり

豊かな海鮮を活かしたかまぼこから、上質な石垣牛のお土産、そして定番のちんすこうなど、石垣空港だけでもこれだけバリエーション豊かなお土産がそろいます。お土産を買い忘れた!って方も、空港で十分いろんなお土産を買えますのでご安心を。飛行機の中でうっかりたべてしまいそうなお土産も多いので、ご利用は計画的にお願いいたします。

【関連記事はこちら】
▷沖縄で癒されたいあなたに!おすすめの海が見えるカフェ&レストラン20選
▷青い海を満喫しよう!沖縄本島と離島のおすすめダイビングスポット20選

特集

2020/08/06東京の空に漂う。心解き放つ絶景ステイ──ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC

おすすめ記事

人気記事