最終更新日時2019/09/10

観光をする場所も多い鳥取県は自然が豊かですので、名物グルメから定番お土産まで様々なものがあります。特に迷った時には、海の幸を購入するのがおすすめ。今回は、人気のご当地グルメから海の幸まで、お土産に購入するのにおすすめの品をご紹介します。

鳥取人気のおすすめお土産9選

1. 砂たまご

温泉に行くと温泉卵をお土産に購入する人が多いかと思いますが、鳥取砂丘では、「砂たまご」です。250度の高温で焼くために半熟にはなりませんが、中の黄身がホクホクしていて、今まで経験したことがない味を味わえます。

「砂丘会館」は、お土産を購入することも、食事を堪能することもできます。交通アクセスも良いので、砂丘会館を起点に様々な観光地へ出かけることも。鳥取でしか購入することができない、砂たまごが気になる人は購入してみてはいかがでしょうか。

名称 砂丘会館
住所 鳥取県鳥取市福部町湯山2164
営業時間 7:00~18:00
サイト https://www.sakyu.gr.jp/

2. 打吹公園だんご

見た目も可愛く、団子のイメージをそのまま和菓子にしたのが、「打吹公園だんご」。地元の素材を使用していて、8時間かけて丁寧に作られているご当地お菓子としても人気です。お団子が好きな人には、ぜひ購入してもらいたい一品。

打吹公園だんごは、白餡とあずき、抹茶の三色から楽しむことができます。自分用のお土産に購入すると、打吹公園で食べることも可能です。せっかく鳥取県に足を運んだのであれば、「石谷精華堂」へ訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 石谷精華堂
住所 鳥取県倉吉市幸町459-1
営業時間 6:00~18:00
サイト https://tabelog.com/tottori/A3102/A310201/31002091/

3. 赤とち餅

少し変わった見た目の「赤とち餅」は、目で見ても楽しむことができるお土産。通常であれば、餅で餡を包むことが多いですが、赤とち餅は餡で餅を包んでいる和菓子です。それだけでなく、お城に似せた形にしているのもポイント。

「お菓子の壽城」では、赤とち餅の反対で、白とち餅の販売もしています。通常の通り、餅で餡を包んでいるものです。価格は、赤とち餅の方が若干高いですが、購入して損のないご当地お土産。お城が好きな人にもおすすめです。

名称 お菓子の壽城
住所 鳥取県米子市淀江町佐陀1605-1
営業時間 9:00~18:00
サイト https://tabelog.com/tottori/A3103/A310301/31000603/

4. 伯耆誉

お茶の生産をしている青輝園で最高級のお茶として、1番人気のあるお土産が、「伯耆誉」。最高級といっても1,150円で購入することができるので、鳥取に足を運んだのであれば、一度立ち寄っていただきたいお店。お土産として購入した和菓子によく合うお茶です。

「道の駅 大山恵みの里」で購入することができるので、休憩に立ち寄った際にお土産として買うことができます。お茶の色が濃く、風味を感じることができるおすすめ商品です。気になる人は、通販でも購入することができます。

名称 道の駅 大山恵みの里
住所 鳥取県西伯郡大山町名和951-6
営業時間 9:00~18:00
サイト http://www.daisen-ocha.jp/

5. 妖菓 目玉おやじ

ゲゲゲの鬼太郎でお馴染みの目玉の親父がお菓子として購入することができるのも、鳥取の魅力。水木しげるロードで購入することができるのが、「妖菓 目玉おやじ」です。2つで700円と少し高い価格ですが、話題性のあるお土産。

知らないで箱を開けた人はびっくりすること間違いないです。「妖怪食品研究所」というお店の名前も面白いですが、実は老舗和菓子店でもある、「彩雲堂」が作っているお菓子。インスタ映えのする写真を撮りたい人にもおすすめです。

名称 妖怪食品研究所
住所 鳥取県境港市本町4
営業時間 9:30~17:00(3月~11月)
9:30~16:00(12月~2月)
サイト https://tabelog.com/tottori/A3103/A310301/31000595/

6. 八頭ばうむ

熱烈なファンが多いバウムクーヘンが、「八頭ばうむ」。表面はカリッとしていて、中はもちもちしているのが特徴。しっかりとバターの香りを楽しむこともできます。通常のバウムクーヘンと違い、形が丸くないのもポイントです。

「大江ノ郷自然牧場 ココガーデン」は、自然を感じることができるお店ですが、パンケーキも人気。店内で自分用にパンケーキを食べる人も多くいますが、大江ノ郷自然牧場 ココガーデンへ足を運ぶのであれば、1番人気の八頭ばうむは1度は食べてもらいたいお菓子です。

名称 大江ノ郷自然牧場 ココガーデン
住所 鳥取県八頭郡八頭町橋本877 大江ノ郷自然牧場内
営業時間 10:00~18:00
サイト https://tabelog.com/tottori/A3101/A310102/31002061/

7. 白ウサギフィナンシェ

白うさぎシリーズで洋菓子として登場した、「白ウサギフィナンシェ」。紅茶やコーヒーと合わせて食べてもらいたいお菓子です。アーモンドの風味を感じることができて、1つでも満足することができる人気のお土産。見た目も可愛いうさぎです。

「寿製菓」では、うさぎシリーズは他にもありますが、白ウサギフィナンシェは8年連続でモンドセレクションで受賞をしているお菓子です。鳥取のお菓子で迷った時には、購入しておけば間違いない商品。うさぎは縁起物としても使えるので、受験や大切な時期の友達に送るのにもおすすめです。

名称 寿製菓
住所 鳥取県東伯郡三朝町大字砂原236-7
サイト https://tabelog.com/tottori/A3102/A310203/31002021/

8. 大風呂敷

「大風呂敷」の特徴は、きな粉餅にご当地梨で作った特製のソースを掛けて食べる和菓子です。梨の甘さと和菓子の甘さがマッチした鳥取でしか食べることができないご当地グルメです。梨が好きな人にも、きな粉餅が好きな人にもおすすめの一品。

「スウィートランドTAKARA」は、おしゃれな店内。外観からも和菓子が販売している雰囲気はありません。天気の良い日は、テラス席で自分用のお土産を食べるのもおすすめ。気になる人は、足を運んでみてはいかがでしょうか。

名称 スウィートランドTAKARA
住所 鳥取県倉吉市関金町関金宿2919-2
営業時間 9:00~17:30
サイト https://tabelog.com/tottori/A3102/A310201/31002113/

9. とうふちくわ蒸し

鳥取県は言わずと知れたちくわの支出総額が全国で1位です。ちくわ王国で購入することができるちくわの種類は多くありますが、「とうふちくわ蒸し」は、ちくわ初心者にもおすすめの一品。ちくわなのに柔らかい食感が特徴です。

鳥取のちくわ文化が気になる人は「とうふちくわの里・ちむら」がおすすめ。様々な種類のちくわを見ることが出来ます。1つ200円程度で色々なちくわを購入することが出来ますが、まずはとうふちくわ蒸しから始めてみてはいかがでしょうか。

名称 とうふちくわの里・ちむら
住所 鳥取県鳥取市河原町布袋556
営業時間 9:00~19:00
定休日 元旦
サイト https://tabelog.com/tottori/A3101/A310101/31002563/

鳥取のおすすめの定番お土産4選

1. かにみそバーニャカウダ

野菜に相性の良い、ズワイガニのバーニャカウダのソースが、「かにみそバーニャカウダ」。濃厚なかにみそと生クリームとニンニクをアクセントに、そのままでも美味しいソースが完成しました。手付きのある瓶もおしゃれで、中身がなくなった後でも使うことができます。

「千代むすび酒造 岡空本店」は、お酒を扱っているお店ですが、酒のつまみと相性も良いため、かにみそバーニャカウダの取り扱いもあります。せっかく鳥取にいるのであれば、美味しい地酒と一緒に購入することをおすすめします。

名称 千代むすび酒造 岡空本店
住所 鳥取県境港市大正町131
営業時間 9:00~17:00
サイト https://tabelog.com/tottori/A3103/A310301/31002496/

2. 三朝正宗 原酒入 電球型

インテリアとして使用することができるのが、「三朝正宗 原酒入 電球型」電球型の入れ物の中に、三朝正宗が入っていますので、お酒好きに喜ばれるお土産。そのまま飲んでも良いし、お猪口に入れて飲むのもおすすめです。

「藤井酒造」は、何度かメディアでも取り上げられているので、知っている人も多くいることでしょう。特に店主は、丁寧にお酒の説明をしてくれるので、初めて日本酒を購入する人でも安心してお土産を選ぶことができます。

名称 藤井酒造
住所 鳥取県東伯郡三朝町三朝870-1
営業時間 9:00~22:00
サイト https://tabelog.com/tottori/A3102/A310203/31003932/

3. ナッツの蜂蜜漬け

豊富なナッツと濃厚なはちみつを堪能することができるのが、「ナッツの蜂蜜漬け」。ヨーグルトに入れても、パンに塗ってもおすすめ。はちみつは、大山で取れたものとハンガリー産アカシア蜂蜜をブレンドして最高級なものへ仕上げています。

「大山まきばみるくの里」は、観光をするのにもおすすめの場所です。色々な体験をすることもできるので、鳥取にきたのであれば、自然を満喫することができる大山まきばみるくの里がおすすめ。蜂蜜が好きな人は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 大山まきばみるくの里
住所 鳥取県西伯郡伯耆町小林2-11
営業時間 10:00~17:00
定休日 第2・4火曜
サイト http://www.milknosato.com/

4. ふろしきまんじゅう

鳥取定番お土産、「ふろしきまんじゅう」。黒糖を感じることができる上品な饅頭です。最大で80個入りまで購入することができるので、気になる人は購入してみてはいかがでしょうか。5,000円程度で購入することができます。

「山本おたふく堂 本店」では、試食をさせてもらえるのも嬉しいポイント。無料でお茶やコーヒーも飲むことができます。鳥取で昔から人気のある定番土産を購入したいのであれば、山本おたふく堂 本店がおすすめです。

名称 山本おたふく堂 本店
住所 鳥取県東伯郡琴浦町八橋348
営業時間 6:30~17:00
サイト https://tabelog.com/tottori/A3103/A310302/31000578/

鳥取おすすめの人気のスイーツお土産5選

1. ラクダの足あと

鳥取砂丘があるからこそつけることができるネーミングのお菓子「ラクダの足あと」。ラスク専用のパンを使用していて、カリカリの食感と一緒にバターの風味を味わうことができる、鳥取の名物お土産です。見た目もラクダの足跡に見えてきます。

ラクダの足あとが木になる人は、「パンドラの箱 鳥取店」へ足を運んでみてはいかがでしょうか。通常のラスクもお土産として定番ですが、せっかく鳥取にきたのであれば、鳥取でしか購入することができないご当地ラスクもおすすめです。

名称 パンドラの箱 鳥取店
住所 鳥取県鳥取市吉方温泉3-852
営業時間 9:00~20:00
定休日 第3水曜
サイト https://tabelog.com/tottori/A3101/A310101/31001356/

2. 砂キューブ

鳥取のお土産として勢いがあるのが、「砂キューブ」。砂丘を食べようをコンセプトにインスタ映えのするカラフルなお菓子です。お土産に購入しても、もらった人も鳥取を感じることができるお土産です。最新お土産に目がない人にもおすすめ。

「宝月堂」は、「砂の丘」や「MOCHI CUBE」など、鳥取らしいお土産や最新スイーツを手がけています。今後の新作にも期待のできる注目のお店です。気になる人は、訪れてみてはいかがでしょうか。自分用のお土産を購入するのにもおすすめです。

名称 宝月堂
住所 鳥取県鳥取市二階町3-121
営業時間 8:30~18:30
定休日 日・祝
サイト https://tabelog.com/tottori/A3101/A310101/31003523/

3. おいしい牛乳モナカ

見た目も可愛い、「おいしい牛乳モナカ」。濃厚なミルクを感じることができますが、しつこくないので、お茶にもコーヒーにも相性の良いお土産です。牛乳を56%も使用しているので、牛乳好きにおすすめ。気になる人は、訪れてみてはいかがでしょうか。

「カウィーのみるく館」と、お店の名前は少し変わっていますが、工場内にあるお店です。新鮮な牛乳を試飲することもできますので、工場見学に行くついでにお土産に購入するのに、おすすめ。牛舎のような外観も面白いです。

名称 カウィーのみるく館
住所 鳥取県東伯郡琴浦町保37-1 大山乳業工場内
営業時間 9:30~17:30
サイト https://tabelog.com/tottori/A3103/A310302/31001852/

4. ガトーショコラ

「ガトーショコラ」はフランスでは定番デザート。本格的なガトーショコラを食べたいのであれば、鳥取でフランス菓子店として有名な「トゥジュール」がおすすめ。フランスと同じように食後に食べるお土産として購入してみてはいかがでしょうか。

最寄りの駅からアクセスが良いので、気軽に立ち寄ることができるのが、トゥジュール。おすすめの商品以外にも、フランス菓子を多く取り揃えていますので、何度通っても楽しいお店です。洋菓子が好きな人は、訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 トゥジュール
住所 鳥取県岩美郡岩美町岩本688-45
営業時間 10:00~18:30
定休日 水曜
サイト https://tabelog.com/tottori/A3101/A310101/31002979/

5. ばばちゃんエクレア

鳥取県民であれば、知らない人はいないくらい人気のある深海魚「ババア」。「ばばちゃんエクレア」は深海魚をイメージして作られた可愛いスイーツです。可愛いスイーツに目がない人は訪れてみてはいかがでしょうか。

「ホンダコンフェクト」では、少し変わったスイーツを堪能することができるお店。定番のばばちゃんエクレアの他にも様々な変わったものも取り扱っているので、いつ訪れても楽しむことができるスイーツ店。自分用に購入するのにもおすすめです。

名称 ホンダコンフェクト
住所 鳥取県岩美郡岩美町大字浦富1036-3
営業時間 9:00~19:00
定休日 第2・4火曜(祝日の場合は営業)
サイト https://tabelog.com/tottori/A3101/A310101/31000608/

幅広い年代に受け入れられるお土産が多い鳥取県

鳥取県のお土産の特徴としては、幅広い世代に対応することができるように種類が豊富にあります。定番のご当地お土産には、子供から高齢の人にまで誰にでも送って喜ばれるものから、見た目も可愛い最新グルメのお土産もあります。観光する場所も多い鳥取県ですので、事前に計画をしっかりとしてから買い忘れたということがないようにしてください。

【関連記事はこちら】

▷鳥取市でランチを食べに訪れるのならば!心ゆくまで満喫できるおすすめ店20選

特集

2020/06/01港町・函館で日本一の朝食を。温泉も夜景も味わう最高の癒し体験 ──センチュリーマリーナ函館

2020/05/18余韻を楽しむ大人にふさわしい、手の届く贅沢──京都悠洛ホテル Mギャラリー

おすすめ記事

人気記事