最終更新日時2019/08/16

古宇利島には美しい白い砂とビーチがあり、グルメを楽しめる場所、観光を楽しめるスポット、それにのんびりと宿泊できる素敵なホテルがあります。古宇利島はダイバーたちが憧れる場所でもありますが、何もせずビーチでのんびりする旅もおすすめ。エメラルドグリーンの海と青い空、島の人たちとの語らいの中、気持ちのいい時間を過ごせるでしょう。

古宇利島でおすすめ!グルメの人気店を紹介

1. 島の駅

「島の駅」は古宇利島の中でも高台にあり、お店から古宇利島の美しい海を一望できます。店内は貝やサンゴなどで飾られ、南国の雰囲気。テラス席もあり、そこから見る古宇利島の景色は美しいです。島と海の風景、そしてここでいただく古宇利島のグルメはソーキそばに古宇利島丼など。いずれもおいしいと評判です。

ソーキそばは沖縄グルメの定番。こちらのソーキそばは軟骨ソーキ(豚のあばら肉)も分厚く食べ応えがあります。島豚を使った古宇利島丼には、沖縄グルメで有名な海ブドウも添えられています。新鮮なうに丼も魚介好きな人におすすめの品です。そのほか島プリンなど、古宇利島に来なければ食べられないグルメがいっぱいあります。

名称 島の駅
住所 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇2739-1
営業時間 11:00~19:00
サイト https://tabelog.com/okinawa/A4702/A470202/47021209/

2. むらの茶屋

「むらの茶屋」は高台に位置しているため眺めが魅力のお店。古宇利大橋tお美しい島の海を眺めながらの食事ができます。ここで取れた島のウニを使ったウニ丼は、採りたて新鮮で甘くおいしいと評判。景色を眺めながらゆったりした時間の中で食事ができる、素敵なお店です。

このお店で人気のメニューは、海ぶどう丼。海ぶどうがたっぷり乗った丼には小鉢も添えられています。プチプチと口の中ではじける触感がたまりません。シラヒゲウニという島のウニを使ったウニ丼も小鉢付き。島のアグー豚を使ったアグー定食は豚肉が甘くて絶品です。沖縄独特のホットぜんざいなどスイーツも人気。沖縄のオリオンビールも用意されています。

名称 むらの茶屋
住所 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利1087
営業時間 11:00〜18:00
定休日 水曜
サイト https://tabelog.com/okinawa/A4702/A470202/47002300/

3. YOSHIKA

「YOSHIKA」は古宇利島大橋を渡ったところにある、きれいなビーチの近くのお店。1階が海の家、2階がカフェレストランという作りです。こちらはゲストハウスもあり、景色も素敵なお店です。2階のカフェレストランからの景色は、古宇利島大橋を一望できるロケーション。アットホームなこのお店は手作りされたというから驚きです。

YOSHIKAの2階、カフェレストランっではアグー豚の丼や塩焼き、しゃぶしゃぶなどがいただけます。もちろん古宇利島の海の幸も、うに丼やマグロ丼など各種あります。タコライスにタコカレーなどメニューも豊富です。スイーツにはサトウキビから生まれた島プリンやバナナケーキ、紅芋タルト。かき氷やソフトクリームも楽しめます。マンゴージュースなど南国フルーツをふんだんに利用したジュースもおすすめ。

名称 YOSHIKA
住所 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利321
営業時間 10:00~
サイト https://tabelog.com/okinawa/A4702/A470202/47004703/

4. 古宇利島カフェ

「古宇利島カフェ」は隣にある海の家、カフェレストランのYOSHIKAと姉妹店。お店は店主が仲良くなった家具デザイナーさんが椅子を作ってくれたり、古くから利用してきたテーブルなども流木で直し作られました。色々な人の愛情から手作りされたお店。2階にはテラス席があり、そこからは古宇利島大橋と遠く国頭半島まで見通せます。

こちらのお店の一番人気は島プリン。サトウキビを使って作る島プリンは優しい味。島ピザもおすすめ。チーズがたっぷりで小さめのようでお腹がいっぱいになります。この他にも、古宇利島丼や海鮮うに丼など、古宇利島の名物を使った丼などを味わえます。コーヒーは海水から作ったミネラルウォーターを利用したもの。これもまた島でしか味わえない味です。

名称 古宇利島カフェ
住所 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利325-1
営業時間 11:00~19:00(L.O18:30)
定休日 不定休
サイト https://tabelog.com/okinawa/A4702/A470202/47007953/

5. カフェ&コテージオーシャンブリーズ

「カフェ&コテージオーシャンブリーズ」は海を一望できる、景色が最高のカフェ&コテージ。こちらのコテージにはペット(わんちゃん)同伴ができるので、愛犬家の方からも愛されているお店です。時間を気にすることなくいただくカフェメニューも人気があります。忙しく日々を過ごしている方の癒しのカフェです。

ゆったりのんびり過ごす際のスイーツには氷ぜんざいがおすすめ。口に入れるとさっと溶けてしまうくらいの氷と、ぜんざいの甘さがマッチしておいしいと人気があります。食事をするならタコスボールもいいでしょう。おいしいカフェメニューと島の美しい景色で癒されるカフェです。

名称 カフェ&コテージオーシャンブリーズ
住所 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利2316-1
営業時間 10:00~日没まで
定休日 木曜
サイト https://tabelog.com/okinawa/A4702/A470202/47010840/

6. 食と館

「食と館」は古宇利島大橋に一番近いビーチのそばにあります。沖縄料理を気軽に楽しめると評判です。お食事処というイメージでアットホームな雰囲気があります。ゴーヤー定食やアグー料理など、沖縄の定番料理をいただけるので、沖縄観光されている方にもおすすめです。

こちらではうに丼やアグー豚の料理を楽しむことができますが、特におすすめなのがタコライス。野菜がたっぷりのタコライスにはお肉もしっかり入っていて、ピリッとチリソースがおいしいメニューです。しっかり食べたい時に、おすすめの一品。仲間で行くなら色々頼んでシェアしてもいいでしょう。

名称 食と館
住所 沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利323-1
営業時間 11:00~18:00
サイト https://tabelog.com/okinawa/A4702/A470202/47010009/

古宇利島に行ったらどこに行く?古宇利島の観光スポットを紹介

1. 古宇利オーシャンタワー

「古宇利島オーシャンタワー」は、古宇利島の景色を一望できるスポット。ここにある展望台からは古宇利島と美しい海を堪能できます。古宇利島大橋に大宜味村など、遠くまで見通せるスポットです。駐車場から展望台までは、カートでの移動が可能。カートで移動する道には屋根がついているので雨でも安心。ハイビスカスの花が咲く道を進み展望台に向かうことができます。

この施設にはシェルミュージアムがあり、1万点以上に及ぶ世界の貝が展示されています。日本国内では見ることができない美しい貝や、世界各国の面白い形をした貝。ここもぜひ寄っていきたいスポットです。3階の展望フロアに出るとため息が出るくらいの絶景が広がります。透明度の高い海からはサンゴ礁も確認でき、この島がいかに美しいかわかるのです。

名称 古宇利オーシャンタワー
住所 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利538
営業時間 9:00~18:00 (最終入園 17:30)
サイト https://www.kouri-oceantower.com/

2. 古宇利ふれあい広場

「古宇利島ふれあい広場」は沖縄料理を食べたり、お土産を購入したりできるスポット。すぐ近くには古宇利ビーチがあり、歩いて1分程度で行くことができます。古宇利大橋を渡り左側にあるお店なので、ここからの景色も美しいです。美しい景色を眺めながらの沖縄料理はまた格別な味でしょう。

パイナップルにバナナ、島の特産品がずらり並ぶショップは、お土産を買い求める人たちでにぎわいます。こちらでは購入した品物を全国発送してくれるので、果物など南国フルーツをお土産にしてもいいでしょう。大きな駐車場が完備されているので、レンタカーで古宇利島を楽しむ方にもおすすめ。

名称 古宇利ふれあい広場
住所 沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利323-1
営業時間 11:00~18:00
サイト http://www.nakijinson.jp/get/fureaihiroba/

3. 世界遺産 今帰仁城跡

「世界遺産 今帰仁城跡」は古宇利島にある世界遺産。ここは歴史的な価値が高いグスク(城)跡です。城はその昔、強固な城壁に囲まれ要塞と呼ばれるほどでした。中山軍に滅ぼされ看守が派遣されていましたが、その後は祭りを行う場所となりました。世界登録されているこの城跡はとても広く、見どころ満載のスポット。

世界遺産登録されているのは、今帰仁城跡だけではなく、中城城跡や首里城跡など、9資産全体です。琉球王国のグスクおよび関連資産群という名称で世界遺産登録されています。現在では研究によって主郭の場所も確認され、城跡の中に主郭があった場所を見ることもできます。古宇利島、沖縄の歴史を知るためにも、この場所は行っておくべき場所です。

名称 世界遺産 今帰仁城跡
住所 沖縄県国頭郡今帰仁村字今泊5101
営業時間 通常時間 1月~4月 9月~12月
8:00~18:00(最終入場時間 17:30)
夏季延長期間 5月~8月
8:00~19:00(最終入場時間 18:30)
サイト http://www.nakijinson.jp/visit/nakijinjosite/

古宇利島の宿泊施設の中でもおすすめのホテルをご紹介

1. LIBEURI

「LIBEURI」は遠見台というエリアにあるホテル。古宇利島の頂上にあり、その景色は美しいと評判です。古宇利島を囲む美しい海など一望できるホテルとして知られています。こちらのホテルは3室しかありません。贅沢にのんびりと過ごせるホテルは、古宇利に遊ぶ自由というコンセプト。何もしない時間を楽しむ贅沢を感じられるホテルです。

このホテルの各客室は全て壁が石で作られています。これは沖縄文化を代表する建築。台風が多く通過するこの地は、石垣によって家を強固に作る伝統があります。その文化を強く感じられるホテルです。お部屋はいずれも景色が素晴らしく、開放感たっぷり。時間を忘れて美しい海の景色を見ることができます。

名称 LIBEURI
住所 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利2427-1
営業時間 チェックイン
16:00~18:00
チェックアウト
11:00
サイト http://www.libeuri.com/

2. 古宇利 オーシャンヴィラ

「古宇利 オーシャンヴィラ」は最大7名宿泊可能な宿。屋上から見る景色はさえぎるものが一切ないので、美しいといわれます。真っ白な壁が目印のこのホテル、南国の景色を独り占めするような気分になります。目の前にはビーチが広がり、海外にいるような気分を感じられるホテルです。

ホテルの屋上は昼の景色も素晴らしいのですが、夜になると感動するほどの星空を見ることができます。都市部のように人工的な灯が少ない島。夜になると満天の星空とはこういうものかと感動するくらい。まるで降ってきそうな星空も、遮るものがないこのホテルだからこそ見える絶景です。

名称 古宇利 オーシャンヴィラ
住所 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利312-1
営業時間 チェックイン
15:00~19:00
チェックアウト
~10:00
サイト http://www.nakijinson.jp/stay/kourioceanvilla/

3. オーシャンヒルズ古宇利

「オーシャンヒルズ古宇利」はコンドミニアムスタイルのホテル。古宇利島大橋から3分ほどで到着する高台にあります。プライベート感満載の時間を過ごせるホテルとして、新婚カップル、また女性の旅にも人気があります。すべての客室から海を眺めることができ、ゆったりした時間が流れます。開放感一杯の客室から眺める景色は、古宇利島に来なければ眺められない景色です。

このホテルには展望棟があり、パノラマの景色を楽しむことができます。昼は美しく青く輝く海、夜は見たこともないような星空です。またこのホテルは、各客室が完全離れ家となっているためプライベートな空間でのんびり過ごせます。緑も海もまるで自分のもののよう。そんな時間を過ごせるホテルです。

名称 オーシャンヒルズ古宇利
住所 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利509
営業時間 チェックイン
16:00~19:00
チェックアウト
10:00まで
サイト https://oceanhillskouri.com/

古宇利島で島の人たちとの触れ合いも楽しんで!

古宇利島には美しい自然がたくさんあり、今までに見たことがない景色をたくさん見ることができるでしょう。世界遺産もあり、ダイビングスポットもあります。古宇利島に行く機会があれば、この美しい自然と触れ合う機会をたくさん設けてほしいです。また島の人たちは皆さんほがらか。人懐こく親切な人たちばかり。グルメや観光を楽しむ際には、島の人たちとの触れ合いもぜひ楽しみましょう。古宇利島への旅は命の洗濯のような旅。心も体もすっきりリフレッシュできます。

【関連記事はこちら】
▷沖縄の定番ご当地グルメを堪能しよう!沖縄でおすすめの沖縄そば19選
▷心踊る感動を!石垣島でおすすめの心地よいランチ19選!

特集

2020/03/30世界が注目するリゾートアイランド宮古島で、リュクスな大人のバカンスを──ホテル シギラミラージュ

2020/03/26私らしいオシャレ女子旅のススメ。箱根の森の奥深く、思わずため息が出るフォトジェニックな絶景宿 ──箱根・芦ノ湖 はなをり

おすすめ記事

人気記事