最終更新日時2019/08/06

沖縄の豚料理は、バラエティーが豊富で、豚の捨てる部位がないといわれるほどです。各部位を生かした調理のひとつで豚足を使った「てびち料理」は、家庭でも食べられていますが、それぞれのお店で工夫がされており特徴があります。そんなてびち料理のおいしい人気店をご紹介します。

沖縄県庁近くのお店を9選ご紹介

1. 琉球酒場 てびち屋本舗 松山店

県庁駅前駅から歩いて5分のところにある「琉球酒場 てびち屋本舗」は、沖縄料理のお店で、その中でもてびち料理の種類は最も多いお店です。単品他、飲み放題付きのコース料理、3,500円、4,000円がおすすめです。

てびち屋本舗のてびちメニューで、一番人気は「あげてびち」です。ノーマルのもの以外に「赤あげてびち」、「黄あげてびち」があり、赤唐辛子味とカレー味のてびちです。焼きてびちは、外側はパリパリ、中はとろとろで、甘辛たれで食べます。煮つけ、てびちユッケもおすすめです。

名称 琉球酒場 てびち屋本舗 松山店
住所 沖縄県那覇市松山1-13-1
営業時間 月~土 17:00~翌4:00 (L.O.翌3:00)
日   17:00~翌1:00 (L.O.24:00)
サイト https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47014548/

2. 沖縄料理 ふる里

県庁駅前駅の前のパレット久茂地の地下にある「沖縄料理 ふる里」は、市民に人気のお店です。ヘルシーな定食のメニューがそろっており、市の認定ヘルシーメニューには、バランスメニューや、控えめメニューなど、健康を意識したメニューがそろっています。

ふるさとのおでんのなかにてびちが入っていて、お出汁もよく出て、とてもおいしいです。てびちはお出汁でとろとろになっていて、あっさりとくせもありません。てびちが苦手な人も、食べられます。てびち定食は1,030円です。

名称 沖縄料理 ふる里
住所 沖縄県那覇市久茂地1-1-1パレットもくじB1F
営業時間 10:00~22:00
定休日 お盆・正月
サイト https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47002048/

3. 味まかせ けん家

国際通り近くの「味まかせ けん家」は、リピーターの多いお店です。「あぐー料理」や、創作料理、おいしいお酒を楽しめます。掘りごたつ、カウンター席は、一人でも入りやすいお店です。スタッフの方も親切ですよ。

けん家の一番人気は「カレーてびち」です。カレーはやさしい和風だしの中にカレーのスパイシーさが香る一品で、てびちはとろとろに煮込まれています。「焼きてびち」は、ピリッとしたスパイシーさがやみつきになります。どちらも食べてみたくなりますね。

名称 味まかせ けん家
住所 沖縄県那覇市久茂地2-6-12
営業時間 17:00~翌1:00(L.O.24:00)
定休日 日曜
サイト https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47000892/

4. わたんじ

「わたんじ」は、那覇市役所近くにあり、地元の人にも人気のある居酒屋です。最近は観光客も多くなっています。アットホームでご当地ならではのメニューが安く食べられ、大きいテーブルもあるので、家族や友人たちと楽しめるお店です。

ここわたんじでは、焼き物は備長炭で香ばしく焼き上げているのでおすすめです。コースは3,000円からあります。てびちの塩焼きや煮込みはとてもおいしく好評です。最近は外国人のお客様も増えているので、予約しておくとよいでしょう。

名称 わたんじ
住所 沖縄県那覇市泉崎1-7-19
営業時間 17:00~24:00 (料理L.O.23:00 ドリンクL.O.23:30)
定休日 元日・ウークイ(旧暦のお盆三日目)
サイト https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47002017/

5. 海洋食堂

空港近く、地元の方たちだけでなく、空港を行き来する方々の憩いの場所となっている「海洋食堂」は、昔ながらの食堂で、通い続けているお客様が多いお店です。地元の方たちは、お鍋をもって買いに来るほど。地元に根付いたお店であることがわかります。

海洋食堂のてびち料理は、昔ながらのあっさりとした味付けで、煮つけ以外にも「てびち汁」が人気です。かつて、豆腐屋だったこともあり、自家製の豆腐を使った料理は定評があります。「豆腐んぷさー」は味、量ともに、おすすめです。てびち料理といっしょにいかがですか。

名称 海洋食堂
住所 沖縄県豊見城市名嘉地192-10
営業時間 10:00~19:30 (L.O.19:00)
定休日 日曜
サイト https://tabelog.com/okinawa/A4704/A470401/47002594/

6. おふくろ

県庁前駅近くの「おふくろ」は、おでん専門店です。てびちがおでんに入っていて、それが食べられる数少ないお店です。仕事帰りや地元民、観光客に人気の安くておいしいこのお店は、予約してから行くことをおすすめします。

おふくろは、とにかく安い。食べ放題飲み放題2時間で2,000円は驚きです。おでんは紙に注文を書いて渡す方式です。一つ一つが大きいおでんは注文しすぎないよう、気を付けてください。てびちも大きいですよ。バイキング形式の惣菜も豊富です。

名称 おふくろ
住所 沖縄県那覇市久茂地1-8-7
営業時間 月~金 17:00~24:00
土   17:30~23:00
定休日 日曜・祝日・木曜
サイト https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47001031/

7. 英良

那覇市役所近くにある「英良」は、気さくに沖縄料理が楽しめるお店です。カウンターでは大将と会話を楽しんだりでき、お一人でも入りやすいお店です。奥の個室は25人が座れる掘りごたつ式のテーブルがあり、大勢での来客にも対応できます。

英良の人気のメニューは、3時間飲み放題のコースです。おまかせで7品の料理が付きます。てびちは、焼きてびちがおすすめ。沖縄料理がしっかりと食べれるお店です。刺身や、自家製のお豆腐もおいしいので、是非食べてみてください。

名称 英良
住所 沖縄県那覇市泉崎1-12-4
営業時間 17:00~24:00
サイト https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47005527/

8. まきし食堂

昔懐かしい感じのレトロなビルの3階にある「まきし食堂」は、沖縄料理のメニューが豊富で、ステーキや定食もあり人気の食堂です。国際通り沿いにあるこのビルの3階から見える景色はとてもきれいですよ。人通りは多いところですが、落ち着けるお店です。

まきし食堂の定食、コース料理、単品料理は、沖縄料理を中心に、メニューが豊富です。定食はしっかりと量があり満足すること請け合い。どれも安くおいしいので好評です。てびちの煮つけ500円、定食もほとんどのメニューが700円という安さです。営業時間が長いので、バランスの良い定食で朝ごはんの利用もおすすめです。

名称 まきし食堂
住所 沖縄県那覇市牧志3-1-6 勉強堂ビル3F
営業時間 9:00~翌1:00
サイト https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47005476/dtlmenu/

9. おでん東大

那覇市の中ほどにある「おでん東大」は、おでん居酒屋として夜通しにぎわうお店です。居心地よく相席もごく普通にしており、一人でも入りやすいお店です。安里駅から5分ほどのこのお店は夜遅い開店ですので、行かれるときは時間に気を付けてくださいね。

おでん東大の一番人気は、焼きてびちです。わざわざ遠くからこれを食べにくる方が多いのです。調理に時間がかかるため、早めの注文をしたほうが良いですね。おでんの中にもてびちが入っています。おでんの具はすべて大ぶりで、ほとんどの具が100円はお安いですね。

名称 おでん東大
住所 沖縄県那覇市安里388-8大江ビル1F
営業時間 21:30~翌4:00
定休日 日・月・祝日・お盆
サイト https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47001986/

那覇市以外にも名店がある!てびち料理のお店5選

1. 前田食堂

沖縄県北部に位置する大宜味村にある「前田食堂」は、メディアで取り上げられたこともあり、地元だけでなく観光客にも人気のお店です。昔ながらの佇まいとメニューとおいしさは、今も変わることなく訪れる人を魅了しています。

前田食堂の牛肉そばは、スパイシーに炒められたもやしがてんこ盛り!驚きのビジュアルで話題となりました。そばといっしょに注文する人が多い、トロトロでおいしいてびちも1つ140円ととても安いです。国道沿いのお店ですので車での来客が多いですね。

名称 前田食堂
住所 沖縄県国頭郡大宜味村津波985
営業時間 11:00~17:00
定休日 水曜
サイト https://tabelog.com/okinawa/A4702/A470203/47001196/

2. 琉球王国 さんご家

沖縄本島から南にある宮古島も、南国を楽しめる観光スポットですね。この島の「琉球王国 さんご家」をご紹介します。客席が多く、個室は7室、宴会場も55人まで対応できます。琉球料理も本格的です。宮古島市役所を目印に行ける場所です。

琉球王国 さんご家は、気軽にご家族や友人、デートにと楽しめるお店です。てびちの唐揚げは是非おすすめしたい一品です。パパイヤのチャンプルーや、イラブチャー(南国に特有のカラフルな魚)の刺身などもおいしいです。チャンプルー類は358円と安いです。色々食べたくなりますね。

名称 琉球王国 さんご家
住所 沖縄県宮古島平良西里231
営業時間 17:00~24:00

定休日 日曜・連休最終日

サイト http://sangoya.jp/

3. RINKEN’S KITCHEN

美浜の海沿い、ビーチまで1分という立地にある「RINKEN’S KITCHEN」は、美しい海を見ながら食事ができます。座席数も多く個室もあるので、デートや家族のだんらん、取引先との会食にと人気のお店です。

RINKEN’S KITCHENのてびちの唐揚げは手間暇をかけて作られています。ガーリック風味の唐揚げと、タイモの唐揚げは是非食べていただきたいメニューです。ドリンクも安くて種類が豊富。海を見ながらおいしい食事をどうぞ。

名称 RINKEN’S KITCHEN
住所 沖縄県中頭郡北谷町美浜8-11
営業時間 17:00~23:00 (L.O.22:30)
サイト http://www.rinken.gr.jp/kitchen/index.html

4. 島のたべものや南風

石垣島にあるただ一つの商店街の近くにあるお店。暑い石垣島の食材を使った料理は大変な人気で、地元の人から観光客まで、たくさんの人が利用しています。「島のたべものや南風」の「南風」は、「ぱいかじ」と読みます。

島のたべものや南風は、チャンプルーなども650円から750円で食べることができます。トロトロのてびちの煮物は700円です。おいしくて安く量もしっかりあり、おすすめです。泡盛の種類も豊富なので、泡盛片手に、おいしいてびちはいかがですか。めずらしいイカスミチャーハンは、唇が黒くなりますが、人気メニューです。

名称 島のたべものや南風
住所 沖縄県石垣市大川219
営業時間 17:00~24:00
定休日 日曜
サイト https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470501/47000308/

5. 森のこかげ

「森のこかげ」は島の木材を使った楽しい外観で、内装もジャングルのようです。石垣市役所の近くという便利な場所にありながら、穴場的なお店です。こじんまりしていますが、居心地よく過ごせます。親切な店主が明るく迎えてくれますよ。

森のこかげは、泡盛の種類が豊富です。いろいろ料理に合うお酒を選ぶのも楽しいですね。てびちの煮物はやさしい味、モズクのてんぷらは大きくて外はカリッと、中はとろりとおいしいですよ。最近は外国人のお客様も増えました。

名称 森のこかげ
住所 沖縄県石垣市大川199
営業時間 17:00~24:00
定休日 火曜
サイト https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470501/47001801/

みんなで行きたい、人数対応の大きなお店4選

1. 沖縄料理 ちぬまん 国際通り牧志店

「沖縄料理 ちぬまん 国際通り牧志店」は、島唄やおどりのライブが毎日開催されるお店です。お座敷やテーブル、カウンター席など大勢のお客様に対応できる席数があります。店舗前の水槽に泳いでいる活魚は、漁港から仕入れた新鮮な魚です。

沖縄料理 ちぬまんでは、沖縄の料理を中心に新鮮な魚介のメニューが豊富です。「やわらかてびちの煮つけ」は780円。しょうゆベースのしっかりとした味の煮つけでとろとろに煮込まれています。あぐー豚のメニューや、黒毛和牛の焼き肉や寿司などもおすすめです。

名称 沖縄料理 ちぬまん 国際通り牧志店
住所 沖縄県那覇市牧志1-2-26
営業時間 11:30~15:00 17:00~24:00(フードL.O.23:00、ドリンクL.O.23:30)
サイト https://www.chinuman.com/shop_makishino.html

2. 久茂地文庫

国際通りの裏に「久茂地文庫」があります。この名前の由来はかつて本屋だった跡地に作られたからです。地元の方たちに愛されてきたこのお店は、いつもお客様でいっぱいですので、カウンター席、テーブル席、座敷など人数に合わせて予約しておくことをおすすめします。

自家製の「おもしろ泡盛」や古酒が飲めるお店です。誕生日にケーキの持ち込みなどもでき、接客も二重丸。久茂地文庫のてびちはとろとろに煮込んであり、コースメニューでは、5,000円のコースにも入っています。もちろん単品で注文可能です。

名称 久茂地文庫
住所 沖縄県那覇市久茂地3-13-15
営業時間 18:00~22:30(L.O.22:00)
定休日 火曜
サイト https://miebashi.wixsite.com/kumojibunko

3. あんがま

県庁前の街の中心地にある「あんがま」は、観光客にとっても利用しやすい沖縄料理のお店です。ライブが毎日のようにあります。沖縄料理にまだなじみがない方にも、種類豊富なコースがあり、価格も4,000円から10,000円まで様々で、選ぶことができます。

古民家をイメージした店構えのあんがまは、手軽に沖縄料理と、泡盛などのお酒を楽しめます。このお店ではてびちを、より発音に近い「てぃびち」としています。柔らかく煮込まれたてぃびちは750円、グルクン(魚の一種)の唐揚げと泡盛でどうぞ!

名称 あんがま
住所 沖縄県那覇市松尾1-2-2
営業時間 11:00~24:00(L.O.23:00)
サイト http://angama.jcc-okinawa.net/

4. きらく食堂第1公設市場店

国際通りの裏、公設市場内のフードコートにある「きらく食堂第1公設市場店」は、公設市場での買い物の楽しみと、それを食べる楽しみを同時に味わえるお店です。お店の席数も多いので、買い物した後、食事をするのに便利ですね。

きらく食堂のメニューをそのまま頼むのもよいですが、市場で食べたい食材を買ってきて、調理してもらうことができます。それもかなり安く調理してくれます。既存のメニューも大ぶりでお得感いっぱいです。「てぃびちの煮込み」450円は安くておいしいのでおすすめです!

名称 きらく食堂第1公設市場店
住所 沖縄県那覇市松尾2-10-1 牧志公設市場 仮設市場2F
営業時間 11:00~20:00
定休日 第2第4日曜
サイト https://kosetsu-ichiba.com/transfer

沖縄料理てびちと泡盛、好きなお店を見つけて楽しんでください。

沖縄はそこに住む暖かい方たちとその冬しらずの気候、美しい海、と穏やかな気持ちにさせてくれる場所です。旅の楽しみの一つ、グルメなお店巡りは、居酒屋風から大宴会場がある店舗、隠れ家的なお店、家族で仕事で、友人と、その時のシーンに応じて行ってみてくださいね。本州にはない食材も魅力的、おいしくて、リーズナブルで旅人にやさしい沖縄と、沖縄料理を存分に楽しんでください。

【関連記事はこちら】

▷沖縄で味わう、おすすめタコライスのお店20選!定番から隠れ家まで紹介!

特集

2020/02/17泊まってよかった!Reluxが紹介する部屋自慢の宿5選

2020/02/14プール付きヴィラと美食を楽しむ “プライベートで贅沢”なファミリーステイ──ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ

人気記事