最終更新日時2019/02/27

今回は、世界遺産の厳島神社を中心とした宮島エリアの観光スポットをご紹介いたします。季節や時間帯、潮の満ち引きによってさまざまな表情をみせてくれる魅力的な宮島。最高の温泉から美味しい食べ歩きおみやげまで、宮島をたっぷりと遊びつくしましょう。

1. 厳島神社 / 廿日市市

出典:relux編集部
日本三景のひとつにも数えられている世界遺産、海に浮かぶ厳島神社の社殿や鳥居は絵になる美しさです。平清盛によって建てられ、島全体を自然崇拝の対象として栄えました。寝殿造りの荘厳な社殿は夜にはライトアップされ、違った表情を楽しめるのも嬉しいポイント。潮の満ち引きによって表情を変える神社で、干潮時には鳥居まで歩いて近づくこともできます。

所在地 広島県廿日市市宮島町1-1
営業時間 6:30~18:00
(10/15~11/30と1/6~2/28は17:30まで、12月は17:00まで。年始は状況に応じて判断)
定休日 なし
料金 大人:300円、高校生:200円、小中学生:100円
駐車場 なし
詳細情報 http://www.miyajima-wch.jp/jp/itsukushima/

2. 豊國神社(千畳閣) / 廿日市市

出典:Marufish
豊臣秀吉の名によって建てられた豊国神社は、畳857枚分もの広さがあることから千畳閣と呼ばれます。桃山建築ならではの豪華な建物や、金箔押しの軒瓦、宮島名物の大杓子など見どころはたくさんあります。豊国神社は、朱塗りの五重塔とともに国の重要文化財に指定されています。眼下に海を見下ろすことができる見晴らしの良さも人気の秘密です。

所在地 広島県廿日市市宮島町1-1
営業時間 8:30~16:00
定休日 年中無休
料金 大人:100円、小中学生:50円
駐車場 なし
詳細情報 http://www.miyajima-wch.jp/jp/shrines/01.html

3. 五重塔 / 廿日市市

出典:Marufish
千畳閣の隣に建つ五重塔は、和様と唐様を巧みに調和させた建築様式で、桧皮葺の屋根と朱塗りの柱や垂木のコントラストが美しい塔です。1407年に建立されたものと伝えられています。内部は完全な唐様で一般の見学はできませんが、内陣天井に龍、外陣天井には葡萄唐草、来迎壁の表には蓮池、裏には白衣観音像などが極彩色で描かれています。塔内にあった仏像は、明治元年の神仏分離令により大願寺に遷されました。またこの五重塔が建つ塔の岡は、厳島合戦で陶軍が陣を構えたと伝えられています。

所在地 広島県廿日市市宮島町1-1
詳細情報 http://www.miyajima-wch.jp/jp/shrines/01.html

つづいて宮島グルメをご紹介します! >>

特集

2020/03/26私らしいオシャレ女子旅のススメ。箱根の森の奥深く、思わずため息が出るフォトジェニックな絶景宿 ──箱根・芦ノ湖 はなをり

2020/03/23世界が注目するリゾートアイランド宮古島で、リュクスな大人のバカンスを──ホテル シギラミラージュ

おすすめ記事

人気記事