最終更新日時 2019/09/02

こんにちは。SPIRA編集部の仲松です。
沖縄県・今帰仁村、緑の美しい広大な敷地に建つ宿泊施設「MAGACHABARU OKINAWA」に、3歳の娘と一緒に家族で宿泊してきました。 オーナーの長年の思いにより設計された居心地のいい贅沢な隠れ家で「子ども連れファミリーで過ごす休日」をご紹介致します。

細道の先に現れる美しいエントランス

出典:Relux

那覇空港から車で約105分、世界遺産に登録された今帰仁城跡(※)の近くにある、広大な敷地に悠然と建つホテルに到着。 入り口はひっそりとしており、自分だけが知っている隠れ家という気持ちになります。その細道をゆっくりと進むと森林の中に佇む【MAGACHABARU OKINAWA】の標識が。非日常の景色に心弾みながら道を進んでいくと、曲線美がとても美しい建物のエントランスで、旅人を一人一人、丁寧にお出迎えしてくれます。

※14世紀、琉球王国成立以前に存在した北山の国王・北山王の居城でした。国の史跡指定。2000年11月に首里城跡などとともに、琉球王国のグスク及び関連遺産群としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。

曲茶原(MAGACHABARU)とは琉球王朝時代、今帰仁城に納めるお茶を栽培していた場所「曲茶原」が由来。沖縄県立自然公園内の今帰仁村今泊は、フクギ並木が美しく、静かな癒しの集落です。そこに密やかに佇む、プライベートリゾートを堪能できる場所です。

「美しい」が溢れる、まるで美術館に訪れたような洗練された空間

出典:Relux

車を降りてレセプション棟へ。 向かう道中も建物と植物の融合がとても美しく、そこに居るだけで癒されているーー今までに体験したことのない居心地の良さを感じました。

出典:Relux

レセプション棟の中は外とは真逆のモダンな創り。センスのいいインテリアから無機質なコンクリートの中で温かみを感じる絶妙なバランス。高窓から入る自然光も計算尽くされた設計には圧巻でした。 さらにチェックイン時にはその季節ごとに合わせた旬のフレッシュジュースで旅の疲れを癒してくれます。ハードとソフトの両面からの洗練されたおもてなしを堪能できます。

やんばるの森林に囲まれたプライベートリゾートを堪能できる客室

出典:Relux

広大な敷地内はスタッフが専用のカートで送迎を行なってくれます。
移動時間もゆったりと流れる自然の流れをじっくり堪能することができるひと時でした。

また今回訪問した時はあいにくの雨の天候だったのですが、その影響で植物たちの生き生きとした色合い、しっとりとしたマイナスイオンに包まれているかのような感覚を愉しむことができました。沖縄に滞在しここまで雨を楽しめるお宿はなかなかないと感動しました。


出典:Relux(晴れた日のプライベートプール)

お部屋は1ベッドルームヴィラは135平米、2ベッドルームヴィラは175平米の2タイプ。全11室の独立のプライベートプール付きヴィラ、各部屋ごとの距離もしっかりと確保されており周囲に気兼ねすることなくゆったり過ごすことができます。

出典:Relux|SPIRA編集部

室内にもオーナーこだわりの美しい設計を感じることができます。フロアの高さを変えることにより一つの部屋に全く別の空間を生み出します。コンクリートが描く曲線が現代的でお洒落であり、でもどこか落ち着きがあるような、居心地の良さや安らぎを感じる空間を演出しています。

出典:Relux|SPIRA編集部

お部屋の目の前に広がる大きなプライベートプールに子供はもちろん、大人も大興奮。大自然をお部屋からも感じる、とても贅沢なプールヴィラの眺めです。

出典:Relux

そのお部屋の隣には、他では味わえない「バスタブのあるリビング」というスタイルのバスルームが。お部屋の3分の1ほどを占める約30平米のバスルームで、贅沢なバスタイムを過ごすことができます。プールから直接出入りできるので、冷えた体をすぐにお風呂で温められるという機能性に優れた創りです。

出典:Relux|SPIRA編集部

出典:Relux|SPIRA編集部

もちろん、アメニティもこだわりのあるボディケア用品やバスソルトなどが充実。 豊富なタオル類は利用する人の使い心地をしっかりと考えて用意されておりました。

出典:Relux|SPIRA編集部

このプライベート空間を家族でゆったりと過ごして欲しいという気持ちからベビーベッド、ベビーガード、またお風呂のベビーチェアもご用意しており、もう少し大きなお子様には歯ブラシや室内のスリッパ、またこのような踏み台なども用意してくださいました。子どもの目線に立った素晴らしいおもてなしに母親は大満足です。

森林浴を楽しめる贅沢過ぎるプライベートプールとガゼボテラス

出典:Relux|SPIRA編集部

ガゼボテラスから見えるプールは冬(10月~4月ごろまでの期間限定※詳細はお問い合わせください)は温水での対応も可能。水深1.3m(10m×4m)と浅めの水深0.6m(3m×3m)のエリアと2つに別れており、小さなお子様も安心。プールデビューもお手伝い、浮き輪などの遊具もご用意いただけます。


出典:Relux|SPIRA編集部

プール、お風呂を満喫したあとは夕食。 夕食はレストランでのフレンチと、お部屋にあるガゼボテラスでのバーベキューのどちらかを選べます。今回はガゼボテラスでのバーベキューを堪能。ガゼボテラスからは日没時間に変わりゆく空と森林とプールのコンストラストを眺めながら素敵なディナータイムを過ごすことができました。小さなお子様連れにとっては周囲に気兼ねすることなくのんびりと過ごせるのも魅力の一つです。

出典:Relux|SPIRA編集部

食材はA4ランクの地元和牛から厳選した県産豚、魚介類などバリュエーションも豊富。特に和牛はシェフこだわりのちょうどいい脂身を味わうことができます。

出典:Relux|SPIRA編集部
出典:Relux|SPIRA編集部

日没後にはとても幻想的な景色、素敵な雰囲気に。 プライベート空間で非日常を味わえる最高に贅沢なひと時でした。

出典:Relux|SPIRA編集部

長期滞在にも対応、贅沢な大人のディナータイムも…。

出典:Relux|SPIRA編集部

レストランではフランスでの調理経験もあるシェフこだわりの食材でフレンチ料理を堪能いただけます。その時々に全国の各地より旬な食材をシェフ自ら仕入れ、調理、連泊のお客様にも飽きの来ないよう工夫されたメニューを提供するという細部までこだわった心遣いもとても嬉しいおもてなし。

出典:Relux|SPIRA編集部

ディナーはシックな雰囲気を楽しめるレストランで大人の時間を過ごすことができます。お子様連れでも空きがあれば個室を用意してくださるので安心。

出典:Relux

お酒好きには嬉しいバーカウンターも。本格ワイン、シャンパンなど種類も豊富。 大切な人と、大切な時間を過ごすのに最適な場所です。

地元の食材をふんだんに味わう朝食

出典:Relux|SPIRA編集部

朝食は1泊目「洋朝食」、2泊目「和琉朝食」と連泊の場合は違うメニューを頂けます。※仕入れ状況でメニュー変更になります。洋食は朝から贅沢な本格的な味わいを楽しめるコースでいただきます。 県産フルーツを使ったフルーツドリンクと前菜の県産野菜をたっぷり使ったサラダをオリジナルドレッシングで。シェフ特製のポタージュスープも絶品、濃厚かつクリーミーでふかふかのパンと相性抜群でした。

出典:Relux|SPIRA編集部

メインの卵料理は目玉焼き、オムレツ、スクランブルエッグから選べます。とろとろの濃い卵の味がとても美味しいオムレツに、バリッとこんがり焼きあがったベーコンなど食感を楽しむことができます。
キッズプレートも充実の内容。ソーセージの本格的な味に子供も満足でした。

出典:Relux|SPIRA編集部

予約時にご希望があれば和食御膳もご用意いただけます。豊富な品数の中には沖縄料理も組み込まれており、連泊の方や、沖縄滞在が初めての方に人気だそうです。

出典:Relux|SPIRA編集部

和食ももちろん、シェフの丁寧な技で見た目にも美しく、旬な食材をふんだんに味わうことのできる贅沢な御膳となっています。

編集後記

出典:Relux

立地、おもてなし、お食事、建物、どれをとっても他に類似しない、自由でのびやかな空間を追求した極上の隠れ家的プライベートリゾート。のんびりと贅沢な時間を大切な人と大切な日にーーまた、普段の喧騒から少し離れゆっくりとリラックスしたいそんな時に訪れてみてはいかがでしょうか。ここにしかない、唯一無二の体験がここにあります。

施設名 MAGACHABARU OKINAWA
住所 沖縄県国頭郡今帰仁村字今泊2498
アクセス 沖縄自動車道 許田ICより車で約45分(那覇空港からは約105分)

MAGACHABARU OKINAWA 詳細を見る >

特集

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

人気記事